気負いのない男性に見える!『グレージュ』の配色・メンズコーデ例

皆さんこんにちは!ぐっさんです。

今年ももう9月!あっという間ですね。9月になり、秋に着るお洋服を探し始めている方が多いのではないでしょうか?

Dコレでは、秋物の新作を続々と入荷しているのですが、先日Dコレのスタッフやお客サマから、こちらの…

Dコレの新作チェスターコート「グレージュ」の色合わせについてご質問がありました。

今回のブログでは、このグレージュの色合わせについてお話していきたいと思います( ´◡` )

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

 

グレージュとは

グレージュとは、その名の通り「グレー」と「ベージュ」を混ぜてできる色のこと。

グレージュの色の例

グレーもベージュも控えめな色なので、キメているような感じがせず、ナチュラルにオシャレに見せてくれるのがこの色の魅力かなと思います。

 

また、グレーとベージュもさまざまな色があるので、グレージュといっても実際はたくさんの色味のグレージュがあるようです。

たしかにいろいろなお洋服屋さんを見ていても、メーカーさんやブランドによってグレージュの色が様々だなって思います( ゚д゚ )

ちょっとの色味の違いで合わせる色も少し変わってくるので、今回はご質問にありましたDコレのチェスターコートのグレージュに絞って、色合わせのご紹介をしていきたいと思います。

チェスターコートとパーカーと黒スキニーのメンズコーデ

他のブランドのお洋服でも、もしよく似た色のお洋服を持っている方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

グレージュの配色&メンズコーデ例

それではさっそく、配色とコーデ例を見ていきましょう。

グレージュ×ブラック

アウター以外を黒で揃え、全体的に暗めなトーンに仕上げることで、男らしさとクールさがアップ。

黒でも「トップスはスミクロ」「ボトムスは真っ黒」を選び少し変化をつけると、平面的に見えにくくすることができ、よりオシャレに見せられます。

ぐっさん
「大人っぽく男らしく」見せたいなら黒がオススメですよ!

グレージュ×ホワイト

顔周りをパッと明るく見せてくれる白トップスは、落ち着きのある色や暗めな色のアウターにぜひ合わせてほしい鉄板カラー。

さらに明るめのベージュを合わせ、同じような系統の色でグラデーションの配色をつくれば、ナチュラルで優しい雰囲気のコーデに見せることができます。

ぐっさん
トレンドのブラウン・ベージュ系のカフェモカ配色をつくるには、無彩色の白がつなぎ役として大活躍します!

気負っている感じがしないナチュラルなコーデをつくりたい方や、可愛らしい雰囲気を出したい方にオススメです!

グレージュ×グレー

やや暗めのグレージュに中間色のグレーを合わせた配色は、落ち着いて大人な雰囲気に。ボトムスのグレンチェック柄が少しレトロさを演出します。

どちらも落ち着きのある色なので、グレージュとグレーのトーンを合わせてしまうと、同化しすぎてしまい地味見えしてしまうことも…。

地味見えしすぎないようにするポイントは「変化をつける」こと。グレージュとグレーは異なる明るさ・鮮やかさを選んだり、無地・柄を選んだりすると、簡単に変化をつけることができます。

ぐっさん
どちらの色もグレーが入っているので、色同士がとても馴染みやすい配色。ぼやけて見えないよう、トップスに黒を合わせて引き締めるのがオススメです!

グレージュ×ベージュ

ベージュのマルチストライプシャツを合わせた類似色コーデ。アウターとトップスを同じような系統の色で合わせることで、まとまりのあるコーデがつくれます。

ベージュをストライプシャツで取り入れれば、きちんと感と知的さを演出することができ、手抜き感のない大人なコーデに仕上げることができます。

大人っぽい印象が強くなりがちなチェスターコートは、マルチストライプシャツ&スニーカーでドレスダウンすれば、カッチリしすぎませんよ!

ぐっさん
品よく落ち着いた印象に見せたい方にオススメです!

グレージュ×マスタード

マスタード・ベージュ・ピンクベージュの類似色コーデ。暖色系カラーが暖かみのある印象に仕上げてくれます。

シンプルに黒スキニーを合わせて着こなすのもオススメですが、このグレージュはブラウンに近い色をしています。優しくふんわりとした印象をつくってくれるベージュのボトムスを合わせると、ブラウン系カラーの暖かみのある印象を活かした配色がつくれます。

ぐっさん
やや鮮やかさを感じるマスタードが目を惹き、色味に動きが出るため明るく若々しい印象を与えることができますよ!

グレージュ×グリーン

ブラウンに近いグレージュは、グリーン系カラーと合わせると木や葉を連想させナチュラルな印象の配色に。グレージュとベージュの配色もナチュラルさがありますが、グリーンはベージュに比べて色の明るさが暗めなので、安心感を与えてくれます。

色の明るさが暗めな配色になるので、落ち着いて見えすぎないようグリーンは「明るめ」もしくは「くすみが少ないもの」を選ぶのがオススメ。

ジョガーパンツ・スニーカー・キャップなどを合わせてカジュアルさを加え、スポーツテイストに仕上げると、落ち着いて見えすぎませんよ!

ぐっさん
このグレージュに、同じようなトーンのカーキ(オリーブ系)のトップスを合わせるのもいいけれど、少し渋く見えすぎるかも…。

カーキよりくすみが少ないグリーンなら、渋く見えすぎません!

グレージュ×ネイビー

赤みのあるブラウンっぽい色をしたグレージュは、ブルーベースのカラー。ネイビーでもワンウォッシュなどの赤みのあるネイビーを選ぶと、統一感が増しスッキリと見せられます。

デニムスキニーに白とネイビーのストライプシャツを合わせ、ネイビーの色をリンクさせると、コーデがグッとまとまりオシャレに見せられます。

ぐっさん
有彩色のみでコーデの配色をつくるなら、トップスとボトムスの色をリンクさせると、コーデがつくりやすく手軽にオシャレに見せられます(ΦωΦ)

グレージュ×レッド

赤みがあるグレージュと赤の色合わせは、類似性があるため馴染みやすい配色。

ただ、赤は目を惹きやすく主張性が強い色なので、グレージュのチェスターコートを主役にした配色をつくる場合は、少し注意が必要。靴下やバッグなど小面積で取り入れ、アクセント使いするとバランスがとりやすくなります。

トップスやボトムスはシンプルに白&黒でまとめると、スッキリと大人っぽく仕上げられますよ!

ぐっさん
このグレージュはブルーベースの色になるので、「朱色のような黄み寄りの赤」よりは「ワインレッドのような青み寄りの赤」を合わせると、より統一感が増すのでオススメです。

 

※ ※ ※

いかがでしたか?

色合わせやコーデに悩んだ時に、このブログが参考になりましたらとても嬉しく思います(*’ω’*)

ぜひいろいろな配色にチャレンジして、この秋のオシャレを楽しんでくださいね♪

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

明日はヨウが「ファストファッション」について紹介する予定でしたが、諸事情により明日の回はブログをお休みさせていただきます。大変申し訳ございません_(._.)_

また次回をお楽しみにしていただけますと嬉しいです。

次回の「色合わせ講座」は、9/18(水)にお届けします。

お客様アンケートご協力のお願い

今回実施させていただくアンケートを通して知れたことをもとに、お客様にフィットしたコンテンツを企画していきたいと考えています。

少しのお時間を頂戴することとなりますが、ぜひご回答をいただければ有難いです。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします!