もう迷わない。大学生メンズの春夏秋冬ファッションの着こなし術

大学生活は、私服で過ごすことがほとんど。

そのためいつも同じような服装になってしまったり、着る服が無くなってしまうという悩みを持っている大学生も少なくありません。

また、同年代の人たちはどのようなコーデを意識しているのか気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、季節に合ったオシャレなコーデを、春夏秋冬それぞれでご紹介します。

 

同じ服はもう飽きた!マンネリする原因と改善のヒント

私服で過ごすことが多いと、どうしてもコーデがマンネリ化しがちです。

マンネリする原因はいくつかありますが、特に多いのは下記の3つです。

  • 似たような服ばかりセレクトしている
  • 失敗したくない一心で、新しい系統にチャレンジできない
  • 小さなころから着てる服は、その人にとって「安心する服」になっている

例えば、子供の頃からボーダーを良く着た人は、ボーダー柄の服に安心感を持っており、ボーダー柄ばかりを買ってしまいがちになります。

また「失敗したくない」という気持ちから同じ系統、同じ服ばかりを買ってしまい気づけばクローゼットが同じような服ばかりになっていることもあります。

このようなマンネリを解消するためには、小さな変化を取り入れることが1番の近道です。

いきなり全く違うテイストの服ばかりを買うのは抵抗があり、なかなか勇気が出づらいもの。

しかし小さな変化を少しずつ入れることで、クローゼットがどんどん変わり気づけばコーデ自体も変わっていきます。

季節別に紹介!大学生メンズファッションのオシャレポイント

日本には四季があり、季節が変わるごとに衣替えをします。

季節に合わせたコーデするためには、それぞれの季節のオシャレポイントを把握しておくことが大切です。

そこで春夏秋冬それぞれのコーデのポイントをご紹介します。

出会いの季節。春コーデのオシャレポイント

学校に入学したり、新しい会社に就職したり、クラスが変わったり。春は出会いや、なにかと新しいことが始まる季節です。

初めて会う人が多い春には、第一印象に大きな影響を与えるコーデはとても重要です。そんな出会いの季節にぴったりな春コーデを4つご紹介します。

セットアップにチャレンジしてみよう

春は、花々が咲き誇り暖かい雰囲気になります。そのため、春色を使ったコーデが映えます。

特におすすめなのは、ブルー系などの爽やかなカラーを取り入れたコーデです。

今季トレンドであるセットアップに、春色のニットを取り入れることで、オシャレなコーデにキマります。

着用アイテム
テーラードジャケット
春ニットセーター
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

定番アイテム「カーディガン」コーデ

春の定番アイテムといっても過言ではない「カーディガン」。

インナーには白Tシャツを合わせ、カーディガンを羽織ることで、ナチュラルなコーデになります。

パンツはシンプルなものを合わせるのがおすすめ。特にセンタープレスの入ったテーパードパンツは、白Tシャツとカーディガンに相性抜群。

シンプルすぎずカジュアルになりすぎない、バランスの良いコーデになります。

着用アイテム
カーディガン  
モックネックTシャツ  
テーパードパンツ  
ポストマンシューズ  
無地ソックス  

パーカーコーデもオシャレに

パーカーは、ゆったりとしたリラックス感の出るアイテムです。

しかしそんなパーカーは、マンネリしやすい洋服のひとつでもあります。パーカーをマンネリさせないポイントは、こなれ感を出したコーデにすること。

パーカーと合わせることでこなれ感が出るのがロング丈Tシャツです。パーカーとロング丈Tシャツを重ね着することで、上下にメリハリがついたり、アクセントが生まれることで簡単にこなれ感をだせます。

着用アイテム
CPOシャツジャケット
パーカー※類似商品
タートルネックTシャツ
黒スキニーパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス

