【メンズ】グレーコートのコーディネートはどうやって組む?おすすめは?

様々な色とマッチするグレーを基調としたアイテムは、ファッション誌や通販サイトにて度々目にすると思います。

そしてオシャレアイテムの1つ「コート」でもグレーはよく使われます。理由は様々ありますが、オシャレをするうえでグレーコートはかなりおすすめです!

これからその理由の解説と、おすすめのグレーコートやコーディネート方法を紹介していきます!

 

グレーコートのここがいい!おすすめの理由

グレーコートのおすすめの理由は大きく分けて

  1. 着回しやすい
  2. 落ち着き&シックな印象が出る

の2つがあげられます。1つずつ解説しますね。

①着回しやすい

グレーコートは着回しやすいということがあげられます。その理由は2つあります。

主張が強くない色だから他のアイテムと合わせやすい

グレーは黒と白を混ぜてできる「無彩色」と言われる色です。上の画像のように赤や青、黄色と比べてみても色合いを強く感じさせず、真っ黒や真っ白でもないので、あまり強い色に感じません。

そのため、他の色のアイテムと合わせてもケンカをしにくく、コーディネートに取り入れやすくなります。試しに同じコートでインナーを変えたコーディネートを見てみましょう!

いかがでしょうか? このようにグレーコートは、他のアイテムの邪魔をすることなくコーディネートを組むことができます。

様々なシーンで使いやすい

グレーはモノトーン(画像左)でまとめれば、ちょっと高級なレストランなどきちんとした場でも使いやすいです。

それに対しカラーアイテム(画像右)を使えばカジュアル感が出るので、友達と遊ぶときやショッピングなどの気軽な場面でも使いやすいです。

また黒やネイビーなどと比べて、きちんとした場面ではかたすぎない印象になるのがグレーコートのいいところですね。

②落ち着き&シックな印象がでる

グレーはくすんでいる色なので、落ち着いた印象に見せられます。またスーツでもよく使われる色でシック(上品)な印象もあります。

なのでグレーコートは落ち着いた雰囲気で上品に仕上げたいという方に特におすすめですね。

グレーコートの選び方

グレーコートのいいところについて説明してきましたが、ではどのようなコートを選べばいいのか悩みますよね。

そんな時はまず、自分の組みたいコーディネートが「キレイめ」か「カジュアルめ」かで選ぶと決めやすいですよ。

キレイめにコーディネートを組みたい場合

キレイめに大人っぽくコーディネートを組みたいと考えている方にオススメなのが、チェスターコートです。

チェスターコートは、テーラードジャケットのような襟が特徴的なロング丈コートのことです。

チェスターコートはフォーマルな印象が強めのアイテムで、コーディネートに取り入れるとキレイめな仕上がりになります。

ステンカラーコート

ステンカラーコートは、ビジネスシーンでも使われるフォーマルなコートです。そのためカジュアル感は少なくキレイめに仕上がります。

黒はキリッと引き締まって見えるので、きっちりとした堅い印象になりやすいですが、グレーの場合は膨張色の白が混じっているため柔らかさが加わり、堅さが和らぎます。

カジュアルめにコーディネートを組みたい場合

ラフさが欲しい、カジュアルめなコーディネートを組みたいと考えている方には、Pコートやダッフルコートなどがおすすめです。

Pコート

Pコートはもともと軍用のアウターとして使われていたため、機能性が重視されていました。チェスターコートなどと比べて襟やボタン、ポケットなどの存在感があり、コートの中ではカジュアルめに仕上がるアイテムになっています。

ダッフルコート

ダッフルコートはフードがある為、チェスターコートなどよりもカジュアルな印象になります。

丈が長いのでキレイめな印象もでますが、コートの中ではカジュアル感のあるアイテムになります。

おすすめのグレーコートとコーディネート方法

選び方の次は、おすすめなグレーコートと、春に向けておすすめしたいコーディネートを紹介していきます。

今の時期におすすめ!ウールチェスターコート

こちらはライトグレーのウールチェスターコートです。ウール素材を使用しているので保温性に優れており、地域や気候にもよりますが、寒くなってくる秋から春先まで長い期間使えますよ。

ウールチェスターコートを使ったコーディネート

こちらのウールチェスターコートを使ったコーディネートをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

カジュアルアイテムと合わせてキレイめカジュアルに。

パーカーやデニムといったカジュアルアイテムは、キレイめ感のあるチェスターコートと相性ばっちり!

カジュアルとキレイめのバランスが良く、野暮ったくないキレイめカジュアルな着こなしに仕上がります。

着用アイテム
チェスターコート  
裏起毛パーカー  
デニムスキニーパンツ  
シューズ  
無地ソックス  
レザーリュック  
キレイめアイテムで品良くまとめる

落ち着いた印象を与えるグレーのチェスターコートはシンプルでもサマになります。

ニットやシャツを取り入れて、キレイめ感のある着こなしにすれば大人っぽく仕上がります。

着用アイテム
チェスターコート  
ウールニット  
オックスフォードシャツ  
黒スキニーパンツ  
キャンバスシューズ  
無地ソックス  

春におすすめ!シャツチェスターコート

こちらはほんのりベージュが入ったグレージュのシャツチェスターコート。かなりグレーに近い色ですが、ベージュが入ることによってほどよい柔らかさが加わっています。

薄手の生地なのでシャツ感覚で気軽に羽織れます。暖かくなり外に出る機会が増えてくる春におすすめのコートです!

