スキニーパンツのサイズ感ちゃんとあってる?選び方や体型別見本をご紹介

細身のシルエットで、スッキリとスマートな印象を与えてくれるスキニーパンツ。

「欲しいけど、サイズ感がイマイチ分からない」

と悩む方もいるのではないでしょうか?

実際、街中を見てみるとピチピチな人もいれば、ややゆとりのある人などさまざま。

そこでこのブログでは、Dcollectionが推奨するスキニーパンツのサイズ感についてご紹介します。

 

スキニーパンツの「サイズ感」のポイント

スリムなイメージがあるスキニーパンツは、サイズ感がとても大切。

サイズ感を間違えると、太って見えたりだらしなく見えてしまう場合があります。

そこでスキニーパンツを選ぶときは、下記の3つのポイントを意識しましょう!

【スキニーパンツを選ぶ際の3つのポイント】

  1. 太もも
  2. お尻
  3. シルエット

①太ももが張り過ぎない

まず1つ目のポイントは太もも。脚で1番太い太ももは、スキニーパンツを穿いたときに張り過ぎないように意識するのがポイントです。

太ももが張って見えるだけでピチピチ感が出てしまったり、脚が太く見えてしまう可能性があります。

ピッタリとして太ももが張っているようなものよりも、少しゆとりのあるものを選ぶ方がスッキリとして見えるのでオススメです。

②お尻のラインがハッキリするものは避ける

2つ目のポイントはお尻。スキニーパンツを穿いたときに、お尻のラインがハッキリと分かるようなものは避けましょう。

お尻から太もものラインがハッキリと分かるサイズ感は、女性らしい印象を与えてしまうことがあります。

スキニーは細身なシルエットのパンツですが、無理に小さいサイズを選んでしまうと、男らしくカッコよく着こなしにくくなってしまいますよ。

③足首にかけてスッと落ちるもの

最後のポイントは、裾の長さ。

スキニーパンツの魅力でもある、細身でスッキリとしたシルエットを作るには、足首にかけてストンと落ちているようなものを選ぶのがオススメです。

もし裾が長い場合は、裾上げをするかロールアップで、裾にクッションができないようにしてみてください。

そうすると、裾が足首にたまってだらしないという印象にならず、スッキリとスマートに着こなすことができますよ。

ロールアップの方法については、コチラのブログでご紹介しています。

メンズ向けオシャレロールアップのやり方を伝授

2018.01.25

【体型別】スキニーパンツのサイズ感の見本

スキニーパンツのサイズ感のポイントが分かったところで、ここからは体型別にサイズ感を見ていきたいと思います。

実際にスキニーパンツを穿いてみて、自分の体型に合っているのか参考にしてみてくださいね。

やせ型体型さんの場合

やせ型体型さんは、左のように腰から足首にかけて生地がたるまないような真っすぐなシルエットのサイズ感が理想的!

自分の体型に合ったサイズ感を選ぶ事で、スタイリッシュでカッコよく見せることができますよ。

普通体型さんの場合

普通体型さんは、真ん中のようにサイズにゆとりがありつつも、足に沿うような形になるものを選ぶのがオススメ。

左のように、太ももと膝に若干の張りを感じるサイズだと、人によってはピチピチに見えてしまう場合があります。

また右は全体的にゆとりがあるものの、太すぎて足に沿うようなシルエットにならず、太って見える可能性があるので気をつけましょう。

ぽっちゃり体型さんの場合

ぽっちゃり体型さんは、真ん中のサイズ感だと太ももやふくらはぎに窮屈感がなく生地もダボつかないので、1番きれいに見えるスキニーシルエットになります。

一方、左のように小さいとタイツを穿いてるようなピチピチ感が出てしまうので避けましょう。ウエスト・太もも・ふくらはぎに窮屈感を感じて動きづらいです。

右はサイズ感に余裕があり穿きやすいですが、膝から足首にかけて生地が余り、クシャっとなっていることでだらしない印象を与える可能性があるので注意しましょう。

ガッチリ体型さんの場合

ガッチリ体型さんは、真ん中のサイズ感を選ぶことで、太ももの張りやふくらはぎのラインを見せず、キレイなストレートに見せることができます。

一方、左のように小さいと筋肉質な脚のラインが目立ってしまうので、ピチピチとした印象を与えてしまう場合があります。

逆に右のように大きすぎると、全体的に生地が余り、ダボダボとしただらしない印象に見えてしまうことがあるので気を付けましょう。

もっといろんな体型のサイズ感を見たい方は、コチラをチェック↓

ウエストと太もも、合わせるならどっち?

スキニーパンツを選ぶとき、太ももに合わせるとウエストが余ってしまい、ウエストに合わせると太ももがピッチリして入らなかったという経験は多いと思います。

しかしウエストが余ってしまってもベルトをまく事で解決できるので、太ももにあわせたサイズで確認してみてください。

あくまでも、脚のシルエットがキレイに見えるようにサイズ感を選ぶのがポイントですよ。

どこでスキニーパンツを買うか悩んだときは・・・

いろんな店舗で販売されているスキニーパンツは、どこで買おうか悩む方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが、Dcollectionの黒スキニーパンツ!

Dcollectionオリジナルの黒スキニーパンツ

黒スキニーの画像リンク

スキニーパンツといっても、ただ細いだけではなく、程良いフィット感が魅力のコチラのパンツ。

お客様からの声をもとに、何度も改良を重ねた黒スキニーパンツは、自信をもってオススメできる1本です。

スキニーパンツの窮屈感が苦手という方でも、Dcollectionの黒スキニーパンツなら大丈夫!

穿けば穿くほど体に馴染むストレッチ性の高さを持っているので、ストレスなく着用することができます。

またウエストのサイドがゴム仕様になっていることで、着脱やフィット感をさらにUPさせています。

サイズ選びに自信がない方は

「スキニーパンツってピチピチになる」
「思ったように着れない」

こんな風に感じたことありませんか?それはもしかしたらサイズ選びに問題があるからかもしれません!

スキニーパンツ選びに失敗したくないのであれば、試着をして購入することをオススメしますが、通販だとそれができませんよね。

でも大丈夫!Dcollectionなら「サイズ確認」というサービスを行っています!

その他にもサイズ交換送料無料・返品もOKなのでぜひ試してみてくださいね。

まとめ

スキニーパンツは、カジュアルからキレイめまで様々なコーディネートに合う便利なアイテムです。しかしスッキリとした細身のパンツは、サイズ感によっては太って見えたりだらしない印象を与えてしまいます。

スキニーパンツをカッコよく着こなす為にも選ぶときのポイントを参考に選んでみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

サキ
ライター サキ
Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。
座右の銘は“お金はすべて使い切って死ぬ”
0