【メンズ】夏靴 | おすすめシューズと選び方

メンズファッション夏靴

2018年「秋靴」についての最新情報はこちら!

【メンズ】秋コーデに合う靴|おすすめシューズと選び方

2018.09.07

 

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。
僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

男性の皆さん!夏の靴選びに困ってませんか?

メンズの夏の着こなしって足元の印象がとても大事!でも正直何を選んでいいのか分からない・・・

そこで今回は、夏におすすめのシューズと靴選びについてご紹介します!!

ここからは、オシャレの教科書®をもとに「オシャレの法則」を使って解説していきます。まだの方は必読!

 

夏に履くべきシューズ

まず2018年におすすめするメンズ夏靴をまとめました。どんなスタイルにも合わせることができるシューズは1足あるととても便利ですよ♪

メンズ夏靴「おすすめ4選」

「キャンバスシューズ」

夏に限らず、最も幅広いスタイルに使えるのがこのキャンバスシューズ。革靴のような大人っぽさとスニーカーのようなラフさを兼ね備えた万能シューズは、1足あるとコーデのしやすさが劇的に変わります。

夏は、アンクル丈のパンツと合わせるだけでオシャレに着こなせます。

 

「サンダル」

カジュアルだけど大人っぽいサンダルは、夏のシューズとして大活躍間違いなし!レザー素材で出来ているので、コーデを上品に仕上げてくれますよ!

レザーサンダルのコーディネート

黒いレザー素材のサンダルなら大人っぽくまとまるので、カジュアルなアイテムが多いコーディネートもすっきりと品良く仕上がります♪

 

「ローファー」

ローファーは、オシャレを簡単に演出してくれるから夏コーデに欠かせないアイテム。ハードルが高いイメージですが、装飾の少ないシンプルなデザインのものは思ったより使いやすいのでオススメですよ!

ブルーシャツと黒のショートパンツのコーデ

ショートパンツやジーンズなどカジュアルなパンツに合わせてあげるのがオススメ。

 

「バブーシュ」

スリッポンシューズ・バブーシュ

レザーのような質感が、キレイめ感をプラスし、上品で大人っぽい印象を演出してくれます。

ラフゲージTシャツを白パンツのコーデ

ご覧の通り、くるぶしを出したアンクル丈のスキニーパンツと相性バツグンです!

 

靴の選び方がまったく分からない

ここでは、靴の選び方がまったく分からない方のために、最低限おさえるべき靴選びのポイントをご紹介します。

①色は黒かダークブラウン

まず靴選びに困っている方は、色選びを迷わず黒かダークブラウンにしましょう。

この2色ならどんな服装にも合わせやすく、上級者でも初心者でも使えるので1足持っておくと非常に便利です。

 

②シンプルなデザインを選ぶ

慣れないうちは、派手な靴や変わったデザインのものを選ぶのは危険です!

余計なギミックや装飾がないシンプルな靴を選んだ方が合わせやすくて無難です。

 

③キレイめな靴を選ぶ

「スニーカーの方がオシャレじゃない?」って思う方もいるでしょうが、それは大きな間違いです。

実はスニーカーよりキレイめな靴の方がコーデに合わせやすくオシャレに見せることが簡単なのです。

理由は、オシャレの教科書®を読んで、オシャレの法則をご理解いただけた方なら分かると思います。

「キレイめな靴ってどんな靴かわからないよ」って方は、続いての章「靴の分類について」をご覧になるとすぐに分かりますよ♪

 

靴の分類について

メンズの靴といっても種類はたくさん!この靴はどんな用途でどういったコーデに使えばいいのかなんて、全然わかりませんよね?

そこで、簡単に判断する方法があります。それは・・・

キレイめなのかカジュアルなのかを見分ける!こと

この分布図は、靴の分類を簡単にまとめたものです。

横軸 キレイめ⇔カジュアル
縦軸 季節(中心に近いほど通年使える)

ざっくりとしたキレイめとカジュアルのバランスが分かってくれば、使うシーンやオシャレに合わせるコツも分かってきます。

それでは、アナタでもできる分類するための具体的な方法を紹介します。

3つの判断材料を基準にする!

