オシャレに使える!?夏に嬉しい接触冷感メンズインナー

オシャレに使える!?夏に嬉しい接触冷感メンズインナー

季節が夏に向かっていく中、“接触冷感”という機能が付いた服や寝具をよく見かけるようになりましたね。

触れたときにひんやり冷たく感じる。この効果が付いたインナーは、夏にはついつい選びたくなるアイテム。

そんな接触冷感インナーですが、“オシャレ”に使えるものがあるって知っていますか?

本来、インナーは下着の役割を担うものなので、オシャレのために着るものではないもの。

しかし、コーデにアクセントをつけ、オシャレに仕上げてくれるインナーがあったら、うれしいですよね!

この記事では、快適もカッコいいも手にしたい欲張り…いえ、意識の高いあなたに、オシャレに使える接触冷感インナーを紹介していきたいと思います!

 

裾でレイヤーを作る!ロング丈Tシャツ

ロング丈Tシャツの画像リンク

オシャレに使えるインナー。それは「ロング丈Tシャツ」です!

重ね着をして、裾でレイヤーを作ることができるインナーとして開発されました。

詳しく紹介していきますね。

ロング丈Tシャツは重ね着専用インナー

普段着ているトップスの下にロング丈Tシャツを着ると、“縦のレイヤード”を作ることができます。

右のロング丈Tシャツを着用した方が、コーデにアクセントが付いているのがわかると思います。

ネイビーのトップスと黒のパンツの間に、白のロング丈Tシャツの裾で段(レイヤー)ができてメリハリが出ます。これがポイントなんです!

さらに、この“縦のレイヤード”ができることで、脚が長く見えたり、低身長をカバーできたりといううれしい効果も!

・・・ほら!

ほら!ほら・・・!

小指で写真のレイヤーの部分を隠してみてください。

そしてどかしてみてください。

ないのとあるのとで、かなり印象が変わりますよね。チラッと見えるだけでなんともオシャレ!

男らしい雰囲気というか、余裕が感じられるスタイルになりますよね!
(本当に小指で隠してくれた方、ありがとうございます)

小さいころ、おばあちゃんに「シャツが出てるよ。みっともない!」とよく言われました。

でも、こんなにカッコよくキマるシャツを出したスタイルがあるんですね。

大事なのは、出して見せるように作られたものを選ぶこと。

ここを間違えると「みっともない」な印象になってしまいますのでご注意を!

素材を工夫。接触冷感機能を付けました!

触るとひんやり冷たい。「接触冷感」とは、よく考えると不思議な機能です。

ひんやり冷たい理由、実はそれは素材と加工の仕方にあります。

例えば、手で物に触れて冷たく感じるとき、あなたの手の熱はその物に移動しているのです。

触れたときにどのくらいの量の熱が移動するかで、感じる冷たさが変わってきます。

繊維では、ポリエチレンやポリエステル、レーヨンなどが熱を吸収する性質に優れています。

また、表面の加工の具合によっても、冷たさや吸水性に変化が出てきます。

Dcollectionのロング丈Tシャツは、夏向けに接触冷感をプラスしました!

接触冷感機能のないものは、「ポリエステル65%、綿35%」なのですが、

夏用に接触冷感機能を付けたものは、「ポリエステル65%、レーヨン35%」です。

綿から冷たく感じやすいレーヨンに変えたことで、ひんやり感をプラスしているのです。

 

ユニクロのエアリズムとの違い

接触冷感機能付きインナーの代表として、ユニクロの「エアリズム」と、Dcollectionのロング丈Tシャツとの違いを書いていきます。

エアリズム(ユニクロ)

素材はポリエステル88%、ポリウレタン13%(※2020年現在。エアリズムクルーネックT)。冷たく感じる素材が利用されています。

生地は薄く、さらりとした肌触りで、インナーとして使いやすい設計です。

襟元が深くデザインされていたり、縫い目がないものもあり、トップスから見えづらく、襟元も透けて見えにくい仕様のものもそろっています。

裾はパンツに入れ、Tシャツ1枚で着るときや、ビジネスシーンなどでもマルチに使えるアイテムです。

ロング丈Tシャツ(Dcollection)

素材はポリエステル65%、レーヨン35%。冷感を得られる素材を使用しています。

生地はワッフル生地を採用しており、表面の凹凸が汗のべたつきを解消してくれます。

裾の横に切れ込みが入っており、重ね着をしたときに裾周りがヨレたりもたついたりすることを防ぎます。

裾はパンツから出して着用し、トップスとのレイヤーを楽しんでもらうための重ね着専用です。

接触冷感ロング丈Tシャツを使った夏コーデ

ここからは、ロング丈Tシャツを用いた夏のコーデを紹介していきます!

