ハーフパンツ・ショートパンツの色合わせ ~基本カラー編~

色合わせブログ

皆さんこんにちは!ぐっさんです。

前回のブログから引き続き、先日の動画のコメントでいただきましたご要望について、お話していきたいと思います( ´◡` )

ぐっさん
今回のテーマは「カラーのハーフパンツ・ショートパンツ」の色合わせです。

  • 基本カラー編
  • ニュアンスカラー編

の2回にわけて、配色やコーデ例を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします(*’ω’*)

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承くださいm(._.)m

『カラーのハーフパンツ・ショートパンツ』の色合わせ

ショートパンツ・ショーツ・短パン・ハーフパンツ

暑い季節になると、少しでも涼しく感じられるように「ハーフパンツ」や「ショートパンツ」を穿く方が増えてきます。

でも、丈が短いパンツはフルレングスのパンツに比べて、コーデのバランスが難しいように感じる方もいるのではないでしょうか?

ハーフパンツはフルレングスのボトムスに比べると、コンパクトで面積比が小さくなります。

フルレングスとハーフ

左:フルレングス / 右:ハーフ

コーデの面積比は、大小ハッキリわかる方がバランスよく見えやすくなるため、上半身はコンパクトにしすぎないことがポイント!

少し大きめのTシャツやビッグシルエットのTシャツを合わせたり、コンパクトなTシャツを使うなら、上にシャツやライトアウターを羽織って上半身の面積を少し増やしたりすると、バランスよく見せやすくなりますよ。

色合わせのコツ

ハーフパンツの色合わせは、

  • モノトーンを合わせる
  • 同系色・類似色を合わせる

ようにするとバランスよく見せやすいのでオススメです!

またハーフパンツは、脚の露出が多くなるため子供っぽく見えやすいアイテム。その上、主張性が強い有彩色のハーフパンツはさらにカジュアル感が強くなりますので、無理に有彩色を合わせずモノトーンをベースに配色をした方がスッキリとまとまり、オシャレに見せられますよ(*’ω’*)

配色&メンズコーデ例

それではさっそく、配色とコーデ例を見ていきましょう。

黒のハーフパンツ

黒 × ベージュ

ベージュのワイドパンツと黒ショートパンツのコーデ

キリッと引き締める黒と、ナチュラルで穏やかな印象を持つベージュの組み合わせは、親近感を与えてくれる配色に。ビッグTシャツの程よくラフなサイズ感が、男らしい雰囲気に仕上げてくれますよ!

黒 × グレー

グレーの開襟シャツと黒Tシャツのショートパンツコーデ

黒とグレーのモノトーン配色は、大人っぽく洗練された雰囲気に。トップスとボトムスを黒で揃えて「縦のライン」をつくることで、重厚感が増して男らしくクールな印象に見せることができます。

白のハーフパンツ

白 × ストライプ柄

ストライプシャツと白ショートパンツのコーデ

白ボトムスに白ベースのストライプシャツを合わせ、爽やかで軽やかに見せる配色に。子供っぽく見えてしまいやすいハーフパンツは、シャツとの着合わせなら簡単に大人っぽく整えることができます。

白 × ネイビー

ネイビーのポロシャツと白ショートパンツのコーデ

「クリーンな印象を与える白」と「ブルー系カラーのネイビー」の組み合わせは、清潔感のある印象を与えてくれる配色。大人っぽく見せてくれるポロシャツをハーフパンツに合わせたり、濃色のネイビーと明るい白でコントラストを出してキリッと見せたりすることで、野暮ったさのないコーデをつくることができます。

ネイビーのハーフパンツ

ネイビー × ネイビー

ショートパンツのネイビーコーデ

トップスとボトムスの色を揃えたネイビーコーデ。上下同じ色は平面的でのっぺりして見えやすくなるので、白のロング丈Tシャツを挟んでメリハリをつけるのがポイントです!

ネイビー × 白

ビッグ白Tシャツとネイビーショーツのシンプルコーデ

重たく見えやすい濃色ネイビーは、白のビッグTシャツとの着合わせなら軽く爽やかに見えて夏らしい季節感もバッチリ!ビッグシルエットの白Tシャツはスッキリして見えるので、物寂しく見えてしまわないよう「ネックレスや腕時計」などの小物をプラスすると、「何か足りない」を補うコーデをつくることができますよ!

赤のハーフパンツ

赤 × 白

白Tシャツと赤ハーフパンツコーデ

主張性の強い赤は、色合わせの基本「モノトーン+1色(赤)」でまとめるのがベター。赤と白は女性的な印象を感じさせる配色ですが、重厚感がある黒を取り入れると男らしさが増します。キャップやスポーツサンダルを合わせたスポーティーな着こなしは、カジュアルな着こなしが好きな方にオススメです。

赤 × グレー

グレーのコーチジャケットと黒Tシャツの赤ハーフパンツコーデ

強い色同士の赤と黒の配色はギラついて見えてしまうことも…。そんな時は「色同士を馴染ませる効果があるグレー」を組み合わせることで、色のキツさが和らぎギラつき感のない配色をつくることができます。

 

※ ※ ※

いかがでしたか?

皆さまがハーフパンツ・ショートパンツの色合わせやコーデに悩んだ時に、このブログが参考になりましたら、とても嬉しく思います(*’ω’*)

ぜひ夏のコーデに取り入れて、オシャレを楽しんでくださいね♪

最後に

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。

ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください_(._.)_

そして一緒に面白い連載コンテンツを作り上げていきましょう!

ぐっさん

明日はヨウが「ファストファッション」について紹介します!

また次回をお楽しみに~( ‘ω’)

次回の「色合わせ講座」は、7/7(日)にお届けします。

メンズファッション通販サイト

「Dコレに出会ってオシャレが楽しくなった!」とお声をいただく事が多くなりました。

そんな方がたくさん増えるよう、私たちはサポートし続けます!

Dコレの大切なお客様へ

2019.01.22