メンズTシャツはこう選ぶ!バイヤーが教えるおすすめTシャツ【2019年版】

メンズTシャツ

春夏秋とロングシーズン活躍してくれる、メンズファッションの定番「Tシャツ」。

着回しやすさはもちろん、使い勝手も抜群なので誰もが持っているアイテムではないでしょうか。

しかしそんな魅力たっぷりのTシャツでも

「いっぱいあってどれがいいか分からない」
「どういうサイズ感がいいのだろう」
「みんなと似たような服装になってしまう」

といった悩みを持つ方も多いと思います。

でも大丈夫!このブログさえ読んでおけば、どんなTシャツを選べば良いのか、そしてオシャレに見せるにはどうしたら良いのかを知ることができます!

今回はおすすめなTシャツから種類別のコーデまで、今よりもっとオシャレになれる方法を紹介していきますよ!

 
タカシ

こんにちは!メンズファッション通販サイトDcollectionのバイヤーのタカシです。このブログではTシャツに関する情報をお届けしていきます!

Dcollectionとは?
オシャレで人生を豊かにするメンズファッション通販サイト。
オシャレの教科書®」など月間200万人が読んでいるメディアを毎日更新!

Dコレイチ押し!2,990円以下で買える定番Tシャツ3選

Dコレイチ押しの定番Tシャツを3つ厳選!!なんと「2,990円以下」で買えるおすすめTシャツをピックアップしました!

PICK UP ITEMS

▸無地Tシャツ ▸ボーダーTシャツ 長袖無地Tシャツ▸長袖Tシャツ

ワンシーズンで買い替えが必要になってくるTシャツは、なるべく安くて良い物が欲しいですよね。

どれも着回し力が高いので、どんなTシャツを買おうか悩んでいる方は、これさえ押さえておけばオシャレに過ごせること間違いナシですよ♪

無地Tシャツ

Tシャツの中でも着回しやすさ、使い勝手の良さが一番ありおすすめなのはこの無地Tシャツ!

Tシャツの定番中の定番アイテムで通気性が良く、サラっとした着心地なのでとてもおすすめです!

 

幅広い着こなしができる
無地Tシャツ

シンプルで癖のないデザインなので、どんなアイテムとも合わせやすいのが無地Tシャツの魅力!

トップスとの組み合わせだけでも3パターンも作ることができるため、着こなしの幅が広がります。

サラっと1枚で着る

まずは無地Tシャツをサラっと1枚で着る着こなし方。

シンプルに1枚で着ることで、カジュアルなアイテムながら落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すことができます。

合わせるボトムのシルエット次第で、スッキリとスマートに着こなせたり、ストリート感のある男らしい着こなしができますよ!

インナーとしても

2つ目はインナーとして無地Tシャツを合わせる着こなし方。

シンプルなアイテムなので、トップスと重ね着してレイヤードスタイルを作ることで、マンネリ化をすることなくオシャレを楽しむことができます。

トップスにおすすめなアイテム

ニットベスト
‣ニットベスト

‣ハーフZIPTシャツ

シャツ(アウター)と一緒に

最後はシャツやライトアウターを上に羽織る着こなし方。

シャツやカジュアルな印象のライトアウターを合わせると、どこか余裕のあるラフな着こなしに!

逆にキレイめなテーラードジャケットやカーディガンを合わせると、キレイめとカジュアルのバランスが取れた着こなしができますよ♪

ライトアウターとしておすすめなアイテム


‣コーチジャケット
テーラードジャケット
‣テーラードジャケット

ボーダーTシャツ

コーデのアクセントにもピッタリなボーダーTシャツ。

ポリエステル100%でとても肌触りが良く、着心地の良さも抜群!

またカジュアル感が強いボーダーTシャツですが、細めのラインなので派手過ぎず大人っぽく着こなせます

 

アクセントにピッタリ!
ボーダーTシャツ

無地Tシャツよりもカジュアルさがあるため、カジュアルめな服装が好きな方にもおすすめなボーダーTシャツ。

そんなボーダーTシャツの選び方や着こなし方はコチラ!

ボーダーラインは細めがベスト

柄物のTシャツの中でも1番使いやすく、定番なのがボーダー柄です。

その中でもぜひ選んでほしいのが、太すぎず細すぎないボーダーラインのTシャツ

左/細いボーダー | 右/太いボーダー

左右のボーダーTシャツを比較すると、左の細いボーダーは大人っぽくキレイめな印象に、右の太いボーダーは元気よくカジュアルな感じに見えますよね。

またパッと見たとき、ほとんどの方が太いボーダーTシャツに目がいくのではないでしょうか?

実は太いボーダーは主張が強いため、コーデにも合わせづらくなってしまうのです。

どんなコーデにも気兼ねなく合わせられるボーダーTシャツをお探しなら、細めのボーダーラインのものをチョイスしましょう!

補足説明

ボーダーTシャツはカジュアル要素が強いので、「無彩色」や「ネイビー」を選び落ち着いた印象に見せるのがポイント。

単色のボーダーとマルチボーダー

左:白×紺 / 右:白×紺×赤のマルチボーダー

ボーダーTシャツはできるだけモノトーン基調で2色以内のものが使いやすくおすすめです。

無地Tシャツにも負けない着回し力

無地Tシャツとは違った雰囲気のコーデを作ることができるボーダーTシャツ。

柄物なので着こなしのレパートリーは少ないように感じるかもしれませんが、そんなことはありません!!

先ほどお話したように、細めのボーダーラインのものをチョイスすることで、無地Tシャツと同じくらい着こなしの幅を広げることができるのです!

ボーダーTシャツに合うおすすめなアイテム


‣チェスターコート
デニムスキニーパンツ
‣デニムスキニーパンツ
ボーダーTシャツについてコチラのブログもおすすめ

ボーダーTシャツの着こなしやコーデについて、下記のブログで詳しく紹介しています♪

メンズ|ボーダーTシャツコーデで失敗しないオシャレな着こなしのコツ

2018.06.10

ヘビーウェイト長袖Tシャツ

ヘビーウェイト長袖Tシャツ

裾部分がゆったりと長めに作られたデザインのヘビーウェイト長袖Tシャツ。

肌寒くなるこれからの時期に活躍してくれる長袖は、1着は少なくても持っておきたいアイテム!

シンプルなデザインなので、1枚でも着てもアウターと合わせて着てもオシャレにキマりますよ!

 

デイリー使いに最適な
ヘビーウェイト長袖Tシャツ

シンプルで着回しやすいベーシックデザインのヘビーウェイト長袖Tシャツ。

そのTシャツの魅力や着こなし方はコチラ!

しっかりとした生地がヘビロテに耐える!

