「なんでもいいよ」はキケン?楽しいデートにするための “気づかい” 【男女スタッフ対談】

スタイリスト:マイチ(Twitter)

こんにちは。スタイリストのマイチです。

今回はスタイリスト組で集まってデートの行き先や食事を決める時の気づかいについて対談、深堀りしてみたいと思います。

 

本日のテーマ:「なんでもいいよ」に迫る

 

一緒に話してくれるのはこの人!

スタイリスト:マサト

THE 温厚メンズ。
優しさの権化で、みんなから頼られる存在。
毎日更新中のYouTubeチャンネル
簡潔でわかりやすい内容が魅力。

 

***

「なんでもいいよ」がデートを左右する?

― 今回注目したいのは、行き先や食べたいものを決める時によく聞く「なんでもいいよ」っていうフレーズなんだけど。

コジ:心から「なんでもいいよ」って思ってる時に言ったことあります。特に希望がない時もありますから。

ひなまる:例えば食に関してだと、私はあまり強いこだわりがないので彼に合わせることもあります。

 

― 女性陣は普通に使ってるみたい。マサトはどう?

マサト:僕はおそらく言ったことない。「なんでもいいよって言っちゃダメ。印象が良くない。」っていう情報をネットや人づてでよく聞いてたから…!

コジ:普段から本当に優しい人だと思ってましたけど、どこまで出来た人なんですか。(笑)

マサト:彼女に言われたことがあるけど、寂しかったなぁ。今日はあんまり乗り気じゃないのかな?って、デート中も心配だった。

 

― コジ、ひなまるは彼に言われたことある?

コジ:あります。自分も言うのになんですが、決めてくれたほうが楽だなって。(笑)

ひなまる:私は家でごはんを作ることが多いので、リクエストを聞いて「なんでもいいよ」と言われると困ることがあります。メインの食材だけでもなんとか聞き出しますけどね。(笑)

マサト:お互いに「相手の都合の良いようにしてくれていい」って気づかいのつもりでも、なんでもいいよというフレーズだとその気づかいに気が付けないこともありそうだね。

 

複雑な “女心” を知るべし

― 「なんでもいいよ」って言ったのに提案を却下する女心に迫りたいんだけど、いい?(笑)

コジ:実は、疲れていたりして真剣に考えられないコンディションの時に、彼の提案を次々と却下してダダをこねることがあります。

マサト:「なんでもいいって言ったのに」っていう裏側には、そんな事情があることもあるのか…。

コジ:最終的には、自分が食べたいものを提案して採用してもらうんですけどね。(笑)

 

― コジの気持ち、ちょっとわかるなぁ。信頼している人だから言えるんだよね。

コジ:そうですね。「わがままを言う子どもみたいに甘えてるだけ」って捉えてもらえるとうれしいです。(笑)

 

「なんでもいいよ」で誤解を生まないために

― 伝え方次第だと思うけど、相手の気分を下げない良い方法ってあるかな?

マサト:具体的な案が思い浮かばなかったら、“系統”の提案をするだけでもいいと思うな。

ひなまる:私はそうしてます。「今日はあっさり系がいいな」とか「映画以外がいいな」とか。お互いに最低限の希望を伝えるのが気づかいかなと思います。

コジ:例えばちょっと気分が落ち込んでる日なら、なんでもいいよに加えて「今日は落ち込んでるから決めてくれるとうれしいな」って伝えるとか。マサトさんも言ってたように「楽しくないのかな?」って心配させちゃいますし。

マサト:コジも疲れてる日は彼にちゃんと伝えてあげてね。(笑)

コジ:気をつけます…!

 

― デート先を提案するのが苦手な男性もいると思うんだけど、マサトはどうやって提案してる?

マサト:会話の中で挙がったことがある「気になる食べ物や飲食店」をメモしておくことがあるよ。あとは最近食べたものを聞いて、それ以外の選択肢から提案するとか。

ひなまる:ここまで気づかってくれると女性はかなりうれしいですよ。

マサト:以前行ってみて良かったお店があれば「もう一回行かない?」っていうのもアリだと思うな。それのどこが良かったとか、次はこれを食べようとかって会話も楽しめるんじゃないかな。

コジ:私たちも参考にさせてもらいます。(笑)

 

***

 

いかがでしたか?

何気なく言ってしまう「なんでもいいよ」というフレーズですが、相手への気づかいを忘れないことが楽しいデートには不可欠ということが改めてわかりました。

男女の心理も絡んでくる複雑なテーマではありましたが、いろんなスタッフの考えが聞けてとても楽しい対談でしたよ。

 

あなたにおすすめの記事

緊張する “初デート” で気をつけるポイントって?【女性スタッフ対談】

2020.02.14

前回のデート対談ではスタッフのホノカと「初デートの緊張」について話しました。よければこちらもぜひ見てみてください。