【夏靴メンズ】年代別おすすめ夏シューズと選び方の3つのコツ

スポーツサンダルと夏靴特集のテキスト

このブログでは、さまざまな年代のメンズにおすすめな夏のシューズについてご紹介します!

 

【年代別】メンズにおすすめの夏靴

まず2020年におすすめするメンズ夏靴を、10~20代・30代・40代の年代別にまとめました。どんなスタイルにも合わせやすいシューズは1足あるととても便利ですよ。

10~20代(高校生・大学生)は「キレイめ+カジュアル」を意識

キャンバスシューズの画像リンク

【キャンバスシューズ】

キレイめ・カジュアルの両方に合わせやすい有能シューズ。

 ▸CLICK 

【ダッドスニーカー】

トレンド感を出せるボリューミーなスニーカー。

 ▸CLICK 

スポーツサンダルの画像リンク

【スポーツサンダル】

清涼感を与えられるシンプルな黒のスポーツサンダル。

 ▸CLICK 

キャンバスシューズのおすすめコーデ

暗めの色味に靴紐でアクセントを

黒のCPOシャツとボーダーTシャツと黒スキニーパンツにキャンバスシューズを合わせた夏靴コーデ

モノトーンの装いにキャンバスシューズを取り入れることで、黄色い靴紐がアクセントになり、コーデに華を添えてくれます。

着用アイテム
CPOシャツジャケット
ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ

カジュアル過ぎず程よい大人っぽさ

シャツと黒スキニーパンツにキャンバスシューズを合わせた夏靴コーデ

Tシャツを中心にした夏の着こなしも、キャンバスシューズを合わせれば程よく大人っぽく仕上がります。

着用アイテム
麻混プルオーバーシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ

スポーツサンダルのおすすめコーデ

ショーツ+サンダルでアウトドア感UP!

無地Tシャツとカーキのショートパンツにスポーツサンダルを合わせた夏靴コーデ

ハーフパンツにスポーツサンダルを合わせたカジュアルな着こなし。海や花火、BBQなどのイベントにも活躍できるコーデです。

着用アイテム
無地Tシャツ
ロング丈Tシャツ
ショートパンツ
スポーツサンダル

モノトーンコーデを涼やかにみせる

黒のコーチシャツとボーダーTシャツにグレーのガウチョパンツにスポーツサンダルを合わせた夏靴コーデ

モノトーンのコーデは、大人っぽい雰囲気を演出することができます。スポーツサンダルを履くことで、肌の露出が増え、涼し気な印象を与えられます。

着用アイテム
コーチシャツ
ボーダーTシャツ
ガウチョパンツ
スポーツサンダル
サコッシュ

【2020夏】今年押さえたい!スポーツサンダルのメンズコーデ21選

2020.07.03

ダッドスニーカーのおすすめコーデ

スポーツ感をプラスするシューズ

パープルの綿麻Tシャツと黒スキニーパンツにダッドスニーカーを合わせた夏靴コーデ

Tシャツとスキニーのシンプルな組み合わせ。モノトーンのダッドスニーカーを合わせることで、大人っぽさとスポーツ感を演出してくれます。

着用アイテム
綿麻ラフゲージTシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
ダッドスニーカー
PUレザーリュック

 

30代メンズは「大人っぽさ」を重視

PUレザースニーカーの画像リンク

【PUレザースニーカー】

レザーのようなツヤ感が大人っぽさ感じるスニーカー。

 ▸CLICK 

ポストマンシューズの画像リンク

【ポストマンシューズ】

白ステッチのアクセントが可愛らしいキレイめシューズ。

 ▸CLICK 

黒のフェイクヌバックサンダル

【フェイクヌバックサンダル】

コーデに抜け感を出せるクロスストラップのサンダル。

 ▸CLICK 

PUレザースニーカーのおすすめコーデ

白スニーカーがコーデのアクセントに

パープルの綿麻Tシャツと黒のテーパードパンツにスニーカーを合わせた夏靴コーデ

くすんだ色味のトップスと黒のボトムスを使用。控えめな色のコーディネートに白のレザースニーカーがアクセントになります。シンプルな服装が好きな方におすすめです。

着用アイテム
綿麻ラフゲージTシャツ
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
PUレザースニーカー