編み糸が太く、耐久性に優れたしっかりとした厚手の生地が特徴のヘビーウェイト長袖Tシャツ。

毎日でも着たくなるTシャツですが、何度も洗濯をしているとヨレヨレになってしまうことってありますよね・・・。

でも大丈夫です!このヘビーウェイト長袖Tシャツなら、毎日のヘビロテにも耐えるしっかりとした生地なのでデイリー使いに最適です。

襟首

またTシャツの悩みでもある首回りのヨレも、2本の糸で縫われたダブルステッチ仕様なら、型崩れしにくくおすすめです。

メリハリをつける

ややゆとりのあるシルエットが今っぽい、ヘビーウェイト長袖Tシャツを着こなすポイントは「メリハリをつける」ことです。

ゆったりとしたサイズ感が特徴のTシャツは、細身のボトムスを合わせてコーデにメリハリをつけるとスタイルが良く見えます。

白Tシャツと黒スキニー

上の画像を見てもスッキリとした印象を受けますよね!またIラインシルエットになるので、大人っぽさも感じさせることができますよ!

おすすめ!人気ブランドTシャツ3選

みんなが持っているようなブランドのTシャツが欲しい!そんな方にメジャーな人気のTシャツを3つピックアップ!

クルーネックT(UNIQLO U)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Seto Yukikoさん(@_sky_yuki_)がシェアした投稿

UNIQLO UのクルーネックTシャツは、肉厚でしっかりとした生地が特徴です。

ネックラインもバインダー仕様になっているため、よれにくく何回でもヘビロテできます!

UNIQLO UのTシャツのココが良い!

このクルーネックTシャツを実際に着てみて感じた良い点はコチラ!

  • 厚手の生地で、白Tシャツでも透け感を感じにくい
  • コスパが良く、買いに行きやすい
  • サイズ展開が豊富

シンプルなデザインなので何枚持っていても損のないTシャツです!特にコスパと店舗数が多いため、買いに行きやすいのがポイントですね!

ジャパンフィットクルーネック(Hanes)

日本人のために作られたヘインズのジャパンフィットのTシャツは、何より肌触りがいいのが特徴です!

日本人の体型に合わせて従来のTシャツを見直しただけあり、絶妙なフィット感を感じさせてくれます。

HanesのTシャツのココが良い!

ヘインズのTシャツを実際に着てみて感じた良い点はコチラ!

  • ごわごわ感がなく、肌触りが良いので着心地の良さも抜群
  • ネックラインが細めに作られているので、キレイめで大人っぽさを感じる

どのサイトを見てもおすすめや人気に出てくるのがこのヘインズのTシャツ。

さすがおすすめされるだけあって、着心地の良さは抜群でした!またカジュアルなTシャツでもネックラインが細めなので、大人っぽい服装にもマッチします!

コットンTシャツ(Champion)

袖口にチャンピオンのロゴがワンポイントで入っているのがオシャレなTシャツ。

様々なスタイルに合うので、着回し力抜群の万能アイテムです。またビッグシルエットなので、トレンドのゆるコーデにもピッタリですよ!

ChampionのTシャツのココが良い!

チャンピオンのTシャツを実際に着てみて感じた魅力はコチラ!

  • 生地の丈夫さが高品質な印象で、肌触りが良い
  • ワンポイントがあるので、ブランド物を着たい方におすすめ

生地が丈夫だと毎日着てもヨレにくいのが魅力ですよね!特に袖についているブランドロゴが、コーデのさりげないアクセントになりオシャレですよ!

Tシャツのブランドについてコチラのブログもおすすめ

白Tシャツのおすすめブランドや着こなしについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

白Tシャツ一枚でオシャレ度UP!おすすめの選び方と着こなし術を紹介

2019.07.31

周りと差をつける!個性派Tシャツ3選

ベーシックでシンプルなTシャツは、使い勝手が良くとてもおすすめです!しかし周りと被ったり、似たような服装になってしまうことってたまにありますよね・・・。

そんなときはトレンド感のあるTシャツや、周りと差別化できるTシャツがおすすめ!

PICK UP ITEMS

ロング丈Tシャツメンズ▸ロング丈Tシャツ ビッグシルエット長袖スウェット▸スウェットTシャツ ▸プルオーバーシャツ

Tシャツとボトムスといったシンプルで定番の着こなしでも、周りと違った雰囲気のコーデを作ることができますよ!

ロング丈Tシャツ

重ね着専用のロング丈Tシャツ。裾から覗かせるだけでなく、トップスとしても着用でき、着回しの幅が広がります。

またコーデに合わせることで、コーデをよりオシャレに見せてくれると同時に、防寒対策にもなるのでおすすめですよ!

 

メリハリのあるコーデを作る
ロング丈Tシャツ

夏や秋は「トップス+ボトムス」のシンプルな着こなしが増え、コーデがなんだか毎日似てる・・・そう感じることはありませんか?

ロング丈Tシャツなら、そのお悩みは即解決!!1着あれば、普段とは違った着こなしのバリエーションを増やすことができます!

裾からチラ見せ!『重ね着スタイル』

トップスの下にロング丈Tシャツを重ね着することで、簡単にコーデに変化をつけることができます!

ニットと黒スキニーのメンズコーデ

上の画像のように着丈の長さが違うトップスを重ね着して作る着こなしテクニックを「縦のレイヤード」といいます。

ロング丈カットソーのあるなしの比較

左のように配色の割合もシルエットも大小つかないコーデはのっぺりして見えますが、右のように縦のレイヤードを取り入れることで、配色の割合やシルエットに大小をつけることができ、スラリとカッコよく見えます。

特にトップスとボトムスの色が似ている場合は、間に白のロング丈Tシャツを挟むのがおすすめ!色を間に挟むことで、お互いの色が引き立ちメリハリのあるコーデが作れますよ!

補足説明

トップスの裾は直線的な「ボックスタイプ」と丸みを帯びた「ラウンドタイプ」があります。

左:ボックスタイプ / 右:ラウンドタイプ

重ね着におすすめなのは断然ラウンドタイプ!重ね着するトップスとの裾の形に変化をつけることで、だらしなさのないスタイリッシュなコーデができますよ!

ロング丈Tシャツの重ね着についてコチラのブログもおすすめ

ロング丈Tシャツの重ね着のポイントやコーデについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

ロング丈Tシャツ|メンズおすすめブランドと着こなし【重ね着で使う服】

2018.05.11

アウターと合わせて『抜け感』UP

ロング丈Tシャツの着こなしは、トップスと合わせるだけじゃありません!アウターを羽織って着こなすのもおすすめ!

カーディガンとデニムスキニーのメンズコーデ

普通のTシャツに比べて着丈が長い分、ラフな印象がプラスされるのでコーデに抜け感が生まれます。

トップスやアウターに合わせて着こなすことができるので、ロング丈Tシャツを1枚持っているととても便利ですね♪

体型カバーもできる優秀さ

ロング丈Tシャツはなんと体型カバーもできる優秀なアイテムなのです!

