青シャツが爽やかで仕方がない!オシャレメンズのコーデって?

 

青系のメンズシャツってシンプルに着こなせば絶対失敗しないのでは?!

目次
青シャツは季節を問わずモテる?

シャツの選び方

羽織るだけじゃない!色々なシャツの使い方

青シャツを使ってのコーディネート

シャツのインナー使いについて

柄が入った青シャツ

 

青シャツは季節を問わず、確実にモテる着こなしだという雰囲気出てますよね。

オシャレメンズの青シャツを使った夏コーデ

 

デニムやチノパンとの相性は鉄板と断言出来るくらい良いですね。

淡い色合いのサックス系のシャツと、シンプルな白のボトムって相性いいですよね。

茶系のシューズや小物とのコントラストが素敵。

青シャツ

デニムのスキニーや、ベージュ・ホワイト・ネイビー・ブラックのチノパンやこれからの季節であればショートパンツ・クロップドパンツにさらっと合わせるだけで、 大人カッコいいシンプルコーデが出来ます。

青のブロードシャツ 1,980円
白のスキニーパンツ 2,980円
肩に巻いたカーディガン 2,480円
本革編みこみベルト 3,480円
黒のキャンパスシューズ 5,280円

 

黒のデニムパンツ 3,980円
カラーソールシューズ 4,980円
オシャレメガネ 1,980円

好感度UP間違いなしな、簡単に大人な感じを楽しめるメンズシャツは青系です。

ブロードシャツは、そんな好感度の高い青シャツの中でも、よりスマートで大人な印象の着こなしに優れたシャツではないでしょうか。

シンプルさを求めてさらっとコーデすると下の写真のようなキレイな雰囲気の大人なイメージに。

青シャツ

軽い素材感(リネンブレンド)のカーディガンをプロデューサー巻きで使用したコーデや、クラシックなデザインのストールを巻いた着こなしもあっさりとしたアクセントとして小物を使用する着こなし例としてご紹介しておきます。

ボタンダウンシャツ 2,980円
デニムパンツ 4,980円
肩がけしたカーディガン 2,480円
茶色のバブーシュ 5,980円

 

白のショートパンツ 2,980円
ペイズリー柄ストール 1,980円
黒のキャンパスシューズ 5,280円

 

「マジメすぎずカジュアルに」シャツを着こなしましょう

シャツというと、キチンと着るものと思い込んでいませんか?

どうもカジュアルにシャツを着こなすことができない・・・こんな経験、ないですか。

カジュアルに着るシャツには「ちょっとした違い」があるんです♪

シャツ違い

違い① シルエット
フォーマル用のシャツはタックインする為、着丈が長くなっていて、袖も長めになっています。
カジュアル用のシャツは着丈がそんなに長くないものを選びましょう♪

違い② 素材
フォーマル用の素材は、光沢があってシワが気になります。
カジュアル用のシャツは極端な光沢はなく、ラフに着ることができます。

 

 

シャツの使い方

シャツの使い方

肩にかけたり、腰に巻いたり、袖をまくったり。
コーディネートのアクセントとして取り入れるのもアリですよね。

 

 

ウルトラライトシャツ
ウルトラライトシャツ 3,280円
白のTシャツ 1,980円
コーデュロイショートパンツ 980円
ドライビングシューズ 7,800円
ミラーサングラス 1,980円

 

ウルトラライトシャツ
ウルトラライトシャツ 3,280円
ボーダーカットソー 1,980円
白のスキニーパンツ 2,980円
黒のキャンパスシューズ 5,280円

ブルーのデニムシャツ着こなし例をご紹介します。

デニムシャツ

デニムがトレンドということもあり、デニムシャツは注目度の高いアイテム!

 

item_n153_16add1-crop

白のボトムとブルーデニムのシャツは相性バツグンですよね。

7分袖デニムシャツ 2,980円
黒のカットソー 1980円
白のスキニーパンツ 2,980円
ハートネックレス 1,980円

 

ブルーデニムシャツ

インディゴブルーのデニムシャツもカッコイイ

7分袖デニムシャツ 2,980円
肩がけしたカーディガン 2,480円
スキニーデニム 2,980円
白のキャンパスシューズ 5,280円

 

ボトムのデザインはあくまでもシンプルがセオリーです。

特にブロードシャツなどのとてもキレイめな印象のシャツの場合、あまりカジュアルなデザインのボトムだと、すごく浮いて見えてしまうのでご注意を!

