メンズダウンジャケット|おすすめなダウンの選び方と冬のコーデ術

メンズダウンジャケットと冬のコーディネート

寒い冬がやってきましたね!そんな寒い季節には、着ていて暖かいアウターは必須アイテム。でもたくさんあるアウターの中から、どれを選べばいいのか悩みませんか?

そんな方にオススメなのが、ダウンジャケット!

でも、ダウンジャケットは「オシャレに見えない!」とか「野暮ったく見えるから嫌!」と思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はダウンジャケットに関する予備知識をはじめ、オシャレに見えるダウンジャケットの選び方や着こなしテクニックについてご紹介したいと思います。

冬のおすすめダウンジャケットとコーデ3選

「ダウンジャケット」はコーディネートのコツさえしっかりと押さえれば、グッとオシャレに見せることができるアウター。

防寒性や機能性も高いアイテムなので、1着はお気に入りのダウンを持っていると寒い日に大活躍しますよ!

今おすすめなダウンジャケット

オススメなダウンジャケット

SHOP:Dコレクション
ITEM:ダウンジャケット
PRICE:¥10,800

暖かいメルトンコートは気密性が高いぶん重く肩が凝りやすいですが、「ダウン80%・フェザー20%」のダウンジャケットなら保温性が高く軽量なので、軽やかに着ることができます。(※フェザー率が30%以下は上質と言われています)

例えば、「ダウン50%・フェザー50%」のダウンジャケットと「ダウン80%・フェザー20%」のダウンジャケットを比べると、「ダウン80%・フェザー20%」の方が暖かく軽いです。
シームレスデザインのダウンジャケット

また、ダウンジャケット特有の縫い目をなくしたシームレスデザインなので、洗練された印象を与え野暮ったさを感じません。防寒性とオシャレを同時に叶えることができるアウターです。

 

ダウンジャケットのおすすめな冬コーデ3選

①ダウンジャケット×タートルネックニット×スニーカー

「キレイめカジュアル」が好きな方にオススメな冬の着こなし。

黒のダウンジャケットに白タートルニットと白スニーカーを合わせたモノトーンコーデ

タートルネックで肌の露出を抑え、全身を白と黒でまとめることでキレイめな印象に。靴はスニーカーならカジュアルでアクティブな雰囲気をつくることができます。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
タートルネックニット 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
ボーダーソックス 2,980円

 

②ダウンジャケット×スウェットトレーナー

程よいラフさがカッコイイ!大人のカジュアルスタイルにオススメな着こなしです。

カーキのダウンジャケットにスウェットトレーナーを合わせた冬コーデ

ミリタリー感のあるカーキのダウンジャケット。スウェットトレーナーをインナーに合わせることで程よくラフなスタイルに。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
スウェットトレーナー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
チェック柄マフラー 2,480円
バックパック 5,980円

 

■ダウンジャケット×クルーネックニット×マフラー

「失敗しない」ダウンジャケットのシンプルな着こなし。

ネイビーのダウンジャケットとマフラーのコーデ

ネイビーのダウンジャケットに白ニットを合わせれば、清潔感のある冬コーデが完成!

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
ビッグニットセーター 4,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リバーシブルマフラー 2,980円

 

メンズファッションにおけるダウンジャケットとは

ダウンジャケットとは

【ダウンジャケット】

ダウンジャケット(Down Jacket)とは、羽毛(ダウン)を詰め込んだ防寒着のこと。

羽毛は羽根(フェザー)の10分の1ほどの軽さで、さらに保温性、撥水性の高い素材です。

その防寒性が着目され、1980年代にアメリカのアウトドアファッションシーンに取り入れられたのを始め、現在に至るまで実用性・デザイン性を高めながら愛され続けています。

ダウンは取れる量が少なく希少性が高いため高価なものが多いですが、スモールフェザーやフェザーをミックスすることで、安価に抑えたダウンジャケットもあります。

他にも、中に詰まっているものが「綿」のタイプもあり、中綿ジャケットと呼ばれます。中綿ジャケットは綿(コットン)を中に詰めている分ダウンほどの軽さと防寒性はありませんが、安価であることが特徴です。

上記の画像でもわかる通り、ダウンは羽軸がなくタンポポの綿毛のようにフワフワとしています。空気を含みやすいので、ふっくらと柔らかく保温性に優れています。

その点フェザーは羽軸があるので、少し硬く弾力性があります。小さな羽根のスモールフェザーは、フェザーに比べて羽軸が細く柔らかいです。

 