「カーキカラー」を取り入れよう

「カーキカラー」は、白や黒などの万能なカラーと同様に使いやすカラーの1つ。そのためカーキカラーを活用することでコーデの幅が広がります。

カーキカラーでまずおすすめなのは、シャツやジャケットです。男らしい雰囲気を簡単に纏うことができます。

さまざまな利点のあるカーキカラーは、マンネリ解消に大きな効果があります。

まだカーキカラーにチャレンジしたことがない人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

着用アイテム
CPOシャツジャケット
無地Tシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
無地ソックス
レザーUチップシューズ

白Tシャツばかりは飽きた!夏コーデのオシャレポイント

夏は、シンプルな白Tシャツを着てしまいがち。しかし楽に着ることのできるシャツは、Tシャツだけではありません。

また暑い夏には、爽やかなカラーや柄が合います。そんな夏ならではのオシャレポイントをご紹介します。

ボーダーTシャツは一枚で存在感アップ

無地のTシャツは、どうしてもマンネリしやすいアイテムです。

Tシャツをマンネリさせないためには、ストライプやインパクトのある大柄デザインのTシャツを取れ入れましょう。

特に夏におすすめなのは「ボーダーTシャツ」。

ボーダー柄はピッチ幅が太いほどカジュアルに見えるため、大人っぽく着たい場合は細めものを選ぶとよいでしょう。

着用アイテム
リネンシャツ  
ボーダーTシャツ  
テーパードパンツ  
サンダル  

「サマーニット」で周りと差をつけよう

「サマーニット」は、細かい編み目が大人っぽい雰囲気を演出してくれるアイテムです。

「夏にニット?」と思ってしまうかもしれませんが、無地のTシャツが活躍する夏に、あえてサマーニットを選ぶことで、ひと味変わったコーデを楽しめます。

周りとコーデが被りたくない人にも、おすすめしたいアイテムです。なお、カラーは暗めのカラーだと暑く見えがちなため、明るめを選ぶとさらに夏に合います。

着用アイテム
サマーニット  
半袖ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
キャンバスシューズ  
無地ソックス  

開放感が夏らしい「オープンカラーシャツ」

「オープンカラーシャツ」は、開いた襟が特徴的なアイテムです。

ゆったりした大きめシルエットのものが多く、自然体な着こなしを演出することができます。大きめシルエットは体型やスタイルをカバーできるため、様々な人が使いやすい万能系のアイテムです。

さらにボタンを閉めてゆるめのパンツと合わせたり、ボタンを開けてインナーを見せたコーデにしたりなど、着回しがしやすいという特徴もあります。

オープンカラーシャツは1枚での着用はもちろん、中にインナーを合わせたり、羽織りとしてコーデに取り入れたりなど一着持っておくと大活躍するため、持っていない場合にはぜひ手に入れたいアイテムです。

