夏はTシャツばかりになっていない?夏にサマーニットをおすすめする3つの理由

夏のコーディネート、Tシャツばかりになっていないですか?

Tシャツに飽きたら、一枚でサマになるサマーニットがおすすめです。

サマーニットは、大人っぽくこなれた着こなしを作ることができます。

さらにTシャツのようにヘビロテができるように、Dcollectionのサマーニットは『着心地・耐久性・シルエット』この3つを特にこだわりました。

 

Dcollection「サマーニット」の魅力

01
夏でも、快適、軽やか。

夏にニットって暑くないの?と思いますが、冬用ニットのような分厚く重たいニットとは違い、サマーニットは「薄手で軽やか」

夏でも快適に着られるよう、通気性・吸水性にこだわった生地なので意外と涼しいんです!

また自宅での洗濯も可能なので、清潔さをキープできるのも嬉しいポイント。

Tシャツのような感覚で、夏にヘビロテができるのは嬉しいですよね。

 

02
愛用できる、耐久性

「ニットはデリケートで、すぐに伸びてしまう…」

そんなデメリットを解消するべく、Dcollectionのサマーニットには「ナイロン」と「綿」が混紡されています。

バイヤー’s MEMO

「ナイロン」には引っ張ると元に戻ろうとする性質があり、よれにくくシルエットが崩れにくいというメリットがあります。

また吸水性のいい「綿」を混紡することで、ナイロンのデメリットである吸湿性の低さをしっかりカバーしています。

触れるともちもちとした肌触りで、引っ張ると元にもどる弾力性の強い生地感になっています。

シルエットが崩れにくくシワになりにくいので、Tシャツとは違った見た目の清潔感をキープすることができます。

 

03
Tシャツでは出ない、大人っぽさ

夏は肌の露出が増えることでカジュアルさが強くなり、どうしても幼い印象に見えやすくなります。

しかしサマーニットは綿100%のTシャツとは違い、上品で大人っぽい印象に見せられるキレイめアイテム。

相性の良いキレイめジャケットと合わせたり、あえてカジュアルなワイドパンツで抜け感のある着こなしもおすすめです。

夏に取り入れることが難しくなるキレイめ要素。サマーニットが一枚あるとコーデの幅が広がり、夏のオシャレをワンランクアップさせてくれますよ。

 

サマーニット基本の着こなし方

サマーニットをオシャレに着こなすには、2つのシルエットに整えましょう。

HOW TO WEAR
シルエットを整える

01

Iラインシルエット

縦にスッキリとスマートな印象のIラインシルエット。カジュアルな印象のコーデも、大人っぽく感じさせてくれます。

 

Iラインシルエットにおすすめ
黒スキニーパンツ
黒スキニーパンツ

02

Aラインシルエット

太めのボトムを合わせて男らしさを演出するAラインシルエット。レザー調のキレイめな小物を合わせると、オシャレにキマります。

 

Aラインシルエットにおすすめ
ワイドパンツ

***

今回ご紹介したサマーニット

このアイテムの着こなしに迷ったら…
“ロング丈Tシャツ”合わせがおすすめ!

着丈に差を出す「縦のレイヤード」をつくることで、格段にオシャレさがアップ!

シャツを羽織った軽やかなコーデや無地Tシャツのシンプルコーデも、ロング丈Tシャツを重ね着をするだけでサマになります。

 

 

いかがでしたか?

Tシャツ感覚で取り入れられるのに、Tシャツより大人っぽくオシャレに見せられやすいサマーニットは、今年の夏も見逃せません!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

マイチ
コジ

元アパレル店員の経験を活かした、着こなしや旬のおすすめアイテムの提案が得意!アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪「色選びで迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。