【メンズ】サマーニットは1枚で着ると拒絶される!?

サマーニット注意点と着こなし

Tシャツとポロシャツばかりになってしまいがちな夏のコーデ。

「暑い夏でももっとコーデの幅を広げたい」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたには、サマーニットをおすすめします!

ただし!サマーニットを着る上では絶対に気をつけてほしい注意点があるのです。

それは“透ける”ということ。

この“透ける”という注意点と、サマーニットの上手な着こなしについてご提案していきますね!

 

サマーニットとは

ニットと聞くと、秋や冬に着る暖かさのあるアイテムというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、サマーニットとは文字通り「夏に着るニット」です。

冬用ニットは、ウールなどを使用して保温性が高い作りになっています。

一方、サマーニットは綿や麻を使用し、薄手に作られています。

そのため通気性が良く、暑い夏でも涼しく着られるのです。

ニット特有の柔らかな生地感が、Tシャツやポロシャツばかりになりがちな夏のスタイルにレパートリーを加えてくれます。

 

サマーニットは1枚で着ると“透ける”

しかし、サマーニットを着るときには絶対に注意してほしい点があります。

それは、1枚で着ると地肌が透けやすいということ。

通気性を良くするため生地も薄く、編み目も緩やかなので、どうしても下が透けやすいのです。

特に白などの明るい色のニットだと、露骨に地肌が透けて見えてしまいます。

「あの人、上半身透けて見えてる…」

これは周囲に不快感を与えてしまいます。

単刀直入に言えば「引かれてしまう」ことでしょう…!

あなたも、もし他の人がこのように透け透けでニットを着ていたら気になってしまって仕方がないと思います。

一般的に黒やネイビーなどの濃い色であれば透けにくいですが、アイテムによっては透けてしまうこともあります。

おでかけ前には必ず鏡で確認してから玄関に向かうことをおすすめします。

 

不快感を与えないための対策

1枚では透けてしまうのであれば、サマーニットの下にタンクトップやTシャツを着ましょう。

サマーニット以外のトップスにも言えることですが、夏場に1枚でヘビロテで着てしまうと、生地が痛んで寿命が短くなってしまいます。

また、重ね着をした方が汗を吸収してくれて快適に過ごせたり、汗染みを防ぐ効果もあります。

タンクトップを着る場合

選ぶべきタンクトップの色は黒やグレーなどの暗い色がベターです。

暗い色のタンクトップはファッション性があり下着という感覚では見られません。

逆に、下着として着るのならば、肌の色に近いベージュがおすすめです。

肌と下着の境目が目立たなくなり、透けても下着が浮いて見えにくくなります。

Tシャツを着る場合

タンクトップは肩部分の素肌は隠せません。それを好まないという方もいるでしょう。

Tシャツならば、上半身の素肌が全て隠れます。

ただ、サイズや首周りのデザインを確認しないと、サマーニットの半袖の下や首元からTシャツが見えてしまいます。

やはり、お出かけ前には鏡で自分の姿を確認。これを大事にしましょう。

ロング丈Tシャツという選択

サマーニットの下に丈の長いTシャツを着て、裾をニットの下から出すという着こなしもおすすめです!

裾からロング丈Tシャツが覗くことで、縦のレイヤードを作ることができ、コーデにアクセントがつくのです!

夏に嬉しい接触冷感機能もプラスしています!

 

失敗しない!サマーニットはこう着こなせばOK

ここからは、サマーニットを使ったコーデ例をご紹介します。

サマーニット×黒スキニー

ロング丈Tシャツのレイヤードとサンダルがカジュアルな雰囲気ですが、黒スキニーパンツを合わせればスッキリとキレイな印象になります。

また、ボトムの黒とニットのカラーで「モノトーン+1色」のコーデに仕上がっているのも、好印象に見える理由です。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
スポーツサンダル
PUレザーリュック

サマーニット×コーチシャツ

親しみやすい雰囲気のベージュ系カラーを、薄手のコーチシャツを羽織って取り入れました。

インナーにアイボリーのサマーニットを使い、トップスはナチュラルな印象にまとめたコーデです。

着用アイテム
半袖コーチシャツ
サマーニット
黒スキニーパンツ
スポーツサンダル

サマーニット×デニムパンツ

サマーニットのモカの色合いが、落ち着いた大人っぽさを演出。

ラフに見せたいときは、カジュアルなデニムパンツで抜け感を出すのがポイントです。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈Tシャツ
デニムスキニーパンツ
バブーシュ
トートバッグ

サマーニット×ワイドパンツ

柔らかい色味と質感のサマーニットにネイビーのワークシャツと黒のワイドパンツを合わせたコーデ。

ワイドパンツでAラインシルエットを作ることで、男らしい雰囲気に仕上がっています。

着用アイテム
サマーニット
ワークシャツ
接触冷感 ワイドパンツ
スポーツサンダル

サマーニット×テーパードパンツ

白のテーパードパンツが清潔感のある大人っぽさを演出しているコーデ。

サマーニットの優し気のある雰囲気と、羽織ったCPOシャツの男っぽいテイストの組み合わせがポイントです。

着用アイテム
サマーニット
半端袖CPOシャツジャケット
テーパードパンツ
バブーシュ

 

上手にサマーニットを着て夏を楽しもう!

Tシャツとポロシャツばかりになってしまう夏のスタイル。

そこに変化を加えてくれるサマーニットは、1枚持っていると重宝するアイテムです。

しかし、1枚で着るときは“透け”の対策をしっかりしましょう!

サマーニットでオシャレの幅を増やして、ぜひ今年の夏を満喫させてください!