パーカーのオシャレな着回し メンズコーデの着こなし術【2018春】

着こなしのコツを押さえて脱・マンネリ!おすすめパーカーやコーデをご紹介

ラフでカジュアルなコーデが簡単にできるパーカー。

とても動きやすくラクチンなので、持っている方はとても多いのではないでしょうか?

メンズファッションでは馴染みのある定番アイテムですが、一歩間違えるとだらしなく見えたり、野暮ったく見えたり、または手抜きしているように見えてしまったりします。

しかし!着こなしのコツをちょっと押さえるだけで、いつものパーカーの着こなしが簡単にワンランクアップするんです!

今回はそんなパーカーについて、着こなし方やコーデをご紹介していきます。

 
タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

初めての方はまずこちらをご覧ください!

#1 これはオシャレの教科書®。読めば誰でもオシャレになれる。

2018.01.31

絶対に失敗しない!基本のパーカーの着こなし方

まず最初に、失敗しない基本のパーカーの着こなし方と今季おすすめのコーデをご紹介します。

①アウターとの重ね着で使いこなす

■コーチジャケット(ショート丈アウター)

ストリート風なカジュアルスタイルが好きな方には、コーチジャケットとの重ね着がおすすめ!

コーチジャケットとパーカーの重ね着コーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
アンクルスラックス 5,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 6,980円

■ステンカラーコート(ロング丈アウター)

きれいめなカジュアルスタイルが好きな方には、ステンカラーコートとの重ね着がおすすめ!

パーカーとステンカラーコートの重ね着コーデ
着用アイテム
ステンカラーコート 7,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈カットソー 2,980円
黒スキニー 4,980円
スニーカー 5,980円
トートバッグ 1,580円

パーカーは、ショート丈アウターにもロング丈アウターにも、どちらにも合わせられます。

黒いパンツと合わせることで、引き締め感のある野暮ったくないコーデをつくることができます。

②パーカーが主役ならキレイめに寄せる

パーカーにスラックスとシャツを合わせてドレスアップ!

野暮ったさのない大人っぽいコーデに仕上がります。

パーカー
着用アイテム
プルオーバーパーカー
※類似商品
3,980円
ストライプシャツ 3,980円
アンクルスラックス 5,980円
キャンバスシューズ 5,980円

パーカーをメインとしたコーデの場合、どうしてもカジュアルさが強くなり子供っぽく見えがちです。

キレイめなアイテムを組み合わせ、パーカーの持つカジュアルさを軽減させましょう。

③リラックスシルエットで旬な着こなしに

パーカーとデニムジャケットのカジュアルコーデ
着用アイテム
デニムジャケット 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,980円
ポストマンシューズ 6,980円
ウォレットチェーン

パーカーにワイドパンツを合わせて、リラックス感のあるルーズなシルエットに。

デニムジャケットにパーカーを重ね着すれば、男らしさのあるカジュアルコーデが完成します。

目次へ戻る↑

 

メンズパーカーの主な種類とは?

パーカーには意外とたくさんの種類があります。主なパーカーの種類とおすすめパーカーや特徴をご紹介していきます。

– PARKA TYPE① –
デザインの違い

①プルオーバーパーカー

前にジップなどが付いておらず、頭からスポッと被って着るタイプのパーカー。

■着こなし例.1

プルオーバーパーカーの下にロング丈Tシャツを重ね着

インナーに「ロング丈Tシャツ」を重ね着する

パーカーとボトムスのシンプルなスタイルは、なんだか物足りなく見えがちです。

そんな時はパーカーの下にロング丈Tシャツを合わせて裾を覗かせるだけで、コーデに変化をつけることができます。

 

重ね着にオススメなロング丈Tシャツ

■着こなし例.2

プルオーバーパーカーのインナーにシャツを重ね着

インナーに「シャツ」を重ね着する

パーカーの下にシャツを重ねて着るのもおすすめ!

