【2020メンズ夏】開襟シャツのおすすめやカッコいい着こなしを紹介!

開襟シャツのメンズコーデ

ここ数年トレンド入りしている開襟シャツ。スーツシャツなどと比べて開けた襟がラフな印象をもたらします。

このブログでは今季押さえておきたい開襟シャツのおすすめやコーディネート・着こなし方を、10年以上メンズファッションバイヤー経験のあるタカシが紹介していきます。

タカシってだれ?

10年以上メンズファッションバイヤーとして活躍しているタカシシンプルでコーディネートに取り入れやすいものを中心に、10年以上洋服を仕入れ続けているメンズファッション(Dcollection)バイヤーのタカシ。
2019年には「正解の服、教えてもらいました。」を監修するなど、活躍の幅を広げている。

 
 

おすすめしたい開襟(オープンカラー)シャツ

まずは一番気になるところであろう、今季おすすめの開襟シャツです。着心地はもちろんトレンドを押さえた開襟シャツなので要チェックです!

この夏イチ推し!
接触冷感オープンカラーシャツ

2020年のトレンドである「ブルー系」「ゆったりシルエット」を押さえた開襟シャツ。ブルーグリーンが爽やかさを演出し、接触冷感機能付きで夏でも快適に着られるのが魅力です。

色別のコーディネート例

おすすめの開襟シャツの色別コーディネートをぜひ動画でご覧ください。(※音が流れます)

シンプルデザインだから他のアイテムとも合わせやすく、この夏の重ね着コーディネートを一層オシャレに仕立て上げてくれますよ。

開襟シャツがない夏なんて考えられない。」そう思わせてくれるはずです。

春・秋におすすめ!
長袖開襟シャツ

長袖の開襟シャツコーディネート

こちらは春・秋の両シーズン使える開襟シャツです。インナーとして使えば冬でも使うことができ、ロングシーズン使えるのが魅力です。キレイなシルエットで大人っぽく着こなすことが出来ますよ。

コーディネートの詳細を見る

おすすめの長袖開襟シャツ

開きすぎない襟元でラフすぎず、様々なコーディネートに取り入れやすく着回し力が高いのもおすすめのポイント。2020年トレンドのベージュカラーが特におすすめです。

バイヤー厳選!開襟シャツのおすすめ夏コーデTOP5

タカシ
次に私が厳選した、開襟シャツコーデをランキング形式で紹介します!

第5位:モノトーンを合わせて大人っぽく

開襟シャツのオススメメンズコーデその1

ブルーグリーンの開襟シャツを使用。合わせるアイテムをモノトーンにすることで、シンプルながらも大人っぽい仕上がりになります。気軽に取り入れやすいコーディネートですね。

✓バイヤーポイント

  • 白のインナーを裾からチラ見せさせて、上下にメリハリをだす。
着用アイテム
開襟シャツ 
接触冷感ロング丈Tシャツ 
ワイドパンツ
PUレザーポストマンシューズ 
PUレザーショルダーバッグ

第4位:ネイビー開襟シャツで知的に

オープンカラーシャツのおすすめメンズコーデその2

ネイビーの開襟シャツを使用。ネイビーは落ち着いた色味で知的な印象を出すことができます。メガネを合わせればさらに知的さUP!

✓バイヤーポイント

  • 重たい印象になりやすいネイビーには、ボーダーTやサンダルで爽やかさをプラスする。
着用アイテム
開襟シャツ 
ボーダーTシャツ 
テーパードパンツ
フェイクヌバックサンダル 

第3位:白パンツの上品な着こなし

おすすめ第3位に選ばれた開襟シャツとTシャツを合わせたメンズコーディネート

ハードルが高いと思われがちな「白パンツ」。合わせるアイテムが難しいと感じるかもしれませんが、落ち着いた色味のベージュ開襟シャツを合わせれば、上品に仕上げることができますよ。

✓バイヤーポイント

  • 開襟シャツ以外も落ち着いた色味のアイテムを使う。
着用アイテム
開襟シャツ 
ラフゲージTシャツ 
テーパードパンツ
キャンバスシューズ 

第2位:夏っぽくカジュアルに

おすすめ第2位に選ばれたネイビーの開襟シャツを使ったメンズコーディネート

ネイビーの開襟シャツを使用。Tシャツやベージュパンツ、サンダルといったカジュアルアイテムを中心とし、活動的で夏っぽい印象を演出しています。

✓バイヤーポイント

  • 白Tシャツをインナーに使って爽やかさを出す。
着用アイテム
開襟シャツ 
半袖無地Tシャツ 
ワイドテーパードパンツ
フェイクヌバックサンダル 

第1位:トレンドを押さえつつ大人っぽく

おすすめ第1位に選ばれた開襟シャツのメンズコーディネート

トレンドカラーのベージュ開襟シャツと、トレンドのゆったりシルエットをワイドパンツで作った着こなし。パンツを黒に選択することで大人っぽく仕上げたコーディネートです。

✓バイヤーポイント

  • 落ち着いた色味のボーダーTで程よいカジュアルさを出す。
  • 太すぎないワイドパンツを選ぶ。
着用アイテム
開襟シャツ 
ボーダーTシャツ 
ワイドパンツ 
PUレザーショルダーバッグ
ネックレス 

開襟シャツに合わせるおすすめアイテム

次に開襟シャツとの相性抜群なアイテムをいくつかピックアップしてみました!

