「オシャレの教科書® 」2021年6月のおすすめコーデ掲載中

オシャレの教科書

皆さんは誰のためにオシャレをしますか?

自分のためと答える人がほとんどではないでしょうか。それは決して間違いではありません。

私たちは「オシャレとは相手や周りに評価されてこそ成り立つものである」という考えを基に、オシャレの教科書®を発信しています。

これから教える内容は、相手や周りからオシャレに見られる方法です。

それは結果的に自分のためとなるわけですが、まず相手や周りのためにオシャレをするということを意識してみましょう。

このオシャレの教科書®は、Dcollection著書「正解の服、教えてもらいました。」の根幹となる部分を最新版にアップデートした内容となります。

著者Dcollection
出版:ナツメ社

 

オシャレに見られるには清潔感が必要

では、相手や周りのためのオシャレといっても、自己満のオシャレと具体的に何が違うのか?

それは好印象であるかどうかです。

人は良くも悪くも第一印象でどんな人かをある程度判断します。

第一印象で相手や周りを不快にしてしまっては、オシャレと思われるどころではありません。

好印象と感じさせる大きな要素となるのは清潔感です。

つまり、オシャレだなと思われるには清潔感が必要というわけですね。

あなたや周りがオシャレだと言う人の共通点は、好印象で清潔感のある人がほとんどはないでしょうか?

オシャレに見える好印象のつくり方

ここから具体的にオシャレに見える好印象のつくり方を教えます。

覚えることは2つだけなのでぜひマスターしてください!

1.オシャレに見えるシルエット

まずは、コチラの画像を見てください。

この2つのコーデを比較すると、どちらが好印象と感じますか?

ほとんどの方が、右だと答えるのではないでしょうか。

その理由は、実は「シルエット」にあるんです!

左のようにシルエットが整っていないと、清潔感がなく少しだらしないなと感じてしまいます。

周りから好印象を持たれやすくするためには、コーデ全体のシルエットを整えて、きちんとしているように見せることがポイントなのです。

では、どうやってシルエットを整えればいいのか・・・。

それはこれからお話する、3つのシルエットのどれか1つをマネするだけでOKなんです。

 

①上半身も下半身もスッキリの「Iライン」
Iラインシルエットの作り方

Iラインシルエットは、上半身も下半身もスッキリとしたシルエット。

清潔感があり、スタイルよく大人っぽく魅せるという万人受けシルエットです。

スタンダードでマネもしやすいので、まずはIラインから始めてみましょう。

Iラインのコーディネート例

6月おすすめコーデ

it’s moreセットアップで構築した清潔感漂うIライン。

パンツのシルエットが整うだけで、誰からも好印象に見られます。

着用アイテム
いつもテーラードジャケット
リキッドアイスTシャツ
いつもテーパードパンツ
Uチップシューズ
無地リブソックス

 

6月おすすめコーデ

細身パンツの代表格である黒スキニーを使った、夏のおすすめコーデです。

ストレッチが効いて程よくフィットするシルエットなので、穿きやすいと高評価を得ているパンツです。

Iラインと色合わせのルールを同時にクリアできます。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈タンクトップ
黒スキニーパンツ
スポーツサンダル

 

6月おすすめコーデ

より大人向けには「大人テーパードパンツ」がオススメ。

太ももにゆとりがあり、先端に向かって細くなるのでスポーツ体系にも◎

絶対にとれないセンタープレスがあるので、Iラインがより引き立ちます。

着用アイテム
いつもテーラードジャケット
リキッドアイスシャツ
大人テーパードパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス

 

②上半身はボリューム 下半身はスッキリの「Yライン」
オシャレに見えるYラインシルエットの作り方

Yラインシルエットは、上半身にボリュームをもたせ下半身をスッキリさせたシルエット。

ロングコートで構築するYラインは、オシャレで上品に魅せてくれます。

コートを着ない季節はビッグシルエットのアウターやトップスで構築しましょう。

上下にしっかりとメリハリをもたせるのがポイントで、上半身の体型カバーも可能です。

Yラインのコーディネート例

6月おすすめコーデ

一見ハードルが高そうなロングコートですが、フードが付いているカジュアルなコートならより合わせやすくなります。

このロングコートで、オシャレに見られるYラインを構築してみましょう。

着用アイテム
フーデットコート
麻混ミラノリブニット
ロング丈タンクトップ
黒スキニーパンツ
Uチップシューズ
撥水マルシェエコバッグ

 

