【2020年夏】今おすすめのメンズカーディガンとコーデ特集

サマーカーディガンの選び方と着こなし方

素材によって、1年を通して着用できるカーディガンは、ワードローブとして持っているととても便利なアイテム。

肌寒さを感じる春秋冬の防寒着としてだけでなく、暑い夏の紫外線対策としても活躍してくれます。

このブログでは、そんなカーディガンの選び方や着こなし方、コーディネートについてご紹介していきます。

2020年夏にオススメなメンズカーディガン

まずはこれからの時期でも着れる、オススメなカーディガンをご紹介します。

リラックス7分袖サマーカーディガン

通気性の良い薄手の生地は、夏でもサラっと羽織れる優れもの。ゆるさのあるサイズ感が、トレンドっぽい着こなしに仕上げてくれます。

またお家で洗濯できる、ウォッシャブル機能付きなのも嬉しいポイントですね。

メンズカーディガンのおすすめ夏コーデ

ここからは、先ほどおすすめなブランドでご紹介した、Dcollectionのカーディガンを使ったメンズコーデについて見ていきたいと思います。

トレンドカラーで流行りを取り入れる

ブルーグリーンのカーディガンにボーダーTシャツ、黒スキニーを穿いたコーデ

シンプルなモノトーンコーデは、有彩色のカーディガンと相性抜群。

トレンド感のあるブルーグリーンのカーディガンを合わせることで、今っぽいオシャレな着こなしになります。

着用アイテム

カーディガン
2カラー S~XL
ボーダーT
2カラー S~XL
黒スキニー
ブラック XS~XL
シューズ
ブラック S~L
バッグ
3カラー F
 

清潔感漂う、大人のカーディガンコーデ

ブルーグリーンのサマーカーディガンと白Tシャツとカーキのテーパードパンツを合わせたコーデ

ネイビーと白の色合わせは、清潔感のある印象に仕上がり、周りからも好印象に!

カジュアルなカーキのパンツを合わせることで、抜け感を出すのがオシャレに見せるポイントです。

着用アイテム

カーディガン
2カラー S~XL
ナノテックヘビーウェイト無地Tシャツ無地Tシャツ
4カラー S~XL
パンツ
4カラー S~XL
シューズ
ブラック M/L
   

ラフ感のある、大人のリラックスコーデ

ブルーグリーンのカーディガンにバンドカラーシャツ、黒パンツを穿いたコーデ

スッキリとした襟元が特徴のバンドカラーシャツは、余裕のある大人な印象に仕上がります。

カーディガンやパンツでゆるさをプラスすることで、柔らかく親しみやすい雰囲気を演出できますよ。

着用アイテム

カーディガン
2カラー S~XL
半袖バンドカラーシャツの商品リンクシャツ
3カラー S~XL
パンツ
4カラー S~XL
シューズ
ブラック M/L
   

使えるカーディガンの『選び方のポイント』

カーディガンをオシャレに着こなすためには、まず使いやすいものを選ぶことから始めましょう!

以下の3つのポイントを意識して、カーディガンを選んでみてください。

【カーディガンの選び方】

  • 「落ち着きのある」ベーシックカラーを選ぶ
  • 合わせやすいサイズ感は「やや大きめ」
  • 季節に合わせた素材選び

それでは早速、解説していきます。

「落ち着きのある」ベーシックカラーを選ぶ

カーディガンはカラーバリエーションが豊富ですが、選ぶならベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウン)がおすすめ。

ベーシックカラー

落ち着きのあるベーシックカラーは、比較的ほかの色とも合わせやすく、学校や仕事、プライベートなど幅広いシーンで使うことができます。

アウターとして着用することが多いカーディガンは、コーデに占める面積が大きいため、落ち着いた色にすることで大人な雰囲気を演出できますよ。

合わせやすいサイズ感は「やや大きめ」

カーディガンは中にインナーを重ね着するので、やや大きめなサイズ感のものを選ぶようにしましょう。

ピッタリサイズだと合わせるインナーが限られたり、タイトに見えてしまう可能性があります。

上の動画の着用感のように、インナーを着ても少しゆるさを感じるくらいのサイズ感が、コーデに合わせやすくおすすめです。

ゆったりとしていると、身体のラインも見えにくいので、体型カバーの効果も期待できますよ。

季節に合わせた素材選び

年間を通して着用できるカーディガンですが、素材には気をつけましょう!

