オシャレの基本「シルエット」を知ろう!「I・Y・A」シルエットのコーディネートも紹介

4+

オシャレな格好をするためには、大人っぽいアイテムを使ったり、トレンドを取り入れたりなど様々あります。

その中でもオシャレするのに欠かせないのが「シルエット」です。オシャレでカッコイイ服を手に入れてもシルエットが整っていないと、締まらないコーディネートになる場合があります。

このブログでは必ず押させておきたい基本的なシルエット3つと、応用編のシルエット2つ。さらにおすすめのコーディネートをご紹介します!

ファッションにおけるシルエットとは?

▲コーディネートの詳細を見る

ファッションにおけるシルエットとは、いわゆる服を着たときの外枠・輪郭のことです。

「ライン」と呼ばれることもあり、統合して「ラインシルエット」、「シルエットライン」と称しているところもあります。

意味合いとしてはどれも同じになるので、違いはありません。シルエットの形をアルファベットで表して、Iラインシルエット・Aラインシルエットなどとして使われます。

ちなみに上の画像のコーデは、Iラインシルエットになります。

基本的な「I・Y・A」シルエット

まずは基本的なシルエットを3つご紹介します。

  1. Iラインシルエット
  2. Yラインシルエット
  3. Aラインシルエット

1つずつどんなシルエットかをご紹介していきますね。

Iラインシルエット

Iラインシルエットの例

アルファベットのI(アイ)のように細いシルエットです。

3つのシルエットの中でも特にシンプルで、スーツスタイルと同じなシルエットなので、スマートな印象を与えることができます。

人間の目は細いものの方が、太いものよりも長く見えるという視覚効果があります。そのため細長いIラインシルエットは、身長を高く見せるファッションテクニックの1つでもあります。

Yラインシルエット

Yラインシルエットの例

上半身にボリュームがあり、下半身は細身にまとめるYラインシルエット。

大人っぽさが生まれるうえに、お腹周りを隠し、華奢な体やぽっちゃりさなど、体型の悩みもカバーしやすいシルエットです。

ロング丈アウターを使って構築するのが基本的になります。

ロング丈のアウターを使うのが厳しい暑いシーズンは、上半身にビッグシルエットのアイテムを合わせると、Yラインのようなシルエットを作ることができますよ。

Aラインシルエット

Aラインシルエットの例

上半身は細身、下半身はワイドパンツのような太さのあるアイテムで作る「Aラインシルエット」。ドシっとした印象があり、男らしさのあるコーディネートを作りやすいです。

また脚周りが隠れることになるので、下半身の体型カバーにもおすすめです。

その他のシルエット

基本的な「I・Y・A」以外にもシルエットはあります。

ここでは簡単にその他のシルエットについて解説していきます。

Hラインシルエット

上半身・下半身の両方にボリュームを持たせると、「Hラインシルエット」になります。

Iラインを太くしたイメージで、ラフさやゆったりとした印象が特徴です。

ビッグシルエットの着こなしになるので、近年のトレンド感も掴むことができますね。

Oラインシルエット

卵のように丸いシルエットが特徴のOラインシルエット。

Hラインシルエットのように、全体的にビッグシルエットになります。

違いとしては足首部分に向かって細くなっていくので、Hラインシルエットと比べて曲線的なシルエットになりますね。

Xラインシルエット

ウエストラインが絞られ、ボトムスは足首に向かって広がりのあるパンツを使ったシルエット。

タックインやベルトを使うとシルエットを作りやすいです。

女性のワンピースなどでもよく見られるシルエットですね。すこし難易度があるのでオシャレ上級者向きです。

【シルエット別】おすすめコーディネート

どんなシルエットがあるか知ったところで、おすすめのコーディネートをシルエット別にご紹介します。

今回は、「I・Y・A」の3つに絞って紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Iラインシルエットのおすすめコーディネート

