【Dコレ通信】Dコレで1番UNIQLOが好きな人

シンゴ
こんにちは!シンゴです!

本日は曜日連載の中でも常に上位の人気を誇るあの方に登場してもらいます!!

今回インタビューを行うのはこの方!

 この記事の監修者
ヨウ
ユニクロ連載担当:ヨウ

ユニクロ連載歴3年近くになるユニクロ専門ライター。日々のコーデはユニクロ使用率100%!ゴルフと漫画をこよなく愛する心優しき30代。

 

シンゴ
ヨウさんは大人気のUNIQLOブログを執筆中です!

今回はヨウさんにUNIQLOについて本音で語ってもらいましょう!

【ユニクロU】これヤバい!至極のスーピマコットンポロシャツ2019年SSモデル

2019.05.09

UNIQLO連載を始めるきっかけは?

―改めてヨウさん、本日はよろしくお願いします!

Dコレで一番UNIQLOに詳しいのはなんといってもヨウさんです。

執筆されているUNIQLOブログは読者アンケートの中でも毎回大好評ですよね!

(僕もそこに加わりたい…!)

そこでお伺いしたいのが、そもそもヨウさんのUNIQLOが好きになったキッカケってなんだったんでしょうか?

ヨウ:4年ほど前でしょうか。僕の先輩にオシャレな人がいて、その方がどこのブランドの服を着ているのかなーってずっと気になっていたんです。

ある日その疑問を聞ける機会があって、「UNIQLOだよ」っていう答えが返ってきたときにハッとしたんです。

ヨウ:今までは高級なブランドの良い素材で作られたアイテムがカッコイイのかなって思っていました。

ですが先輩の言葉を聞いたその時に、良い意味で自分の考えが大きく変わりましたね。

「安くてカッコよく見せられる方法があるなんて、UNIQLOにはそういった魅力があるんだ!」という考えになりました。

そこからUNIQLOに興味が湧き、たくさんのアイテムを実際に着たりお店で触ったりするようになりましたね!

ー『着こなしをメインにオシャレを楽しめる』…これってDコレにも共通しているところですよね!

シンプルなアイテムをいかに上手に組み合わせられるか、そこをヨウさんが今の連載で説いてくれているように感じます。

UNIQLOは他のメーカーと何が違う?

ー実際にいろいろなアイテムを見ているヨウさんの目線でお聞きしたいのですが、UNIQLOと他のファストファッションのアパレルメーカーとはどのようなところが違いますか?

ヨウ:まず思うのは、アイテムは一貫してシンプルなデザインにしている点ですね。

『アレキサンダーワン』や『JWアンダーソン』とのコラボ、UNIQLO Uのデザインを手掛ける『クリストフ・ルメール』など、世界的に有名なデザイナーとコラボしているものも多いです。

ですがデザイナーとのコラボ商品全て、シンプルなデザインでとてもUNIQLOらしい仕上がりになっています。

ーたしかに、それらのデザイナーが手掛けたブランド単独で発表されている服を見ると、個性が際立つ独創的なデザインが多いですよね。

それがUNIQLOとコラボすると、不思議とUNIQLOらしさが出ています。

ヨウ:他にも、素材は同じ価格帯で出ている各メーカーのものと比べると品質はとても良いですね!

おそらく、大量に販売ができる分、生産する量も多くて原価を安く抑えられているのだと思います。

ー販売規模の大きいUNIQLOならではの強さですね!

ヨウ:別の面で見ると、縫製はいたってフツーです。(キッパリ)

他のファストファッションの方が優れているものもあったりする印象です。

ーそこでの差はあまり無いんですね。意外な気もします。

ブログで紹介するアイテムを選ぶ基準は?

ーヨウさんがブログでアイテムを紹介するときの基準はあるのでしょうか?

ヨウ:UNIQLOは子供から年配の方まで幅広い人へ向けた商品ラインナップになっています。

でも中には、ある一定の年代層に向けられたようなアイテムもありますよね?

たとえばアニメのキャラクターが大きくプリントされたTシャツとか…。

ーどの層に向けてかすぐわかりますね(笑)

ヨウ:ですので、「Dコレのユーザーが使いそうなアイテムはどれだろう?」ということを常に頭に置きながらアイテムを選んでいます。

それがDコレアイテムと組み合わせて使えることにも、自然とつながっていくと思います。

ーなるほど。Dコレはアイテム販売の他に、こういったブログなどで着こなしもご提案しているので、UNIQLOアイテムを買われている方でも参考になりますね!

