白Tシャツはもう飽きた!自分に合った色選びで着こなすTシャツスタイル!

自分に何が似合うか分からず、白Tシャツばかり着てるけど、違う色にも挑戦したいという男性は多いと思います。

自分に似合う色を知っていれば、カラー選びは意外と簡単で、オシャレに見えるだけでなく若見えや顔映りも良くなります。

どのような色が使いやすいのか、自分に似合う色は何色なのか知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

まずはTシャツをオシャレに着こなすポイントをおさえておこう

Tシャツといえば、多くの人が取り入れているイメージのあるアイテムですが、Tシャツ1つにしても選び方で雰囲気も変わります。

ここでは、色やサイズ、柄をどのように選べばいいのか、ポイントを解説します。

デザインはシンプルな「無地Tシャツ」がおすすめ

▲画像のTシャツの詳細を見る

Tシャツをオシャレに見せるコツは、「無地」「主張の強くない柄」等のシンプルなものを選ぶことです。

シンプルな無地Tシャツをおすすめする理由は、使い勝手が良いだけでなく、スッキリとした印象が生まれるので、清潔感も与えることができるからです。

サイズひとつで見え方が変わる

シンプルなTシャツを選ぶときに重要なのが、サイズ感です。

サイズが大きすぎると野暮ったいイメージになる可能性があり、それだけでオシャレ感が薄れてしまいます。

サイズを選ぶ際にポイントとなるのが、身幅、肩幅、着丈の3つです。

目安としては、身幅・肩幅は「ぴったり細身サイズ」、着丈は「ベルトが隠れる程度」を目指すと綺麗に着られるでしょう。

自分に合った色をパーソナルカラー診断で見つけよう!

Tシャツの色選びで悩むときは、パーソナルカラーを参考にするのも一つの方法です。

パーソナルカラーとは、似合う色のタイプを四季になぞらえて、4種に分類する理論です。

診断は、肌・髪・瞳・唇・頬色などを参考に行われます。

自分に合った色選びをすると、見た目の印象が一気に変わります。

似合う色が分かったら、上手にコーディネートに取り入れてみましょう。

自分に似合うカラーは顔から近い位置に、できる限り広い面積で取り入れるのが効果的です。

パーソナルカラー診断はコチラの記事で行えますので、気になった方はチェックしてみてください!

【パーソナルカラー診断】自分に似合う色の見つけ方とオススメ服~男性編~

2021.04.06

パーソナルカラーには4つの季節タイプがある

パーソナルカラー

パーソナルカラーは4つの季節タイプに分かれます。

「イエローベース/ブルーベース」という軸と「ソフト(明るい)/ハード(暗い)」という軸に加え、「鮮やかな色/落ち着いた色」か「清色(透明感のある色)/濁色(濁った色)」かで分類されます。

季節タイプと呼ぶだけあり、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの4つに分かれます。それぞれのタイプの特徴は以下のとおりです。

  • スプリング(春)
    黄み寄りで透明感があり、華やかな色が似合う(可愛らしい雰囲気)
  • サマー(夏)
    青み寄りで彩度の低い、柔らかい色が似合う(上品な雰囲気)
  • オータム(秋)
    黄み寄りで深みのある、アースカラーが似合う(大人っぽい雰囲気)
  • ウィンター(冬)
    青み寄りで彩度が高く、シャープな色が似合う(カッコいい雰囲気)

4つの季節タイプが分かると自分に似合う色を知れ、服選びも困りません。

例えば同じピンクでも、色味や明度によって全然違ったピンクがあるため、色名だけで判断しないのがポイントです。

正しいパーソナルカラーは顔色を良く見せる

正しいパーソナルカラーを身に着けるとなぜオシャレに見えるのでしょうか?

それは顔色が良く見えるからです。

男性は肌の色をメイクで明るくする人は少ないため、洋服で顔色を良く見せる工夫が必要です。

そんなときにパーソナルカラーを顔周りに取り入れると、顔色がパッと明るくなり、健康的な印象になります。

自分に似合う色を使ってみると、くすみやクマ等が気になりにくくなるため、不思議ですね。

またパーソナルカラーには若々しく見せる効果もあります。肌に活気があるように見え、瞳も輝いて見せると言われています。

洋服によって、この服を着ると老けたなというイメージになるものがありませんか?