普通のTシャツの着丈はちょうど腰あたりですが、ロング丈Tシャツは股下ぐらいまであるので腰まわりを隠すことができます。

レギュラー丈のTシャツとロング丈Tシャツ

左:普通の丈 / 右:ロング丈

腰まわりが隠れることで腰の位置がわかりにくくなるため、脚の長さをごまかすことができるのです。

またサイドにスリット(切り込み)が入ったものをチョイスすれば、裾幅にゆとりができるためスリットが入っていないものと比べ、ストンとキレイに落ちるシルエットが作れますよ!

左:スリットなし / 右:スリットあり

上の画像を見ると、スリットが入っていないだけでもお腹まわりにゆとりがあって窮屈に見えないのが分かりますね!

ロング丈Tシャツについてコチラのブログもおすすめ

ロング丈Tシャツの着こなしやコーデについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

一枚でオシャレ度UP!周りと差をつけられるロング丈Tシャツ活用術を紹介

2019.10.28

バイヤーが「ロング丈Tシャツ」をマジで激推しするワケ

2019.06.28

スウェットTシャツ

暖かみのある柔らかく、なめらかな肌触りが特徴のスウェットTシャツ。

シンプルあ見た目ながらも、生地独特の風合いが落ち着きのある上品な雰囲気を演出してくれます。

 

トレンド満載!!
スウェットTシャツ

これからの季節には欠かせない、スウェットTシャツの魅力はコチラ!

ルーズなシルエットで余裕のある大人の雰囲気に

スウェットTシャツの魅力は、イマドキなユルさを感じること!

肩の落ちたドロップショルダーや、前後差のあるサイドスリットにより、1着でもこなれ感のある着こなしをすることができます。

ビッグシルエットスウェットのサイズ

コーデにゆるさをプラスすることで、余裕のある大人っぽさを感じさせることができるので、カジュアルなTシャツでも子供っぽくなり過ぎないのがポイントです!

またゆったりとしたデザインなので、ガッチリ体型の方やぽっちゃり体型、肩幅が広い方にも着用していただけますよ♪

ピーチスキン生地による品の良さ

もう一つの魅力はピーチスキン生地によるしっとりとした風合いが品の良さを感じさせてくれること!

桃の皮の表面のような風合いを持つピーチスキン生地。

柔らかく滑らかな肌触りが特徴で、着心地の良さも抜群です。またシンプルな見た目ながらもしっとりとした生地感が、落ち着き感のある品の良い印象に仕上げてくれます。

プルオーバーシャツ

やや光沢感のある生地が、品の良さと大人っぽさを感じさせてくれるプルオーバーシャツ。

シンプルなデザインが合わせやすく、胸ポケットがさりげないアクセントになってくれますよ!

 

どんな着こなしにもはまる!
プルオーバーシャツ

キレイめにもカジュアルにも着こなせるプルオーバーシャツの魅力を紹介!

Tシャツなのに大人っぽく品よく仕上がる

トップス1枚で品の良さを醸し出すことができるプルオーバーシャツ。その秘訣は生地の光沢感にあります。

シャツのようなキレイめな生地感が、カジュアルなTシャツながら大人っぽい雰囲気を演出することができるのです!

またキレイめとカジュアルの両方を兼ね備えた「好バランストップス」になるので、様々な着こなしに使いやすいですよ♪

大人っぽさだけじゃない!着心地もバッチリ

プルオーバーシャツの魅力は大人っぽさだけではありません!

ストレッチ性のある生地感が窮屈感がなく、ストレスフリーな着用感を得ることができます。

ストレッチ素材
プルオーバーシャツについてコチラのブログもおすすめ

プルオーバーシャツの着こなしやコーデについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

【プルオーバーシャツ】でおしゃれメンズに!おすすめと着こなし方を伝授

2019.07.10

Tシャツの基本のサイズ感と選び方

Tシャツを買う際に気を付けてほしいのがサイズ感

このサイズ感を誤ってしまうと、せっかくオシャレなTシャツを買ったのになんだか変・・・ということにもなりかねません。

いつもと同じサイズでいいやといって、サイズ感をチェックせずに購入してはいませんか?

1枚で着てもオシャレなTシャツだからこそ、サイズ感1つでその印象が変わってしまう可能性があります。

Tシャツをタイトめに着たい方やゆったりと着たい方など、人によって好みは分かれますが、まずは自分に合ったサイズ感を知るところから始めましょう!

サイズ感の基本について

サイズ感をチェックするポイントはこの3つ!

  1. 身幅
  2. 肩幅
  3. 着丈

①身幅

Tシャツの身幅

身幅は程良くフィットしているものを選ぶのがおすすめ!

身幅がゆったりとしている方がお腹まわりが隠れてスタイルが良く見えそうですが、実はくびれがなくなるため寸胴や太って見えやすくなってしまいます。

適度にフィット感のあるものをチョイスし、少しくびれを作ることでスタイルを良く見せるのがポイントです。

補足説明

ウエストにくびれた部分があることで、男らしさを感じる「逆三角形のシルエット」を作ることができます。

②肩幅

Tシャツの肩幅

肩幅は「Tシャツの肩の縫い目部分」と「自分の肩の端」が合うものを選びましょう!

縫い目の部分が肩幅よりも大きくなると、だらしない印象に見えてしまう可能性がありますよ。

補足説明

今季はトレンドとしてゆったりとしたデザインのアイテムが流行っています。

もともと肩が落ちたデザインの「ドロップショルダー」もその1つ。

ドロップショルダー

「それじゃあドロップショルダーはだらしなく見えるの?」

と思う方もいるかと思いますが、ゆったりと見えるようにデザインされているので、肩の位置があわなくてもだらしなく見えないので大丈夫ですよ!

トレンド感のあるスタイルが作ることができます♪

③着丈

着丈はお尻が少し隠れるくらいの長さがベスト!

着丈が長すぎても短すぎても、コーデのバランスが取りづらく、スタイルが悪く見えてしまう可能性があるので注意しましょう。

注意点

元々着丈が長く作られているロング丈Tシャツは別!

着丈の差を活かしたオシャレを楽しむアイテムなので、トップスと合わせたときに見える裾の長さによって選ぶのがおすすめです。

理想的なレイヤードの幅は「指3本分」

レイヤードの幅は短すぎても長すぎても、だらしない印象や子供っぽい印象になる恐れがあるので注意しましょう!

試着ができない場合の「サイズ感」のチェック方法

実際にTシャツを試着して確認するのが1番良いのですが、ネットで購入しようと思うと難しいですよね・・・。

ネット通販でのお買い物で試着ができない場合おすすめなのが、今持っているサイズの合ったTシャツを採寸し、購入しようと思っているTシャツの寸法と比較する方法です!

普段着ているサイズでも、メーカーによってサイズ感が違う場合があります。

サイズ選びで失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

採寸方法

採寸はTシャツを床に置いて広げた「平置き」で採寸しましょう!

まずは身幅と着丈から図るのがおすすめです。

Tシャツサイズ

採寸を行うときはメジャーを用意しましょう!

メジャー
>>メジャーを購入する

使用するメジャーは、人間の体の曲線に合わせることができるように、テープや紙製、樹脂製のものがベターです!

