最高気温5度以下の日ってどんな服装がイイの?オススメなメンズコーデ特集

凍えるように寒い、最高気温が5度以下の日。

さすがにこれだけ気温が下がると、しっかりと防寒対策をしないと、外に出れないくらい寒くてしんどいです。

ですが、暖かい服装を意識しすぎて、オシャレがおろそかになってしまうことってありませんか?

そこで今回は、最高気温が5度以下の日でも、暖かくオシャレに過ごせるオススメな服装について紹介していきます。

 

最高気温5度以下の日の服選びのポイント

まずコーデを見ていく前に、最高気温5度以下のときの服選びのポイントについて紹介していきます。

【服選びのポイント】

  • 防寒性・保温性の高い冬アウターを羽織る
  • 暖かいインナーを着用する
  • マフラーなどの冬小物を合わせる

上記の3つのポイントを意識して、服を選びましょう!それでは各ポイントについて、詳しく紹介していきます。

防寒性・保温性の高い冬アウターを羽織る

最高気温が5度以下の日に外出する場合は、防寒性・保温性の高い冬アウターが必須!!

首まわりに隙間ができないようにしっかりと覆ってくれる構造。

冷たい風が侵入しないように、隙間を無くす工夫がされているものを着用したり、

保温性が高いフリースやボア仕様、中綿素材のものを着ることで、しっかりと寒さ対策をするのがオススメです。

ダウンジャケット
2カラー M~LL
ボアジャケット
2カラー M~XL

暖かいインナーを着用する

最高気温が5度以下の場合は、防寒性・保温性の高い冬アウターを着てもまだ寒さを感じます。

そんなときは、暖かいインナーを着用するのがオススメです。

上の画像は、インナーに裏起毛素材のタートルネックTシャツを合わせることで、暖かさをプラスしています。

このように、ヒートテックや裏起毛素材のインナーを着用することで、さらに暖かさを感じられます。

また薄手のものを選ぶことで、着膨れやトップスの下でごわつくことも少なくなるため、オシャレなまま防寒対策ができますよ。

メンズ長袖Tシャツはコチラ裏起毛カットソー
4カラー XS~XXL
裏起毛リキッドサーモタートルネックカットソーはコチラ裏起毛タートルネックT
2カラー M~XL

マフラーなどの冬小物を合わせる

暖かいインナーと冬アウターを着たら、マフラーや手袋などの冬小物も合わせてさらに防寒対策をアップさせましょう!!

赤のマフラーを使っている

首元や手をしっかりと温めることで、辛い寒さを感じにくくなりますよ。

またカイロを持っておくと、暖かいのでオススメです。

凍えるように寒い。最高気温5度以下の日にオススメなアイテム

ここからは、先ほどお話した「最高気温5度以下の日の服選びのポイント」を踏まえて、オススメなアイテムをご紹介したいと思います。

新しい服を揃えようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

オススメなアウター
PICK UP ITEM

ミックスダウン N3Bジャケット

ボディ部分は防寒性の高いダウン、フードや袖はボリューム抑えめな中綿を使用することで、スッキリとした見た目に仕上げたダウンジャケット。

着膨れ感があまりないシルエットなのに、寒い冬でも暖かく過ごせるのが魅力のアイテムです。

リバーシブルボア スタンドカラーブルゾン

リバーシブル仕様になっているため、コーデやシーンで使い分けができる便利なボアジャケット。

首回りを包んでくれるスタンドカラー(立襟)になっているため、冷たい風をブロックしてくれます。

シンプルなデザインなので、性別を問わず着用することができますよ。

裏ボアフリースジャケット

フリースボアジャケットはコチラ

1枚でも暖かいフリースを、2枚合わせることでさらに保温性を高めたコチラのジャケット。

ふわふわな生地感で肌触りが良く、冷気を通しにくい仕様になっているため、厳しい寒さを感じる日でも暖かく過ごせます。

 

オススメなトップス
PICK UP ITEM

テックリブ長袖ニットセーター

ミラノリブニットセーターの商品ページはコチラ

細かい編み目とやや光沢感のある生地が、洗練された大人の雰囲気を演出してくれるニット。

ニットによっては、クリーニングに出さないといけなくなるものもありますが、このニットは自宅で洗濯することができるため気軽に着ることができます。

裏起毛タートルネックカットソー

裏起毛リキッドサーモタートルネックカットソーはコチラ

薄手で軽いのに、裏起毛素材になっているため、しっかりと暖かさを感じられるカットソー。

高さのあるネックラインが、首回りを温めるのと同時に、品のある大人な雰囲気を演出してくれます。

裏起毛ビッグパーカー

メンズスウェットパーカーの商品ページはこちら

ふんわりとボリューミーな見た目が特徴的な、ビッグシルエットパーカー。

裏起毛なので保温性があり、寒い日の外出をサポートしてくれます。

また同色のパンツを合わせたセットアップスタイルは、ルームウェアとしても活躍します。

ラフな着心地なので、お家時間が増える今の時期にオススメですよ!

