【メンズ】セットアップを普段着でオシャレに着こなす3つのポイント

今人気の「セットアップ」。

聞いたことがある人や興味がある人も多いのではないでしょうか?

「カッコいいけど、普段着にしてはキメすぎなんじゃ…」
「普段着の感覚でいつもよりオシャレに着こなせる方法を知りたい」

そんな疑問や悩みを持っている方のために、今回はセットアップを着こなすポイントをコーデとともにご紹介していきます!

 

セットアップが人気なワケ

メリット①:シンプルでスマートな着こなし

セットアップとは、「上下一緒に販売されているセットの服」のこと。

素材感であったり、色とデザインが同じものもセットアップと呼ばれます。

そのため統一感があってシンプルでスマートな着こなしになり、カッコいいのが人気の理由です!

メリット②:コーデが組みやすい

アウターとボトムはすでに決まっています。

あとはインナーを決めてしまえば全身のコーデが完成するため、とっても作りやすいです。

デートや、私服通勤の時のコーデ組みの時短にもなります。

メリット③:オフィスカジュアルに使える

また、オフィスカジュアルなどラフな服装がOKな職場や、私服通勤の職場では意外と毎日のコーデに気を遣って小さなストレスになることも。

セットアップならスーツほど硬くなりすぎないのでオフィスカジュアルにも使えるコーデです!

セットアップをオシャレに着こなす!3つのポイント

それでは、セットアップスタイルを着こなすために覚えておきたい”3つのポイント”をご紹介します。

ぜひ覚えておいてくださいね。

素材と色の選び方

セットアップ

素材

スーツのようなツヤのある生地の作りのものは、印象が硬くなりキメすぎたコーデの要因になります。

リネンなどの表面にザラつきがあるような素材や、光沢のないポンチ素材のものなら程良いラフさが加わるので、ドレスダウン効果が得られカジュアルな雰囲気に仕上がります。

おすすめのカラーはネイビーです。ラフな着こなしが可能とはいえ、好印象を演出できる着こなしがいいですよね。

ネイビーなら、お出かけでも室内でもシーンを問わず常に誠実で爽やかな印象を与えることができます。

またコーデも組みやすく、爽やかさが春夏にピッタリなカラーですよ。

 

インナーと足元で着崩す

セットアップのインナーにスウェットとチェック柄のシャツでカジュアル感を加えたコーデ。

白のスニーカーを合わせることで、重たくなりがちな黒のコーデを軽やかに見せてくれますよ。

セットアップは上品でシックに決まるため、インナーと足元の部分でカジュアルさをプラスして程良く着崩しましょう!

例えばインナーは、カットソーや柄のあるシャツと合わせてラフさを出したり、靴はスニーカーを取り入れれば、程良くカジュアル感が加わるのでおすすめです!

サイズ感も大事

セットアップはボトムのサイズ感が特に重要です。

少し短めの9分丈(アンクルタイプ)のボトムがベスト。足首が見えることでかっちりしがちなコーデに爽やかさと抜け感が加わります。

もし丈が長めなら、ロールアップをすることをおすすめします。

【シーン別】カッコよくキマる春のセットアップコーデ集

お出かけの際にぜひ参考にしてみてください。

シーン①:友達と遊びに

“いつもの”ボーダーと合わせて

セットアップコーデにボーダーTシャツを入れたシンプルなスタイル。

カジュアル感のあるボーダーを取り入れる事で、気取りすぎない印象に仕上がります。

着用アイテム
テーラージャケット  
ボーダーTシャツ  
アンクルパンツ  
ポストマンシューズ  

“ラフに”キメる

親しみのあるパーカーはセットアップコーデとも相性抜群!

パーカーとCPOジャケットはカジュアルな印象がありますが、キレイめなボトムとシューズを合わせることで品よくキマります。

着用アイテム
CPOシャツジャケット  
ビッグシルエットパーカー  
アンクルパンツ  
ボーダーソックス  
ポストマンシューズ  

シーン②:気になるあの子とデート

白シャツで作る清潔感

春らしい季節感あるニットをアクセントにしたコーデ。

首元から覗かせた白シャツは、清潔感のある印象を与えてくれます。

着用アイテム
テーラージャケット  
春ニットセーター  
オックスフォードボタンダウンシャツ  
アンクルパンツ  
PUレザースニーカー  

遊び心でオシャレさをアピール

グレー系でまとめたシンプルなコーデには、チェック柄のシャツをアクセントにする事で”遊び心”を演出します。

足元はスニーカーを合わせて程よく抜け感を作るのが、好印象コーデのコツです。

着用アイテム
テーラードジャケット
春ニットセーター
チェックシャツ
アンクルパンツ
無地ソックス
PUレザースニーカー

シーン③:ビジネスカジュアル

首元でオシャレを演出

肌寒さの残る春の時期には、タートルネックTシャツを覗かせるとオシャレなオフィスカジュアルスタイルが完成します。

足元をPUレザーシューズにする事でより洗練された大人の印象を与えやすくなりますよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
春ニットセーター
タートルネックTシャツ
アンクルパンツ
無地ソックス
ポストマンシューズ

シンプルにキメるなら

モノトーンで合わせたコーデは、オフィスカジュアル初挑戦の方でも実践しやすいスタイルです。

ボーダーソックスでアクセントをつけると、”細かい所までオシャレに気を使っている男性”を演出できますよ。

着用アイテム
テーラードジャケット  
ミラノリブ春ニットセーター  
アンクルパンツ  
ボーダーソックス  
ビットローファー  
 

セットアップがダサくなる?着こなしの注意点

サイズ感に注意

セットアップ

前項でもお話しましたが、サイズ感はとても重要です。

スーツ風のスタイルなので、ダボっとしたいたりピチピチのサイズ感はあまりおすすめしません。

しっかりと自分にあったジャストサイズのものを選びましょう。

キレイめすぎな着こなしに注意

セットアップ

セットアップはどちらかというとキレイめなコーデに分類されます。

そのためシャツや革靴などでさらにキレイめな要素を加えてしまうと、キメすぎたコーデに。

これではカッチリしすぎてしまい、堅い印象になってしまいます。

カジュアルアイテムを程よく取り入れて、キレイめとカジュアルのバランスを整えましょう。

セットアップのあれこれ

オシャレ(普段着)のセットアップとフォーマル(正装)のセットアップの違い

「セットアップ」とは上下揃いという意味なので、普段着(またはオフィスカジュアル)でもフォーマルでもセットアップという言葉を使います。

そのため、スーツが好ましい場に「セットアップだから」と麻混素材などカジュアルめなセットアップで赴くことは好ましくありません。

TPO(時・場所・場合)に合わせた服装を心がけましょう。

 

セットアップとジャケパンの違い

セットアップ

セットアップは上下同色であることが条件です。

上下で色が違うジャケット+パンツスタイルはジャケパンスタイルと言い、別物になりますので注意しましょう!

 

いかがでしたか?

セットアップはスーツっぽく見えますが、実は初心者でもマネしやすいオシャレなコーデ。

ぜひこの春試してみてはどうでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。