大人カジュアルの味方!ワンウォッシュのデニムスキニーでつくる夏コーデ10選

誰もが持っているであろうデニムパンツ。その中でも細身のシルエットのスキニーパンツは大人っぽい「Iラインシルエット」が作りやすく、程よい大人っぽさを足したい時におすすめのアイテムです。

そこで今回はそのスキニーパンツのスタイリッシュさを際立ててくれる「ワンウォッシュのデニムスキニー」の着こなし方を10通りご紹介していきます。

ワンウォッシュデニムの着こなしポイント

・裾をロールアップして足首を見せる

・「Iラインシルエット」に整える

・大人っぽく着こなすなら「キレイめアイテム」や「ダークトーンの色」をあわせる

デニムスキニーパンツのコーデ10選

重ね着で今年らしさをアップ

定番アイテムのデニムスキニーを今年らしく着こなすなら「ロング丈Tシャツ」をつかった重ね着スタイルがおすすめ。

ダークトーンのワンウォッシュデニムも「白」を挟むことで軽さが生まれ、夏らしく見せられます。

 

色合わせで迷ったら「黒」。大人っぽくブラッシュアップ

デニムコーデの色合わせで迷ったら「黒」がおすすめ!スポーティなコーチシャツも落ち着きのある大人カジュアルコーデに。

ボタンを開けたラフな着こなしがおすすめです。

 

ベージュをあわせてこなれた印象に

テーラードジャケットでつくる、今年注目のキレイめスタイル。

ワンウォッシュと同じダークトーンのベージュとなら落ち着いた印象にまとまり、程よい上品さを演出します。

 

ボーダーTシャツで爽やかさが惹き立つ

ボーダーTシャツをあわせてワンウォッシュデニムのもつ爽やかさをグッとアップ。

細身のデニムスキニーなら、大人っぽい「Iラインシルエット」が作りやすく大人っぽく見せられます。

 

サマーニットをあわせて大人っぽく

こなれ感を演出するサマーニットをあわせて、デニムコーデを大人っぽくアップデート。今年らしいニュアンスカラーがサマーニットの大人っぽさを際立てます。

 

微光沢のキレイめトップスとも好相性

いつもより少し大人っぽくデニムを着こなすなら、微光沢のプルオーバーシャツがおすすめ!

明るいライトグレーなら重たくなりすぎず夏の着こなしにハマります。

 

カーキをあわせてこなれた印象に

カチッとした印象をもつワンウォッシュデニムと白シャツをあわせて、キチンと感のあるキレイめスタイルに。

どこか物足りなさを感じたら、主張の少ないカーキやネックレスなどの小物をあわせてアクセントをつけましょう。

 

ネイビージャケットをあわせてセットアップ風スタイル

上下をネイビーであわせて今年らしいセットアップ風スタイルに。

こなれ感を演出するバンドカラーシャツをあわせて遊び心をプラスしました。

 

カーキをあわせて自然でナチュラルな印象に

ワンウォッシュデニムと同じベーシックカラーのカーキをあわせることで、コーデがごちゃつかずナチュラルな印象に。

手首、足首を見せることで抜け感が生まれ、夏らしさがグッとアップします。

 

ボタンダウンシャツでつくる王道のキレイめカジュアル

30代におすすめのボタンダウンシャツをあわせたキチンと感のある着こなし。

一般的な明るさのあるデニムと比べて落ち着いた印象のワンウォッシュデニムは、大人っぽいキレイめアイテムとも好相性です。

 

今回ご紹介したデニムスキニー

同じデニムでも色の濃淡で、印象やあわせ方が変わってきます。大人っぽいワンウォッシュは、落ち着いた印象のキレイめコーデが好きな方や、30代40代の方に特におすすめですよ。

今回ご紹介したコーデが、ワンウォッシュデニムの着こなしの参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとございました。

 

この記事を書いた人
コジ
スタイリスト
コジ

元アパレル店員の経験を活かした着こなしや、旬のおすすめアイテムの提案が得意!
アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪
「色選びに迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。