サコッシュがメンズのお出かけをミニマルにまとめる!コーデもキマる着こなし方とは?

「サコッシュってどんなバッグ?」
「実際に身に着けるとどんな感じ?」

という方に向けて、この記事を書いていきます。

サコッシュはお出かけ時にどうしても持ち出さないといけない財布、スマホ、キーケースたちを収めるのにピッタリのミニマルなバッグ。

さらにオシャレの一環にもなるという…。そんなサコッシュの魅力やコーデ例を紹介していこうと思います。

ササ
最近ショルダーバッグを子どものジュースでダメにしたササです。代わりを探してます。
サコッシュ良さそうですよ、サコッシュ。

 

サコッシュの特徴と魅力

サコッシュというバッグの特徴と魅力は、その由来に秘密があります。

まずはその部分をみなさんにご紹介していきたいと思います。

もともとはロードレースで使われたバッグ

サコッシュというこの小型のバッグは、もとは自転車のロードレースの場面で生まれたもの。

選手が飲み物などの補給物資を携帯するためのバッグだったのです。

競技の支障にならないように小型で薄型。紐で肩から斜めがけできるため、両手がフリーに使えます。

街なかでのオシャレでも使われるようになった現在では、さまざまなデザインのサコッシュがありますが、

  • 小さなサイズ感

  • マチがほとんどなく薄い

  • 紐がついて肩にかけられる

といった点が共通した特徴のバッグなのです。

必要最小限のものを入れるのにピッタリ

外出するときに最低限持ち出さないといけないのは、財布、スマホ、キーケース。このくらいでしょうか。

これらの必要最小限の物だけを持って、軽やかにお出かけする。この価値観、使用感を実現してくれるのがサコッシュの魅力です。

軽くて、長時間提げていても疲れにくい。そして、両手が自由に使えるのはやっぱり便利。

このミニマルなスタンスと使い勝手の良さ。ロードレース出身の特徴がうまく活かされていますね。

サコッシュの着こなし方

ササ
…サコッシュにおいて「着こなし方」という表現はいかがなのものか。

「提げこなし方?」「かけこなし方?」…語彙力が低くて恐縮です。

とにかく、サコッシュのカッコいい身に着け方を紹介します。…あ、これでよかったのか。

コーデのアクセントとして使える

ひとたびバッグを持てば、そのバッグもコーデの一部になってきます。

小さなサコッシュも例外ではなく、コーデを引き立てたり、アクセントとして活躍してくれます。

上のコーデでは、全体的に淡い色合いのスタイルですが、靴とサコッシュの黒が印象をキュッと引き締めています。

小物にまで気を遣うことができると、オシャレの楽しみ方がもっと広がるはずですよ。

体の前に提げることで“こなれた”印象に

サコッシュを肩から斜めがけして、体の後ろではなく前に持ってくることで、サコッシュの存在感が大きくなます。

コーデのアクセントとしても際立ち、こなれた印象が感じられる着こなし方です。

サコッシュを手に入れたら、ぜひともやってみてくださいね!

アウターの中に提げる

アウターを着ているときには、サコッシュをアウターの中に提げるという着こなしをお試しあれ。

こちらもサコッシュをコーデのアクセントにできる効果があります。

アウターのシルエットを崩さず、さりげなく収まるのは、小さくて薄いサコッシュならではです。

サコッシュを使用した見本コーデ

「サコッシュを身に着けるとこんな感じです」という部分をお伝えすべく、見本となるコーデをピックアップしていきます。

ササ
サコッシュライフのイメージを膨らませちゃってください!