カジュアルアイテムを合わせる

ボーダーTシャツとアンクルパンツと白スニーカーを合わせた夏靴コーデ

カジュアルアイテムのスニーカーには、同じくカジュアルのボーダーTシャツが良く似合います。ボーダーTシャツと白スニーカーが爽やかさを醸してくれますよ。

着用アイテム
ボーダーTシャツ
テーパードパンツ
PUレザースニーカー
トートバッグ

ポストマンシューズのおすすめコーデ

大人っぽい着こなしに抜け感を

ベージュのコーチシャツと黒スキニーとポストマンシューズを合わせた夏靴コーデ

ベージュシャツに黒スキニーを合わせた、こなれ感のある大人っぽい着こなし。

ポストマンシューズの丸みのあるつま先と白ステッチがコーディネートに抜け感を与えてくれます。

着用アイテム
コーチシャツ
ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ

フェイクヌバックサンダルのおすすめコーデ

ラフだけど上品に仕上がる

ベージュのセットアップスタイルにフェイクヌバックサンダルを合わせた夏靴コーデ

ベージュカラーとゆったりとしたシルエットで、落ち着きのあるセットアップコーデ。品のあるフェイクヌバックサンダルを合わせれば、ラフさを残しつつ上品にまとまります。

着用アイテム
麻混リラックスシャツジャケット
無地Tシャツ
麻混リラックスワイドテーパードパンツ
フェイクヌバックサンダル

大人コーデの抜け感に

開襟シャツとボーダーTシャツとテーパードパンツにサンダルを合わせた夏靴コーデ

ネイビーを主役にした知的な大人のコーディネート。ですが、ネイビーは落ち着いたトーンで暗めな印象になりがち…。

そこで、白のボーダーTシャツやサンダルで抜け感を出せば、爽やかさを演出することが出来ますよ。爽やかで清潔感のある印象のコーデはデートにもおすすめ。

着用アイテム
開襟シャツ
ボーダーTシャツ
テーパードパンツ
フェイクヌバックサンダル

40代メンズは「品の良さ」を大事にする

【プレーントゥシューズ】

上品な印象に仕上げるキレイめシューズ。

 ▸CLICK 

【ビットローファー】

金具の装飾がアクセントになるローファー。

 ▸CLICK 

プレーントゥシューズのおすすめコーデ

40代メンズをオシャレに見せる靴

Tシャツとテーパードパンツにプレーントゥシューズを合わせた夏靴コーデ

くすんだ色味のトップスに革靴を合わせたコーデは、大人っぽく落ち着いて見えるので40代の男性におすすめ!

キレイめなプレーントゥシューズがコーデにオシャレな印象をプラスしてくれます。

着用アイテム
レイヤード【2点セット】
テーパードパンツ
プレーントゥシューズ

爽やかさの中に感じる知的な印象

シャツとボーダーTシャツとスラックスパンツにプレーントゥシューズを合わせた夏靴コーデ

ボーダーTシャツのマリンテイストが夏らしさを与えるコーデ。

爽やかなコーデですが、足元はキレイめなシューズにすることで「デキる」男性の知的な雰囲気が演出できます。

着用アイテム
5分袖ビッグワークシャツ
ボーダーTシャツ
スラックスパンツ
プレーントゥシューズ

ビットローファーのおすすめコーデ

さり気ない装飾がセンスをUPさせる

シャツとテーパードパンツにビットローファーを合わせた夏靴コーデ

飾りベルト部分に「ビット」と呼ばれる金具がついたビットローファーは、足元にさり気なくアクセントをつけられます。

シンプルなコーデに取り入れることで、センスの良さをアピールできますよ。

着用アイテム
リラックスバンドカラーシャツ
テーパードパンツ
ビッドローファー
PUレザーショルダーバッグ

オフィスカジュアルにも活躍

白シャツとテーパードパンツにローファーを合わせた夏靴コーデ

服装にカジュアルなアイテムを取り入れても良い職場なら、オフィスコーデとしてビットローファーはいかがでしょうか?

キレイめな靴ですがキメ過ぎず、気取らないコーデをつくることができます。

着用アイテム
バンドカラーシャツ
テーパードパンツ
ビッドローファー
PUレザートートバッグ

オシャレメンズになれる「靴選びの3つのコツ」

ここでは、「靴の選び方」がわからない方のために、最低限おさえるべき靴選びの3つのコツをご紹介します。

コツ①「色」はダークブラウンか黒

ダークブラウンとブラックの靴

まず靴選びに困っている方は、ダークブラウンがおすすめ。

この2色ならさまざまな服装にも合わせやすく使いやすいため、1足持っておくと非常に便利です。

②「シンプルデザイン」がカッコいい

シンプルなプレーントゥシューズ

慣れないうちは、装飾の少ないシンプルな靴を選んだ方が合わせやすくて無難です。

派手な靴や変わったデザインの靴を選ぶと、コーディネートとの組み合わせ方で迷ってしまう機会も多いはず。せっかく買った靴なのに、合わせにくくて履かなくなってしまった!なんて失敗することがないよう、合わせやすい靴を選びましょう!