着用アイテム
オープンカラーシャツ  
ロング丈Tシャツ  
ジョガーパンツ  
無地ソックス  
シンプルスニーカー  

サラッとラフ感のある「ワイドパンツコーデ」

夏は、ハーフパンツを履きがちという人もいるでしょう。ハーフパンツは涼しく楽に履けるという、夏にぴったりなアイテムです。

しかし一方で、夏に合うためにマンネリしがちなアイテムでもあります。ハーフパンツにマンネリを感じている場合には、ワイドパンツに挑戦してみましょう。

夏仕様を選ぶことで、夏場も快適に着れます。オープンシャツはもちろん、ポロシャツとの相性も抜群です。

着用アイテム
オープンカラーシャツ
ボーダーTシャツ
ワイドパンツ
サンダル
リングネックレス
レザーショルダーバッグ

肌寒くなる季節。秋コーデのオシャレポイント

肌寒くなり木々が紅葉する秋は、温かみのあるカラーのコートやニットを選ぶことでオシャレに見えます。

それらのアイテムを取り入れ、大人な雰囲気になる秋コーデをご紹介します。

着回し抜群!アウターの王道「MA-1」

MA-1はアウターの中でも定番と言ってもいいほどで、着回し力も高めのアイテムです。

「Tシャツ」「パーカー」「スキニーパンツ」「ワイドパンツ」といった、大学生におすすめのアイテムとも相性抜群。

色は「カーキ」と「ブラック」が定番。シンプルなパンツと合わせて、落ち着きのある雰囲気になるコーデにしましょう。

着用アイテム
MA-1
CPOシャツジャケット
無地Tシャツ
テーパードパンツ
無地ソックス
レザーUチップシューズ

流行を取り入れるなら「ステンカラーコート」がおすすめ

黒のステンカラーコートを使ったメンズコーデ

「ステンカラーコート」は、簡単にオシャレ見えさせやすいアイテムの1つです。

オシャレ初心者は丈の長いコートを敬遠しがちな上、ステンカラーコートはスーツと合わせるイメージが強いアイテムです。

しかし着こなしは意外と簡単で、カジュアルシーンでも大活躍します。

画像のようなシンプルなバンドカラーシャツに合わせれば、大人っぽさを高めたコーデを作ることができますよ。

着用アイテム
ステンカラーコート  
バンドカラーシャツ※2021/2/24発売予定  
黒スキニーパンツ  
レザーUチップシューズ  
無地ソックス  

大人な雰囲気をつくりだす「ミラノリブニット」

ニットは、肌寒くなる秋冬に大活躍するアイテムです。

その中でも、大人な雰囲気にしたいときに活躍するニットは「ミラノリブニット」です。

細かな編み目が大人っぽい雰囲気をつくりだすミラノリブニットは、温かみのある素材感で季節感を演出できます。

黒スキニーと合わせることで、落ち着いたメリハリのあるコーデが完成します。

着用アイテム
マウンテンパーカー  
ミラノリブニット  
オックスフォードシャツ  
黒スキニーパンツ  
シンプルスニーカー  
無地ソックス  

素材が季節感を演出「コーデュロイセットアップ」

季節感のあるコーデを作るなら、「コーデュロイパンツ」がおすすめです。

コーデュロイ素材が雰囲気に温かみを与え、秋にぴったりなアイテムです。大学生のコーデは「黒のスキニーパンツ」に頼りがちです。

しかし「コーデュロイパンツ」を1つ持ってけば、秋らしいコーデを作ることができます。

また、コーデュロイセットアップにすることで、合わせるアイテムはインナーだけになるため、コーデが楽になります。

着用アイテム
コーデュロイセットアップ  
パーカー  
シンプルスニーカー  
無地ソックス  

アウターとの重ね着を楽しむ。冬コーデのオシャレポイント

寒い冬は、暖かいアウターでオシャレを演出しましょう。

アウターにはさまざまな種類のアイテムがありますが、それぞれで雰囲気が大きく変わるため、なりたい雰囲気に合ったアウターを見つけましょう。

今回はパーカー、ジャケット、コートの冬コーデをご紹介します。

ゆるいこなれ感「マウンテンパーカー」

機能性抜群のマウンテンパーカーは、ゆるいこなれ感でラフな雰囲気になります。

カジュアルなアイテムなので、ニットや革靴など大人っぽいアイテムを合わせるのがおすすめです。

カッコ良く決めたい時には、前を閉めることでさらに引き締まった印象になるでしょう。

着用アイテム
マウンテンパーカー  
タートルネックニット  
黒スキニーパンツ  
ポストマンシューズ  
無地ソックス  

暖かさとトレンドが手に入る「ボアジャケット」

近年注目を集めているボアジャケットは、ボア独特のもこもこ感が柔らかい雰囲気になり、女性へ好印象を与えることも。