サイズ選びについてコチラのブログもおすすめ

服のサイズや体型の測り方について、下記のブログで詳しく紹介しています。

それでもサイズ選びに迷ったら?

当サイトのDcollectionでは、LINEを使った相談サービスを行っております!

もちろん相談は無料!サイズ感が分からないアイテムがあれば、ぜひご活用ください!

詳しくはコチラのブログをご覧ください。

色に迷ったら「白・黒・グレー」を選ぼう!

Tシャツはカラーバリエーションが豊富で、たくさんある中からどの色を選べばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

そんな方は「白」「グレー」「黒」がおすすめです。

Tシャツセット

無彩色は大人っぽい+合わせやすい

無彩色は色味がないためクセもなく、どんな色とも合わせやすいカラーなのが魅力です。

フォーマルなシーンでよく使われるので、カジュアルなTシャツでもキレイめ要素をプラスすることができ、大人っぽい雰囲気を醸し出すことができるのです!

逆に色鮮やかな有彩色のTシャツは元気でアクティブな印象を与えてくれますが、主張が強いため無彩色と比べて他の色と合わせづらくなってしまいます。

どんな色を買おうかなと悩んだときは、無彩色のTシャツを選べば、着回しやすさだけでなく、大人っぽくオシャレに見せることもできますよ♪

補足説明(有彩色・無彩色とは)

グレーTシャツでよくある汗ジミには注意!

先ほど無彩色のTシャツが合わせやすくおすすめだというお話をしましたが、グレーTシャツを着る際は注意が必要です!

グレーTシャツで1番気になるのは汗ジミですよね。特に暑い夏は汗をかきやすく、汗ジミになりやすいです。

グレーTの汗ジミ

なので着る際は制汗剤やインナーを着用して、汗ジミ対策をするようにしましょう!

おすすめなインナー


‣機能性インナー
 
グレーTシャツについてコチラのブログもおすすめ

グレーTシャツの汗ジミ対策や着こなしについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

オシャレ男子は夏こそグレーTシャツで大人っぽく差をつける!

2018.07.27

Tシャツの袖の長さによる印象の違い

Tシャツの袖と言えば、半袖と長袖が定番ですよね。しかし最近では7分袖など、半端丈のものも多く発売されています。

そこで次から半袖・7分袖・長袖の3つに分けてそれぞれの特徴や与える印象について紹介していきます。

①半袖

半袖とは、袖の長さが肩と肘の間にある袖丈のこと。

白無地Tシャツ

コーデに合わせることで涼し気な着こなしになるため、夏にとても重宝されており、街中でもよく着ている人を見かけますよね!

腕が太い方は半袖でもひじに近いくらいの長めのものを、腕が短い方は短めのものを選ぶことで体形をカバーできるのでおすすめです。

おすすめの半袖Tシャツ


‣ヘビーウェイトTシャツ
 

②7分袖

7分袖は、長袖の10分の7くらいの長さの袖丈のこと。

半袖よりも肌の露出が抑えられるため、カジュアルになり過ぎないキレイめよりの印象を与えることができます。

またこれから秋にかけて肌寒い日が増える季節にはもってこいのアイテムです。

体型が華奢で悩んでいる方は、7分袖のTシャツを合わせることで体格を良く見せることができるのでおすすめです。

おすすめの7分袖Tシャツ


‣7分袖Tシャツ

‣7分袖ボーダーTシャツ

③長袖

長袖とは、手首まで長さのある袖丈のこと。

ブラウンTシャツ

肌寒い春や秋に特に活躍してくれる長袖は、幅広い体型の方にマッチしやすくおすすめ!

またフォーマルな服装は長袖が常識なように、長袖のTシャツは他の袖丈のものと違いキレイめな印象に見せてくれます。

おすすめな長袖Tシャツ

長袖無地Tシャツ
▼長袖Tシャツ
ビッグシルエット長袖スウェット
▼スウェットTシャツ

自分に合うネックラインの種類と選び方

Tシャツを選ぶ際、ネックラインも気になりますよね!

首元だけならそんなに印象が変わらないように思えますが、実は人の視線は顔周りに集まるため、ネックライン1つでも見た目の印象がガラッと変わるのです!

今回はお店で見かけることが多い「クルーネック」「Vネック」「Uネック」の3種類をピックアップして紹介していきます!

ネックライン

それぞれの印象と共にどんな方に似合うのか、また似合いにくいのかも紹介していきので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

クルーネック

首元が詰まっているネックラインなのが特徴のクルーネック。丸首ともいい、程良く丸みを帯びた曲線的なラインが、Vネックよりもカジュアルな印象を与えます。

クルーネックが似合う人・似合いにくい人

【似合う人の特徴】
小顔・首が長い

【似合いにくい人の特徴】
顔が大きい・丸顔・首が短い

クルーネックは丸みがあるので、顔や首がシュッとした人のほうがバランスを取りやすく似合います。

「似合いにくい」に当てはまっている人も大丈夫!おすすめの着こなしのポイントがあります!

『似合いにくい人」におすすめな着こなし方のポイント

クルーネックが似合いにくい人におすすめなのが、胸元にシャープなラインを作ることです!

ジャケットやカーディガン・ネックレスで胸元に直線的なラインをつくる

シャツやアウターなどを羽織り胸元に直線的なラインを作ったり、V字型になる長めのネックレスを合わせてシャープさをプラスしましょう!

クルーネックの丸みに直線的なラインを作ることで、顔とのバランスが取れず似合いづらいというイメージを払拭することができますよ。

Vネック

Vネック・ブイネックのTシャツ

直線的なネックラインがシャープな印象を与えるVネック。首元をスッキリと見せることができるため、キレイめな印象に仕上げてくれます。

また首元が露出されることで鎖骨が見え、男らしい色気を醸し出すことができますよ!

Vネックが似合う人・似合いにくい人

【似合う人の特徴】
丸顔・顔が大きい・ガッチリ体型

【似合いにくい人の特徴】
痩せている人・面長顔

クルーネックに比べて縦のラインが強調されるので、首を長く見せる視覚効果が期待できます。そのため顔に丸みがある人のほうが比較的似合いやすいです。

またV字の開きが広ければ肩幅は広く、細ければ肩幅を狭く見せることができるのでガッチリ体型の方にもおすすめ!

似合いにくい人でもちゃんと似合う、Vネックの着こなしのポイントがあります!

『似合いにくい人』におすすめな選び方・着こなし方のポイント

Vネックが似合いにくい人に意識してほしいのが、ネックラインのVの角度が浅めなものを選ぶこと!

特に痩せている人や華奢な人は、骨ばった鎖骨が強調されやすいため貧相に見えたり寂しく見えがちです。

Vネックでも角度が浅めなものを選ぶことで、首元に露出している骨ばった部分を隠すことができますよ!