【季節別のおすすめな素材】


  • →アクリル・カシミヤ・モヘア・ウール
  • 春夏秋
    →リネン・綿

厳しい寒さを感じる冬は、防寒性や保温性の高い素材を選び、暖かくなる春~秋にかけてはサラっとした涼し気な素材を選ぶのがおすすめです。

冬素材と夏素材の違い

またカーディガンは素材の違いで、季節感を演出するのもいいですね!

暑くなるこれからの季節は、次でご紹介するカーディガンがおすすめですよ。

暑い夏は「サマーカーディガン」で決まり!

夏は暑く、カーディガンを着るイメージがない方も多いと思います。

ですが、カーディガンには夏の気温に合わせた「サマーカーディガン」というものがあるんです!

サマーカーディガンの商品リンク

薄手の生地で通気性が良く、夏でも気軽に羽織ることができるサマーカーディガン。

サラっとした肌触りが特徴的で、汗ではりつきにくくストレスなく着用することができますよ。

▼サマーカーディガンについて、下記のブログでご紹介しています。

サマーカーディガンで作る夏のオシャレ!メンズコーデや着こなし術とは

2020.06.12

カーディガンはこう着こなすとオシャレ!

ここからは、カーディガンをオシャレに着こなすためのポイントについて解説していきます。

コーデ全体のシルエットを整える

まず1つ目のポイントは、コーデのシルエットを意識することです。

IYAシルエット

スラリと大人っぽく見せるなら「Iライン」、簡単にオシャレに見せるなら「Yライン」、カジュアルで男らしく見せるなら「Aライン」を意識するようにしましょう。

自分のなりたい印象や好きなスタイルに合わせて、シルエットを決めるといいと思います。

▼各シルエットの作り方については、下記のブログでご紹介しています。

今すぐオシャレになりたい方に読んでほしい『オシャレの教科書®』~Vol.2~

2019.02.27

色合わせは「モノトーン+有彩色2つまで」が基本

2つ目のポイントは、色合わせについてです。

オシャレに見える色合わせの基本は以下の3つ。

【オシャレに見える色合わせのパターン】

  • 全てモノトーン
  • モノトーンと有彩色1つ
  • モノトーンと有彩色2色

洋服、靴、小物まで含めた色合わせを、上記のパターン通りに構成することがオシャレに見せる色合わせのコツです。

世の中には本当にたくさんの色がありますが、色の種類を大きく2つにわけると、無彩色(モノトーン)と有彩色にわけられます。

この2種類を色合わせのパターンに当てはめてコーデをつくるだけで、オシャレに見せることができますよ!

アイテムのバランスを意識する

最後のポイントは、アイテムのバランスです。

キレイめ過ぎると堅苦しい印象になり、カジュアル過ぎると幼さを感じさせてしまう可能性があります。

そうならないためにも、カーディガンを着こなすときは、キレイめとカジュアルのアイテムをMIXさせてコーデを考えるのがおすすめです。

カーディガンに合うおすすめアイテム

麻混Tシャツ
4カラー S~XL
接触冷感機能付きロング丈Tシャツロング丈T
2カラー S~XXL
黒スキニー
ブラック XS~XL
大人テーパードパンツの商品リンクパンツ
4カラー S~XL

カーディガンを使ったメンズにおすすめなコーデ

ここまでお話してきたことを踏まえ、年代別にカーディガンを使ったコーデをご紹介していきたいと思います。

20代メンズにおすすめなカーディガンコーデ

大人っぽくキメるなら、Iラインで決まり

ネイビーカーディガンにアイボリーニットにデニムパンツのコーデ

濃いブルー系の色は、落ち着いていて品のあるイメージを作りたいときにピッタリ。

上下ともに細身のアイテムで作るIラインシルエットを意識することで、大人っぽい着こなしに仕上がります。

着用アイテム
サマーカーディガン
サマーニット
デニムスキニーパンツ
バブーシュ

トレンドを意識した、ゆったりコーデ

ブルーグリーンのカーディガンに白シャツに黒ワイドパンツのコーデ

男らしいAラインシルエットを作るなら、ワイドパンツは欠かせません!