実はいろいろある!ダウンの種類

ダウンジャケットに使われるダウンの種類は実はいくつかあり、違いがあります。

■「ダックダウン」と「グースダウン」の違い

名称 種類 特徴
ダックダウン アヒル 安価で入手しやすい
グースダウン ガチョウ ダックに比べて体が大きい為、ダウンも大きく上質

一般的には、ダックよりグースの方が良質です。

 

■「ダウン」と「マザーダウン」の違い

名称 種類 特徴
ダウン 若鳥 若いので成長しきっておらず、ダウン一つ一つが小さい
マザーダウン 親鳥 しっかりと成長し越冬している為、丈夫で質が良い

マザーダウンは、「マザーダックダウン」とか「マザーグースダウン」などとも呼ばれます。

普通のダウンに比べてマザーダウンの方が成長していて体が大きい為、より大きく良質のダウンが採れます。

 

■「ホワイトダウン」と「シルバーダウン」

名称 羽毛の色 特徴
ホワイトダウン 白色 白い鳥から採れる。白く清潔に見える為人気が高い。
シルバーダウン 灰色 茶系の鳥から採れる。色がついている為、淡い色の生地の中だと透けて見える

「ホワイトダウン」と「シルバーダウン」は、色に違いがあるだけで保温性には特に差はありません。

 

■「アイダーダウン」

ダウンの中でも最高級と言われるのがアイダーダウンアイダーダウンは、アイスランドに生息する「アイダーダック(鴨)」のダウンのことを言います。

アイダーダックの羽毛は、羽毛同士が絡み合うことでしっかりと空気を含むため、高い保温性を持っています。

【アイダーダックのダウン】

品質重視の方にオススメですが、質が高く量産ができないため値段も高額です。

 

失敗しない!メンズ「ダウンジャケット」の選び方

ダウンジャケットを選ぶときに押さえておきたいのは、

① 軽さ/ダウン比率

② デザイン/シルエット

この2点に限ります。ダウンジャケットを選ぶ際は、まずはここに注目してみましょう。それでは一つずつ見ていきましょう。

メンズダウンジャケット選びのポイント
①軽さ/ダウン比率

ダウンジャケットは軽さが命!「軽くて暖かい」がダウンジャケットの最大のメリットです。

ダウン(羽毛)を使っているからこそ実現できる軽量なジャケット。他の冬アウターと比べてみても、ダウンジャケットほど軽くて防寒性が高いアイテムはありません。

軽さと保温性の関係性

ダウン>スモールフェザー>フェザー
【軽い・保温性高い】⇄【重い・保温性低い】

「ダウン→スモールフェザー→フェザー」の順に重く、保温性も低くなります。

つまり、ダウン比率が高いものほど軽く、保温性(防寒性)が高いということです。

当然ダウン比率が高いほど値段も高価になっていくので、適度にフェザーがミックスされたダウンジャケットを選べば、防寒性もコスパも両立させることができるのでオススメですよ!

 

メンズダウンジャケット選びのポイント
②デザイン/シルエット

「ボリュームのあるダウンジャケットだからこそ、オシャレに着こなすのが難しい!」そう思っていませんか?

たしかにボリュームのある防寒着を着る場合、どうしても野暮ったく見えやすいです。だからこそ、デザインやシルエットは超重要!

カッコ良くオシャレなダウンジャケットの冬コーデを目指す上で、デザインとシルエット選びはとても大事なんです。

まずは下の2つのコーディネートを比べてみましょう。

上のコーディネートのダウンジャケットは、厚手の生地でボリュームがある上にさらに首回りのリブやファー付フードが加わることで、より大きなシルエットに見えてしまいます。

また、PUレザーのようなテカテカした素材も、影ができやすくジャケットの凹凸を目立たせるので、ゴツゴツして見えてしまいます。

一方こちらのダウンジャケットは、あまり光沢のない素材で黒といった、落ち着いた色味のものを選んでいます。

黒は収縮色の為すっきりとしたシルエットに見せることができ、また影も目立ちにくいのでゴツゴツして見えにくいという利点があります。

ファーなどの装飾もない方がシンプルでキレイめにまとまりますよ!

