「コーチジャケットの着こなし」秋のメンズコーデと選び方【2018】

コーチジャケット

今年は、昨年から徐々に人気が高まっているスポーツMIXスタイルの影響もあり、メンズファッションでコーチジャケット人気が爆発。そんなコーチジャケットを買ったはいいが、どう今年っぽく着こなせばいいか悩んでいませんか?

そこで今回はコーチジャケットの悩みを解決する、オシャレな着こなしや選び方をご紹介します。

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

初めての方はまずこちらをご覧ください!

#1 これはオシャレの教科書® 読めば誰でも「オシャレになったね」って言われます。

2018.01.31

コーチジャケットをオシャレに着る選び方

コーチジャケットの色は「黒」がマスト!

コーチジャケットとニットのコーデ

2018年のトレンドアウターと言えばコーチジャケット。
様々なカラーやデザインのものが増えてきていますが、最もオシャレに着回しやすいのが黒
どんな色にも合わせやすく、手持ちのアイテムだけで着こなせるので、コーデに悩まなくて済みます。

マットな素材を選ぶ

長袖コーチジャケット

コーチジャケットはなるべく光沢感の少ないマットな素材のものを選びましょう!

通常「光沢感」は上品で大人っぽい雰囲気になりますが、コーチジャケットに関しては光沢があるとジャンパーのように子供っぽく見え、オシャレ着とかけ離れたイメージになってしまうからです。

また、マットな質感の素材の方が型崩れやシワになりにくく、大人っぽさをキープできるのでオシャレに着こなしやすいのです。

 

コーチジャケットの着こなし方のコツ教えます

【コツ1】着丈の長さが違うインナーをレイヤードする

スタイルをよく見せるためには、インナーはコーチジャケットより着丈が長いものを選ぶのがオススメ!

着丈が短いインナーを合わせると腰の位置が分かってしまい足が短く見えてしまう原因に。ロング丈インナーを合わせて股下と腰の位置をごまかすことで脚を長く見せることができるのです。

インナーの丈は、5cmほど長めにするのが目安です。(5cmより±2cmまでなら許容範囲です)

コーチジャケットにおすすめなインナー

半袖のロング丈Tシャツ・半袖無地Tシャツ

重ね着にも使えるロング丈カットソー

ニットやパーカーの下に着てチラ見せできるロング丈アイテム。

 

【コツ2】シルエットを整える

シルエット

何度も言いますがコーチジャケットはカジュアルアイテム。
よってシルエットは大人っぽく仕上げた方が綺麗にまとまりバランスよく着こなせます。

下記はオシャレの基本シルエット。

オシャレに見えるシルエット3種類

・大人っぽい「Iライン」
・オシャレに見える「Yライン」
・男らしい「Aライン」

「オシャレかどうかの7割はシルエットで決まる」と言われるくらいシルエット作りはとても大切です。

シルエットを作るといっても、難しそうに感じる方もいると思います。しかし、そんな難しいことではありません!

お客様の体型や、その服を着ていく場所やシーン、会う相手によってお客様が相手に伝えたい印象もさまざまだと思います。

お客様がどんな体型で、どこに行き相手にどのように見られたいかを考えながら、シルエットを選んでいただければお客様に合ったシルエットが分かると思います!

シルエットの種類と大切さを詳しく知りたい方はコチラ!

#3 覚えるのは3つだけ!オシャレに見えるシルエットを解説します

2014.04.15

 

具体的にシルエットはどう作るのか?

コーチジャケットをつかったシルエット作りをご紹介していきます!

 

大人っぽい印象のIラインシルエット

この中で、コーチジャケットをキレイめに着こなすには「Iラインシルエット」が最も適しています。Iラインシルエットは、スーツスタイルのようにスラリと見せる大人っぽいシルエット。

カジュアルなコーチジャケットを大人っぽくオシャレに着こなすことができますよ。

Iラインシルエットを使った参考コーディネートがコチラ

コーチジャケットのコーディネート

コツさえ守れば、カジュアルなコーチジャケットも大人っぽくキレイめな印象の着こなしが簡単にできます。

Iラインシルエットにオススメのボトム

迷ったらコレ!黒スキニーパンツ

どんなトップスとも合わせやすい万能のボトム!カジュアルなコーチジャケットは、キレイめな黒のスキニーを合わせスマートで大人っぽい印象に。

 

男らしいAラインシルエット

Aラインシルエット

 

Aラインシルエットは、男らしい印象になり、また上級コーデに挑戦したい方にオススメのシルエット。

筋肉質で足が太い方や、窮屈な細身のパンツが苦手な方には、ゆったりしたワイドパンツを合わせたAラインシルエットのコーディネートがオススメです。

Aラインシルエットを使った参考コーディネートがコチラ

ベージュのコーチジャケットと黒ワイドパンツのゆったりコーデ

ゆったりとしたシルエットは今年のトレンドでもあります。

コーチジャケットを使って、Aラインシルエットを意識した男らしい秋のコーディネートはいかかですか?