この場でUNIQLOアイテムを速攻レビュー

ーUNIQLOを知り尽くしているヨウさんへ、僕がこの春に購入したUNIQLOのアイテムを一つレビューしてもらってもよろしいですか?

ヨウ:どのアイテムかな?気になりますね。

ーこちらのライトジャケットです!

基本スペック
商品名 ドライライトウェイトジャケット
価格 3,990円(税別)
カラー 56 OLIVE / 69 NAVY
素材 53% 綿,47% ポリエステル
サイズ S、M、L、XL

ーこのジャケット、僕の中で何が購入の決め手になったのかというと、「カラー」ですね!

購入したのがオリーブで、個人的にこのくすんだ感じと薄めな色がとても気に入りました。

ワークジャケットのテイストが入ったポケットが特徴的です。

実際にヨウさんの目から見て、このアイテムはいかがですか?

(アイテムを吟味するヨウ)

ヨウ:そうですね…率直に言うとUNIQLOのアイテムの中でも使いやすそうなアイテムです。

一般的にUNIQLOのアイテムはどの年代でも着られるようにゆったりとしたもの、つまりサイズがやや大きめに作られているものが多いのです。

ですがこのジャケットについては、着丈も長過ぎず丁度良い感じです。

ヨウ:ジャケットは基本的にキレイめ感の強いアイテムになりますが、このアイテムはワークテイストのあるカジュアルなポイントも入っていますね。

キレイめからカジュアルまでいろんなアイテムとも合わせやすいと思いますよ。

インナーにはTシャツやサマーニットなど、細身のパンツを合わせることで幅広い年齢層に使えるアイテムだと思います。

ヨウ:ただちょっと…シワが気になりますね。

袖をまくった跡がハッキリとわかります。

ーたしかにそこは惜しいと感じました。着てはじめてわかった点です。

ヨウ:その部分があったとしても、トータルとしては評価は高いアイテムと言えますね!

ーヨウさんにそう言われると購入した甲斐がありました!

UNIQLO好きなヨウのお気に入りアイテムは?

ーでは逆に、ヨウさんの最近のお気に入りUNIQLOアイテムはなんでしょうか?

ヨウ:僕はこのシャツを選びました。

基本スペック
商品名 レーヨンプリントブラウス(長袖)
価格 1,990円(税別)
カラー 09 BLACK / 30 NATURAL 
素材 100% レーヨン
サイズ S、M、XXL、3XL

ー特徴的なドット柄のシャツですね。

ヨウ:このシャツ、じつはレディースアイテムなんです。

ーそうなんですか!?ヨウさんがレディースアイテムを着るというのは意外な気がします。

ヨウ:このデザインに惹かれました。

メンズのアイテムにはなかなか無い可愛いデザインですよね。

ドレープ感があって、ハンガーにかけて揺らすと、生地が後からついてくるような感じがたまりません!

このアイテムを使った着こなしとしては、スラックスなどのパンツに革靴を合わせるだけで個性のあるコーディネートに仕上がります。

さらにアレンジを加えるとすると、パンツをロールアップしてビビッドな色の靴下をチラッと見せると面白いですね!

ーさすがヨウさん、普段僕の目線では気付かないUNIQLO好きならではの目の付け所です。

最後に

―それではヨウさん、最後に読者にむけて一言お願いします!

ヨウ:UNIQLOは世界が認める日本のアパレルメーカーです。

そのUNIQLOアイテムの中でも、Dコレの読者が使えるようなものを厳選して紹介し、Dコレアイテムとは違うオシャレを楽しんでもらいたいと考えています。

もちろんご紹介する以上はホンネで「UNIQLOが良い」「このアイテムならDコレのこのアイテムが良い」というようなレビューをしていきますので今後もお楽しみに!

シンゴ
いかがでしたでしょうか?ヨウのUNIQLOが好きになった経緯がわかる貴重な話を聞けました。

それでは次回をお楽しみに!

〒 連載へのコメント・要望をお待ちしております!

広報誌「Dコレ通信」は、毎日Dコレをご利用して頂いてる方やDコレをもっと知りたい方のためのブログです。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

みなさんのコメント、お待ちしております!

メンズファッション通販サイト

「Dコレに出会ってオシャレが楽しくなった!」とお声をいただく事が多くなりました。

そんな方がたくさん増えるよう、私たちはサポートし続けます!

Dコレの大切なお客様へ

2019.01.22