首元からシャツをさりげなく見せることで、カジュアルさを抑え品の良さを加えることができます。

 

重ね着にオススメなシャツ

②ジップアップパーカー

フロント部分にジップアップが付いていて、前を開いたり閉めたりして雰囲気を変えて着ることができるパーカー。

もっとも幅広い着こなしが楽しめるパーカーです。

ジップアップパーカー

■着こなし例.1

ジップアップパーカーのジップを開けて着る

ジップアップを開けて着る

カジュアルさやラフさを出すなら、ジップアップを下して前開きする着こなしがおすすめ。

また、前を開くことでパーカーの下に着ているインナーが露出されるので、インナーの印象がコーデに強く影響してきます。

■着こなし例.2

ジップアップパーカーのジップを閉じた着こなし

ジップアップを閉めて着る

タイトにスッキリとした印象を出すなら、ジップアップを上げて前を閉じて着こなすのがおすすめ。

前を閉じてもジップアップのラインがアクセントになるため、プルオーバーパーカーのようなスッキリ感はありません。

③ハーフジップパーカー

フロント部分に半分だけジップアップが施されているパーカー。

首元にアクセントをつけることができます。

ベロアのハーフジップパーカーハーフジップパーカー

■着こなし方

ハーフジップパーカーの着こなし方の注意点

ハーフジップパーカーは、首元のジッパーの開け具合に注意しましょう。

開けすぎてしまうと、だらしない印象になってしまいます。

④ボリュームネックパーカー

一般的なパーカーよりも首周りのボリュームが増したもので、小顔効果がより発揮されやすいです!

ボリュームネックパーカーボリュームネックパーカー

■着こなし方

ボリュームネックパーカー

ブルゾンなど、襟のないアウターとの相性は抜群!

首周りの露出が減った分を、ボトムのロールアップで足首を見せることで抜け感を出すとよりgood。

⑤マウンテンパーカー

オシャレとして取り入れやすいのは、黒でシンプルなデザインのマウンテンパーカー。

アウトドアから街着としてまで幅広く使うことができます。

マウンテンパーカー

■着こなし方

黒のマウンテンパーカー

スポーティさがあるマウンテンパーカーをオシャレに着こなすには、黒のボトムスを合わせて着こなすのがコツ!

黒のボトムスで色使いを抑えて、大人っぽくかっこいいコーデに見せることができます。

 

– PARKA TYPE② –
素材の違い

①スウェットパーカー

スウェット素材でつくられたパーカー。一般的にパーカーと言えばスウェットパーカーが多いです。

スウェット素材

スウェット素材

伸縮性があるため動いていても窮屈感がなく、重ね着にも使いやすいため春のファッションにピッタリです。

②ベロアパーカー

ベロアパーカー

ベロアパーカー

ベロア生地で作られたパーカー。光沢があるため上品な印象を与えてくれます。

ベロア素材

ベロア素材

また、ふわっとした素材感が温かみのある印象を加えてくれるため、秋冬の季節感を出すことができます。

③ワッフルパーカー(サーマルパーカー)

サーマルパーカー・ワッフルパーカー

ワッフルパーカー

お菓子のワッフルのような格子状の凸凹がある生地。別名では「サーマル」や「蜂巣織物」と呼ばれることもあります。

サーマル素材・ワッフル素材

ワッフル(サーマル)素材

凹凸があることで肌との接触面積が減らせる為、汗をかいてもベタつきにくく、ムレも最小限に抑えることができます。

目次へ戻る↑

 

パーカーをオシャレに着こなす為の「3つのコツ」

パーカーの着こなしのコツ

オシャレに見える着こなしには、あるルールがあります。

「身近にいるオシャレな人」や「雑誌に載っている人」を思い浮かべてみてください。大人っぽい印象のコーデをしている人を思い浮かびませんか?