 

ダウンジャケットのシルエットは、モコモコとしているものよりもできるだけ細身のものを選ぶようにしましょう。そうすることで、スマートでかっこよく着こなすことができます。

この2点を押さえることで、ダウンジャケットのコーディネートをよりオシャレにすることが可能になります。是非ご参考ください。

 

メンズダウンジャケットのおすすめな着こなし術

ダウンジャケットをオシャレに見せるには、商品の選び方だけではなく着こなし方も重要です。

着こなしが台無しだと、カッコ良く見せれるダウンジャケットを持っていても宝の持ち腐れになってしまいます。

カジュアルさが強いダウンジャケットをオシャレに見せるためには、「大人っぽさ」を加える必要があるのです。

①細身のボトムスを合わせる

ダウンジャケットはスキニーと合わせてIラインシルエットをつくろう

メンズダウンジャケットのコーデで目指すべきは、スラリと大人っぽく見せることができる『Iラインシルエット』。

ボリュームがあるダウンジャケットをオシャレで大人っぽく見せるためには、スキニーパンツやテーパードパンツなどの細身のボトムスを合わせてシルエットを整える事が重要なのです。

■「Iラインシルエット」が簡単につくれる黒スキニー

黒のスキニーパンツ

オシャレをする上でベースアイテムとなる黒のスキニーパンツは、ぜひ持っていたいアイテム!

オシャレに見えるIラインシルエットを簡単につくることができるだけでなく、脚をスラリとキレイに見せてくれます。シルエットにこだわったオススメなボトムスです。

②キレイめなアイテムを合わせる

キレイめなアイテムを組み合わせることで、手軽に大人っぽく見せることができます。

キレイめとカジュアル
キレイめなアイテムはフォーマルなシーンを連想させるアイテム。カジュアルなアイテムはその逆になります。

キレイめなアイテムのトップスと言えば「シャツ」が代表的です。

例)ダウンジャケット+シャツ

長袖無地シャツ・ボタンダウンシャツ

清潔感と大人っぽさを兼ね備えたベーシックなシャツ。一枚で着るのはもちろん、アウターの他にニットやトレーナーを重ねた着こなしも楽しめます。

ダウンジャケットとシャツを合わせたコーデ

 

室内で過ごすことが多い場合はインナーにシャツでもOKですが、外にいる時間が長い場合、インナーにシャツだと寒く感じますよね。そんな方にピッタリなのが、タートルネックニットやマフラーです。

例)ダウンジャケット+タートルニット

タートルネックニットセーター

首回りまで暖かいタートルネックは肌の露出が少なくなるため、大人っぽく上品に雰囲気に。

ネイビーのダウンジャケットと白タートルネックニットのコーデ

例)ダウンジャケット+マフラー

大判ストール・マフラー

網目が細かくシンプルなストール。モノトーンを選べば色合わせに迷うこともありません。首に巻くだけで大人っぽくキレイめな印象に仕上がります。

ダウンジャケットとストールの冬コーデ

 

③インナーは「縦のレイヤード」

ニットセーターやスウェットトレーナーの下に白のロング丈Tシャツを重ね着することで、コーデにメリハリがつきスッキリ見せることができます。

ロング丈Tシャツを重ね着したときは、ニットセーターやスウェットトレーナーの裾から、5cm(±2㎝許容)ほど覗かせるのがオシャレに見せるポイント!

縦のレイヤード・ロング丈Tシャツの重ね着

ロング丈のTシャツを持っておくと幅広く活用でき、、冬のコーデのバリエーションが増えるのでオススメです!

長袖のロング丈Tシャツ

それでは以上の点を踏まえて、2017-18冬のダウンジャケットのコーディネートを実践してみましょう!

 

ダウンジャケットの冬のメンズコーディネート一覧

黒のダウンジャケットのコーデ

■ダウンジャケット×タートルネックニット

黒のダウンジャケットにタートルネックニットを合わせたコーデ

目を引く有彩色ニットは今年のトレンド。どんな色とも合わせられる黒のダウンジャケットなら、色合わせで悩むことがありません。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
タートルネックニット 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
ボーダーソックス 2,980円

■ダウンジャケット×スラックス

黒のダウンジャケットとスラックスを合わせたコーデ

キレイめアイテムのスラックスで大人っぽさを加えたダウンジャケットのコーデ。ワインのスウェットとウォレットチェーンで旬の着こなしに。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
スウェットトレーナー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
テーパードスラックス 5,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
ウォレットチェーン 2,980円

