コーデ診断:コーチジャケットを使ったオシャレに○○は欠かせない!

依頼者:あき

りょう様

年齢
16

シーン
デート

ポイント
シャツとコーチジャケットで、バランスを取ってみました

シンゴ

この春もトレンドのコーチジャケットを使ったコーデですね!

それでは診断結果を見ていきましょう!

今回の診断結果

シンゴ
今回のアピールポイントでもあるシャツが採点の決め手です。それでは詳しく見ていきましょう!

▼カジュアルのちょい足しアイテム▼

詳しいアドバイス

POINT①:インナーのアンバランス感の解消

シャツと紫スウェットのレイヤードですが、襟と裾の出方がアンバランスです。

スタンドカラー(襟が立っている状態)のコーチジャケットにインナーを同じスタンドカラーであるシャツを選ぶことで同じ特性同士のアイテムがケンカして良さを相殺してしまいます。

ここは襟の見える部分が少ないバンドカラーシャツを選び、さりげないシャツの見せ方をする方がGOODです。

また、裾部分の長さが長くだらしない印象を与えるので5cm以内の見え幅になるよう意識しましょう。

POINT②:足元のスッキリ感

パンツの裾丈は丁度良いくらいですが、同色でまとまっている為スッキリした感じを出せていません。

ソックスの色を対象的な色の白に変えるなどに変更してみる事で、境界線をハッキリさせることができます。

POINT③:アイテムのバランス

キレイめアイテムとしてシャツを取り入れていますが、コーチジャケット、スウェット、スニーカーとまだまだカジュアルアイテムが多い印象です。特に足元は目立つのでスニーカーをキレイめなレザー製シューズに変えてみましょう!

ココが素晴らしい!

 

ダークトーンでまとめられている為比較的カジュアル要素は抑えられてはいます。

今季春のトレンドカラーは「ウルトラバイオレット(紫)」。インナーにトレンドカラーを取り入れ、アクセントになるような演出も◎。

また、春の人気アイテムであるコーチジャケットも先取りしていてトレンド感もあります。

オススメのアレンジアイテム

シンゴ

バンドカラーシャツにすることで襟の高さがアウターとインナーのアイテムで変わり、差を表現できます。

今回はトレンドを意識した構成だと思いますので腰部にウォレットチェーンをプラス。

キレイめ要素を上げる為、スニーカーからポストマンシューズに変更しています。

着用したアレンジアイテム

あなたもチャレンジしてみませんか?

LINEでかんたんにご応募出来ますよ!

役立つアドバイスをお伝えさせて頂きますので、お気軽にチャレンジしてみてください♪


オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?