カジュアルすぎる服装はどうしても子供っぽく見えてしまい、大人っぽい印象から遠ざかってしまいます。

カジュアルすぎると子供っぽくキレイめだと大人っぽい

カジュアルなパーカーを使ったコーデを「オシャレ=大人っぽい」というルールに当てはめるには、キレイめ感を取り入れる必要があるのです。

1.色使いに気を付ける

オシャレに見える色合わせ3パターン

①全てモノトーン

②モノトーンと有彩色1つ

③モノトーンと有彩色2つ

有彩色・無彩色

洋服、靴、小物まで含めた色合わせを上記のパターンで構成すると、オシャレな色使いができるという法則です。

 

– COLOR PATTERN –
各パターンのコーデ例

①全てモノトーン

グレーのプルオーバーパーカーと黒スキニーのコーデ
白・黒・グレーの配色のみでつくるモノトーンスタイル。シックで大人っぽい印象を与えることができる色合わせです。

インナーにカジュアルなアイテムを取り入れても、モノトーンでまとめていれば大人っぽく見せることができます。

②モノトーン+有彩色1つ

カーキma1とグレーパーカーの重ね着コーデ
白・黒・グレーに有彩色のカーキをアウターで取り入れたスタイル。

アウター以外をモノトーンでまとめて、モノトーンが占める割合を多くすることで、大人っぽく見せることができます。

③モノトーン+有彩色2つ

ベージュのステンカラーコートとパーカーの重ね着コーデ
黒・グレーにベージュとボーダー柄を合わせたスタイル。(柄アイテムも1色とみなします)

カジュアルなアイテムのボーダー柄は、線が細めでシンプルなもの、そしてモノトーンのものを合わせれば、カジュアルさを抑えることができます。

これらの色使いの共通点は、すべてモノトーンが含まれていること。

モノトーンは大人っぽく見せる効果があり、洋服に占めるモノトーンの割合が多いほど落ち着いた印象を与えることができます。

 

2.シルエットを整える

オシャレの基本のシルエット

「オシャレかどうかの7割はシルエットで決まる」と言われるくらいシルエット作りはとても大切です。

基本の3シルエットのどれかひとつをつくるようにしましょう。

 

– SILHOUETTE PATTERN –
各シルエットのコーデ例

①Iラインシルエット

プルオーバーパーカーと黒スキニーのコーデ

【作り方】
上下とも細身のアイテムを合わせる。

【メリット】
スーツのようにスラリと細長く見え、大人っぽい印象を与える効果がある。

【こんな人におすすめ】
低身長の男性・オシャレ初心者

スキニーパンツやテーパードパンツを合わせるのがおすすめ。細身のボトムスを合わせているなら、ショート丈アウターをパーカーの上に羽織ってもIラインがつくれます。

②Yラインシルエット

ステンカラーコートとパーカーのコーデ

【作り方】
ボリュームのあるトップスに、細身のボトムスを合わせる。

【メリット】
体型隠しに有効・大人っぽくてオシャレな雰囲気を出しやすい

【こんな人におすすめ】
ガッチリ体型・ポッチャリ体型・コート好き

細身のボトムスにロングコートやロングカーディガンを羽織れば、簡単にYラインシルエットがつくれます。

③Aラインシルエット

コーチジャケットとワイドパンツのコーデ

【作り方】
細身のトップスに、ボリュームのあるボトムスを合わせる。

【メリット】
男らしい印象を与える

【こんな人におすすめ】
脚が太い人・上級コーデにチャレンジしたい人

ワイドパンツを合わせていれば、ショート丈アウターをパーカーの上に羽織ってもAラインがつくれます。

 

「Iライン・Yラインシルエット」におすすめなボトムス

黒スキニーパンツ

大人っぽく清潔感のあるコーデに仕上げてくれる黒スキニーパンツ。

カジュアルなパーカースタイルも、黒スキニーならスラリとオシャレな着こなしに見せることができます。

 