 

オススメなボトム
PICK UP ITEM

ニットフリース テーパードイージーパンツ

ニットフリースパンツはコチラ

裏フリースになっているコチラのパンツは、薄手なのにしっかりと暖かく防寒性のあるアイテム。

カジュアルな素材のパンツですが、裾に向かって細くなるテーパードシルエットで、脚をスッキリと見せ、大人っぽい仕上がりになります。

裏起毛スウェットパンツ

シンプルなデザインながら、ラフな穿き心地が魅力のスウェットパンツ。

裏起毛仕様になっているため、寒い時期でも暖かく過ごすことができます。

最高気温5度以下の日にオススメなメンズコーデ

厳しい寒さを感じる時期に、ピッタリなメンズコーデをご紹介していきます。

マネしてみて欲しいオススメなコーデを10コ厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

カーキでミリタリー感のあるカジュアルコーデに

ミリタリー感のあるカーキは、男らしいカジュアルな印象を与えたいときにオススメ。

他のアイテムをモノトーンで統一することで、カーキの色味を引き立たせることができますよ。

着用アイテム
ダウンジャケット
裏起毛カットソー
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

ふんわりボアジャケットで優し気なコーデを形成

ふんわりとした柔らかい印象のボアジャケットが、暖かみのある印象を与えてくれるコーデ。

ボリューム感のあるアウターを羽織るときは、細身のボトムを合わせてシルエットをスッキリとさせるのがオススメです。

着用アイテム
ボアジャケット
ミラノリブニット
オックスフォードシャツ
デニムスキニーパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

シンプルな装いにアウトドア感を足す

ベースカラーに黒を取り入れることで、重厚感のある大人な雰囲気を演出。

そこに柔らかいベージュカラーのアウターを合わせることで、親しみやすさをプラスできます。

また今年注目したいマウンテンパーカーなら、気軽にアウトドア感が出せるのでオススメですよ。

着用アイテム
マウンテンパーカー
中綿ジャケット
裏起毛タートルネックT
黒スキニーパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

モノトーンカラーでまとめたキレカジコーデ

コーデ全体をモノトーンでシンプルにまとめることで、シックでカッコいい印象に仕上がります。

カジュアルなダウンジャケットは、キレイめなテーパードパンツやレザーシューズを合わせることで、大人っぽさを醸し出すのがオススメです。

着用アイテム
ダウンジャケット
裏起毛カットソー
裏起毛タートルネックT
テーパードパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

ナチュラルなカラーで自然体な印象に

ボアジャケットのベージュにパーカーのカーキ、デニムパンツのブルーが、自然を連想させるナチュラルな印象に仕上げてくれます。

全体的にカジュアルなアイテムが多いコーデですが、足元にレザーシューズを持ってくることで、キレイめ感を足しています。

着用アイテム
ボアジャケット
裏起毛ビッグパーカー
ロング丈Tシャツ
デニムスキニーパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

重ね着スタイルは、真冬の防寒対策に◎

アウトドア感を出せるマウンテンパーカーは、今年オススメなアイテム!

1枚だけだと寒い場合は、インナーに中綿ジャケットを合わせることで、オシャレに防寒対策をすることができます。

着用アイテム
マウンテンパーカー
中綿ジャケット
裏起毛カットソー
黒スキニーパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス

首まわりのフードで暖かみを感じさせる

パーカーを合わせることで、フードが首回りを暖かくしてくれるのでオススメ!

そこにフリースボアジャケットを羽織ることで、さらに保温性を高めることができます。

カジュアルなアイテムでまとめたコーデは、野暮ったく見えないように、Iラインシルエットを意識すると大人っぽくキマります。

着用アイテム
裏ボアフリースジャケット
裏起毛ビッグパーカー
ロング丈Tシャツ
デニムスキニーパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス

明るいカラーで軽快感のある印象を作る

寒い日のコーデは、ダークトーンのアイテムを合わせることが多くなり、暗く重たい印象を与えがち。

そんなときは、白や明るいグレーを積極的に取り入れることで、軽快な印象をプラスするのがオススメです。

着用アイテム
ダウンジャケット
モックネックスウェット
裏起毛スウェットパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

アースカラーで落ち着きのある装いを

深い森をイメージさせるカーキは、リラックス感のあるナチュラルな印象を演出。

インナーに柔らかいアイボリーのニットを合わせているので、足元は黒でシルエットを引き締めるとスタイル良く見せられます。

着用アイテム
ダウンジャケット
ミラノリブニット
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
レザーUチップシューズ
無地ソックス

カジュアルコーデはスマートなシルエットで大人っぽく

カジュアルなコーデは、モノトーンでまとめたり、スマートなシルエットで大人っぽさを演出するのがオススメ!

シンプルなコーデですが、アウトドア感のあるマウンテンパーカーが、今年らしい印象を与えてくれますよ。

着用アイテム
マウンテンパーカー
ニットフリースパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス

※ ※ ※

最高気温5度以下の日はとても寒いので、念入りに防寒対策をする必要があります。

ですが、暖かさを優先させると、オシャレはニの次になってしまうこともあるかもしれません。

寒い日は暖かさも大切ですが、「オシャレもしたい」と悩んでいる方は、ぜひこのブログを参考にしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

このブログを気に入ってくれた方は、下記のブログもオススメです。

最高気温5~9度の日ってどんな服装がイイの?オススメなメンズコーデ特集

2020.12.30

1月の服装は何が正解?冬が嬉しくなる快適なメンズコーデを紹介!【2021年版】

2020.12.18
サキ
スタイリスト サキ
Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。
座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

 

 

2+