ボアジャケットにも種類がありますが、ビッグシルエットのものを選ぶことで、よりトレンド感が増し暖かさとトレンドの両方が手に入ります。

ボアトレンドに合わせるボトムスは、細身タイプのものがおすすめ。細身タイプのボトムスでスタイリッシュに仕上げることで、締まりのあるカッコいいコーデになります。

着用アイテム
ボアジャケット
オックスフォードシャツ
ミラノリブニット
デニムスキニーパンツ
無地ソックス
レザーUチップシューズ

スウェットパーカー×チェック柄シャツ

チェック柄のシャツは明るい印象を与えられます。

しかし「チェック柄シャツのみ着るのは勇気がいる」という人も少なくありません。そのような場合には、スウェットパーカーと合わせてみましょう。

スウェットやパーカーと重ね着することで、「襟(えり)だけ」「裾だけ」にチェック柄をワンポイントとして取り入れられるため、さり気なくおしゃれに見せられます。

スウェットパーカーはチェック柄シャツなどのカジュアルなアイテムだけではなく、テーラードジャケットやスラックスなどのキレイめなアイテムとも相性抜群です。一着持っておくと着こなしの幅が大きく広がります。

着用アイテム
コーチジャケット
パーカー
ネルシャツ
テーパードパンツ
無地ソックス
レザーUチップシューズ

オーバーサイズがトレンド「オーバーロングダブルコート」

オーバーロングダブルコートは、今季トレンドのビッグシルエットコーデにおすすめのアイテム。

ややルーズなシルエットになるので、ニットやテーパードパンツなど大人っぽいアイテムを合わせるとバランスよくまとまりますよ。

ブラックなどモノトーンコーデにしたい場合には、襟幅の広いオーバーロングダブルコートにすることで重く見えすぎないようにすることが可能です。

着用アイテム
オーバーロングダブルコート
ミラノリブニット
ネルシャツ
テーパードパンツ
無地ソックス
レザーUチップシューズ

小物やアクセサリーを取り入れてみよう

オシャレに見せるには服選びも大切ですが、小物やアクセサリー選びも大切になります。

今回は靴、帽子、靴下の選び方をご紹介します。

オシャレの決め手「靴」選びも重要

「オシャレは足元から」という言葉があるほど、靴の選び方によってコーデが大きく変わる大事なアイテムです。

例えば同色系のコーデの時、全身真っ黒・全身真っ白だとメリハリが感じられない印象になります。

また、シンプルな格好にシンプルな靴だとマンネリしやすい傾向があります。

色はもちろん、ローカット・ハイカットスニーカー、革靴、サンダルなど、普段使い出来るものから季節感の問われる靴があるため、靴を購入する際はなるべく偏らないように意識してみましょう。

周りと差をつけるなら「帽子」を取り入れよう

コーデに帽子を上手く取り入れると、こなれ感のある雰囲気を演出することができます。

特にシンプルな服装を好んでいて、マンネリが気になる方におすすめのアイテムです。

「キャップ」「ニット帽」「バケットハット」など、さまざまな種類がありますが、輪郭などにより合う帽子が変わってきます。

自分に合った帽子を見つけ、さり気なくコーデに取り入れてみましょう。

ワンポイントには「靴下」を

「靴下」は、靴をはくために着用するアイテムと思われがちですが、実はマンネリを打破するための重要なアイテムです。

特にアンクルパンツなど肌が見えるパンツスタイルに活躍します。

靴下にもこだわりを持つことで、細かいところまでオシャレに気を使うようになり、自然とオシャレ度アップの効果も。

肌が見えるパンツスタイルの時はもちろん、普段から靴下にも気を使いましょう。

少しの工夫でマンネリを打破しよう

私服で過ごすことが多いと、自然と同じような服ばかりを選んでマンネリを感じやすくなります。

しかしいつものコーデに小さな変化を取り入れることで、簡単にマンネリを打破できます。

季節に合わせたオシャレポイントを把握し、周りと差をつけつつマンネリを打破しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Dコレ編集部
 ファッションメディア Dコレ編集部
メンズファッションを中心に、オシャレに関する”タメ”になる情報をお届け!オススメのアイテムやコーディネート、お悩みを解決する方法などを分かりやすく解説します。

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

2+