「Aラインシルエット」におすすめなボトムス

ワイドパンツ

穿くだけでトレンドコーデをつくることができるワイドパンツ。

裾にかけてやや細くなるテーパードデザインなのでシルエットがキレイ!ワイドパンツに初めて挑戦する人にもおすすめです。

3.キレイめアイテムを加える

キレイめとカジュアル

カジュアルなパーカーを使ったスタイルを手軽に大人っぽく見せるには、落ち着いた雰囲気のあるキレイめなアイテムを加えるようにしましょう。

例えば…

キレイめアイテムの例
トップス ・テーラードジャケット
・ ブロードシャツ
・ カーディガン
・ ロングコート
ボトムス ・スラックス
・ 黒スキニーパンツ
シューズ ・ローファー
・革靴
小物 ・クラッチバッグ
・ 腕時計
キレイめアイテム

こういったキレイめアイテムでドレスアップすることで、大人っぽく見せることができます。

もし、柄アイテムを取り入れるなら、モノトーンの柄を選ぶようにすればカジュアルさを抑えることができます。

基本的なキレイめアイテムの一例です。デザイン・色・素材によってカジュアルに変動する場合もあります。

例1)スラックス

カジュアルなパーカーコーデを「洗練された大人な雰囲気」に仕上げてくれます。

テーパードなので太もも周りが気になる方にもおすすめなボトムスです!

テーパードスラックス

例2)テーラードジャケット

テーラードジャケットとパーカーの重ね着コーデ

「テーラードジャケット特有のカッチリ感」がパーカーにより抑えられるので、テーラードジャケットが苦手な方でも挑戦しやすい着こなしです。

ポンチテーラードジャケット

目次へ戻る↑

 

パーカーのフードを整えることでかっこよく見える

着心地がラクチンで着回しやすいパーカー。

しかし、お手軽なアイテム故に一歩間違えてしまうと部屋着スタイルに見えてしまい、だらしなく清潔感のない印象になってしまいます。

パーカーをサッと着てコーデ完成!って終わってしまっていませんか?

パーカーを着た後にちょっとひと手間加えるだけで、もっとカッコ良く、清潔感のある印象に見せることができますよ。

印象を変えるのは「フードの形」にあった!?

左と右のプルオーバーパーカーの着こなしを見比べてみてください。

パーカーのフード比較

ほとんどの方は、左側の方が清潔感があるように見えるのではないでしょうか?

左側はフードの襟がしっかりと立っていて、形が整っているため清潔感を感じさせます。それに比べて右側はフードの形がつぶれてしまっているので、だらしなく見えます。

特に顔周りは人の視線が集まりやすい場所。顔周りにあるフードがきちんと整えられているかどうかは、コーデの印象を左右します。

皆さんはフードまできちんと気を配っていましたか?

細部まで気を抜かずフードの形をきちんと整えて、パーカーをカッコ良く着こなしちゃいましょう!

パーカーの「フードの形」の整え方

パーカーのフードの形を整えるには、襟をつくること。

「フードで襟…?」と疑問に感じると思いますが、フードの中に襟のようなものをつくってみましょう。たったこれだけで、印象がガラリと変わります!!

パーカーのフードに襟をつくる

擬似的な襟ではありますが、襟っぽいものをつくることでシャツを重ね着しているような印象を与えることができるのです。

つまり、カジュアル過ぎるフードを少なからずドレスアップする効果があります。

【パーカーのフードを整える手順】

  1. フードの内側の前方の左右をつまむ
  2. つまんだ部分を持ち上げる
  3. つまんだ部分を持ち上げまま、整えながら後ろまでつまんでいく
  4. 襟の高さと全体の形を整える

※注意点※
生地の厚みやフードの大きさ、形状により上手く整えることが出来ない場合もあります。
そんな時は左右どちらかに寄り過ぎていないかなど、形を気にするだけでもOKです。

文字だけで説明するのは難しいので、動画を見ながら実際にやってみてください。

詳細はこちらの動画をチェック!

また、パーカーのフードを整えることは清潔感が得られるだけではありません。

顔周りにしっかりとボリュームを作ることができるので「小顔効果」も期待できますよ♪

ぜひ試してみてくださいね!