インナーボトムスシューズに分けて紹介していきますね。

開襟シャツにおすすめなインナー
INNER

接触冷感ロング丈Tシャツ

開襟シャツのインナーにおすすめのTシャツ

インナーとして使えるだけでなく、コーディネートのアクセントの役割も果たしてくれるロング丈Tシャツ。接触冷感の快適さに加え、開襟シャツコーディネートをグッと格上げしてくれます。

ボーダーTシャツ

オープンカラーシャツのインナーにおすすめのTシャツ width=

定番の柄アイテムと言えばボーダーTシャツ。定番のマリンスタイルはもちろんですが、開襟シャツコーディネートの外しとしても活躍してくれる一着です。

開襟シャツにおすすめなボトムス
BOTTOMS

黒スキニーパンツ

開襟シャツに合わせるおすすめのボトムス

様々な服に合わやすい黒スキニーパンツ。着回し力抜群のパンツで、開襟シャツとの色合わせにも迷わずコーディネートすることができます。

大人テーパードパンツ

オープンカラーシャツに合わせるおすすめのボトムス

開襟シャツコーディネートを大人っぽく仕上げてくれるテーパードパンツ。キレイなシルエットが上品な印象も演出してくれますよ。

ワイドパンツ

開襟シャツに合わせやすいワイドパンツ

ゆったりとしたサイズ感のワイドパンツは、開襟シャツと合わせてトレンド感を強めにだせるコーディネートを作ることができます。

開襟シャツにおすすめなシューズ
SHOES

キャンバスシューズ

 開襟シャツコーディネートに合わせるおすすめの靴

キャンバスシューズは、オールシーズン使用できる優れた一足。カジュアルにもキレイめにもマッチするので、開襟シャツコーディネートでも合わせやすく、履きまわしやすさ抜群です。

スポーツサンダル

 開襟シャツに合わせやすいサンダル

開襟シャツのラフな印象にマッチするサンダル。爽やかさを出したい夏の着こなしに特におすすめです。シンプルなデザインなので、開襟シャツコーディネート以外にも使いやすいですよ。

ダッドスニーカー

オープンカラーシャツのカジュアルコーディネートにおすすめのスニーカー

ストリートスタイルやスポーツMIXスタイルなどの着こなしにはもちろん、キレイめなコーディネートの外しとしても使いやすいアイテムです。開襟シャツをカジュアルに仕上げたい方におすすめです。

目次へ戻る↑

オシャレな開襟シャツの選び方

最近は様々な種類の開襟シャツが販売されていますよね。せっかく買ったのにしっくりこない…。なんてことにならないように、オシャレな開襟シャツの選び方を3つのポイントに分けてご紹介していきます!

  • 素材感
  • カラー
  • サイズ感

ポイント①素材感

使用されている素材によって、アイテムの印象は大きく左右されます。自分がなりたい印象やコーディネートによって素材を決めることがとっても大切なんです!

開襟シャツによく取り入れられている素材を種類別にみていきましょう。

コットン・ポリエステル

開襟シャツによく使われるコットン・ポリエステルの素材感

普段からカジュアルテイストの服装が好きな方におすすめしたいのが、コットンやポリエステルが使用された開襟シャツ。

合わせるアイテムによってシックにもカジュアルにも変身してくれるので、様々なコーディネートに合わせやすいんです。

タカシ
また「ポリエステル」はシワになりにくい性質を持っているので、お手入れの時間短縮にも繋がりますよ。

サテン・レーヨン

開襟シャツに使われるレーヨンの素材感

大人っぽい雰囲気を演出したい方におすすめなのが、サテンやレーヨンが使用された開襟シャツです。

タカシ
落ち着きのあるしなやかさと、品の良い質感がコーディネートを大人っぽく仕上げてくれますよ。

夏におすすめな綿麻

開襟シャツに使われる綿麻の素材感

夏ならではの素材を使った開襟シャツが着たい方におすすめなのが、見た目からも涼しさを感じる綿麻の開襟シャツ。

肌触りが良く、サラっとした着心地が夏を快適に過ごさせてくれます。また吸水・放湿性に優れているので、湿気の多い梅雨にも着用しやすいですよ!

ポイント②カラー

開襟シャツを選ぶときは、派手すぎない色を選ぶのがおすすめです。

モノトーンやベージュ・カーキ・ネイビーといった落ち着きのある色味や、スモーキーカラーなどの淡い色合いは着回しやすく、大人の雰囲気漂う仕上がりになりますよ!

