優しい男に見せられる♡『ニュアンスカラーニット』の色合わせ

ニュアンスカラーニット

こんにちは!Dcollectionスタッフのぐっさんです(*´∀`*)

街中のショップでもネットショップでも、春物の商品を多く見かけるようになりましたね!

ファッション業界では、毎シーズンいろいろなカラーやデザインの服が出てきます。おまけにお店もたくさんあるので、どんな商品を買おうか悩みませんか?

そんな方にぜひオススメしたい春アイテムが、ニュアンスカラーの春ニットなんです。

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

『ニュアンスカラー』って何?

「ニュアンスカラー」とは 淡色でくすんだ色のこと。くすんだ色とはグレーを混ぜたような色のことです。

フンワリと優しい雰囲気を感じさせます( ‘ω’)

ニュアンスカラー・淡いグレイッシュな色

ニュアンスカラーの例

個人的には2年前ぐらいから、レディースファッション誌などで「ニュアンスカラー」という言葉をチラホラと見かけるようになったかなーと感じています。

レディースのアイテムでよく見かける色ということもあり、可愛らしく女性的な印象を感じますが、男性にもぜひ取り入れてみてほしいんです!

なぜ男性にオススメしたいのか

正直、「男だから可愛らしいのはちょっと苦手」って思う男性は多いと思います。

たしかに男らしい服装は、女性から見てもカッコよくてとてもステキです。それはそれでとてもイイ!!(*´∀`*)

ですが、男性のみなさん知ってますか…?

女性に好みの男性のタイプを聞くと、「優しい男性が好き♡」という方が非常に多いということを…(ΦωΦ)

そんな女性に好まれやすい「優しい男性」を簡単に演出できちゃうのが、ニュアンスカラーのニット!!

「フンワリした柔らかい色味」と「フンワリしたニット特有の質感」の相乗効果で、着るだけで優しい雰囲気が演出できちゃうんです(*´∀`*)

ニュアンスカラーの配色のコツ

ニュアンスカラーのスプリングニット

ニュアンスカラーをコーデに取り入れる時、「どんな色を合わせたらいいのかわからない」と思う方は、今からお話しする3つのコツをぜひ意識してみてください!

色合わせに悩んだときに、きっと参考になるのではないかと思います。

① 黒を合わせる

1つめは、基本は「黒」を合わせるということ。

ニュアンスカラーはフンワリとした色なので、黒を合わせて引き締めることでコーデのバランスが取りやすくなります。

また、黒は「男っぽさ」を感じさせることができるため、可愛らしい印象をもつニュアンスカラーを取り入れても甘くなりすぎません( ´◡` )

配色コーデ例)

黒テーラードのセットアップコーデ

くすんだピンクと黒の配色。コーデに占める黒の割合を増やせば増やすほど、男らしい印象が強くなります。

通常、黒の面積が多くなると威圧感が出やすくなりますが、トップスに優しい色味のニュアンスカラーを合わせることで、黒の威圧感を抑えたコーデをつくることができます。

② 同系色を合わせる

2つめは、同じ系統の色を合わせること。

赤なら赤系、青なら青色系、緑なら緑系といったように、色合いを揃えるということです。

色合いに統一感を出すことで、まとまりのあるコーデをつくることができます。

配色コーデ例)

ネイビーとサックスの配色。色味が違っていてもどちらも青系の色なので、とてもまとまりがあってスッキリして見えますよね!( ‘ω’)

③ ニュアンスカラーで揃える

3つめは、似たような色を合わせること。

ニュアンスカラー同士を合わせて、色の「明るさ」や「鮮やかさ」を揃えることで、まとまりのあるコーデに見せることができます。

ニュアンスカラー・淡いグレイッシュな色

ちなみにグレーもニュアンスカラーになります( ‘ω’)

配色コーデ例)

グレーにベージュを合わせた配色。グレーもベージュも同じような明るさ・鮮やかさなので色同士がとても馴染み、落ち着きのある穏やかな印象を与えてくれます。

渋カッコイイ印象を与えてくれるので、大人の男性にオススメな配色です。

『ニュアンスカラーニット』のおすすめコーデ

それではさっそく、ニュアンスカラーニットの色合わせとコーデを見ていきましょう( ‘ω’)