6月おすすめコーデ

ビッグシルエットのショート丈アウターでもYラインを構築することができます。

その際パンツはIラインとYラインに対応し、色合わせでも迷わない黒スキニーがオススメです。

着用アイテム
マウンテンパーカー
プルオーバーシャツ
黒スキニーパンツ
シンプルスニーカー
無地リブソックス

 

6月おすすめコーデ

夏場はビッグシルエットのトップスと、黒スキニーでしっかりとシルエットにメリハリを付けてみましょう。

そこに黒スキニーを合わせれば、トレンディ且つ好印象コーデが完成します。

着用アイテム
ワイドビッグTシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバススニーカー
Newhattan(R)キャップ
フットカバーソックス

 

③上半身はスッキリ 下半身はボリュームの「Aライン」

Aラインシルエットは、上半身をスッキリさせ下半身にボリュームをもたせたシルエット。

大人の余裕と頼りがいを感じさせリラクシングな雰囲気に仕上げてくれます。

Yライン同様上下にしっかりとメリハリをもたせるのがポイントで、下半身の体型カバーも可能です。

Aラインのコーディネート例

6月おすすめコーデ

it’s moreシリーズのセミワイドパンツと、無地Tで構築したリラクシングなAライン。

夏コーデはどうしても地味になりがち。そんな時はワイドパンツでメリハリを。

機能素材のit’s moreシリーズなら真夏でも快適に過ごせるでしょう。

着用アイテム
いつもセミワイドパンツ
スポーツサンダル
Newhattan(R)キャップ

※Tシャツはスタッフ私物です。

NewhattanはNewhattan Inc.の登録商標です。

 

6月おすすめコーデ

it’s moreシリーズのセミワイドパンツとサマーニットで構築したAライン。

似たような色味でまとめることで、オシャレなワントーンコーデが完成します。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈タンクトップ
セミワイドパンツ
スポーツサンダル
PUレザーショルダーバッグ

 

6月おすすめコーデ

夏のAラインはフルレングスのパンツだけじゃありません。

ここ最近注目されてきたワイドシルエットショーツでもAラインを構築できます。

ショーツは苦手な人もいますが、穿いてみると本当に快適で涼しいですよ。

着用アイテム
プルオーバーシャツ
ロング丈タンクトップ
いつもワイドショートパンツ
スポーツサンダル

以上がオシャレに見える好印象シルエット3つです。

次のオシャレに見える好印象のつくり方は”色合わせ”です。

2.オシャレに見える色合わせ

色合わせに関して、苦手意識を持っている人も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

色合わせにはコツがあって、好印象と感じさせるかんたんな方法があります。

色は大きく2つの種類分けられる

まず、色は大きく2つの種類に分けられることを覚えておきましょう。

無彩色(むさいしょく)

よくモノトーンと呼ばれたりする白・黒・グレーです。

特徴はシンプルで大人っぽく、キレイめな印象を与えるので清潔感に繋がります。

フォーマルなシーンで無彩色がよく使われるのは上記の理由からです。

有彩色(ゆうさいしょく)

無彩色以外のすべての色を指します。

特徴は賑やかだったり爽やかだったり、いろんなイメージカラーがありカジュアルな印象を与えます。

たくさんの有彩色を使ってしまうと清潔感がなくなり好印象からは離れてしまいます。

コツは無彩色と有彩色の組み合わせ方

色の種類と特徴がわかってしまえば、あとはかんたんです。

無彩色と有彩色を、次の3つのパターンのうちどれかで組み合わせましょう。

①無彩色で統一

かんたんでマネしやすいのが無彩色だけで統一すること。

キレイめで清潔感があるので、好印象にも繋がりやすい組み合わせです。

無難ではありますがシンプルで大人っぽく仕上がり、失敗することはまずないでしょう。

 

6月おすすめコーデ

黒スキニーと白無地Tシャツを使った、モノトーンコーデの鉄板中の鉄板コーデ。

Iラインと無彩色でどこかフォーマルライクな印象で大人っぽいですね。

シューズにアクセントカラーとして少々の有彩色があるのが、地味になり過ぎないポイントです。

着用アイテム
リキッドアイスTシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
フットカバーソックス

 