それは色が自分と合っていないからかもしれません。こういった現象を防ぐためにも、パーソナルカラーを知っておくとよいですよ。

Ⅾコレが提案する、タイプ別カラーTシャツコーデ

具体的にDコレが提案するカラーTシャツコーデを、タイプ別に紹介していきます。

色だけでなく、どのような場所に、どのようなアイテムと合わせるかが重要なので、参考にしてください。

スプリングタイプは暖かく明るい「アイボリー」や「クリームイエロー」がおすすめ

スプリングタイプに似合うカラーは、温かみのあるアイボリーやクリームイエローです。

こちらのコーディネートは非常にシンプルで、Tシャツに黒のズボンを合わせたものですが、縦のレイヤードを作ることでスッキリとした印象に仕上がっています。

トップスとボトムスの境界線をはっきりさせるような色使いにすることで、ぼやけた印象になりません。

シンプルながらも完成度の高いコーディネートです。

着用アイテム
Tシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス
腕時計

サマータイプはくすみのある「スモーキーカラー」など淡い色をチョイス

■使用アイテム|麻混リラックスTシャツ(カラー:スモーキーパープル)

サマータイプは、くすみのあるカラーが似合うため、スモーキーパープルがおすすめです。

1枚での着用ももちろんできますが、アウターの下に簡単に着られるのも魅力的。

スモーキーパープルは黒との相性がいいため、黒のアウターやパンツを合わせるとカッコよく見えるでしょう。

夏はTシャツ1枚で、春や秋は上に着ることで、ロングシーズン使うことができますよ。

着用アイテム
コーチシャツ
ラフゲージTシャツ
ロング丈タンクトップ※代替品
黒スキニーパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス
腕時計

オータムタイプは大人っぽい深みのある「アースカラー」がオススメ

■使用アイテム|リキッドアイスTシャツ(カラー:ベージュ)

オータムタイプは、自然をイメージさせるベージュやカーキなどの、アースカラーを積極的に取り入れていきましょう。

リキッドアイスTシャツの場合、ベージュかもしくはネイビーが似合うと思います。

シャツを上から羽織ることで、Tシャツ1枚で着るよりも上級者の着こなしとなります。シャツも落ち着いた色味を選べば、全体的にカジュアルになりすぎません。

ボトムスも合わせて落ち着いたカラーを合わせるのがおすすめです。

着用アイテム
CPOシャツジャケット
アイスTシャツ
ストレートデニムパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

ウィンタータイプはスタイリッシュな「ハッキリした色」がよく似合う!

■使用アイテム|リキッドアイスTシャツ(カラー:ブラック)

ウィンタータイプは、深みのあるはっきりとした色が似合います。

例えばブラックなんかは、もってこいのアイテムです。

暑い夏はアイスTシャツ+パンツでシンプルにまとめれば、季節感が出て手軽にオシャレ見えできます。

腕の露出が多くなるため、腕時計など腕にアクセサリーを取り入れるとこなれた感じになります。

パンツは黒とのコントラストを強調できるカラーがいいでしょう。

こちらもぼやけた色味ではなく、はっきりとしたカラーがおすすめです。

着用アイテム
アイスTシャツ
イージーパンツ
シンプルスニーカー
無地ソックス

似合うカラーの答えはあなたの肌が知っている!

半袖Tシャツはコチラ

▲画像のTシャツの詳細を見る

似合うカラーを知れば、ファッションがもっと豊かになります。

こんなに簡単にオシャレに見せることができるのかと驚くでしょう。

自分に似合うカラーは肌によって違います。

パーソナルカラー診断はインターネット等でも試すことができるため、知りたい方は挑戦してみましょう。

自分に合ったカラーのTシャツを取り入れて、コーディネートにバリエーションを増やしてみてください。

▼このブログを気に入ってくれた方は、下記もオススメです。

【2021最新】真似してキマるTシャツコーデ。メンズの着こなし・選び方も徹底解説

2021.04.30

Tシャツコーデにマンネリ化?メンズ向け重ね着の上級者テクニック

2021.02.20
Dコレ編集部
ファッションメディア Dコレ編集部
メンズファッションを中心に、オシャレに関する”タメ”になる情報をお届け!オススメのアイテムやコーディネート、お悩みを解決する方法などを分かりやすく解説します。

 

\ みなさまのご意見お待ちしています /

こんなのが読みたい!この記事よかった!なんでもOK

ご感想やリクエストを参考に、より楽しんでいただける情報発信をしていきますので、下記アンケートからぜひお寄せください!

1+