目次へ戻る↑

パーカーのメンズファッションおすすめコーデ一覧

パーカーを使った春におすすめなコーデをまとめました。

グレーパーカーのメンズコーデ

■ステンカラーコート+パーカー

ステンカラーコートと黒スキニーのキレイめな組み合わせに、パーカーとスニーカーやサコッシュを加えてスポーツテイストに着崩したコーデ。

ステンカラーコートとパーカーのコーデ
着用アイテム
ステンカラーコート 7,980円
プルオーバーパーカー
※類似商品
3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
サコッシュ 3,980円

■シャツコート+パーカー

シャツチェスターコートにパーカーを合わせたキレイめカジュアルコーデ。レザー系のバッグや靴を合わせれば品良くまとまります。

シャツチェスターコートとパーカーの重ね着コーデ
着用アイテム
シャツチェスターコート
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
エディターズバッグ 5,980円

■MA-1+グレーパーカー

MA-1とパーカーを組み合わせは、モノトーンでまとめればクールで大人っぽい雰囲気に仕上がります。

黒ma1とグレーパーカーのストリート風コーデ
着用アイテム
MA-1ジャケット 6,980円
プルオーバーパーカー
※類似商品
3,980円
黒スキニー 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
バックパック 6,980円

■ジージャン+グレーパーカー

ジージャンとパーカーのストリート系の着こなし。

ジージャン以外のアイテムをモノトーンでまとめれば、カジュアルさを少し抑えることができます。

デニムジャケットとパーカーのカジュアルコーデ
着用アイテム
デニムジャケット 5,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
サコッシュ 3,980円

■テーラードジャケット+パーカー

テーラードジャケットにパーカーを合わせ、程よくラフな着こなしに。

パーカーとテーラードジャケットのセットアップ風スタイル
着用アイテム
テーラードジャケット 7,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
テーパードスラックス 5,980円
スニーカー

■MA-1+グレーパーカー

アウターで有彩色の面積が大きくなったときも、グレーのパーカーが程よく抑えてくれます。

MA-1とパーカーのコーデ
着用アイテム
MA-1ジャケット 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,980円
ポストマンシューズ 6,980円
ウォレットチェーン

■テーラードジャケット+パーカー

キレイめな印象を持つテーラードジャケットにパーカーを合わせてドレスダウンした着こなし。

テーラードジャケットとパーカーの重ね着コーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 7,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
デニムスキニーパンツ 4,980円
エディターズバッグ 5,980円

■カーキスウィングトップブルゾン+グレーパーカー

男らしさを感じるミリタリーなブルゾンをグレーのパーカーが程よく和らげてくれます。

グレーのジップアップパーカーにギンガムチェックシャツを合わせたコーデ
着用アイテム
スウィングトップブルゾン 7,980円
プルオーバーパーカー
※類似商品
3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
エディターズバッグ 5,980円

■グレーのジップアップパーカー

グレーのパーカーにロング丈Tシャツをインナーに合わせたシンプルな着こなし。黒スキニーを合わせれば大人っぽく見せられます。

グレーのジップアップパーカーのシンプルコーデ
着用アイテム
ジップアップパーカー 4,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
リングネックレス 1,980円

■シャツチェスターコート+グレージップアップパーカー

チェスターコートにパーカーを合わせてカジュアルさを加えたコーデは、学生さんにもピッタリな着こなし。

シャツチェスターとパーカーの重ね着コーデ
着用アイテム
シャツチェスターコート
ジップアップパーカー 4,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 6,980円

黒(ブラック)パーカーのメンズコーデ

■ワインコーチジャケット+黒パーカー

ワインと黒の色合わせでグッと大人っぽさの増した、トレンドのスポーツMIXスタイル。

カーキma1と黒パーカーのコーデ
着用アイテム
コーチジャケット 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ジョガーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円
バックパック 6,980円

■デニムジャケット+黒パーカー

アウターとサコッシュバッグで色味をプラス。

ロング丈の白のインナーで、パーカーとパンツの境界線を作るのがポイント。

デニムジャケットとパーカーのコーデ
着用アイテム
デニムジャケット 5,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
テーパードアンクルスラックス 5,980円
スニーカー 5,980円
サコッシュ 2,980円

■デニムカバーオール+黒パーカー

淡いブルーのデニムカバーオールに黒パーカーを合わせ、キリッとクールな雰囲気に。

黒パーカーとジージャンのコーデ
着用アイテム
デニムカバーオール 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,980円
ポストマンシューズ 6,980円
ウォレットチェーン

■有彩色ニット+マウンテンパーカー

パーカーとボトムを黒でまとめ、インナーのニットで色味を加えればパッと華やかに!