深めのvネックと浅めのvネック

左:深めのVネック / 右:浅めのVネック

Uネック

Uネック・ユーネックのTシャツ

Uネックは他のネックラインの中でも曲線的で柔らかい印象を与えてくれます。Vネックとおなじく首元の露出部分が多いため、色気を醸し出すことができます。

注意点

ネックラインが深すぎるとはだけているように見え、いやらしさが出てしまう可能性があります。

そうならないためにもネックラインの深さには注意しましょう!

Uネックが似合う人・似合いにくい人

【似合う人の特徴】
丸顔・首が短い人

【似合いにくい人の特徴】
面長顔・首が長い人

首元が露出されるネックラインなので、丸顔や首が短い人はスッキリと見える効果があります。

Uネックが似合いにくい人でも、おすすめな着こなしのポイントがあります!

『似合いにくい人』におすすめな着こなし方のポイント

UネックはVネックと同じくネックラインが深めなため、首元の露出が多くなります。

面長顔や首が長い人は、顔のラインとTシャツのネックラインの間が離れて見えるため、縦の長さが強調されバランスが悪く見えてしまいます。

そのバランスを整えるためには、Uネックよりも短い浅めのネックレスを合わせて、顔のラインとTシャツのネックラインの間にアクセントを作るのがポイントですよ!

Tシャツは「素材」「生地感」もチェックしよう!

Tシャツはネックラインやサイズ感だけではありません!素材や生地感もチェックしましょう!

特に暑い時期になるとたくさん汗をかくので「機能性」も気になると思います。

Tシャツの素材は主に「天然繊維のコットン」「化学繊維のポリエステル」がありますが、素材によってメリットデメリットが存在します。

コットンTシャツ(綿Tシャツ)

コットン・綿素材

コットンの生地感

Tシャツは「コットン100%」の場合が基本的に多いです!

『コットン』のメリット

コットンのメリットはこの3つ。

  • 吸水性が良い
  • 肌触りが良い
  • 保温性に優れている

コットンは吸水性が高く、下着やタオルでもよく使われる素材です。通気性も良く、汗をかいてもサラっと涼しく着用することができるのでおすすめ!

『コットン』のデメリット

コットンのデメリットはこの2つ。

  • シワになりやすい
  • 汗で黄ばみやすい

コットンは繊維自体が縮みやすい性質があるためシワになりやすく、傷んで強度が低下すると黄ばみが出てきてしまいます。

コットンにも種類はいろいろ

コットンといっても1つではなく、様々な種類があります。今回はその中でもよく聞く「スーピマコットン」「オーガニックコットン」を紹介します。

スーピマコットン

スーピマコットンの生地感

スーピマコットンの生地感

スーピマコットンは、コットンの中でも高価でシルクのような風合いや肌触りが特徴です。

普通のコットンに比べてツヤ感があってなめらかな質感なのが魅力です。

特にスーピマコットンといえば、ユニクロが有名ですよね!ユニクロではスーピマコットン100%のTシャツが、お手頃価格で高品質のTシャツを手に入れることができますよ!

オーガニックコットン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MUJI Indonesiaさん(@mujiindonesia)がシェアした投稿

普通のコットンとオーガニックコットンの違いは、原料となる綿の栽培方法です。

オーガニックコットンは化学物質を使わない栽培方法で作られています。しかし手間がかかるため、普通のコットンよりも高価になります。

ですが肌触りがとても良く、使用して洗濯をするたびにふわふわとした着心地で過ごすことができます。

そのためベビー服などによく使われており、敏感肌の方にもおすすめです。

ポリエステル

ポリエステル素材

ポリエステルの生地感

石油等を原料とする化学繊維のポリエステル。衣類でもよく見られ機能性に優れています。

『ポリエステル』のメリット

ポリエステルのメリットは以下の3つ。

  • 型崩れしにくい
  • シワになりにくい
  • 乾きやすい

コットンのTシャツをハンガーにかけて干すと、型崩れしたりシワになった経験はありませんか?

ポリエステル素材のTシャツなら、洗濯後もシワや型崩れがしにくくお手入れも簡単です!水に濡れても乾きやすいため、運動する時やレジャーシーンなど汗をかくときにもおすすめです。

『ポリエステル』のデメリット

デメリットはコチラ。

  • 毛玉が取りにくい

素材が丈夫な分、毛玉ができると繊維の鏡面にしっかりと繊維が絡むため取れにくくなります。

洗濯をするときに洗濯ネットを使用したりするなど、できるだけ摩擦を防ぐようにしましょう!

また毛玉ができた場合も手でむしり取るようなことがせず、毛玉取りを使ったりハサミでカットするのがおすすめです。

生地の厚み(オンス)について

Tシャツは生地の厚みも種類があります。

Tシャツを見ていると「オンス」と表記されているものがありますが、それは生地の厚さを表します。

補足説明

オンスの数字が大きいほど、生地に厚みが出ます。

それではオンスが異なる2つのTシャツを見比べてみましょう!

4.1オンスと6.2オンスの生地感

左:4.1オンス / 右:6.2オンス

パッと見ただけでも「生地の透け感」が違うのが分かりますね!

4.1オンスの生地感

4.1オンスは6.2オンスよりも透け感があります。少し薄いですが生地が柔らかく、肌触りが良いのが特徴です。

白などの薄い色の無地Tシャツを1枚で着ると肌が少し透けて見えるので、下にインナーを着るのがおすすめです。

補足説明

3オンス以下になると、生地がとても薄く透けやすくなります。

※インナーの色や環境の明るさでも透け感は変わります。ご了承ください。

6.2オンスの生地感

6.2オンスはしっかりとした肉厚な生地なので、手で触るだけで生地の厚みを感じます。

白などの薄い色のTシャツを着ても肌が透けにくく、洗濯してもヨレにくいのが特徴です。

補足説明

大体5~7オンスのものは「ヘビーウェイト」と呼ばれています。

生地の厚みと選び方の基準

オンスの値が低ければ生地は薄く透け感があり、値が高いほど生地に厚みがあり透け感もなくなります。

オンスの生地感の違い

【Tシャツを長く使用したい方】
しっかりとした生地感で洗っても生地がヨレにくい「オンスの値が高いTシャツ」

【Tシャツの肌触りが気になる方】
柔らかく肌触りが良い「オンスの値が低いTシャツ」

を選ぶようにするのがおすすめです。

透けない+着心地の両方を重視したいときは

透けるのはイヤだけど着心地の良さも重視したい方には、薄手のTシャツの下にインナーを着用するのがおすすめです!

透け感を防ぐと同時に、汗も吸い取ってくれるのでTシャツを長持ちさせることができますよ。

生地についてコチラのブログもおすすめ

Tシャツの生地について、下記のブログで詳しく紹介しています。

Tシャツコーデをオシャレにする着こなしのポイント

メンズのTシャツコーデをさらにオシャレに見せる、着こなしのポイントについて紹介します。

1枚でもサマになるTシャツは以下の4つのポイントをしっかりとマスターしておくことで、マンネリ化を防げたり、スッキリと清潔感のある印象に見せることができますよ。

  1. 透け感や汗ジミ防止は、インナーウェアで!
  2. 重ね着を取り入れる
  3. アームホールを細く見せる
  4. 色合わせは「モノトーン+有彩色2色まで」

透けや汗ジミ防止は、インナーウェアで!