ラフさのあるスタイルで「ちょっとそこまで」

ロング丈Tシャツをサマーニットと重ね着し、サンダルを履いた気楽さのあるスタイル。

サコッシュの黒色とレザー風の質感が、コーデのラフさを引き締めています。

「ちょっとそこまで」でも、やっぱり財布とスマホ、家の鍵は必要です。サコッシュがそれらの荷物をミニマルにまとめてくれます。

着用アイテム
麻混ミラノリブニット  
接触冷感 半袖ロング丈Tシャツ  
ストレッチ入りアンクルパンツ  
スポーツサンダル  
サコッシュ  

シンプルコーデにさりげない存在感を

白の長袖Tシャツに黒スキニーパンツを穿いたシンプルなモノトーンコーデ。

味気なくなりがちなコーデでも、黒のサコッシュを持つことでモノトーンのコンセプトを守りつつオシャレ感をプラス。

さりげない存在でも、人から見た印象は左右されるもの。それがバッグというもう一つのアクセサリーです。

着用アイテム
リキッドサーモカットソー  
【送料無料】黒スキニーパンツ  
キャンバスシューズ  
サコッシュ  

しっかりめのアウターには中に入れてスッキリ

寒い季節にしっかりめのアウターを着たら、サコッシュはアウターの中にそっと入れてあげましょう。

アウターのシルエットを崩さず、物も取り出しやすい、コーデのアクセントにもなるという三拍子そろった着こなしです。

シンプルな色やデザインのものなら、大人っぽい印象のコートにもスッキリとマッチしますよ。

着用アイテム
オックスフォードシャツ  
ビッグシルエット チェスターコート  
大人テーパードパンツ  
スプリットレザーUチップシューズ  
サコッシュ  

コーデになじむ。おすすめサコッシュ

ここまでのコーデでも使用していた、おすすめのサコッシュをご紹介します。

ササ
世に数多あるサコッシュですが、「シンプル」「大人っぽい」「合わせやすい」これらがお好みの方にはイチ押しです。

シンプルなデザイン。品のある質感

普段使いしたい小型バッグは、やっぱりさまざまなアイテムや場面にマッチしてくれるとうれしいですよね。

その視点では、装飾の少ないデザインと、黒という合わせやすいカラーの選択はおすすめです。

表面の素材は合成皮革。ほどよい光沢の質感は品があり、フォーマルなシーンやデートシーンにもピッタリです。

使いやすいミニマルなサイズ感

外出時に必要な財布、スマホ、キーケース。この3つを実際に入れてみました。(実際に僕の私物です)

楽に入るサイズ感です。ファスナーを閉めても、サコッシュらしい薄い形が保てます。

…もうちょっと余裕があるかな。追加でこれはどうだ?

いつも持ち歩いている文庫本を追加。入ります!ファスナーも締まります。でもこれでキャパいっぱいという感じ。

注意点としては、ここまでいっぱいに入れてしまうと、シルエットがぼこっと膨らんでしまうことです。

サコッシュらしさを保つには、入れたいものは整理するのがいいですね。

ポケット、紐も実用的

ディテール部分も実用的なデザインになっています。

表側にはポケットティッシュがちょうど入るくらいのポケットが2つあります。※バッグの内側にはポケットはついていません。

肩からかける紐は長さが調節できるようになっています。

体の前で提げるときには、おへその位置にサコッシュがくるくらいの高さがスッキリとキマります。

見た目のバランスと、提げた感じをみて高さを調節してみてください。

サコッシュでオシャレにお出かけを

「大は小を兼ねる」という言葉があります。

バッグは荷物を入れるものなので、つい「大きい方がいいかな」なんて思ってしまいますが、サコッシュはその小さめサイズがウリです。

外出に必要な最小限のものを持ち歩く。そのためにオレはいる。そんな自分のスタンスを持ったバッグですよね。

普段のお出かけのお供に、ミニマルでオシャレなサコッシュ。足取りも軽やかになりそうですね。

 

30代メンズの私服になじむおすすめバッグ。シンプルが魅力の日々の相棒

2020.08.06

この記事を書いた人

ササ
この記事のライター

個人ブログを9年以上運営している経験をもとにDコレのライターに転身。
「読みやすい・わかりやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの楽しみ方をブログにて発信。

ササの些細な話>
~冒頭のジュース事件のあらまし~
ある休日のお出かけ前、
息子「ジュース持っていきたい!」
妻「じゃあ水筒に入れようか」←このとき妻がパッキンを付け忘れる
妻「水筒、パパのバッグに入れさせてー」
ということで、息子・妻共作の“時限ジュース爆弾”が完成。
何かの拍子に水筒が傾くと、僕のバッグに中身がこぼれるという仕組みです。
ほどなくして起爆。惨状はお察しのとおり。