ジャングルファティーグジャケットは男心をくすぐるアウター

2015年の秋冬にトレンドだったアウターと言えば、MA-1が最有力候補でしょう。

その人気は勢いを増し、2016年の春になっても続いています。

 

また2016年度のトレンドカラーがカーキという事もあり、

ミリタリーファッションを象徴するアイテムの動きは、例年にも増して勢いが感じられます。

 

・・・というわけで、ミリタリーブームな今日この頃ですが、

そもそも男性にとってミリタリーアイテムってなんだか心がくすぐられませんか?

 

かくいう私もミリタリーアイテムには目がない1人です。

 

今日はそんな「ミリタリーアイテムってなんだか心くすぐられる」という方に向けて、

オススメのミリタリージャケットを紹介したいと思います。

 

 

それがコチラです。

ジャングルファティーグ

出典:岸田一郎 やんちゃジジイの艶出し講座 – 朝日新聞デジタル&M

どうですか?ミリタリー心くすぐられませんか?

 

巷では「ファティーグ」と言われたりしていますね。

 

 

ジャングルファティーグジャケットとは?

まずは、ファティーグジャケットの説明から。

本物の「ミリタリー好き」は決して形からは入りません。

 

まずは、その歴史が気になるものですからね。

 

ジャングルファティーグは60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服(コンバットトロピカルコート)として導入されました。

 

両胸と、両腰部分の大きな4つのポケットが特徴になっています。

mj-00079-1

出典 フィフスジェネラル ストア

胸ポケットが斜めに付いているのは物を取り出しやすくする為で、デザイン性がありますね。

 

 

ファティーグは60年代前半から約10年間使用され、生産時期の違いによる外観的特徴によって、大きく分けると、1st~3rdの3つのモデルに分類されています。

(リーバイスのGジャンみたいですね)

 

今回は3つのモデルの特徴を把握し、どのモデルが1番オシャレなのか?を検証しましょう。

 

写真はこちらのサイトを参照にさせて頂きました。

 

 

1stジャングルファティーグジャケット

ファティーグ

出典:M-51Parkaに関する2,3の事柄

初期のモデルの特徴は、ポケットの開閉をしやすくする為でしょうか?ボタンが露出しています。

 

ファティーグ

出典:M-51Parkaに関する2,3の事柄

また、ウエスト部分にベルトがあるのも1stモデルの特徴です。

 

 

2ndジャングルファティーグジャケット

ファティーグ

出典:M-51Parkaに関する2,3の事柄

ジャングルを歩いて木に引っかかったり、伏せて草に引っかかったりしたのでしょうか。

ボタンがフラップの下に収納され、隠しボタンに変更されています。

ボタンが見えなくなるだけで、ずいぶん印象が変わりますね。

 

ファティーグ

出典:M-51Parkaに関する2,3の事柄

背面は特に1stからの変更はありませんね。

 

 

3rdジャングルファティーグジャケット

ファティーグ

出典:M-51Parkaに関する2,3の事柄

http://parkashell.exblog.jp/20139077/

2ndまでは肩の部分にはエポレット(肩部のループ)がついていましたが、3rdからは省略されています。

やはり木に引っかかったりしたのでしょうか?

 

3rd後

出典:M-51Parkaに関する2,3の事柄

背面もウエスト部分のベルトが省略されていますね。

 

こうやって見ていくと、世代が上がっていく毎にシンプルになっているのが分かります。

 

 

結論

オシャレの教科書でも、オシャレ=大人っぽいこと=シンプルでした。

 

ファッションデザイナーのココ・シャネルも

「オシャレは追求すればする程、シンプルになる」

と言っています。

 

つまり、最もオシャレなファティーグジャケットは最もシンプルな3rdタイプであると私は結論付けます。

 

 

 

・・・という訳で、Dコレでは3rdタイプを基にしたファティーグジャケットを自社工場で作る事にしました。

自社工場

 

 

オリジナルのジャングルファティーグジャケットを購入しよう

まずはオリジナルのファティーグを手に入れよう!という事でいろいろ探し回りましたが、

なんせ40年くらい前に使われていた服ですから、状態の良いオリジナルを手に入れるのは難しそうです。

 

 

そんな時に役に立つのが、ミリタリー好き御用達の中田商店

 

ありました。レプリカを発見しました。

ファティーグ

出典:中田商店

お値段は税込み5,184円

 

 

しかし、このレプリカには、オリジナルを忠実に再現しているからこその問題点が。

 

それは、アメリカ軍仕様のサイズなので日本人にはデカ過ぎる事。

 

オリジナルのサイズを着用するとこんな感じに。

ファティーグ

出典:【Buyee】 Ponparemall Japan – Buyee, an Online Proxy Shopping Service

オシャレに着こなすにはちょっとハードルが高そうです。

 

 

しかし、私達が求めるのはシンプルを追求した3rdモデル。

どうやらオリジナルを基に型紙から作り上げるしかないようです。

 

 

工場は今、春物の生産真っただ中なのと、夏物の準備で大忙しですが、

早ければ4月中にファーストサンプルが上がってくるかも。

 

サンプルが届いたらまた更新したいと思います。

 

 

 

・・・という事でサンプルが上がってきました。

 

忙しい中、工場の皆さん頑張ってくれた!

 

ファティーグジャケットのファーストサンプル

ファティーグ

最もシンプルで、オシャレの法則に沿った3rdタイプを基準にしているので、

隠しボタンになっていて、エポレットは付いていません。

 

アームホールも上手に細く修正してくれています。

色も良いですね。

 

ファティーグジャケット

春~初夏の季節は腕まくりをして着ても楽しめそうです。

 

 

カジュアル感の高いミリタリージャケットですが、

細身のシルエットになるだけでずいぶん印象が変わりますね。

 

インナーをシャツにして、細身のブルーデニムを合わせたりすると

春らしいコーディネートが出来そうです。

ファティーグ

 

 

商品として上がってくるのは5月中旬頃でしょうか。

楽しみです。

 

ついにファティーグジャケットが完成しました。

 

 

written by…

顔写真 Dコレスタッフ ユウキ / ミリタリーアイテム繋がりで、冬はECWCS(マウンテンパーカーみたいなやつ)を作ります。これもめちゃくちゃカッコ良いですよ。Yラインで着こなしたいですね。