着こなしのポイント1つ目は、透け感や汗ジミ対策についてです。

Tシャツは比較的肌触りが良いので、インナーを着ずに肌に直接着用する方も多いと思います。しかし色や生地感によっては透けたり、汗ジミが目立つ可能性が・・・。

そこでおすすめしたいのが、インナーウェアを着用して透け感や汗ジミを防ぐ方法です。

インナーを着る

インナーウェアを着ることで得られる利点はさまざま。

肌が透けることを防いでくれたり、汗を吸収してくれるので汗ジミもできにくくなります。

また汗を吸い取ってくれることは、生地の劣化を防ぐことにも繋がるため、長くTシャツを愛用することができます。

特に暑い時期は汗をかきやすくベタベタしがちですが、インナーウェアを着ることによってサラっとした肌触りで気持ち良く過ごすことができますよ♪

重ね着を取り入れる

着こなしのポイント2つ目は、重ね着について!

夏はTシャツ1枚にボトムを合わせたコーデが多くなりますよね。毎日似たような服装ばかりで、なんだかマンネリ化してきたなと感じたら、重ね着を取り入れるのがおすすめです!

重ね着をすることで、コーデにアクセントをつけることができたり、いつもと同じTシャツでも雰囲気を変えることができます。

Tシャツの下にインナーを重ね着したり、逆にTシャツをインナーとして取り入れたりと重ね着のパターンもいろいろ。

オシャレに見せるためには、重ね着をするアイテムとのサイズ感を意識して挑戦してみてくださいね!

アームホールを細く見せる

着こなしのポイント3つ目は、アームホールを細く見せることです!

Tシャツの「裾を折り曲げる」ことで少し印象に変化をつけることができます。

Tシャツ

ちょっとしたことですが、袖を少し折り曲げることで袖の広がりを抑えることができ、腕をスッキリとたくましく見せることができるのです!

補足説明

太く折ってしまうと野暮ったく見えてしまう可能性があるので、大体2~3㎝ぐらいを目安に折り曲げるのがおすすめですよ!

色合わせは「モノトーン+有彩色2色まで」

最後の着こなしのポイント4つ目は、色合わせについて!

オシャレに見える色合わせのパターン

  • 全てモノトーン
  • モノトーンと有彩色1つ
  • モノトーンと有彩色2つ

※洋服・靴・小物まで含めた色合わせを上記のパターン通りに作ることが、オシャレに見せる色合わせのコツ。

上記の3つの色合わせのパターンを意識するだけで、簡単にオシャレに見せることができます。

左:悪い例 / 右:良い例

上の比較画像を見ても一目瞭然!大半の方が右画像の良い例の方がオシャレだと感じるはずです。

オシャレに見える色合わせのパターンを実践するだけでも、普段のTシャツの着こなしの印象を変えることができますよ!

色合わせについてコチラのブログもおすすめ

コーデの色合わせについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

#2 オシャレな人はやっている。今すぐできる色合わせのコツ教えます!

2019.04.01

『Tシャツ』を使ったメンズにおすすめコーデ一覧

最後に実際にTシャツを使った、おすすめメンズコーデを種類別に紹介していきます!

誰でも挑戦しやすいコーデばかりを揃えましたので、ぜひマネしてみてくださいね♪

白Tシャツのコーデ

「白Tシャツ+ボトムス」

白Tシャツ+黒スキニーパンツ

白と黒でまとめたメリハリのある着こなし。コーデのワンポイントにボディバッグを合わせると、スポーティーな印象になります。

白Tシャツと黒スキニー
着用アイテム
ヘビーウェイトTシャツ 2,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,990円
ボーダーソックス 690円
ボディバッグ 4,990円

白Tシャツ+ベージュパンツ

全体を秋らしくブラウン系の色味でまとめると季節感のある印象に!

40代メンズファッション
着用アイテム
カーディガン 5,990円
ヘビーウェイトTシャツ 1,690円
スリムフィットパンツ 4,990円
ポストマンシューズ 6,990円
腕時計 4,980円

白Tシャツ+デニムパンツ

白とブルーの色合わせは、爽やかな印象に!7分袖Tシャツなら、秋にかけても着用することができるためおすすめです。

着用アイテム
ヘビーウェイトTシャツ 2,990円
デニムパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
腕時計 4,980円

白Tシャツ+デニムスキニー

Tシャツにデニムパンツを合わせた着こなしはカジュアルな印象に!キレイめなカーディガンと合わせて、大人っぽさをプラスしましょう!

カーディガンとデニムパンツ
着用アイテム
カーディガン 5,990円
ヘビーウェイトTシャツ 1,690円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
エディターズバッグ 5,980円

白Tシャツ+テーパードパンツ

ネイビーと白の色合わせは清潔感のある爽やかな印章に。ゆったりだけど品のあるテーパードパンツなら、大人っぽく着こなせます。

着用アイテム
ヘビーウェイトTシャツ 1,690円
大人テーパードパンツ 6,480円
ポストマンシューズ 6,990円
レザートートバッグ 5,990円
ネックレス 1,980円
腕時計 4,980円

「白Tシャツ+重ね着」

白Tシャツ+コーチジャケット

白Tシャツにコーチジャケットを合わせた着こなし。暗くなりがちな冬のコーデは、白を効果的に取り入れるのがベストです。

コーチジャケットとワイドパンツ
着用アイテム
コーチジャケット※類似商品 4,990円
ヘビーウェイトTシャツ 2,480円
ワイドパンツ 4,990円
ローファー 6,990円
無地リブソックス 790円
レザーサコッシュ 3,980円

白Tシャツ+カーディガン

白Tシャツにカーディガンを合わせることで、品の良さをラフさの両方を兼ね備えた着こなしになり、オシャレに見せることができます。

カーディガンとデニムパンツ
着用アイテム
カーディガン 5,990円
ヘビーウェイトTシャツ 2,990円
テーパードデニムパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
トートバッグ 1,580円
腕時計 4,980円

白Tシャツ+チェスターコート

有彩色のアウターを合わせるときは、他のアイテムをモノトーンでまとめるのがポイント!

チェスターコートと白Tシャツ
着用アイテム
チェスターコート 6,990円
ヘビーウェイトTシャツ 2,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
無地リブソックス 790円
エディターズバッグ 5,980円

黒Tシャツのコーデ

「黒Tシャツ+ボトムス」

黒Tシャツ+白パンツ

くすみがかった黒がこなれ感のあるオシャレな印象に!柄物のボトムを合わせることで、華やかな印象になります。

Tシャツと白パンツ
着用アイテム
長袖Tシャツ 2,480円
スリムフィットパンツ 4,990円
PUレザースニーカー 6,990円
リングネックレス 1,980円
レザーリュック 6,990円

黒Tシャツ+白パンツ

ゆったりだけど品の良さを感じさせるコーデは、色を上手く使い分けてメリハリを出すのがおすすめです。

着用アイテム
ヘビーウェイトTシャツ 1,690円
テーパードパンツ 6,480円
ポストマンシューズ 6,990円
レザーサコッシュ 3,980円
腕時計 4,980円

黒Tシャツ+デニムパンツ

クールでカッコいい黒Tシャツに、カジュアルなデニムパンツを合わせることで、親しみやすい印象を与えることができますよ!

黒Tシャツとデニムパンツ
着用アイテム
ヘビーウェイトTシャツ 2,480円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ローファー 6,990円
無地リブソックス 790円
レザーリュック 5,990円
ネックレス 1,980円

「黒Tシャツ+重ね着」

黒Tシャツ+MA-1

黒を基調にまとめたクールな着こなし。スマートにまとめることで、大人っぽく着こなせます。

着用アイテム
MA-1 6,990円
長袖Tシャツ 2,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザーシューズ 6,990円

黒Tシャツ+コーチジャケット

黒Tシャツにグレーのコーチジャケットを合わせた着こなし。ボトムの白のラインが、コーデにアクセントをプラスしてくれます。

無地Tシャツとジョガーパンツ
着用アイテム
コーチジャケット 参考商品
ヘビーウェイトTシャツ 2,480円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ジョガーパンツ 2,990円
PUレザースニーカー 6,990円
無地リブソックス 790円
レザーサコッシュ 3,980円

グレーTシャツのコーデ

「グレーTシャツ+ボトムス」

グレーTシャツ+テーパードパンツ

グレーTシャツにテーパードパンツを合わせた着こなし。ラフ感のある着こなしは、どこか余裕のある大人な雰囲気を演出してくれます。

着用アイテム
カーディガン 5,990円
ヘビーウェイトTシャツ 1,690円
大人テーパードパンツ 6,480円
PUレザーシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円
腕時計 4,980円
バックパック 6,990円

グレーTシャツ+黒スキニー

グレーTシャツに黒スキニーを合わせた定番の組み合わせ。足元にサンダルを合わせて軽さを出すと、夏らしい季節感のある印象になります。

着用アイテム
無地Tシャツ 2,590円
黒スキニーパンツ 4,980円
スポーツサンダル 参考商品
トートバッグ 1,580円
腕時計 4,980円

グレーTシャツ+白パンツ

濃いグレーと白による色の濃淡の違いが、コーデにメリハリを出すのでスタイリッシュな印象に見せることができます!

グレーTシャツと白パンツのコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 参考商品
ロング丈Tシャツ 3,150円
スリムフィットパンツ 4,990円
デッキシューズ 参考商品
腕時計 4,980円

「グレーTシャツ+重ね着」

グレーTシャツ+ロング丈Tシャツ

シンプルなグレーTシャツもゆったりとしたサイズ感なら、今っぽい印象に!白Tを裾から見せることで、明るさをプラスすることができます。

着用アイテム
ラフゲージTシャツ 参考商品
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
ネックレス 1,980円
腕時計 4,980円

グレーTシャツ+カーディガン

グレーTシャツに夏用カーディガンを合わせた着こなし。ゆったりとしたラフな印象になるので、大人の休日スタイルにもおすすめです。

着用アイテム
サマーカーディガン 参考商品
ラフゲージTシャツ 参考商品
ロング丈Tシャツ 3,150円
ジョガーパンツ 参考商品
スポーツサンダル 3,990円
レザーサコッシュ 3,980円

ロング丈Tシャツのコーデ

「ロング丈T+トップス」

ロング丈Tシャツ+秋ニット

ロング丈Tシャツに秋ニットを合わせた着こなし。くすんだ色味が秋らしさを醸し出してくれます。

ニットと黒スキニーのメンズコーデ
着用アイテム
ワッフル編みニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
無地ソックス 790円

ロング丈Tシャツ+開襟シャツ

ロング丈Tシャツは開襟シャツとも好相性!こなれ感抜群の今っぽい着こなしができます。

開襟シャツと黒スキニー
着用アイテム
開襟シャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
大人テーパードパンツ 6,480円
ポストマンシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円
レザーリュック 5,990円
腕時計 4,980円

ロング丈Tシャツ+ライトアウター

ロング丈Tシャツはトップスだけでなくアウターとも相性バッチリ!ネイビーのカーディガンを合わせることで、上品な大人の着こなしになります。

コーディガンと黒スキニーのメンズコーデ
着用アイテム
コーディガン 4,590円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
ボーダーソックス 690円

ロング丈Tシャツ+パーカー

落ち着いたトーンの着こなしに、白のロング丈Tシャツを合わせることでメリハリを出すとスタイルが良く見えます。

パーカーとデニムスキニーのメンズコーデ
着用アイテム
ワッフルプルパーカー 4,290円
ロング丈Tシャツ 3,150円
デニムスキニーパンツ 4,990円
バブーシュ 参考商品
レザーリュック 5,990円

ロング丈Tシャツ+チェスターコート

ロング丈Tシャツにニットを重ね着して、さらにチェスターコートを合わせた秋コーデ、Yラインシルエットを意識することで、簡単にオシャレになれます。

着用アイテム
チェスターコート 6,990円
ワッフル編みニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
ボーダーソックス 690円
エディターズバッグ 5,980円

ボーダーTシャツのコーデ

「ボーダーT+ボトムス」

ボーダーTシャツ+黒スキニー

ボーダーTシャツと黒スキニーの組み合わせは、一見シンプルな印象を受けますが、ボーダーTシャツがさりげないアクセントになってくれるのでオシャレです!

着用アイテム
ボーダーTシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザースニーカー 6,990円
腕時計 4,980円

ボーダーTシャツ+デニムパンツ

ボーダーTシャツにデニムパンツを合わせたラフな着こなし。カジュアルになり過ぎないように、落ち着いた色味でまとめているのがポイントです。

ボーダーTとデニムパンツ
着用アイテム
ボーダーTシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ポストマンシューズ 6,990円
エディターズバッグ 5,980円
腕時計 4,980円

ボーダーTシャツ+ワイドパンツ

下半身にボリュームを出すことで、男らしい印象に見せることができます!