■ダウンジャケット×黒スキニー

黒のダウンジャケットにブラウンのスウェットトレーナーを合わせた冬コーデ

スウェットとスニーカーでラフさを感じさせるコーデに。色合わせは黒を基調とし落ち着きのあるブラウンを合わせているので、大人っぽく見せられます。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
スウェットトレーナー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

■ダウンジャケット×ジーンズ

黒のダウンジャケットとジーンズのコーデ

スウェットにシャツを重ね着したコーデは、大人っぽく知的な雰囲気に。30代以上のメンズにおすすめな着こなしです。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
スウェットトレーナー 3,980円
オックスフォードシャツ 5,980円
デニムスキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円

■ダウンジャケット×シャツ

黒のダウンジャケットとシャツのコーデ

薄いグレーがかったシャツが、ダウンジャケットの黒とデニムのブルーを馴染ませて柔らかく見せてくれる着こなしです。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
オックスフォードシャツ 5,980円
裏起毛デニムスキニー 5,980円
コインローファー 5,980円
ボーダーソックス 580円

ネイビーのダウンジャケットのコーデ

■ダウンジャケット×タートルニット

ネイビーのダウンジャケットと黒スキニーのコーデ

上半身をネイビー、下半身を黒でまとめたダークトーンコーデは、落ち着きのある大人な雰囲気に見せられます。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
タートルネックニット 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円

■ダウンジャケット×ジョガーパンツ

ネイビーのダウンジャケットと白タートルネックニットの冬コーデ

「上品で大人っぽく見せられるネイビー」と「クリーンな印象を与える白」の色合わせで、爽やかな着こなしに。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
タートルネックニット 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
ボーダーソックス 580円

■ダウンジャケット×ストール

ネイビーのダウンジャケットにマフラーを合わせたキレイめコーデ

無地のシンプルなストールを合わせれば大人っぽさUP!グレーのストールなら落ち着いた印象を与えることができます。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
クルーネックニット 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ブーツ
大判ストール 2,980円

■ダウンジャケット×ストール

ネイビーのダウンジャケットと白シャツのキレイめコーデ

白シャツでキリッと引き締めた、キレイめなダウンジャケットのコーデ。ブーツとボトムスを黒で揃えることで脚長効果も!

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
オックスフォードシャツ 5,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
レースアップブーツ 7,980円

■ダウンジャケット×ジョガーパンツ

ネイビーのダウンジャケットとスニーカーのコーデ

ジョガーパンツとスニーカーを組み合わせればスポーツテイストに。カジュアルさが強くなりますが、シャツを合わせていれば子供っぽく見えません。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
オックスフォードシャツ 5,980円
ジョガーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 5,980円

カーキのダウンジャケットのコーデ

■ダウンジャケット×黒スキニー

カーキのダウンジャケットとグレーのタートルネックニットの冬コーデ

カーキとグレーの色合わせで落ち着いた大人な雰囲気に。タートルネックが品の良さを加えてくれます。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
タートルネックニット 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ボーダーソックス 580円
プレーントゥシューズ 6,980円

ベージュのダウンジャケットのコーデ

ベージュのダウンジャケットのシンプルコーデ

有彩色のダウンジャケットは、インナーとボトムスを白と黒でまとめれば色合わせに失敗しません。

着用アイテム
ダウンジャケット 10,800円
タートルネックニット 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ボーダーソックス 580円
プレーントゥシューズ 6,980円

 

いかがでしたか?

皆さまの参考になりましたら幸いです。最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました!

最後に

チャットで相談ができる

「この服の着こなしが上手くいきません…」「デートに着ていく服をアドバイスして下さい」「自分に合うサイズを確認したい!」など、ファッションに関するお悩みの相談ができます。

Dcollectionサイト内のすべてのページから、24時間いつでも手軽にチャット相談ができます!

もちろんご相談は無料!お気軽にお問い合わせください♪

Dcollectionを通してオシャレを楽しんでいただけたら嬉しいです。

ダウンジャケット以外の冬のオススメアウターはコチラから

冬はもうすぐそこまで・・・
2017~2018年のトレンドをしっかり押さえて、冬物アイテムをいち早くGET!

メンズファッション冬服 おすすめアイテムと冬コーデ【2018-2019最新】

2018.11.04

 

メンズダウンジャケットと冬のコーディネート

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?