Tシャツ以外の隠れた逸品。麻混プルオーバーとTシャツを比較してみて正直に思った事

この夏、Tシャツしか着ていない。

しかしTシャツのような機能性、デザイン、合わせやすさ、その全てを満たしてくれる夏のトップスを探すのは少し大変。

そんななか、これはいいかも。と見つけたのが、Dコレスタッフ内でも密かに好評であった「麻混リラックスプルオーバーシャツ」でした。

確かに、見た目は一般的なTシャツと大きく変わらずも、生地の違いで雰囲気に差を付けられる。Tシャツに匹敵する着回し力だけでなく、暑い夏を快適に手助けしてくれる逸品なのでした。

Tシャツと比べて分かる。
「麻混プルオーバー」を夏におすすめするワケ

一般的な綿100%のTシャツと具体的に何が違うのか?Tシャツと違うポイント3つで比べてみました。

1.夏の着心地で選ぶなら「麻混プルオーバー」

吸水性がよい綿100%のTシャツは、暑い日についつい手にとるアイテム。

そんなTシャツに匹敵する吸水性は欲しい!ということで夏にピッタリな麻(リネン)混生地を採用しています。

綿100%のTシャツは柔らかくて気持ちいいのですが、個人的に汗をかいた時のベタベタ感が不快に思う事がありました。汗ジミも少し気になります…。

そんな時におすすめなのが汗をしっかり吸い取ってくれる麻混生地。

麻は通気性にも優れているため乾きやすく、汗をかく暑い夏を快適に過ごす手助けをしてくれます。

左:綿100%のTシャツ|右:麻混プルオーバー

またスケスケすぎない透け感が、風通しの良さにも一役買ってくれていますよ。

 

2.シワになりにくく、着心地がいい

吸水性がいくらよくても、Tシャツのような着心地は外せません。

麻は本来シワになりやすくストレッチ性に劣ります。しかし「ポリウレタン」を混紡することで、そんな麻のデメリットを改善。

伸縮性に優れ、着脱のストレスがないように工夫されていますよ。

実際に引っぱってみると、元に戻ろうとする力強さを感じました。Tシャツにも劣らないストレッチ性のある着心地は、家でのリラックスタイムにもおすすめのトップスです。

 

3.もはやTシャツ以上?
くたっとしない、美シルエット。

印象を左右するデザイン面でも魅力を発揮。ややハリのある生地感なので着た時に、くたっとせずシルエットが崩れにくい。

左:綿100%のTシャツ|右:麻混プルオーバー

カジュアルなTシャツと比べると、ハリがありキチンと感のある上品な印象です。

大人の着こなしに欠かせないテーパードパンツとも好相性なので、特に30代の方におすすめの一枚です。

麻混プルオーバーのおすすめコーデ

それでは麻混プルオーバーの良さを活かした、夏におすすめの着こなしをご紹介していきます。

ネイビー
ほんのり大人なショートパンツコーデ

シンプルなデザインとやや光沢のある生地感は大人っぽくキレイめな印象。

夏のショートパンツをあわせた時でも、ほんのり大人っぽく見せられます。

 

ブラウン
ネイビーをあわせてこなれ感アップ

アンクルパンツをあわせることで、大人っぽい夏の着こなしが完成。

ネイビーとブラウン、有彩色同士をつかった上級コーデは、同じ色のトーンを選ぶことがポイント。コーデがごちゃつかず、統一感が生まれます。

 

今回ご紹介した麻混プルオーバー


今回ご紹介した麻混プルオーバーは、綿100%のTシャツの使い勝手はそのままで、夏に嬉しいメリットがたくさん!

いつものTシャツコーデから、ほんの少し大人な雰囲気に変えたい時にもおすすめですよ。

この記事があなたの夏トップス選びの参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人
コジ
スタイリスト
コジ

元アパレル店員の経験を活かした着こなしや、旬のおすすめアイテムの提案が得意!
アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪
「色選びに迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。