春におすすめのシャツチェスターコートのコーディネートをいくつか紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

シャツチェスターコートのおすすめコーディネート

シンプルにまとめた爽やかコーディネート

ブルーグリーンのニットにグレージュのコートを羽織った着こなし。

コートのグレージュがブルーグリーンニットの主張をほどよく引き立てています。

着用アイテム
シャツチェスターコート
春ニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス
モノトーンアイテムと合わせる。

合わせるアイテムをモノトーンにすることで、コーディネートがごちゃつかず清潔感がでています。

シンプルすぎると物足りなく感じてしまう場合もあるので、チェックシャツを首元から出して、顔周りにアクセントをつけるのがポイントです。

着用アイテム
シャツチェスターコート
スウェット
チェックシャツ
黒スキニーパンツ
ローファー
無地ソックス

グレーコートに合わせるおすすめのアイテム

グレーコートを購入したはいいけど、合わせるアイテムに悩むという方も少なくありません。

その中でも特に悩む方が多い「ボトム」と「インナー」に絞って紹介していきますね。

グレーコートに合わせるボトム

グレーコートには「細身のボトム」を合わせることをまずはおすすめします。

理由としてはグレーに限らずの話ですが、コートを羽織ると上半身にボリュームがでることが多いです。そのため細身のボトムを合わせることで、引き締まったコーディネートになるからです。

黒スキニー

細身のボトム代表といってもいい程、黒スキニーは定番のアイテムです。特にロングコートとの相性が良く、きれいな「Yライン」を作ることができます。

グレーと黒はモノトーンなので、色のごちゃつきも抑えまとまりのあるコーディネートを作れますよ。

黒スキニーを合わせたコーディネートがこちら!

トーンを合わせて大人コーディネート。

全体的にトーンを抑えたコーディネート。

黒とネイビーは色合いが近いので、ロング丈Tシャツを挟んでメリハリをつけるのがポイントです。

スウェット単体だとラフさがありますが、グレーコートが上品さをプラスして大人っぽい仕上がりになります。

着用アイテム
ウールチェスターコート
スウェット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
シューズ
無地ソックス

テーパードパンツ

テーパードパンツは細身のボトムではありますが、黒スキニーと比べてゆったりとした着こなしになります。

脚のラインを隠す効果もあるので、脚の太さが気になるという方にもおすすめです。

テーパードパンツを合わせたコーディネートがこちら!

淡いカラーで優しい印象に。

 

淡いブルーとテーパードパンツを使用。

トップスの淡さとテーパードパンツのゆったりシルエットが、優しい印象を作り上げています。

着用アイテム
シャツチェスターコート
パーカー
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
シューズ
無地ソックス

デニムスキニー

デニムスキニーは、黒スキニーの大人っぽさとデニムのカジュアル感の両方を兼ね備えたアイテム。

コーディネートにカジュアル感をプラスすることで、親しみやすい印象になります。

デニムスキニーとグレーコートを使ったコーディネート例がこちら!

デニムで程よいカジュアルさをプラス

シンプルなアイテムでまとめたトップスにデニムスキニーを合わせることで、程よいカジュアルさがプラス。

キメすぎない。かといってカジュアルすぎないバランスの取れたコーディネートです。

着用アイテム
シャツチェスターコート
スウェット
オックスフォードシャツ
デニムスキニー
シューズ
無地ソックス

グレーコートに合わせるおすすめのインナー

グレーコートは主張が強くないので、インナーとして合わせやすいアイテムは多いです!今回はチェスターコートを基準におすすめのインナーを紹介しますね。

ニット

ニットはさまざまなアウターと相性が良いアイテム。

グレーコートは落ち着いた色味なので、ニットの色は鮮やかなものにするのがおすすめです!ニットとグレーコートを合わせたコーディネートがこちら!

ブルーグリーンが映える爽やかコーディネート。

ニット以外をモノトーン系で揃えることで、ブルーグリーンが映えて爽やかな印象に。

グレージュのコートだからこそ、暗くなりすぎず明るすぎない仕上がりに。

着用アイテム
シャツチェスターコート
春ニット
オックスフォードシャツ
黒スキニーパンツ
シューズ
無地ソックス

パーカー

パーカーはコートと組み合わせることで、パーカーの子供っぽさを軽減し、大人カジュアルを作ることができます。

パーカーを合わせたコーディネートがこちら!

パーカーを使って大人カジュアルに。

パーカーとコートを組み合わせることで、キメすぎない大人カジュアルスタイルに。

グレージュのコートに対し、同系色のベージュパーカーを合わせることで、一体感が生まれます。ロング丈Tシャツを挟むことでメリハリがつき全体にまとまりが出ます。

着用アイテム
シャツチェスターコート
ロング丈Tシャツ
パーカー
黒スキニーパンツ
シューズ

ボーダーTシャツ

ボーダーTシャツは単体だと柄の主張が強くなることも。ですがチェスターコートと組み合わせることで程よいアクセントになるのでおすすめです。

カジュアル過ぎないボーダーコーディネート。

ボーダー柄は主張が強く、若い印象に見えてしまうことも…。そこでチェスターコートを合わせることで主張を抑え大人っぽさがでます。

派手すぎず、でも地味すぎない。ちょっと変化をつけたい10代、20代向けのおすすめコーディネートです。

着用アイテム
シャツチェスターコート
ボーダーシャツ
黒スキニーパンツ
シューズ
無地ソックス

色合わせに悩まない。

派手すぎず、地味すぎないグレーコート。

このブログを読んで、いいところがたくさん詰まったグレーコートを使ってみようと思っていただけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!