①デザイン
②シルエット
③カラー・素材

①デザイン

スーツに合うかどうかを基準として判断しましょう。スーツに合わない子供っぽいデザインはカジュアルです。

②シルエット

これもスーツシーンに合うか合わないか。
基本的にシャープなデザイン(とがったり角張ったもの)がキレイめで、丸みを帯びたりボリュームがあるものはカジュアルです。

③カラー・素材

色は、モノトーン系ならキレイめ。明るくて派手な色ほどカジュアル。

素材は、革や光沢のあるものがキレイめ。スニーカーのようなキャンバス素材(布)ならカジュアルです。

実際に当て込んでみよう!

3つの判断材料がわかったところで、実際に当て込んで分類してみましょう。

キャンバスシューズ

まずはパッと見、分類が難しそうなこちらのキャンバスシューズから。

  キレイめ 中間 カジュアル
デザイン    
シルエット    
カラー・素材    

①デザイン・・・シンプルなレースアップシューズでスーツスタイル寄りのデザインなのでキレイめ。

②シルエット・・・それほどシャープでなく、ボリュームや丸みもあるわけじゃないので中間。

③カラー・素材・・・色は黒がメインだが、靴紐やアウトソールがベージュなので中間。素材はキャンバス素材なのでカジュアル。両方考慮するとカジュアルに分類される。

3つの基準を総合すると、だいたいキレイめとカジュアルの中間ほどのバランスに分類されます。

もう一つくらい例を見ていきましょう!

メンズファッション靴ローファー

コインローファー

  キレイめ 中間 カジュアル
デザイン    
シルエット    
カラー・素材    

①デザイン・・・スーツシーンにはあまり使わないデザインですが、子供っぽいアイテムでもないので中間。

②シルエット・・・ドレスシューズのようなスタイリッシュなシルエットなのでキレイめ寄り。

③カラー・素材・・・色はブラックで、光沢のある素材を使用しているので、キレイめ。

総合すると、オシャレ着としてキレイめに使えるシューズに分類される。(スーツスタイルに使うほどキレイめではない。)

 

こんな感じで、1つずつ判断していくと意外と簡単にキレイめかカジュアルか分類できるので、是非やってみてください!

キレイめかカジュアルかを判断するざっくりとした手法なので、慣れたらすぐに判断できるようになります。

 

合わせ方のコツ

それでは、靴をどう履きこなせばいいのか、合わせ方のコツを紹介していきますよ!

ここで先ほど紹介した、キレイめとカジュアルの分類が活きてくるわけなんですが、

①まず適度なキレイめシューズを使えば間違いは無い!

キレイめシューズ集

このように適度なキレイめシューズは、どんなスタイルにも合わせやすくハズレ無し!

中間のバランス~キレイめ寄りのものを選ぶといいでしょう。

 

②キレイめコーデのハズシで「カジュアル靴」

キレイめコーデにカジュアル靴を合わせることで、足元に抜け感が生まれてオシャレに着こなすことができます。

例えば、ジャケパンスタイルにサンダルやスニーカーを合わせたコーデが定番です。

 

③カジュアルコーデをキレイめシューズでドレスアップ

逆に、カジュアルコーデにドレスシューズを合わせると、コーデの印象が引き締まりオシャレに見えるのです。

よくあるのが、Tシャツ×ジーパンのコーデに足元は革靴を合わせたスタイルです。

 

④パンツを靴にクッションさせない!

そして最も大事なのが、靴がしっかり見えるようにパンツの丈の長さに注意すること!