マウンテンパーカーと春ニットコーデ
着用アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
春ニット 4,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
サコッシュ 2,980円

■ジョガーパンツ+黒のマウンテンパーカー

フード付きのブルゾン(マウンテンパーカー)にジョガーパンツを合わせ、スポーツMIXスタイルに。

黒のマウンテンパーカーのカジュアルコーデ
着用アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ジョガーパンツ 4,980円
スニーカー(類似商品) 5,980円

■黒のマウンテンパーカー+ジーンズ

マウンテンパーカーにジーンズを合わせたカジュアルな着こなし。

ジーンズは細身を合わせシルエットを整えましょう。

マウンテンパーカーとジーンズのカジュアルコーデ
着用アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
デニムスキニー(類似商品) 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円

赤系(レッド/ワイン)のパーカーのメンズコーデ

■赤系パーカー+黒スキニー

バーガンディのパーカーに黒スキニーを合わせたシンプルコーデ。サコッシュを加えるだけでグンとオシャレな印象になります!

ワインのパーカーと黒スキニーのコーデ
着用アイテム
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈シャツ 2,980円
黒スキニー 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
サコッシュ 5,980円

■MA-1+赤系パーカー

黒のMA-1と黒スキニーを合せて黒をベースとしたコーデに、パーカーの赤がパッと目を引くコーデ。

男らしくアクティブな印象に。

黒ma1に赤パーカーを重ね着したコーデ
着用アイテム
MA-1ジャケット
※類似商品
6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
アンクルスラックス 5,980円
ローファー 5,980円
ウォレットチェーン

■デニムジャケット+赤系パーカー

トップスにデニムジャケットとパーカーで色味をもたせたときは、黒のボトムでコーデを引き締めましょう!

デニムジャケットとパーカーのコーデ
着用アイテム
デニムカバーオール 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈シャツ 2,980円
黒スキニー 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
レザーサコッシュ 3,980円

ナチュラルカラーのパーカーのメンズコーデ

■ベルト付きアンクルパンツ+ボリュームネックパーカー

ナチュラルな色合いで統一し、優し気な印象に仕上げたコーデ。

首元のボリュームアップで小顔効果を発揮。

ボリュームネックパーカーのコーディネート
着用アイテム
ボリュームネックパーカー
ベルト付きアンクルパンツ 5,980円
ローファー 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

■デニムジャケット+ボリュームネックパーカー

パーカーの裏地のカラーとデニムジャケットの色を揃えて統一感を出しています!

デニムジャケットとパーカーのカジュアルな組み合わせには黒スキニーパンツがおすすめです。

デニムジャケットとボリュームネックパーカーのコーディネート
着用アイテム
デニムジャケット 5,980円
ボリュームネックパーカー
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

■MA-1+ボリュームネックパーカー

襟のないMA-1にはボリュームのあるパーカーは相性抜群!

