30代の黒スキニーはアリ?「年相応で大人っぽい着こなし」おしえます。

黒スキニーはどんなアイテムとも合わせやすく、オシャレをする時に一番におすすめしたいパンツです。

しかし「黒スキニーは、若い子が穿いているイメージ…」

30代の男性はこのような理由で、黒スキニーを避けがちになってはいませんか?

しかしこちらの画像のように、年代にあった黒スキニーの着こなしは存在します。

そこで今回は、30代スタッフのマサトが実際に実践している、
黒スキニーを年相応に着こなすコツを聞いてきました!

マサト
黒スキニーは、30代になった今でも変わらず愛用しています!

ただ、20代の時とはちがう着こなしに変化するようになったので、そのポイントを4つご紹介しますよ!

1.襟付きのシャツを合わせる

COORDINATE01

ベージュのシャツに黒をあわせた、品のある大人カジュアルコーデ。

マサト
襟付きシャツは、装飾の少ないシンプルなデザインを選ぶことがポイントです。

-着用アイテム-

 

COORDINATE02

黒より明るいネイビーシャツなら、重たすぎず明るい印象に見せることが出来ます。

マサト
一般的な綿100%のシャツでもいいのですが、夏素材の「リネン」にすることで、季節感がアップしオシャレに見せられますよ!

-着用アイテム-

 

2.ジャケットをあわせて、セットアップ風で着こなす

今年のトレンドとして注目のセットアップスタイル。スキニーと同じ、黒のテーラードジャケットを合わせたセットアップ風スタイルもおすすめ!

マサト
カッチリしすぎないように、足元をスニーカーにして街着にも馴染むコーディネートに。

-着用アイテム-

 

3.カジュアルなTシャツコーデの時は、モノトーンにする

カジュアルさが強いTシャツコーデには、有彩色を使わず白・黒・グレーのみでコーディネートしてあげることがポイント!

マサト
色数を抑えることで、落ち着いた印象の大人っぽさを出す事が出来るんです。

-着用アイテム-

 

4.お腹周りが気になってきたら
「スリット入りトップス×ロング丈Tシャツ」で無かったことに

30代になり、出てくるのが体型の変化。スキニーパンツのような比較的、体のラインを拾ってしまうものは避けがちになりますよね。

マサト
そんな時は、裾にスリットが入ったトップスとロング丈Tシャツを重ね着がおすすめ!

ロング丈Tシャツを重ね着することで、立体感が生まれ、お腹のポッコリ感をカバーする効果が期待できるんです。

またトップスにスリットが入っている事で、ロング丈Tシャツを重ね着した時でも裾がすぼまず、ストンとした落ち感でスッキリとしたお腹周りを作ることができますよ。

-着用アイテム-

 

 

30代におすすめの黒スキニーパンツ

Dコレの黒スキニーは、窮屈すぎない!

後ろがゴム仕様になっているので、スキニーパンツ特有の窮屈感を軽減させてくれます。

脚は細いのに、お腹だけが出てきたという方に特におすすめですよ。

***

いかがでしたか?

黒スキニーパンツは、合わせるアイテムを変えるだけで30代にピッタリの着こなしを作ることができます。

今回ご紹介したアイテムをつかって、気負わず黒スキニーでオシャレを楽しんでみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

マイチ
コジ

元アパレル店員の経験を活かした、着こなしや旬のおすすめアイテムの提案が得意!アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪「色選びで迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。