今注目の『ブルーグリーン』でオシャレ見え!色合わせと着こなし方とは

ブルーグリーンの色合わせと着こなし方について

2020年トレンドカラーとして注目の「ブルー系」は、派手過ぎず、落ち着いた色味で大人っぽく見せてくれます。

また水を連想させるため、清涼感や冷静な印象を与えることができます。

今回はそんなブルー系の中でも、Dcollectionが激推しする「ブルーグリーン」の色合わせや着こなし方について、解説していきたいと思います。

 

ブルーグリーンってどんな色?

ブルーグリーンカラーチャートver2

ブルーグリーンは青緑色のこと。つまり「ブルーとグリーンが混じった色」のことをいいます。

ブルーグリーンといっても、メーカーやブランドによって微妙に色が違い、いろんなブルーグリーンを見かけます。

ブルーグリーンカラーチャート

また明度(明るさ)によって与える印象が違い、

  • 薄く淡い色→「優しい」
  • 鮮やかで強い色→「華やかさ」
  • 濃く暗めな色→「落ち着き」

を感じさせてくれます。

メンズファッションは、レディースよりも少し暗く落ちついたブルーグリーンをよく見かける気がしますね。

色合わせの注意点

ブルーグリーンはあまり主張が強くありませんが、鮮やかな「赤」や「黄」など目立つ色と合わせてしまうと、ゴチャゴチャしているように見えやすくなります。

ネイビー・ベージュ・ブラウン

そのためブルーグリーンに有彩色を合わせるときは、落ち着いた印象のベーシックカラー(ネイビー・ベージュ・ブラウン)を選ぶのがオススメです。

そうすることで、ゴチャつかずまとまりのあるオシャレな着こなしに見せることができますよ。

ブルーグリーンをコーデの主役にするために

Tシャツやシャツ、ニットなどトップスでブルーグリーンを取り入れる方が多いのではないでしょうか?その場合ブルーグリーンをコーデの主役にすると、色のバランスが取りやすくなるのでオススメです。

ブルーグリーンをコーデの主役としてトップスに取り入れる場合、この2点を意識するようにしましょう!

【色合わせのポイント】

  1. 基本的にはブルーグリーンを引き立たてる色を合わせる
  2. ブルーグリーンよりも目立つ色は面積比を小さくする

有彩色のブルーグリーンに色味がない無彩色を合わせることで、簡単にブルーグリーンを引き立てることができます。

しかし、無彩色ではなく有彩色を合わせる場合は少し注意が必要です。

ブルーグリーンよりもインパクトが強い有彩色を合わせてしまうと、色同士がケンカしてしまいゴチャゴチャして見えたり、主役として目立たなくなってしまいます。

もし、赤などのブルーグリーンよりもインパクトが強い色を合わせるときは、靴や時計など面積が小さいもので取り入れると、スッキリと見せることができるのでオススメですよ。

失敗しない色合わせのコツと着こなし方

ここからは、ブルーグリーンの色合わせについて、実際にコーデを見ながら解説していきたいと思います。

オススメな色合わせを厳選してご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブルーグリーン×モノトーン

ブルーグリーン×モノトーン

有彩色のブルーグリーンは、基本どんな色とも相性がいいモノトーンと合わせれば失敗しません。

コーデの主役としても引き立つので、簡単にオシャレに見せることができますよ。

【ブルーグリーンと黒】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとブラック

ブルーグリーンに黒を合わせてシルエットを引き締めることで、スタイリッシュで洗練された印象に。

色合わせに悩まない黒は、どんな色味や明るさのブルーグリーンとも相性がいいので、とてもオススメですよ。

ブルーグリーンのニットに、黒スキニーパンツを合わせて、上下細身でまとめるIラインシルエットを意識。

色の境界線が重たく感じるときは、白のロング丈Tシャツなどで明るい色をチラ見せすることで、軽さが加わりオシャレに見えますよ。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
腕時計

【ブルーグリーンとホワイト】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとホワイト

爽やかさを感じるブルーグリーンに、クリーンな白を合わせることで、清潔感のある印象に。

色のメリハリも出すことができるため、のっぺり感のないオシャレな着こなしに仕上がります。

清潔感を感じる色合わせは、女子からも好印象に!

顔周りに白を持ってくることで、パッと顔色を明るくみせることができますよ。

着用アイテム
オープンカラーシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
トートバッグ
腕時計

【ブルーグリーンとグレー】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとグレー

グレーを合わせることで、品の良さと大人な雰囲気を演出することができます。

また明るめのグレーを選べば、軽さもプラスできるのでオススメですよ。

グレーのロング丈コートに黒スキニーパンツを合わせることで、メリハリのあるオシャレなYラインシルエットが完成。

有彩色のブルーグリーンは、モノトーンコーデに合わせることでアクセントになり、オシャレにキマりますよ。

着用アイテム
シャツチェスターコート
長袖ニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス

ブルーグリーンと有彩色

 ブルーグリーンと他の有彩色との色合わせ

ブルーグリーンは、他の有彩色と合わないんじゃ・・・いいえ!そんなことはありません!