③大人っぽい「キレイめ靴」を選ぶ

シンプルなキレイめな靴は、コーディネートを大人っぽく仕上げてくれます。

スニーカーとキレイめ靴で印象が変わったオシャレな男性

もちろん、コツ①②を踏まえた「スニーカー」を選ぶのも良いと思います。コーデに合わせやすく、カジュアルな足元に仕上がるはずです。

ですが「大人っぽく見せたい」「オシャレに見られたい」という方は、キレイめな靴を選ぶとセンス良く見えやすくなるのでおすすめですよ。

 

靴の種類をタイプ分けしてみよう!

メンズの靴といっても種類はたくさん!この靴はどんな用途でどういったコーデに使えばいいのか、迷いますよね。

そんな時は、靴の種類分けをしてみることから始めましょう!

キレイめとカジュアルの見分け方

キレイめ・カジュアルがわかる靴の分布図

この分布図は、靴の分類を簡単にまとめたものです。

横軸 キレイめ⇔カジュアル
縦軸 季節(中心に近いほど通年使いやすい)

大まかですが、キレイめとカジュアルのバランスが分かってくれば、使うシーンやオシャレに合わせるコツも分かってきます。

それでは、タイプ分けするための具体的な方法を紹介します。

3つの判断材料を基準にする!

  1. デザイン
  2. シルエット
  3. カラー・素材

①デザイン

スーツに合うかどうかを基準として判断しましょう。スーツに合わないラフなデザインはカジュアルになります。
逆に、スーツに合うようなカッチリとしたデザインはキレイめになります。

②シルエット

これもスーツシーンに合うか合わないかを基準としましょう。
目安の一つとして、足先に向かって細くなっているデザインのものがキレイめで、丸みを帯びたりボリュームがあるものはカジュアルです。

③カラー・素材

色は、モノトーンならキレイめ。明るくて派手な色になるほどカジュアルな印象が強くなります。
素材は、革や光沢のあるものがキレイめ。スニーカーのようなキャンバス素材(布)ならカジュアルです。

実際に当て込んでみよう!

3つの判断材料がわかったところで、実際に当て込んで分類してみましょう。

キャンバスシューズの画像リンク

まずはパッと見、分類が難しそうなこちらのキャンバスシューズから。

  キレイめ 中間 カジュアル
デザイン    
シルエット    
カラー・素材    

①デザイン・・・シンプルなレースアップシューズでスーツスタイル寄りのデザインなのでキレイめ。

②シルエット・・・それほどシャープでなく、ボリュームや丸みもあるわけじゃないので中間。

③カラー・素材・・・色は黒がメインだが、靴紐やアウトソールがベージュなので中間。素材はキャンバス素材なのでカジュアル。両方考慮するとカジュアルに分類される。

3つの基準を総合すると、だいたいキレイめとカジュアルの中間ほどのバランスに分類されます。

もう1つ例を見ていきましょう!

飾りベルト部分に金具を取り付けたビットローファーの分類は・・・?

  キレイめ 中間 カジュアル
デザイン    
シルエット    
カラー・素材    

①デザイン・・・スーツシーンにはあまり使わないデザインですが、子供っぽいアイテムでもないので中間。

②シルエット・・・ドレスシューズのようなスタイリッシュなシルエットなのでキレイめ寄り。

③カラー・素材・・・色はブラックで、光沢のある素材を使用しているので、キレイめ。ですが、アクセントにゴールドの金具がついており、カジュアルな印象もあるため中間。

総合すると、オシャレ着としてキレイめに使えるシューズに分類されます。(スーツスタイルに使うほどキレイめではありません。)

 

このように、1つずつタイプ分けしていくと意外と簡単にキレイめとカジュアルの分類ができるので、ぜひやってみてください!

キレイめかカジュアルかを判断するざっくりとした手法です。慣れれば素早く判別することもできますよ。

 

靴をおしゃれに合わせるコツ

それでは、靴をどう履きこなせばいいのか、合わせ方のコツを紹介していきます!

ここで先ほど紹介した、キレイめとカジュアルの分類が活きてきます。

①適度なキレイめシューズを使えば失敗しにくい

適度なキレイめシューズは、どんなスタイルにも合わせやすくなっています。

中間のバランス~キレイめ寄りのものを選ぶといいでしょう。

キャンバスシューズの画像リンク

【キャンバスシューズ】

キレイめ・カジュアルの両方に合わせやすい有能シューズ。

 ▸CLICK 

②キレイめコーデのハズシで「カジュアル靴」

キレイめコーデにカジュアル靴を合わせることで、足元に抜け感が生まれてオシャレに着こなすことができます。

例えば、セットアップスタイルにサンダルやスニーカーを合わせたコーデもその一つですね。

スポーツサンダルの画像リンク

【スポーツサンダル】

清涼感を与えられるシンプルな黒のスポーツサンダル。

 ▸CLICK 

③カジュアルコーデをキレイめ靴でドレスアップ

逆に、カジュアルコーデにドレスシューズを合わせると、コーデの印象が引き締まりオシャレに見えますよ。

夏のメンズコーデ

Tシャツに黒スキニーを合わせたコーデ。足元は革靴を合わせたスタイルは、大人っぽさが加わります。

ポストマンシューズの画像リンク

【ポストマンシューズ】

白ステッチのアクセントが可愛らしいキレイめシューズ。

 ▸CLICK 

 

【シーン別】夏靴のおすすめメンズコーデ一覧

最後に、さまざまな夏靴を使ったコーディネート例をシーン別に紹介します!