コーデを見るポイントは、小指でロング丈Tシャツの裾の部分を隠したり、どかしたりして見ることです…!

レイヤーがあるかないかでオシャレ感がどのくらい変わるかイメージしてみてください。

無地Tシャツでシンプルに

無地のTシャツとアンクル丈のパンツを合わせた涼し気なコーデ。

シンプルな無地Tシャツでも、ロング丈Tシャツの白がのぞくことで表情がプラスされますね。

着用アイテム
半袖無地Tシャツ  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
 ストレッチ入りアンクルパンツ  
ドレープバブ―シュ  
本革ベルト腕時計  

サマーニットで柔らか印象

夏用ニットの柔らかな風合いが印象も柔らかくするコーデ。

ブルーグリーンのニットとデニムの色は同系色ですが、そこにロング丈Tシャツの白があることでメリハリが加わっています。

着用アイテム
サマーニット  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
デニムスキニーパンツ  
バブーシュ  
本革ベルト腕時計  

パンツも接触冷感でさらに涼しく

着用しているワイドパンツは、こちらも接触冷感機能付き!

トップスには麻が含まれた生地で作られたTシャツを合わせ、涼しく軽いコーデになっています。

着用アイテム
麻混リラックスTシャツ  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
接触冷感夏専用ワイドパンツ  
本革ベルト腕時計  

半袖パーカーでアクティブに!

カジュアルでコーデにも使いやすいパーカーは、アクティブな印象もあるアイテムですよね。

薄手の半袖パーカーならば暑い夏でもTシャツのように着られます。

着用アイテム
半袖パーカー  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
ポストマンシューズ  
キャンバス地トートバッグ  

ラフなスウェットもすっきりオシャレに

ラフでリラックス感のあるスウェットに、パンツは細身のデニムを合わせすっきり仕上げました。

ロング丈Tシャツの白がコーデに明るさを加えてくれています。

着用アイテム
5分袖スウェット  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
デニムスキニーパンツ  
キャンバスシューズ  
本革ベルト腕時計  

シャツを羽織ってキレイめにスイッチ

シャツは代表的なキレイめアイテム。ロング丈Tシャツの上から羽織るだけでこんなに大人な印象になります!

ちなみに…このシャツも「接触冷感」付きですよ!

ボトムは黒スキニーパンツを合わせることでよりキレイなテイストに仕上がっています。

着用アイテム
接触冷感オープンカラーシャツ  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
キャンバスシューズ  
本革ベルト腕時計  

ストリート感のあるコーチシャツでコーデに変化を

夏はコーデの幅が狭まりがち。そんなときにコーチシャツを羽織ると、いつものコーデに変化を出すことができます。

こちらのコーデでも、ロング丈Tシャツで作られた白のレイヤーが効いていますね!

スニーカーを合わせるとストリート感のある雰囲気にキマります。

着用アイテム
麻混リラックスTシャツ  
接触冷感半袖ロング丈Tシャツ  
半袖コーチシャツ  
黒スキニーパンツ  
ダッドスニーカー  
本革ベルト腕時計  

 

夏に負けない“涼しくオシャレな”男を目指そう

トップス別に7つのコーデをご紹介しました!
(本当に小指でレイヤー部分を隠しながら見てくれた方、ありがとうございます!)

暑さに負けず、夏でもオシャレを楽しまないともったいないですよね。

涼しくてオシャレな接触冷感インナーは、あなたのオシャレを文字通り下から支えてくれるはず…!

あなたのクローゼットに、この名脇役を加えてみませんか?

[この記事を書いた人]

この記事を書いた人
ササ
この記事のライター

個人ブログを9年以上運営している経験をもとにDコレのライターに転身。
「読みやすい・わかりやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの楽しみ方をブログにて発信。