黒スキニーをもっているあなたへ。気温30度以上におすすめの涼やかコーデをご提案します

着回し力に優れた、万能パンツの黒スキニー。ですが、夏に穿くにはちょっと暑いのでは?と思われがちです。

しかし着こなし方や合わせるトップスを工夫することで、見た目と穿き心地も涼やかにすることができちゃいます。

そこで今回は黒スキニーをつかった真夏の着こなし方を3つご紹介します。

暑い夏も「黒スキニー」でオシャレに。
30度以上のおすすめコーデ

ロールアップ&サンダルで軽やかに

黒スキニーの裾をロールアップして足首をチラ見せ。さらにサンダルをあわせて「肌見せ」をすることで、夏らしい軽やかさをプラスできます。

黒は重たい印象になりがちですが、程よい肌見せをすることで抜け感が生まれ、グッとオシャレな印象に。ロールアップは、靴の上にのらない程度の長さがおすすめですよ。

 

 

夏のデートには、麻混サマーニットで大人っぽく

暑い日といえども、女性とのデートには特に身だしなみに気を付けたい!そんなデートには、柔らかな質感のサマーニットをあわせて大人っぽいキレイめコーデがおすすめです。

ニットといえどもシャリ感のある麻混生地なので、涼やかにサラッと着て頂けますよ。

 

 

夏のオールブラックコーデ
「白」を挟むことがポイント!

クールでカッコいい、オールブラックコーデは毎年人気のメンズスタイル。ですがシンプルがゆえに着こなしに迷うこともしばしば。

そんなときにおすすめなのがロング丈Tシャツの重ね着です。

トップスの裾から「白」をチラ見せすることで、色にメリハリが生まれグッとオシャレな印象に。ちょっとしたポイントですが、雰囲気をガラリと変えることができるのでおすすめです。


30度以上の暑い日が続くと、ついつい黒のスキニーパンツを穿く事を避けがちになりますよね。

ぜひ夏の着こなしの参考にしていただけたら嬉しく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
コジ
スタイリスト
コジ

元アパレル店員の経験を活かした着こなしや、旬のおすすめアイテムの提案が得意!
アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪
「色選びに迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。