まずは一番挑戦しやすいIラインシルエット。

オシャレ初心者の方はまずこのシルエットをマスターしましょう。オシャレに慣れたとしてもずっと使うことができますよ。

爽快感のある夏のIラインシルエットコーデ

開襟シャツとボーダーTシャツを合わせた、爽やかな夏のIラインシルエットコーデ。

ブルーグリーンの落ち着いた色味が、大人っぽい雰囲気を醸し出します。トップスがカジュアル感強めなので、ボトムスと靴は黒で引き締めるとバランスよくまとまりますよ。

着用アイテム
オープンカラーシャツ  
ボーダーTシャツ  
イージーパンツ  
スポーツサンダル  

白シャツ×デニムパンツの好印象コーデ

白シャツとデニムパンツで作ったIラインシルエット

白シャツとデニムパンツを合わせたIラインシルエットコーデ。清潔感があり、好印象も狙えるのでデートなど女性と合う時にもおすすめです。

着用アイテム
リネンシャツ  
デニムパンツ ✓オススメ  
シンプルスニーカー  
腕時計  

大人感たっぷりのジャケパンスタイル

大人感のあるIラインシルエットコーデ

ネイビーのテーラードジャケットと、黒スキニーを合わせたジャケパンスタイル。

スーツのようなシルエットに加え、黒とネイビーの品がある配色にすることで、大人っぽく仕上げることができます。

重たくなりすぎないように、インナーには白を合わせて軽快な印象をプラスしましょう。

着用アイテム
テーラードジャケット  
アイスTシャツ  
黒スキニーパンツ  
キャンバスシューズ  

Yラインシルエットのおすすめコーディネート

大人っぽい印象を与えるYラインシルエット。

合わせるアイテム次第では、キメ過ぎな印象も出やすいです。カジュアルアイテムを組み合わせたりしてバランスを取りましょう。

男らしさもあるシンプルなYラインシルエットコーデ

カーキのロングコートを使用したYラインシルエットコーデ。

アウターの存在感が強いので、インナーとパンツはシンプルなものにするのがポイントです。

カーキはミリタリー要素があるので、男らしい印象も簡単に加えることができますよ。

着用アイテム
フーデットコート  
アイスTシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
キャンバスシューズ  
マルシェバッグ  

白シャツ×黒パンツのキレイめさをカジュアルアウターで崩す

キレイめなYラインシルエットメンズコーデ

白シャツと黒パンツの王道キレイめコーデ。Yラインシルエットを作るとちょっとキメ過ぎになりやすいです。

そういう時はカーディガンなどコーデの雰囲気を和らげるアイテムや、カジュアル感のある有彩色のアウターを合わせましょう。

着用アイテム
コーディガン  
オックスフォードシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
ポストマンシューズ

黒ベースで今らしく

黒をベースにしたYラインシルエットのメンズコーディネート

黒のステンカラーコートと黒スキニーで合わせたコーディネート。トレンドカラーの黒とベージュの組み合わせで、今らしい着こなしができています。

小物は色がバラつかないように黒を合わせるのがおすすめです。

着用アイテム
ステンカラーコート  
無地Tシャツ  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
ポストマンシューズ  

Aラインシルエット

どっしりと構えるAラインシルエット。

リラックス感のあるシルエットになるので、どことなく余裕のある雰囲気を演出することができます。

ゆったりしたコーデでラフに

アイボリーのサマーニットと、ネイビーのセミワイドパンツを合わせたAラインシルエットコーデ。

ネイビーは収縮色で引き締まった印象をあたえるので、Aラインシルエットながらもスマートな仕上がりにすることができます。

ネイビーもしくは黒のワイドパンツから始めると、初めて挑戦する方でも失敗しにくいですよ。

着用アイテム
サマーニット  
セミワイドパンツ  
スポーツサンダル  
ポストマンシューズ

親しみやすさのあるナチュラルAラインコーデ

ナチュラルカラーで作ったAラインシルエットコーデ

モカのセットアップ夏コーデ。ナチュラルなカラーで親しみやすい印象が魅力です。

ベージュ系の色味には、反対色のネイビーが好相性。インナーに取り入れればメリハリのあるコーデを作ることができます。

白のロング丈カットソーをレイヤードして、上下のメリハリをつけるのもこなれ感を出せてオシャレですよ。

着用アイテム
サマージャケット  
アイスTシャツ  
ロング丈タンクトップ  
セミワイドパンツ  
シンプルスニーカー  

シルエットも着心地も”ゆる”で

リラックス感のあるAラインシルエットメンズコーデ

オープンカラーシャツとセミワイドパンツを合わせたAラインシルエットコーデ。

Aラインのゆるシルエットをつくるだけでなく、軽量・肌馴染みの良い素材のアイテムを使うことで、ゆったりとした着心地もGET。

「快適さにこだわりたい、でもお洒落でもいたい」そんな願いをかなえるコーデです!

着用アイテム
オープンカラーシャツ
ロング丈Tシャツ
セミワイドパンツ
シンプルスニーカー
マルシェバッグ
シンプル腕時計

 

※ ※ ※

オシャレなコーディネートを作るのに、しっかりと意識したい「シルエット」。

まずは基本となる「I・Y・A」のシルエットから自分好みのものを見つけて、コーディネートを作っていきましょう。

このブログが少しでもシルエット作りの参考になれば嬉しいです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

オータケ
スタイリスト オータケ
シンプルで取り入れやすいファッション提案がモットー。ファッションニュースを毎日欠かさずチェックし、新しい情報にも敏感。
お酒とゲームとキャンプが生きがい。
4+