ここからは、ブルーグリーンにオススメな有彩色との色合わせについてご紹介していきます。

【ブルーグリーンとブラウン】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとブラウン

暖かみのあるブラウンは、落ち着いた印象のベーシックカラーのため、ブルーグリーンとの色合わせにオススメ!

どちらも自然を連想させる色なので、ナチュラルで自然体な雰囲気を作りたいときにピッタリです。

自然を連想させるナチュラルな色合わせは、親しみやすい雰囲気を演出。

暗く重たい印象にならないように、白のロング丈Tシャツやソックスを合わせて、明るさをプラスするのがポイントです。

着用アイテム
長袖コーディガン
パーカーTシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
プレーントゥシューズ
無地ソックス

【ブルーグリーンとベージュ】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとベージュ

ベージュを合わせれば優しい雰囲気のコーデに。

濃色のブルーグリーンには淡色のベージュを選べば、ブルーグリーンを引き立てることができます。

ベージュのコートを合わせることで、柔らかく優し気な雰囲気を演出。

細身のボトムを合わせて、シルエットにメリハリを出すとスタイル良く見せることができますよ。

着用アイテム
7分袖シャツチェスターコート
サマーニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
腕時計

【ブルーグリーンとグリーン】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとグリーン系

ブルーグリーンはブルーとグリーンを混ぜた色なので、同じ性質を持つグリーン系のカラーとの相性もバッチリ!

味のあるカジュアルめなコーデを楽しむことができます。

ブルーグリーンのカーディガンに、グリーン系のボトムを合わせた着こなし。

インナーの白シャツが、コーデに明るさと爽やかな雰囲気を足してくれます。

着用アイテム
長袖コーディガン
バンドカラーシャツ
テーパードパンツ
ローファー
ボーダーソックス

【ブルーグリーンとブルー】の色合わせと着こなし方

ブルーグリーンとブルー系

類似色のブルーを合わせることで、統一感のある大人っぽい着こなしが作れます。

有彩色同士の組み合わせでも、これからゴチャつかずオシャレにキマりますね!

全身を類似色でまとめることで、落ち着いた大人っぽい雰囲気を演出。

色の境目がなく、のっぺりとして見えないように、インナーに白のロング丈Tシャツをプラスすると、メリハリが生まれますよ。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈Tシャツ
デニムスキニーパンツ
バブーシュ
腕時計

ブルーグリーンカラーのオススメなアイテム

ここまで、ブルーグリーンの色合わせや着こなし方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今年トレンドでもあるブルー系の色は、色合わせなどマスターしておきたいところですよね。

最後は、Dcollectionがオススメするブルーグリーンのアイテムをご紹介していきます。

オススメなアイテム

サマーニット
3カラー S~XXL
開襟シャツ
4カラー S~XL
スウェットのブルーグリーンスウェット
3カラー S~XL
パーカーTシャツ
3カラー S~XL
プルオーバーシャツ
3カラー S~XL
カーディガン
2カラー S~XL

どれもシンプルなデザインで、使いやすいアイテムを厳選してご紹介しました。

ブルーグリーンの色味も、派手過ぎない落ち着いたものばかりなので、他のアイテムと合わせやすいですよ!

※ ※ ※

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ぜひ今年のトレンドカラーの1つでもある、ブルーグリーンを普段のコーデに取り入れてオシャレを楽しんでみてくださいね。

もし色合わせや着こなし方で悩んだときは、このブログを参考にしていただけると嬉しいです。

▼合わせて読みたいブログ

ニットベストで大人っぽく!おすすめメンズコーデ集【ブルーグリーンの配色編】

2019.05.01

合わせやすいのにこなれて見える!ブルーグリーンのサマーニットでつくる夏コーデ5選

2020.05.14

2020年トレンドカラー大特集。1年を象徴する色や春夏の流行色を一挙公開

2020.05.08
この記事を書いた人
ぐっさん
色合わせスタイリスト
ぐっさん

AFT1級色彩コーディネーター/JPCAパーソナルカラーアナリスト®
色の知識を活かし、メンズファッションにおける色合わせの提案をした連載を2年経験。現在も色合わせ系のコンテンツ監修や、YouTubeのDコレチャンネル解説で活躍中。

 

この記事を書いた人
サキ
この記事のライター

Dコレのライターとして3年以上の実績をもつ。
柄物ファッション好きのライター。読書が趣味で、幅広い知識を活かして執筆を行う。Webクリエイターの資格もあり、Webデザインの仕事にも携わる。座右の銘は”お金はすべて使い切って死ぬ”