ロングシーズン使える!ロンTシャツの選び方やオススメなコーデとは

夏が終わるこれからの時期、秋に向けて半袖から長袖にチェンジしていきますよね。

でも今年は平年よりも暑く、秋服の出番がないのではないかと思っている方も多いはず。

そんな方に今回オススメしたいのがロンTです!秋だけでなく、着こなし方次第では冬も着用できるため、とても便利なアイテム。

今回はそんなロンTに注目して、選び方やコーデをご紹介していきます。

 

ラフに着れて、ロングシーズン使えるロンT

カジュアルなアイテムで、気軽に合わせることができるロンT。

流行り廃りに影響されにくいので、1枚持っていると長く着用できるとても便利なアイテムです!

柄物やプリントされているもの、パッと目を引く色のものなど、街中でもいろんなロンTを着ている人をよく見かけます。

そんなロンTですが、いろんな店舗で見かけるアイテムなので、どんなものを買おうか悩む方もいるのではないでしょうか。

そこで次からは、合わせやすいロンTを選ぶポイントについてご紹介していきます。

合わせやすくオシャレなロンTを選ぶポイントとは

先ほどもお話した通り、春秋冬とロングシーズン使えるアイテムなので、合わせやすくオシャレなものを選びたいですよね。

そんな方は、以下の3つのポイントを意識して、ロンTシャツを選んでみてください。

  • 装飾感のないシンプルなデザインを選ぶ
  • ゆったりシルエットが今っぽい
  • 色合わせしやすいベーシックカラーを選ぶ

装飾のないシンプルなデザインを選ぶ

まずはデザインについてです。

合わせやすく気軽に使えるロンTが欲しいなら、無駄な装飾のないシンプルなデザインのものを選ぶのがオススメ。

派手な装飾やプリントが入っていると、一緒に合わせるアイテムが限られてしまう可能性があります。

そうなると、気軽にコーデに合わせるのが難しくなる場合があるので、使いやすいものが欲しいなら避けましょう。

ゆったりシルエットが今っぽい

「シンプルなデザインは、合わせやすいけど無難にも見えがち」

そんな風に感じる方は、ゆったりとしたシルエットのロンTを選ぶと今っぽくキマるのでオススメです。

ゆとりのあるサイズ感になるため、1枚で着るだけじゃなく、中にインナーを合わせてもオシャレに見せることができますよ。

色合わせしやすいベーシックカラーを選ぶ

合わせやすいロンTを買うなら、色も意識しておきたいポイントの1つ。

もし何色にしようか悩んでいるなら、ベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウン)を選ぶのがオススメです。

ベーシックカラー

赤や黄色など派手な色のロンTもオシャレですが、合わせる色が限られてしまいやすいため、着こなしが難しく感じやすくなります。

しかし、主張が強すぎない落ち着いた印象のベーシックカラーを選べば、比較的色合わせも簡単になり、コーデを考えるのも楽になりますよ。

ロンTを使ったメンズにオススメなコーデ

ロンTの選び方が分かったところで、ここからはオススメのコーデをご紹介していきます。

Dcollectionが2020年秋冬にオススメするロンTコーデを厳選したので、ぜひチェックしてみてください。

シンプルでオシャレなモノトーンコーデ

全身モノトーンでまとめたシンプルなコーデ。

ゆったりとしたシルエットのロンTは、細身のパンツを合わせてメリハリをつけると、オシャレに仕上がります。

着用アイテム
ロンT
黒スキニーパンツ
レザーPUチップシューズ

ナチュラルな色使いで、親しみやすく

ナチュラルなベージュとカーキの色合わせは、柔らかい穏やかな雰囲気を演出。

手首や足首を露出することで、抜け感のあるラフな着こなしをすることができますよ。

着用アイテム
ロンT
テーパードパンツ
PUレザースニーカー
レザーショルダーバッグ

カジュアルなMA-1で男らしさを演出

落ち着いた色でまとめた着こなしは、品の良さと大人な雰囲気を演出。

カジュアルなMA-1を羽織ることで、男らしさをプラスすることができますよ。

着用アイテム
MA-1
ロンT
テーパードパンツ
PUレザースニーカー

ベージュで作る。季節感漂う秋コーデ

黒をベースとした着こなしは、重厚感のある大人な雰囲気に。

柔らかいベージュシャツをサラっと羽織ることで、秋らしい季節感のある印象をプラスできます。

着用アイテム
オープンカラーシャツ
ロンT
テーパードパンツ
PUレザースニーカー

白でメリハリをつけた大人のロンTコーデ

「ネイビーに黒」と濃い色同士の色合わせは、暗く重たい印象を与える可能性があります。

そこでインナーのロンTやスニーカーなど、白を取り入れることで、軽快で明るい印象を足すことができますよ。

着用アイテム
コーチジャケット
ロンT
テーパードパンツ
PUレザースニーカー

ラフなアイテムで作るリラックススタイル

ゆったりとしたロンTに、ワイドパンツをあわせたリラックス感のあるコーデ。

ロンT以外を黒で統一することで、ベージュが引き立ちコーデのアクセントになり、オシャレにキマります。

着用アイテム
ロンT
ワイドパンツ
レザーUチップシューズ
レザーショルダーバッグ

クリーンな白で清潔感をプラス

トップスに白を持ってくることで、顔周りがパッと明るくなり、清潔感のある印象に。

パンツは濃いカーキをもってくることで、色のメリハリがあるオシャレなコーデに仕上がります。

着用アイテム
ロンT
テーパードパンツ
バブーシュ
レザーショルダーバッグ

無彩色でまとめたシンプルなロンTコーデ

黒のロンTとテーパードパンツを合わせたコーデ。

のっぺりとした印象にならないように、白のロング丈Tシャツやスニーカーでメリハリをつけるとオシャレです。

着用アイテム
ロンT
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
PUレザースニーカー

カーキのカーディガンでトレンド感ある装いを

上下細身のアイテムでまとめることで、スマートで大人っぽいIラインシルエットが完成。

カーディガンのカーキにより、トレンドのミリタリー感をプラスすることが出来ます。

着用アイテム
サーモカーディガン
ロンT
テーパードパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

落ち着いた色味で大人な着こなしに

有彩色同士の組み合わせは、上のコーデのように落ち着いた色で合わせるのがオススメ。

どちらも主張が強すぎないため、ゴチャついた印象にならず、オシャレにまとめてくれます。

着用アイテム
ロンT
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
プレーントゥシューズ
無地ソックス

今回コーデに使ったオススメのロンT

ここまでロンTの選び方や、コーデについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

ロングシーズン使えるロンTは、複数持っていても色んな着こなしに使える便利なアイテム。

そこで今回コーデでも使用していた、DcollectionオススメのロンTをご紹介します。

リキッドサーモカーディガン

薄すぎず厚すぎない生地感が、1枚でもインナーとしても着用できるロンT。

裏起毛素材になっているため、高い保温性となめらかな肌触りを感じることができます。

また肩や袖の切替により無難になり過ぎず、無地ながらも1枚でサマになるアイテムに仕上がっています。

※ ※ ※

ロングシーズン使えるロンTは、これからの時期とっても使えるオススメなアイテム。

1枚でも、インナーと合わせてもオシャレに着こなせるので、コーデのレパートリーも増やすことができますよ。

もしどんなロンTを買おうか、どんなコーデをしようか悩んだときは、このブログを参考にしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

サキ
ライター サキ
Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。
座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”
関連キーワード