【ササやかコラム】お客様アンケートのコメントから学んだ大事なこと。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。ようこそ2021年。お邪魔します2021年。

お客様をはじめ、世の中の森羅万象の皆々様、今年もどうぞよろしくお願いします。

今回のコラムは、昨年末に届いた、ワタクシめ宛ての嬉しいコメントにお答えする、アンサー記事になっております。

ササ
感動のあまり、お正月のお餅が例年の半分しか喉を通りませんでした。

この記事では、コメントに対して厚くお礼申し上げるとともに、このコメントから僕が気づかせてもらったことを書いていきたいと思います。

 

感動のコメント、本当にありがとうございます。

さっそくですが、そんな嬉しすぎるコメントというのがこちら。

ミムさん、ササさんの書いてる記事「低身長におすすめ 年代別コーデ」の記事を読みました。

私自身、165cmで身長のコンプレックスがあるのですが この記事の

「男なら背が高い方がカッコいいし羨ましいと思ってしまいますが、身長だけは努力では伸びません。 それを嘆くのではなく、ファッションで補えばいいと考えたり、もっと言うと人よりオシャレを磨けると考えることで、きっと見える世界は違ってきます」

この部分、とても感動しました。そして勇気付けられました。

ファッションもそうですが内面であったり 他の部分で補うのって大切ですよね。

ミムさん、ササさんありがとうございます。 いつも笑顔で前向きなミムさんに元気をもらってます。

ササさんのササやかコラムも毎回読んでます。

Dコレのスタッフさん、みんな個性豊かで大好きです。ありがとう。

(2020/12/17)

たくさん書いていただきました。何度読んでも嬉しいです・・・。

この神コメントをいただいた記事というのがこちらです。

160cm台メンズ必見!低身長におすすめ"年代別コーデ"と着こなしのコツ

2021.01.12

スタッフのミムさん(身長163cm)に、低身長の方の具体的な意見を聞かせていただき、それを参考にして書いた記事でした。

 

この場をお借りしまして、こちらのコメントをくださいましたお客様、わざわざお時間を割いて、こんなにも熱量のあるコメントをいただき、心から感謝申し上げます。

また、お礼を申し上げるのが遅くなってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

いかがお過ごしでしょうか。お互い、2021年もいい年にしましょうね!

コメントから学ばせてもらったこと

僭越ながら、いただいたこのコメントから、僕は2つのことを学ばせていただきました。

  1. 内面を磨く大切さ
  2. 言葉は人の心を救ってくれる

ちょっと詳しく書いていきますね。

①内面を磨く大切さ

今回のコメントには、すごく大事なことを書いていただいています。

ファッションもそうですが内面であったり 他の部分で補うのって大切ですよね。

この部分です。

「身長が低いからとネガティブになるのではなく、ファッションで補うという考え方もありですよ」と、僕が書いたことに対してのご感想です。

僕は記事の中ではファッションのこと、見た目のことしか書かなかったのですが、このお客様は“内面を磨くことでも魅力を上げられる”と書いてくださったのです。

これは、本当にそのとおりですよね。内面を磨くことは、間違いなく大事なことです。

ファッションブログを書いていると、意図せず「オシャレして、外見を整えればオールOK!」という雰囲気になってしまっていることがあるかもな。と気づくきっかけになりました。

オシャレを気にかけるということは、自分を大事にすること。

そんな大事な自分だから、内面も磨こう。そうしてもっと「イイ男」になってやろうぜ!

今後はそんなことも伝えていきたいな、と思っております。

②言葉は人の心を救ってくれる

僕は、2020年4月にDコレのライターになりました。

それまで親しんだ福祉系の仕事を飛び出して、30代の妻子持ちでありながらの転職。

書くことが好きで、オシャレに人生を変えられた経験もあって決めたことでしたが、率直に不安もありました。

我ながら思い切ったことをしたなぁと思いながら、「頑張って読者のためになることを書かないと」と、これまでの記事を書かせてもらっていました。

そんなときに、このようなあたたかいコメントを頂戴し、これまでの自分の選択や頑張りが認めてもらえた気持ちになったんです。

つくづく、言葉というものは人の心を救ってくれるものだと感じました。

そんな“言葉”を扱って仕事をする身として、今後も一人でも多くの人のオシャレの悩み、さらには心を軽くできるよう、頑張っていきたいものです。

2021年も書く!書く!書く!

今回、嬉しいコメントをいただき、僕は最高潮のコンディションで2021年をスタートさせております。

今年も読者の皆様に役に立つ&楽しんでもらえる記事を書いていく所存です。

それと、今回のコメントで密かに嬉しかったのがココなのです。

ササさんのササやかコラムも毎回読んでます。

とおっしゃっていただいています。これは恐らく僕の記事の最後にひっそり書いている「ササの些細な話」のことだと推察いたします。

くだらないことを書いて記事を締めくくるのが、僕の楽しみなのです。

これを書きたくて記事を頑張って書いているところ、ありますからね。(ウソです。すみません)

ということで(どういうことかはツッコミ禁止)、重ね重ねではありますが、今年も頑張るのでよろしくお願いします…!

アンケートは僕たちみんなの大好物

さてさて、Dコレの記事の最後に、「アンケート」がついているのはご存じですか?

今回いただいた神コメントも、こちらのアンケートを送るボタンから送っていただいたものです。

僕と同じく、記事を書くライターは、それぞれに「読者の方の役に立ちたい」「喜んでもらいたい」という想いで書いています。

嬉しいコメントは、僕たちの大きなエネルギー源になります。厳しいご意見は、より良い記事を書くための薬になります。

記事の感想以外にも、商品に関してのご意見なども大歓迎です!

もし、1mmでも「送ってやってもいいかな」と思ったなら、ぜひぜひ送ってやってください。

また、さらに記事の末尾には、「いいね」ボタンも付いています。

アンケートは面倒という方でも、この「いいね」ボタンをポチっとしていただけるだけで、僕たちは飛び跳ねて喜びます。

この記事の最後にもつけていますので、練習がてら送ったり押したりしてみるとイイかもしれません。

ササ
スタイリスト ササ
プライベートでも個人ブログを10年運営する生粋のブログライター。真夏でも黒スキニーを穿く男。 「わかりやすい・読みやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの効果や楽しさを書き綴る。森見登美彦さんの文章が大好物。

ササの些細な話>

あんまり褒められるという経験がないので、いざ褒めてもらうとどうしたらよいかわかりません。

とりあえず、その日は飛び跳ねて家に帰りました。夜寝る前にも“思い出し喜び”しました。

そして数日後、上司のぐっさんに「お褒めのコメントいただきました。エッヘン」とアピールしてみました。評定が上がるかなと思って。

2021年、また読者に喜んでもらえる記事は書けるのか、そしてササの評定は上がるのか。結末やいかに。

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

さあ、これがアンケートですよ!

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK。

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

18+