6月おすすめコーデ

どんなシーンでも色合わせとシルエットは意識しましょう。

カジュアルなジョガーパンツとスニーカーでも、無彩色で統一すればスッキリとまとまります。

着用アイテム
リキッドアイスTシャツ
アクティブジョガーパンツ
ダッドスニーカー
フットカバーソックス

 

②無彩色+有彩色2つまで

①の無彩色の中に有彩色を1~2つだけプラスします。

キレイめとカジュアルのバランスが上手くとれた組み合わせです。

無彩色が軸なので、好印象を保ちつつ有彩色コーデを楽しむことができます。

 

6月おすすめコーデ

パンツで有彩色を1色足したコーデです。この場合トップスは白無地TシャツでもOKですね。

有彩色のパンツを穿くときは、トップスを無彩色にすればまず失敗することはないでしょう。

着用アイテム
リキッドアイスTシャツ
アクティブパンツ
シンプルスニーカー
【TIMEX正規品】ウィークエンダー
フットカバーソックス

 

6月おすすめコーデ

有彩色2つを取り入れるなら、トップスとパンツにそれぞれ取り入れてみましょう。

全体的にカジュアルな印象になりますが、シルエットに気を付けていればしっかりと好印象にみせれます。

着用アイテム
アウトドアギアシャツ
リキッドアイスTシャツ
ストレートジーンズ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス

 

③ワントーンで統一

無彩色か有彩色の中から1つだけで統一します。

一番無難なのは黒やネイビーで統一することで、慣れてきたら他の有彩色に挑戦してみましょう。

考え方はシンプルですが、①と②より上級者コーデの印象となります。

 

6月おすすめコーデ

it’s moreセットアップで構築したワントーンコーデです。

セットアップの場合、インナーまで同色にしてしまうとのっぺりした印象になるので、無彩色のインナーで奥行きを出しましょう。

セットアップはインナーを決めるだけなので本当にラクですね。

着用アイテム
いつもテーラードジャケット
サマーニット
いつもテーパードパンツ
シンプルスニーカー
フットカバーソックス

 

ベーシックカラーを使えば失敗しない

有彩色2つまでと言いましたが、数ある有彩色の中から一体どの色を選べばいいのか正直わかりませんよね?

安心してください。これまで数万のコーディネートを組んできた実績から、私たちが導き出したノウハウをお伝えします!

これを知っておくだけで、服選びにも迷わなくなるでしょう。

ズバリ!おすすめは、ネイビー・ベージュ・カーキの3色です。

3色どうしの相性もよいことから、有彩色2つまでのルールにも当てはめやすいといえます。

ここに無彩色を追加した6色を、私たちは『ベーシックカラー』と呼んでいます。

色選びはベーシックカラーから選び、色合わせは先ほどの3つのパターンから選んで組み合わせましょう。

まず最初は、Iラインシルエットと無彩色で統一することに集中してみるのがおすすめです。

慣れてきたら、少しずつ他のシルエットや有彩色に挑戦してみてはいかがでしょうか?

オシャレの教科書®まとめ

1.オシャレに見えるシルエット
①Iライン
②Yライン
③Aライン

2.オシャレに見える色合わせ
①無彩色で統一
②無彩色+有彩色2つまで
③ワントーンで統一
※ベーシックカラーを使えば失敗しない

以上がオシャレに見える好印象のつくり方です。

たったこれだけを意識すれば、好印象となり相手や周りから褒められるようになります。

もし服選びやコーディネートに迷っても、私たちが最後までサポートするので安心してください。

Dコレの無料チャット相談サービス『Dchat』では、お悩み解決やおすすめ提案、サイズの確認までいろんな相談にのってくれます。

LINEで友だち追加するだけなので、ぜひ活用してください!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

オシャレの教科書®に掲載しているおすすめコーデは、毎月更新されるのでまた見に来てくださいね。

タカシ
記事監修 タカシ
シンプルでコーディネートに取り入れやすいものを中心に、10年以上洋服を仕入れ続けているメンズファッション(Dcollection)バイヤーのタカシ。2019年には「正解の服、教えてもらいました。」を監修するなど、活躍の幅を広げている。

\ みなさまのご意見お待ちしています /

オシャレの教科書®はいかがでしたか? 感想やご意見、読んでからのエピソードがあればぜひ聞かせてください。

もしくは、イイねボタンだけでも頂けると嬉しいです!

43+