ポイント③サイズ感

開襟シャツに限った話ではなく、どんなアイテムにも共通している重要なポイント「サイズ感」。

どれくらいのサイズだとかっこよく着こなすことができるのでしょうか。

開襟シャツのサイズ感を比較している""

開襟シャツの利点の一つでもあるリラックス感が損なわれないように、ややゆったりめのサイズ感を意識して下さい。

ただ丈が長すぎたり首元が空きすぎたりするとだらしない印象になってしまう恐れがあるので、身幅・袖幅にゆとりができる程度のサイズアップがおすすめです。

また肩が落ちたドロップショルダーデザインや、ビッグシルエットのものを選べば、さらにトレンド感がアップします。

タカシ
3つのポイントをしっかり押さえて、自分にピッタリのオシャレな開襟シャツを選びましょう!

開襟シャツの着回し・着こなしテクニック

コーディネートのマンネリ化が気になる方必見!!開襟シャツを一枚持っているだけで、コーディネートが充実する着回しテクニックを4つ紹介します。

  1. フロントボタンを留める
  2. 羽織りとして使う
  3. インナーとして使う
  4. 寒い日にはタートルネックを合わせる

①フロントボタンを留める

オープンカラーシャツのボタンを閉めた着こなし方

フロントのボタンを留めて着用することで、清潔感のある大人っぽい雰囲気を与えることができます。

一枚で着用しても手抜き感がないのが、開襟シャツならではの魅力です。アクセントとしてレイヤーをプラスするとこなれた印象になりますよ!

コーディネート例

開襟シャツのボタンを閉めたコーディネート

ボタンを留め、白のロング丈Tシャツを裾からチラ見せさせた上下メリハリのある着こなし。白の爽やかさが軽快な印象もだしてくれるので、特に夏におすすめの着こなし方です。

コーディネートの詳細を見る

②羽織りとして使う

開襟シャツをアウターとして使った着こなし方

開襟シャツを羽織りとして着用すれば、ライトアウターとして活躍してくれます。ボタンを留めて着るよりカジュアル度がアップするので、夏のお出かけにもピッタリですよ!

コーディネート例

開襟シャツを羽織りとして使った着こなし方

ボタンを開けるなら、インナーがコーディネートのカギになります。無地白Tシャツでシンプルに仕上げたり、ボーダーTシャツでカジュアルさをプラスしたりと、好みのインナーを選びましょう。

タカシ
ただし派手すぎは、コーディネートがバラつきやすいので注意しましょう!

コーディネートの詳細を見る

③インナーとして使う

開襟シャツをインナーとして使ったコーディネート

肌寒い日もある春や秋などは、インナーとして使って重ね着コーディネートを楽しむこともできます。こなれた印象に仕上げることができ、オシャレな着こなし方の1つです。

コーディネート例

開襟シャツをインナーとして使う着こなし方

7分袖のコーディガンをアウターとして使用。インナーはベージュの開襟シャツを使い、落ち着いた色味で合わせたコーディネートです。

タカシ
アウターを脱げば夏コーデになるので、季節の変わり目にもおすすめですね。

コーディネートの詳細を見る

寒い日にはタートルネックを合わせる

開襟シャツにタートルネックを合わせた着こなし方

襟が広がっていることにより、普通のワイシャツではなかなか取り入れにくいタートルネックを合わせることができます。

肌の露出が減ることで防寒対策にもなり、寒い日でもオシャレを楽しむことが出来ますよ。

タカシ
紹介した着回しテクニックを取り入れて、コーデのマンネリ化を防ぎましょう!

開襟シャツの魅力って?

開襟シャツとは、名前の通り「襟の開いたシャツ」のこと。別名オープンカラーシャツとも呼ばれています。ここ数年は、開襟シャツを取り入れたコーディネートをよく見かけるようになりましたよね。

開襟シャツにはどんな魅力が隠されているのかを詳しく紹介していきます!

リラックス感ときちんと感を兼ね備えている

開襟シャツの最大の魅力は、リラックス感ときちんと感の両方を兼ね備えていること!

開襟シャツの襟部分の拡大写真
開襟シャツの全体写真

程よくゆったりとしたシルエットから感じる余裕がリラックス感を演出してくれるため、さりげなくオシャレに見せてくれるんです!

また襟付きがきちんと感を演出し、品のある大人っぽい雰囲気を感じさせてくれますよ!カジュアルさは欲しいけどキレイめテイストを崩したくない方におすすめです。

コーディネートによって表情が変わる

開襟シャツのボタンを開けた着こなしと、閉めた着こなしの比較。

上記のコーデを見比べてみて下さい!全く同じ開襟シャツを使用しているのに、見た目の印象が全然違いますよね。

左・・・Aラインと袖まくりでリラックス感が強く、カジュアル

右・・・Iラインで全体的にスッキリとした印象、キレイめカジュアル

色味もよく似ていますが、合わせるボトムの形や着こなし方で大きな差が出るということが分かります。

開襟シャツはボトムや着こなし方で表情を変えてくれるので、幅広い着こなしを楽しむことができるアイテムなんです!

開襟シャツの隠された魅力に気づいた方は、是非コーディネートに取り入れてみて下さい!

 

※ ※ ※

開襟シャツを使った着こなしをマスターすれば、他と差をつけるオシャレを楽しむことが出来ます。

自分にピッタリの開襟シャツを見つけてオシャレ男子を目指しましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。