簡単にマネできるので、ぜひ参考にしてみてください。

夏のイベントやレジャーシーンにおすすめ

夏は、海や花火やBBQなどのアウトドアからテーマパークといったレジャーシーンがたくさんあります。

なので、それぞれのシーンに合わせて動きやすい靴を選ぶのがポイントですよ!

スポーツサンダル×ショートパンツ

チャンピオンTシャツとハーフパンツ

全体的にカジュアル要素が多いときは、小物を黒でそろえてシルエットを引き締めるのがおすすめです!

キャンバスシューズ×アンクルパンツ

半袖サマーニットとアンクルパンツのメンズコーデ

キレイめなアンクルパンツにキャンバスシューズを合わせれば、程よいキレイめカジュアルなスタイルが完成!

バブーシュ×アンクルパンツ

アンクルパンツの丈感とバブーシュによる足首の露出で、涼し気な雰囲気が演出され季節感のある着こなしになります。

通勤・通学におすすめ

通勤・通学前の朝の悩みを解消してくれる、合わせやすいシンプルなデザインのシューズがおすすめです(^O^)

PUレザースニーカー×スラックスパンツ

上下ゆったりアイテムを合わせたラフな着こなしは通学スタイルにぴったり!白スニーカーが夏らしさを演出しています。

プレーントゥシューズ×ワイドパンツ

ハーフZIPシャツとワイドパンツのコーデ

ストリート感のあるカジュアルな着こなしには、プレーントゥシューズでキレイめ要素を1つ足して大人っぽさを出すのがポイントです。

デートや買い物におすすめ

デートやショッピングの服装は、気取らずオシャレに見せたいですよね!

そんな時は、カジュアルとキレイめのバランスを整えるとオシャレに仕上がりますよ!

キャンバスシューズ×黒スキニーパンツ

パープルの半袖オープンカラーシャツと黒スキニーのメンズコーデ

有彩色のアイテムを使ったコーデには、モノトーンを多く取り入れるとごちゃつかず、まとまった印象になります。

PUレザーサンダル×アンクルパンツ

ベージュの半袖ジップブルゾンと黒のテーパードパンツのメンズコーデ

程よいゆったり感のアンクルパンツとサンダルの合わせが、抜け感のある着こなしに仕上げています。

キャンバススニーカー×ロングカーディガン

ロングカーデと黒スキニーのコーデ

ロングカーディガンや黒スキニーのキレイめなコーデに、シューズやバッグでカジュアル感を足すと、バランスの取れた大人カジュアルな着こなしになります。

旅行におすすめ

旅行には歩きやすいシューズがおすすめ!

サンダルやくるぶしを見せて、適度な肌見せをすることで夏らしい季節感を演出できます。

スポーツサンダル×開襟シャツ

カーキの半袖開襟シャツと黒スキニーのサンダルコーデ

旅行には気軽に履けて使いやすい、サンダルがおすすめ!黒なら合わせやすいのでコーデ組みに悩みません。

PUレザーサンダル×ワイドパンツ

旅行にはストレスのないラフな着こなしがおすすめ!カジュアルなワイドパンツとキレイめなPUレザーサンダルを合わせればバランスが整います。

二次会・パーティにおすすめ

カッチリした場面では、足元を黒やダークブランのレザー調のシューズにしましょう!

PUレザーシューズ×セットアップ

40代メンズファッション

フォーマルな場では、誠実感のあるカッチリとした着こなしが適しているので、合わせるシューズもPUレザー素材のものにしましょう。

ローファー×スラックスパンツ

40代メンズファッション

ローファーのツヤ感が、コーデに程よく華やかさを加えこなれた印象に仕上がっています。

 

最後に

「あの人大人っぽいよね」「オシャレだよね」周りからこんな風に言われたらうれしいですよね。

身のまわりのオシャレな人を想像してみてください。

オシャレな人は、必ずと言っていいほど足元に気を遣っているはずです!

夏のオシャレにお悩みの方は、まずは足元から変えてみるといいでしょう。

コーディネートの雰囲気が一気に変わって、夏のオシャレを楽しむことができますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。