 

Aラインシルエットにオススメのボトム
ワイドパンツ

定番のシンプルなワイドパンツ!

 

季節感を取り入れるならベージュのワイドパンツ

コーチジャケットのコーディネート

ワイドパンツはアンクル丈になっており、足首が見えることで抜け感が出て細身な印象に。コーチジャケットを合わせたストリート寄りのコーディネートです。

着用アイテム
コーチジャケット(類似品) 6,990円
レイヤードTシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,990円
シューズ 6,980円
サコッシュ 3,980円

 

カジュアルが好きな方にはデニムのワイドパンツ

コーチジャケットとデニムワイドパンツのコーデ

ブルー系で統一した爽やかなコーディネート。ネイビーのコーチジャケットは知的な印象も与え、大人っぽくも見せられます。

カジュアル感が強く幼くなりがちなデニムのワイドパンツは、革靴を合わせて男らしさも感じられるコーディネートに。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
レイヤードTシャツ 2,990円
デニムワイドパンツ 5,990円
シューズ 6,980円
サコッシュ 3,980円

 

2018秋コーチジャケットのおすすめコーディネート

コーチジャケット×パーカー

襟元がすっきりしているコーチジャケットは、パーカーのフードが馴染みやすいので重ね着コーデが手軽にできます。カジュアルになるので落ち着いた色味でまとめるのがポイント。

コーチジャケットとパーカーのコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
パーカー 4,500円
レイヤードTシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
リュック 6,980円

 

コーチジャケット×ニット

冬の定番服「ニット」もコーチジャケットと合わせて着られます。シャツと重ね着したニットは温かみを感じさせる季節感のある着こなしなので、秋冬らしいコーチジャケットコーデの完成。

コーチジャケットとニットのコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
長袖ニット 4,990円
ボタンダウンシャツ 4,500円
アンクルスラックス 5,990円
キャンバススニーカー 4,500円
リュック 6,980円

 

コーチジャケット×デニムパンツ

気軽に着られるカジュアルコーデが好きな方におすすめ!アイテムはカジュアル系が多いですが、ダボダボしていないコンパクトにまとまったシルエットなのでスマートに見せられます。ベージュの色味が優しげな印象です。

ベージュのコーチジャケットとジーンズのカジュアルコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
長袖ニット 4,990円
レイヤードTシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 参考商品
キャンバススニーカー 4,500円
リュック 6,980円

 

コーチジャケット×開襟シャツ

シャツと合わせるとキレイめ感をプラスできるので、大人っぽく見せられます。襟が開いている開襟シャツは、少し着崩した印象になるので堅苦しくないコーデを楽しめます。

コーチジャケットのコーディネート
着用アイテム
コーチシャツジャケット 6,990円
開襟シャツ 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 3,980円
リングネックレス 1,980円
リュック 6,980円

 

コーチジャケット×白ニット

コーチジャケットとアンクルパンツのコーデ

ベージュのコーチジャケットには白のニットを合わせ柔らかい雰囲気に。黒の小物で、全体を引き締めることがポイントです。重ね着のしやすいコーチジャケットは秋にピッタリのアウター。異素材のニットとあわせ、コーデに奥行きを持たせました。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
ミラノリブニット 4,990円
チノパンツ 4,590円
シューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
リュック 6,980円

 

コーチジャケット×スラックス

コーチジャケットのコーディネートをあか抜けさせるのに、手っ取り早いのがキレイめなパンツを合わせること。見た目の大人っぽさがグンと上がるので、デートにも安心して着ていけます。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
レイヤードTシャツ 2,990円
アンクルスラックス 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
エディターズバッグ 5,980円
リングネックレス 1,980円

 

コーチジャケット×モノトーン

すべてのアイテムをモノトーン(白黒グレー)でまとめることで、無機質でクールな印象に。コーチジャケット自体はカジュアルでラフな服ですが、クールさが加わることでキリッと引き締まった雰囲気にも見せることができます。

コーチジャケットのコーディネート
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
パーカー 参考商品
ワイドパンツ 5,990円
キャンバススニーカー 4,500円
サコッシュ 3,980円

 

コーチジャケット×ワイドパンツ

コンパクトなコーチジャケットに、広がりのあるワイドパンツを合わせた男らしい「Aラインシルエット」のコーディネート。ベージュの柔らかい色味とネックの高いニットで品の良さが加わったコーデです。

ベージュのコーチジャケットと黒ワイドパンツのゆったりコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
モックネックニット 4,990円
ワイドパンツ 5,990円
ボストマンシューズ 6,980円
サコッシュ  3,980円

 