黒を基調にすることで大人っぽさを出し、女子からも好印象に。

MA-1とボリュームネックパーカーとma1のコーデ
着用アイテム
MA-1ジャケット 6,980円
ボリュームネックパーカー
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

ネイビーのパーカーのメンズコーデ

■ネイビーパーカー+ストライプシャツ

ラフな印象を持つパーカーにキレイめなシャツを合わせれば、清潔感のあるコーデがつくれます。

ネイビーのジップアップパーカーとストライプシャツのコーデ
着用アイテム
ジップアップパーカー 4,980円
ストライプシャツ 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,980円
トートバッグ 5,980円

■黒スキニー+ネイビーマウンテンパーカー

合わせやすいネイビーは落ち着きのある清楚なイメージを作れます。

コーデが重くなりすぎないように、インナーでレイヤードを作ることを意識しましょう。

着用アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リュック 6,980円

ブルーのパーカーのメンズコーデ

■ロングコート+青パーカー

シャツチェスターコートとスラックスのキレイめ感をパーカーで抑え、カジュアルさを加えた着こなし。

ロング丈シャツコートと青パーカーのコーデ
着用アイテム
シャツチェスターコート
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
アンクルスラックス 5,980円
トートバッグ 1,580円

■ジャケット+青パーカー

鮮やかなコバルトブルーのパーカーは主張性が強いアイテム。その他のアイテムは控えめなカラーを選びましょう。

黒ジャケットと青パーカーのコーデ
着用アイテム
ジップアップブルゾン 6,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
アンクルパンツ 5,980円
コインローファー 5,980円

ベージュのパーカーのコーデ

■ダブルライダース+パーカー

ダブルライダースでキリッと男らしい印象に。

パーカーとワイドパンツでラフさを加えれば、Aラインシルエットが完成します。

ライダースジャケットにベージュのベロアパーカーとワイドパンツを合わせたコーデ
着用アイテム
ダブルライダース(類似商品) 16,800円
ベロアハーフジップパーカー
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,980円
ポストマンシューズ 6,980円

■ダブルチェスターコート+ベージュパーカー

中間色のグレーとベージュの組み合わせは、黒アイテムを合わせて引き締めれば野暮ったく見えません。

グレーのダブルチェスターコートとベージュパーカーのコーデ
着用アイテム
ダブルチェスターコート 参考商品
プルオーバーパーカー 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円
ローファー 5,980円
ショルダーバッグ

カモフラ柄のパーカーのメンズコーデ

■マウンテンパーカー+黒スキニー

主張性の強いカモフラ柄のマウンテンパーカーは、黒スキニーと白スニーカーを合わせシンプルにまとめましょう。

カモフラ柄のマウンテンパーカーと黒スキニーのコーデ
着用アイテム
マウンテンパーカー 7,980円
プルオーバーパーカー 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 5,980円

白(ホワイト)パーカーのメンズコーデ

■白パーカー+ストライプシャツ

白パーカーにストライプシャツを合わせた爽やかで清潔感のあるコーデ。

スラックスを合わせた大人のパーカースタイルです。

白パーカーにストライプパーカーを重ね着したコーデ
着用アイテム
プルオーバーパーカー 参考商品
ストライプシャツ(類似商品) 2,980円
テーパードスラックス(類似商品) 5,980円
無地ソックス 580円
ポストマンシューズ 6,980円
トートバッグ 5,980円

■グレーのテーラードジャケット+白パーカー

グレーのテーラードジャケットに白パーカーを合わせ大人っぽく。

キレイめ過ぎず、程よいカジュアル感を出すことができます。

グレーのテーラードジャケットと白パーカーの重ね着コーデ
着用アイテム
テーラードジャケット(類似商品) 7,980円
プルオーバーパーカー 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

■ネイビーチェスターコート+白パーカー

ネイビーコートに黒ボトムを合わせると重たい印象になりがちですが、インナーに白パーカーを合わせることで、軽さを出すことができます。

白パーカーとネイビーのチェスターコートのコーデ
着用アイテム
チェスターコート
プルオーバーパーカー
黒スキニーパンツ 4,980円
ローファー 5,980円
バックパック 5,980円

 

いかがでしたか?

今回のブログが、皆さまのパーカーの着こなしの参考になりましたら幸いです。

パーカーは重ね着などいろいろな着こなしが楽しめるので、春に欠かせないアイテム♪

ぜひコーデに取り入れてオシャレを楽しんでください!

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

社員もバイトも募集中!
Dコレで一緒に働きませんか?

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?