ゆったりとしたシルエットが、楽でリラックス感のある着こなしに見せてくれます。

着用アイテム
サマーカーディガン
半袖バンドカラーシャツ
ワイドパンツ
ヌバックサンダル

30代メンズにおすすめなカーディガンコーデ

柄Tシャツで、夏コーデにアクセントを

ネイビーカーディガンとボーダーTシャツとカーキのテーパードパンツのコーデ

シンプルなコーデも、ボーダーTシャツを合わせることでアクセントになり、オシャレな印象に!

適度に肌見せすることで、夏らしい涼し気な印象に見えます。

着用アイテム
サマーカーディガン
ボーダーTシャツ
テーパードパンツ
バブーシュ

シンプルで大人な、カーディガンコーデ

ブルーグリーンのカーディガンと白シャツと黒スキニーパンツのコーデ

襟付きのシャツに、カーディガンを羽織ることで品の良さと大人な雰囲気を演出。

有彩色のカーディガンは、モノトーンコーデに合わせることでオシャレにキマります。

着用アイテム
サマーカーディガン
リネンシャツ
黒スキニーパンツ
ローファー

40代メンズにおすすめなカーディガンコーデ

白で作る、大人の爽やか夏コーデ

ネイビーカーディガンに白Tシャツに黒のテーパードパンツのコーデ

全体的に落ち着いた色味で統一することで、40代らしい大人な雰囲気を演出。

インナーに白Tシャツをプラスすることで、顔まわりをパッと明るく、清潔感のある印象に仕上げてくれます。

着用アイテム
サマーカーディガン
無地Tシャツ
テーパードパンツ
ローファー

シンプルなコーデはこなれ感をプラス

 ネイビーカーディガンに開襟シャツに白パンツのコーデ

パジャマのように開いた襟元が特徴の開襟シャツは、こなれ感を演出したいときにおすすめ!

白パンツを合わせることで、足元から軽快で明るい雰囲気を演出することができますよ。

着用アイテム
サマーカーディガン
開襟シャツ
テーパードパンツ
バブーシュ

ビジネスシーンでカーディガンを着るなら・・・

カーディガンは、普段着としてはもちろん、ビジネスシーンでも着用することができます。

その時に合わせるカーディガンは、ベーシックカラーでシンプルなデザインのものを選ぶのがポイントです。

ネックラインはVネックタイプのものだと、スマートで大人っぽい印象に仕上がるため、ビジネスシーンにもピッタリですよ。

羽織りとして着るのも良し、ベストの代わりにインナーとして着るも良しなので、とても重宝します。

ビジネスシーンで着用する際は、お勤めの会社の規則的に大丈夫か、確認してみてくださいね。

最後に

1着持っていると、いろんな着こなしに合わせることができるカーディガン。

でもどんなものがいいのか、どう着こなせばいいのか悩むことってあると思います。

そんなときは、ぜひこのブログを参考にしていただけると嬉しいです。

カーディガンを上手く着こなして、メンズのオシャレを楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事の監修者
タカシ
Dcollection タカシ

Dコレのベテランバイヤー兼モデル。
バイヤー歴10年のスキルを活かしたセミナーは、毎回満席。タカシ監修の書籍「正解の服、教えてもらいました」が現在好評発売中!

 

この記事を書いた人
サキ
この記事のライター

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。
柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。座右の銘は”お金はすべて使い切って死ぬ”