コーチジャケット×縦のレイヤード

男らしくまとまる黒のコーチジャケットは、この季節は重たく見られがち。白いロング丈Tシャツをチラ見せさせる「縦のレイヤード」で軽さを出すとすっきり見せられます。

黒のコーチジャケットとニットのワイドパンツコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
長袖ニット 4,990円
レイヤードTシャツ 2,990円
ワイドパンツ 5,990円
ボストマンシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円

 

コーチジャケット×デニムワイドパンツ

優しげなベージュのコーチジャケットと、爽やかなブルーのデニムワイドパンツの組み合わせは女子からも好印象!黒い小物の引き締め感を取り入れて、幼くなりすぎないようにするのがポイント。

コーチジャケットのコーディネート
着用アイテム
コーチジャケット 参考商品
無地Tシャツ 参考商品
デニムワイドパンツ 5,990円
ボストマンシューズ 6,980円
リュック 6,980円

 

コーチジャケット×ボーダーTシャツ

ボーダー柄がほどよいアクセントになったコーディネート。黒のコーチジャケットは男らしさがありますが、ボーダー柄と合わせることで親近感が出ます。シンプルですがこなれた雰囲気に。

コーチジャケットのコーディネート
着用アイテム
コーチジャケット(類似品) 6,990円
ボーダーTシャツ 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円円
ボストマンシューズ 6,980円
ボーダー柄ソックス 580円

 

ロングコーチジャケット×パーカー

ロング丈が新鮮な印象。白パーカーと黒スキニーパンツでシンプルにまとめた中に、靴下で少しアクセントを効かせているのでこなれた印象になります。

ネイビーのロングコーチジャケットと白パーカーのコーデ
着用アイテム
ロング丈コーチジャケット 6,990円
パーカー 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円円
プレーントゥシューズ 6,990円
ボーダー柄ソックス 580円

 

ロングコーチジャケット×モックネック

デニムパンツやスニーカーでカジュアルにまとめる場合は、ニットをモックネック(少し高さのある襟)にすることで、露出控えめな大人っぽい印象にできます。カジュアルアイテムが多くても、どこかスマートな雰囲気をかもし出せます。

コーチジャケットのコーディネート
着用アイテム
ロング丈コーチジャケット 6,990円
モックネックニット 4,990円
デニムパンツ 参考商品
キャンバススニーカー 4,500円
サコッシュ 3,980円

 

ロングコーチジャケット×スニーカー

スニーカーを合わせる場合は、色味をモノトーンでまとめると簡単に大人っぽい落ち着いた雰囲気に見せられます。このコーデはモノトーンですが、アクティブさを感じさせるアイテムが多いので若々しい印象です。

コーチジャケットのコーディネート
着用アイテム
ロング丈コーチジャケット 6,990円
パーカー 4,500円
レイヤードTシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバススニーカー 4,500円
ボーダー柄ソックス 580円

 

いかがでしたか?コーチジャケットを着こなすヒントになれば幸いです!

 

コーチジャケットとは?

コーチジャケット

コーチジャケットは、アメカジファッションやストリートスタイルを中心に人気のあるブルゾンの一種。

襟付き、ウェルトポケットデザイン、袖口がゴムで絞られているのが特徴。

ウェルトポケットとは

ポケット口に縁飾りを施したポケットの一種のことです。

ウェルトポケット

コーチジャケットはカジュアル&スポーティーなアイテム。

コーチジャケットおすすめ

コーチジャケットって実は、アメカジやストリートスタイルに欠かせないアイテムの1つ。

スポーティなイメージがありますが本来は運動用のジャケットでは無いため、薄手で軽く、無駄な装飾がないシンプルなデザインになっています。

スポーティでシンプルなラフなデザインは、誰でも取り入れやすく気軽さのあるストリートスタイルにピッタリのアイテムです。

名前の由来は?

アメリカンフットボールのコーチがこのような形のジャケットを着ており、アメリカのヒップホップグループがファッションとして取り入れたことから、ストリートファッションとして定着。「コーチジャケット」と呼ばれるようになりました。

形状について

コーチジャケットの詳細

コーチジャケットに付いている襟は、「シャツ襟」ということで若干のキレイめ要素にもなりえるため、着こなしによっては大人っぽく見せられるメリットがあります。

キレイめ要素ポイント

そもそもカジュアルアイテムですが、画像のコーチジャケットを見てみると「切り替え(色や素材の変化)」などがなく「ボタンも目立たない色」なのでキレイめ感が際立っているんです。

また細身のシルエットのコーチジャケットを選ぶことで、カジュアルさを緩和してくれます。サイズ感にも注意してみてください。

***

今季のトレンドアイテムのコーチジャケット。ぜひ、あなたの2018秋ファッションにとり入れてみてはどうでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございますm(__)m

コーチジャケット

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?