今回は、こちらの4つのニュアンスカラーニットの配色例とコーデを紹介していきます。

グレー系ニットグレー系 グリーン系ニットグリーン系 ピンク系ニットピンク系 ベージュ系ニットベージュ系

グレー系カラー

グレー×ネイビー

グレーはコンクリートなどを連想させ無機質さがあるため、冷たい印象を持つカラー。

「寒色系カラーのネイビー」は、グレーと同じく冷たい印象を持つため相性が良い組み合わせ。ぜひオススメしたい配色です。

ライトグレーニットにネイビーのテーパードパンツを合わせたメンズコーデ

グレーでも明るいグレーなので、濃色のネイビーと合わせれば色の明暗がハッキリします。

色の明暗をはっきりつけることで、フンワリとしたニュアンスカラーでも、キリッとクールな印象に見せることができますよ!( ‘ω’)

合わせる色をブルー系で統一

ライトグレーニットにネイビーのアウターとジーンズを合わせたコーデ

アウター・シャツ・ジーンズと色味の違うブルー系カラーを組み合わせた配色は、まとまりがありスッキリして見えます。

キレイめなシャツチェスターは濃色ネイビーでよりキレイめに。明るめな青系カラーは、ジーンズで取り入れると程よくカジュアルな印象に仕上げることができますよ!

グリーン系カラー

ミントグリーンのような淡くて可愛らしい色は、どこかに黒を合わせて引き締めるのが鉄板!

ミントグリーン×ブラウン

ミントグリーンとブラウントートバッグのコーデ

ミントグリーンとブラウンの配色は、一瞬「えっ!?」と思うかもしれませんが、アイスの「チョコミント」と同じ配色(*´∀`*)

パッと目をひくことができるので、周りと差別化するのにオススメな配色です。

ミントグリーン×ネイビー

ミントグリーンに黄みネイビーを合わせた白パンコーデ

ミントグリーンは緑と青が混ざっているカラー。

ミントグリーンもネイビーも青が入っているため、ネイビーと類似性があり色同士が馴染みやすい配色です。

またミントグリーンは緑が混じっているので、ネイビーでも緑っぽい色(黄みを帯びたネイビー)を合わせると、より色同士が馴染んで統一感が増します( ´◡` )

ピンク系カラー

ピンク系のカラーを選ぶなら、「くすみ感」が強めなピンクを選ぶのがオススメ。

くすみ感が落ち着きのある印象を与えてくれるため、甘く可愛らしい印象が強くなりすぎず、男性でも取り入れやすくなります。

また、くすみ感が強い色というのは「グレイッシュさ」がある色。つまりグレーが混ざっているためグレーととても馴染みやすく、ピンクのふんわりとした印象を活かした配色をつくることができます( ‘ω’)

ピンク×グレー

ピンクにモノトーンを合わせたコーデ

ピンクよりやや明るめなグレーを合わせると、重たく見えがちなワイドパンツのコーデも軽やかに見せられます。

「ワイドパンツの重厚感」と「キャップのスポーティーさ」が男性的な印象を与えてくれるため、ピンクを取り入れていても可愛らしくなりすぎません。

合わせる色をグレー系で統一

ピンクにグレーを合わせたコーデ

グレーでも合わせる色味を変えると、また異なる印象に。

グレーは落ち着きがあり穏やかさを感じさせる色なので、コーデに使用する割合を増やすことで、ピンクの甘さを抑えることができます。

全体を薄い色でまとめてしまうとぼやけてしまうため、合わせるグレーの明暗をつけるようにしましょう。

明暗をつけてメリハリを出すと、ぼやけて見えない、優しく穏やかな雰囲気のコーデをつくることができます。

ベージュ系カラー

今回紹介するのは、ベージュでもちょっと濃いめのモカっぽい色。

くすみ感がちょっと控えめなカラーですが、春らしい雰囲気をつくってくれる色です。

ベージュ×ベージュ

ベージュニットとベージュシャツの黒スキニーコーデ

ベースは黒を合わせて男らしくスタイリッシュに。

ニットの首元と裾から覗く、明るめなベージュのストライプシャツが、同系色のニットと馴染み、こなれた印象のコーデに仕上げてくれますよ!

合わせる色をベージュ系で統一

ベージュ系カラーでまとめた同系色コーデ

全身をベージュ系でまとめたコーデは、穏やかでナチュラルな印象に。

明るさや鮮やかさなど、色味が異なるベージュを合わせてグラデーションをつくることで、のっぺり見えを防ぐことができます。

コーデに占める割合は小さいですが、黒のバッグや靴を合わせることでコーデがグッと引き締まります( ‘ω’)

※ ※ ※

いかがでしたか?このブログが皆さんの参考になりましたら、とても嬉しく思います( ´◡` )

ぜひニュアンスカラーの春ニットを使って、春のオシャレを楽しんでみてくださいね♪

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

ニュースを見ていると花粉について見聞きするようになりましたね!

今年は花粉が多いそうですが、Dコレの周りは山だらけなので特に花粉の量がヤバそうです…( ゚д゚ )