あなたに似合う色はどっち?タイプ別「クール」と「ウォーム」さんにおすすめのサマーニット

自分に「似合う色」を選ぼう!

カラーバリエーションの多い夏のトップスやサマーニットを選ぶ時に、色選びで悩んだことはありませんか?

そんな時、自分に似合う色を選んでみるのはどうでしょうか?あなたの魅力を惹き立ててくれるだけでなく、コーディネートの完成度を簡単にUPさせることができます。

 

あなたはどっち?
「ウォームタイプ」or「クールタイプ」

オシャレの教科書®では、似合う色として「ウォームタイプ」と「クールタイプ」、2つのタイプに分類しています。

それでは実際に、あなたがどのタイプになるか簡易診断してみましょう。

瞳の色はどっち?

A.瞳の色が「黄色っぽい茶色」または「緑っぽい黒」

イエローベースの目の色

瞳の色例

B.瞳の色が「赤っぽい茶色」または「真っ黒」

ブルーベースの目の色

瞳の色例

髪の毛の色はどっち?

A.茶髪の方が、顔が明るく肌がキレイに見える

B.黒髪の方が、顔が明るく肌がキレイに見える

「ベージュ」と「ネイビー」顔元にあてると、
顔色がよく見えるのはどっち?

A.ベージュ 

B.ネイビー

※ベージュを当てると顔がのっぺりして見えたり、肌がくすんで見える場合はクールタイプ。
※ネイビーを当てて顔が険しく見えたり、元気がないように見える場合はウォームタイプです。

 

Aが多かった方は「ウォームタイプ」。

Bが多かった方は「クールタイプ」になります。

自分のタイプが分かったところで、早速それぞれにおすすめのサマーニットとコーディネートをチェックしていきましょう。

 

<タイプ別> おすすめサマーニット

モニター・デバイス、環境によって色が異なって見える場合がございますので、ご了承ください。

ウォームタイプさんにおすすめ
「モカ」のサマーニット

ウォームタイプさんには、暖かみを感じる「モカ」のサマーニットがおすすめです。

今回ご紹介するサマーニットのモカは、やや黄色も混じった色になるので、暖かみがあります。

ウォームタイプさんが暖かみのある「モカ」のサマーニットを身につけると、顔周りがイキイキとして健康に見えやすくなります。

また柔らかな風合いのサマーニットは、ウォームタイプさんの持つ優しい印象を際立たせてくれる効果が期待できます。ナチュラルで自然な雰囲気をプラスしたい時にもおすすめですよ。

「黒」をあわせてクールに着こなす

暖かみのあるモカの引き締め役として「黒」をあわせることで、重厚感のある男性らしい印象をプラスできます。ワイドパンツでつくるリラックススタイルも大人っぽくまとまりますよ。

 

ワンウォッシュデニムをあわせて、カジュアルに

親しみやすさのある「モカ」は濃紺のワンウォッシュデニムをあわせることで、カジュアル感のあるコーディネートがつくれます。

 

 

クールタイプさんにおすすめ
「ブルーグリーン」のサマーニット

クールタイプさんには、スッキリ感のある「ブルーグリーン」のサマーニットがおすすめです。

メンズサマーニットの画像リンク

ブルーグリーンというと一般的には、黄み寄り(イエローベース)の色が多いのですが、今回ご紹介するサマーニットの「ブルーグリーン」は、青み寄り(ブルーベース)になります。

鮮やかなブルーではなく、落ち着きのある暗めなブルーグリーンとなっているので、「大人っぽさ」と「落ち着いた印象」を感じさせます。

クールタイプさんが「ブルーグリーン」を身につけるとスッキリとして見えたり、クールタイプさんが持つ洗練されたカッコよさを際立ててくれますよ。

「白」をあわせてメリハリをつける

白と黒のモノトーンカラーをあわせることで、「ブルーグリーン」がコーデのアクセントとなり、グッとオシャレな印象に見せられます。

カジュアルなCPOシャツが白パンツのキメすぎ感を抑え、親しみやすさをプラスしてくれますよ。

 

「グレー」をあわせて大人っぽく

落ち着きのある「グレー」は、大人っぽいブルーグリーンと好相性。品のある大人なカジュアルコーディネートは、20~30代の大人な男性におすすめです。

 


タイプ別におすすめのサマーニットをご紹介しました。

もしかしたらご紹介したサマーニットは、普段あなたが選ばない色だったかもしれません。

しかしあなたに似合う色を身につけることは、オシャレを楽しくしてくれたり、あなたをより魅力的に見せてくれるものだと思います。

色選びで悩んだときは、ぜひ自分に似合う色を参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人
ぐっさん
記事を監修したスタイリスト
ぐっさん

AFT1級色彩コーディネーター/JPCAパーソナルカラーアナリスト®
色の知識を活かし、メンズファッションにおける色合わせの提案をした連載を2年経験。現在も色合わせ系のコンテンツ監修や、YouTubeのDコレチャンネル解説で活躍中。

 

この記事を書いた人
コジ
スタイリスト
コジ

元アパレル店員の経験を活かした着こなしや、旬のおすすめアイテムの提案が得意!
アラサーだからこそ分かる、好印象に見せられる着こなしの提案をしていきます♪
「色選びに迷ったらネイビーがいつも裏切らない」の会長。