できればパンツの裾(すそ)を靴にクッションさせない方がスッキリ見せることができるので、オシャレに履きこなすことができます。

 

コーディネート例

それでは最後にコーディネート例をお見せします。おすすめのシーンもふまえて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

夏のイベントやレジャーシーンにおすすめ

バブーシュ×ガウチョパンツ

半袖ストライプシャツとガウチョパンツのコーデ
着用アイテム
ストライプ開襟シャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ガウチョパンツ 4,990円
バブーシュ 5,980円
レザーサコッシュ 3,980円

 

ポストマンシューズ×デニムパンツ

半袖オープンカラーシャツとジーンズのカジュアルコーデ
着用アイテム
開襟シャツ 2,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ポストマンシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

 

サンダル×ショートパンツ

パープルのビッグシルエットTシャツと黒ショートパンツのコーデ
着用アイテム
ドルマンTシャツ 3,990円
ショートパンツ 4,990円
レザーサンダル 6,980円
バックパック 6,980円
夏は、海や花火やBBQなどのアウトドアからテーマパークといったレジャーシーンがたくさんあります。

なので、それぞれのシーンに合わせて動きやすい靴を選ぶのがポイントですよ!

 

通勤・通学におすすめ

スリッポン×黒スキニーパンツ

着用アイテム
テーラードジャケット 5,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
スリッポン 4,990円
リングネックレス 1,980円
トートバッグ 1,580円

 

スニーカー×デニムパンツ

黒のコーチシャツとデニムのコーデ
着用アイテム
コーチシャツ 5,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
デニムパンツ 4,990円
スニーカー 3,990円
バックパック 6,980円
シンプルでベーシックなデザインのシューズは、どんな場面でも使える万能アイテム!

年齢やトレンドにとらわれないデザインは唯一無二の心強いオシャレの味方ですね。

 

デートや買い物におすすめ

スリッポン×白パンツ

デニムシャツと白パンツのコーデ
着用アイテム
デニムシャツ 3,480円
無地Tシャツ 1,700円
アンクルパンツ 4,590円
スリッポン 4,990円

 

バブーシュ×ガウチョパンツ

半袖ストライプシャツとガウチョパンツのコーデ
着用アイテム
ストライプ開襟シャツ 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ガウチョパンツ 4,990円
バブーシュ 5,980円
レザーサコッシュ 3,980円

 

キャンバスシューズ×デニムパンツ

黒テーラードジャケットとブルージーンズのジャケパンコーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 5,980円
ボーダーTシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
キャンバスシューズ 5,980円
デートやショッピングの服装は、気取らずオシャレに見せたいですよね!

そんな時は、カジュアルパンツにキレイめシューズを合わせてバランスを取るとオシャレに仕上がりますよ!

 

旅行におすすめ

ワイドパンツ×サンダル

メンズファッション夏靴
着用アイテム
開襟シャツ 定期7月号3,980円
ロング丈Tシャツ 2,980円
ワイドパンツ 5,980円
サンダル -円
サコッシュ 3,980円

 

キャンバスシューズ×黒スキニーパンツ

着用アイテム
ドルマンTシャツ 3,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リングネックレス 1,980円
バックパック 6,980円
旅行には歩きやすいシューズがおすすめ!

サンダルやくるぶしを見せることで、適度な肌見せをすることで夏らしい季節感を演出できます。

 

二次会・パーティにおすすめ

レザーシューズ×アンクルパンツ

夏ジャケットとベージュのアンクルスキニーのコーデ
着用アイテム
テーラードジャケット 5,980円
半袖無地Tシャツ 1,700円
アンクルパンツ 4,590円
PUレザーシューズ 5,980円

 

バブーシュ×セットアップ風

モノトーンのセットアップスタイル
着用アイテム
テーラードジャケット 5,980円
綿麻シャツ 3,990円
スラックス 5,980円
バブーシュ 5,980円
カッチリした場面では、足元を黒やダークブランのレザー素材のシューズにしましょう!

ちょっとキメ過ぎ感を和らげたい場合は、バブーシュを合わせてあげるとラフ感を演出することができます。

 

最後に

「あの人大人っぽいよね」「オシャレだよね」周りからこんな風に言われたらうれしいですよね。

身のまわりのオシャレな人を想像してみてください。

オシャレな人は、必ずと言っていいほど足元に気を遣っているはずです!

夏のオシャレにお悩みの方は、足元から変えてみるといいでしょう。

コーディネートの雰囲気が一気に変わって、夏のオシャレを楽しむことができますよ♪

メンズファッション夏靴

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?