ボーダーTシャツとワイドパンツのメンズコーデ
着用アイテム
ボーダーTシャツ 2,990円
ワイドパンツ 4,990円
ローファー 6,990円
ボディバッグ 4,990円
腕時計 4,980円

「ボーダーT+重ね着」

ボーダーTシャツ+コーチジャケット

派手過ぎない細めのボーダーラインが特徴のTシャツなら、カジュアルなアウターとも好相性!子供っぽくならず、オシャレに見せることができます。

コーチジャケットと黒スキニーのメンズコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 参考商品
ボーダーTシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザースニーカー 6,990円
腕時計 4,980円
バックパック 6,990円

ボーダーTシャツ+カーディガン

キャメルのカーディガンが秋らしさを演出してくれるコーデ。全体の色のトーンを落とすことで、大人っぽくキマります。

カーディガンとデニムスキニーのメンズコーデ
着用アイテム
カーディガン 5,990円
ボーダーTシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
キャンバスシューズ 5,980円
トートバッグ 1,580円

ボーダーTシャツ+デニムチェスターコート

カジュアルなデニムチェスターコートにボーダーTシャツを合わせた着こなし。下半身はスッキリと細身にまとめることで、スタイリッシュに見せることができます。

着用アイテム
デニムチェスターコート 6,990円
ボーダーTシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
トートバッグ 1,580円

ビッグシルエットTシャツのコーデ

「ビッグTシャツ+ボトムス」

ビッグシルエットTシャツ+黒スキニーパンツ

ゆったりとしたBIGTシャツは、細身のボトムを合わせてスッキリと見せるのがおすすめ!

スウェットと黒スキニーのメンズコーデ
着用アイテム
スウェットTシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 3,980円
レザーリュック 5,990円

ビッグシルエットTシャツ+テーパードパンツ

ゆったりとしたシルエットが、どこか余裕を感じさせるラフな印象に!

スウェットとテーパードパンツのコーデ
着用アイテム
スウェットTシャツ 3,990円
大人テーパードパンツ 6,480円
PUレザーシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円
レザーリュック 5,990円

ビッグシルエットTシャツ+ワイドパンツ

BIGTシャツにワイドパンツを合わせた着こなしは、トレンドのゆるコーデにピッタリ!淡い色味が柔らかい印象を与えます。

スウェットとチェックパンツのコーデ
着用アイテム
スウェットTシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
チェックワイドパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円

「ビッグTシャツ+重ね着」

ビッグシルエットTシャツ+ロング丈Tシャツ①

トップスとボトムを黒にするときは、インナーに白のロング丈Tシャツを合わせることでメリハリのある着こなしに!

着用アイテム
開襟シャツ 4,990円
スウェットTシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザーシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円
レザーサコッシュ 3,980円

ビッグシルエットTシャツ+ロング丈Tシャツ②

濃い色同士の組み合わせは暗く重たい印象になりがちですが、白のロング丈Tシャツをチラ見せすることで、明るさと爽やかさをプラスできます。

着用アイテム
スウェットTシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ポストマンシューズ 6,990円
無地リブソックス 790円

プルオーバーシャツのコーデ

「プルオーバー+ボトムス」

プルオーバーシャツ+黒スキニー

プルオーバーシャツと黒スキニーを合わせた品の良さと大人の雰囲気を感じる着こなし。小物はカジュアルにまとめることで、キメ過ぎ感のないラフなコーデに仕上がります。

着用アイテム
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバススニーカー 3,980円
レザーリュック 5,990円

プルオーバーシャツ+グレーパンツ

落ち着いた色味でまとめた着こなしは、白のロング丈Tシャツを取り入れてメリハリをつけるとオシャレに見せることができます。

黒ジップブルゾンとチャコールのスキニーパンツのコーデ
着用アイテム
ジップブルゾン 6,990円
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
スリムフィットパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 参考商品
ボーダーソックス 690円
ネックレス 1,980円

プルオーバーシャツ+ワイドパンツ

品の良さと大人っぽい雰囲気のあるプルオーバーシャツは、カジュアルなワイドパンツを合わせることで、キレイめとカジュアルのバランスの取れた着こなしになりオシャレですよ!

プルオーバーシャツとベージュのワイドパンツのコーデ
着用アイテム
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 6,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
レザーサコッシュ 3,980円

「プルオーバー+重ね着」

プルオーバーシャツ+ロング丈Tシャツ

シンプルにモノトーンでまとめたプルオーバーシャツの着こなし。白のロング丈Tシャツを合わせて、明るさをプラスするのがポイントです。

着用アイテム
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
ワイドパンツ 4,990円
チロリアンシューズ 6,990円

プルオーバーシャツ+ライトアウター

プルオーバーシャツにジップブルゾンを合わせた着こなし。ゆったりだけど品のあるスラックスを合わせることで、大人っぽく着こなすことができます。

着用アイテム
ジップブルゾン 6,990円
プルオーバーシャツ 3,990円
ロング丈Tシャツ 3,150円
スラックス 5,990円
プレーントゥシューズ 参考商品
ボーダーソックス 690円
リングネックレス 1,980円

リネンTシャツのコーデ

「リネンTシャツ+ボトムス」

リネンTシャツ+ガウチョパンツ

夏らしい季節感を演出してくれるリネンTシャツは、ガウチョパンツと合わせることで夏のリラックスコーデに!

着用アイテム
ラフゲージTシャツ 4,590円
ガウチョパンツ 4,990円
スポーツサンダル 参考商品
リングネックレス 1,980円
腕時計 4,980円

リネンTシャツ+黒スキニー

有彩色のリネンTシャツを合わせるときは、他のアイテムをモノトーンでまとめるのがポイント!ゴチャゴチャとした印象を与えないことで、大人っぽさが感じられます。

着用アイテム
ラフゲージTシャツ 4,590円
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
レザーリュック 6,990円
リングネックレス 1,980円

リネンTシャツ+ハーフパンツ

リネンTシャツとハーフパンツを合わせた着こなし。白と黒のシンプルな組み合わせでも、夏らしさを演出することができます。

着用アイテム
ラフゲージTシャツ 4,590円
ハーフパンツ 2,990円
PUレザースニーカー 6,990円
レザーリュック 6,990円
腕時計 4,980円

「リネンTシャツ+重ね着」

リネンTシャツ+ロング丈Tシャツ

黒のリネンTシャツを合わせるときは、ロング丈Tシャツでアクセントをつけるのがポイント!白をチョイスすれば、軽快で爽やかな印象になります。

黒Tシャツとデニムのコーデ
着用アイテム
ラフゲージTシャツ 4,590円
ロング丈Tシャツ 3,150円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 11,190円
レザーリュック 5,990円
腕時計 4,980円

リネンTシャツ+ライトアウター

Tシャツにボトムとありがちなコーデに、アウターを合わせるだけで周りと差別化を図ることができるためおすすめ!落ち着いた色味でまとめれば、カジュアルな着こなしでも大人っぽさを感じられます。

ネイビーのコーチジャケットと黒スキニーのコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 参考商品
ラフゲージTシャツ 参考商品
ロング丈Tシャツ 3,150円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円
腕時計 4,980円

目次へ戻る↑

※ ※ ※

いかがでしたか?

Tシャツの選び方から着こなし方、コーデなどに悩んだときは、ぜひこのブログを参考にしていただけると嬉しいです。

春から秋まで大活躍すること間違いナシのTシャツ。今年の服装はブログで紹介したようなTシャツを取り入れて、オシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございますm(__)m

               

「ただ着る」から「学んで着る」へ