と言いましても、季節感のあるカラーのボトムはOKで、すごく太かったり、デザインが奇抜だったりするようなカジュアル過ぎるものを避ければいいだけなので気を付けていれば簡単にセオリー通りボトムを選ぶことが出来るのではないでしょうか。

オシャレメンズの青シャツを使った夏コーデ

発色の良いイエローやピンクと言ったカラーのボトムとのコーデも、適度にカジュアルダウンされた感じになり、季節感も演出できるのでオシャレですね。

ブロードシャツ 1,980円
白のカットソー 1,980円
カラーショートパンツ 980円
サングラス 1,980円

インナーですが、ホワイト系がまずは確実に相性が良いです。

何をインナーとして着ようか迷った際は、無地でも柄物でもホワイトがベースとなったものを合わせてみましょう。割とあっさりコーデが決まったりすることがあるのではないかと思います。

 

オシャレメンズの青シャツを使った夏コーデ

ちなみにブロードシャツではなく、リネン素材のシャツを使用すると下の写真のような印象に。

季節感のある素材で、柔らかいカジュアルな印象のメンズシャツなんですが、爽やかでスマートな青色の印象で、カジュアル過ぎない雰囲気がありますよね。

7分袖リネンシャツ 1,980円
白のTシャツ 1,980円
カラーショートパンツ 980円
ハートネックレス 1,980円
エスパドリーユ 2,580円

 

青シャツにどんなインナーを選べば良いか分からなくなったら

青のシャツと相性の良いボーダーを選びましょう。

白のボトムと合わせるだけで、メンズファッションで夏の王道となったマリンスタイルが完成します。

セットシャツ

シャツ+ボーダーカットソーのセット 3,980円
白のクロップドパンツ 2,980円
黒のキャンパスシューズ 5,280円
白のポークパイハット 2,480円

 

 

 

柄を使った青シャツについてご紹介します

青ドットシャツ

まずはドット柄のネイビーを基調としたシャツの着こなし例からご紹介します。

 

青ドットシャツ
ドット柄7分袖シャツ 1,980円
白のショートパンツ 2,980円
オシャレメガネ 1,980円

大人っぽさにちょっとカワいいテイストが加わる感じです。

上の着こなしで使用しているシャツのように、ドットの小さいものはカジュアルというよりもドレスな印象に近く、さらにドットの大きいシャツに比べてコーデしやすいという特徴があります。

次はネイビーを使ったギンガムチェックシャツの着こなし例をご紹介します。

ギンガムチェック

若々しさをイメージさせるギンガムチェック柄ですが、幼いイメージになることなく、リフレッシュされたクールなテイストに程よく柔らかい雰囲気を感じさせる魅力的な柄ですね。

少しカジュアルなテイストを取り入れたコーデで青シャツを楽しみたいという方に特にオススメですね。
ベージュ、カーキ、ブラック、ホワイト、ネイビーなどなど相性の良いカラーも多く、ボトムも選びやすい点も素敵です。

ギンガムチェックシャツ 2,480円
黒のスキニーパンツ 2,980円
白のスキニーパンツ 2,980円

 

最後にブルーのストライプ柄のシャツについてご紹介します。

シンプルだけど、爽やかで視線が集まる少しクールな印象のストライプ柄のシャツは、カジュアルなボトムで外したコーデも、崩れすぎず適度にキレイめな雰囲気を残したまま着こなすことが出来ます。

ストライプシャツ

7分袖ストライプシャツ 1,480円
ショートパンツ 2,980円
黒のキャンパスシューズ 5,280円

 

ストライプシャツ

7分袖ストライプシャツ 1,480円
カラーショートパンツ 980円
白のキャンパスシューズ 5,280円
キャンパストートバッグ 6,280円
オシャレメガネ 1,980円

以上、青シャツについてでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

【オシャレメンズのストライプシャツを使った夏の着こなし】について思いつくままに書いたブログ記事もありますので、
気になった方はそちらも見てみて下さいね。

メンズファッション通販サイト

「Dコレに出会ってオシャレが楽しくなった!」とお声をいただく事が多くなりました。

そんな方がたくさん増えるよう、私たちはサポートし続けます!

Dコレの大切なお客様へ

2019.01.22