メンズにオススメ!【ライダースジャケット】の着こなし&コーデまとめ

ライダースジャケット

男らしくワイルドでかっこいいスタイルにしてくれる、メンズの憧れとして人気を誇るライダースジャケット。

でも…「どんなのを選べばいいのかわからない」「着こなし方がわからない」とこんな風に悩んでいる方は、結構多いのではないでしょうか?

そこで今回は、おすすめのライダースジャケットの紹介や選び方、着こなしについてご紹介していきます。

ライダースジャケットとは

ハーレーやオートバイレースのライダーがよく着用しているような「革のジャケット」のことをライダースといい、ハードな印象が強いアイテムです。

また男のカッコよさを演出してくれるライダースジャケットは、多くの男性が憧れるジャケット(^^)/

近年ではファッションにライダースジャケットを取り入れるのが流行となり、男性だけでなく女性にも人気のジャケットです。

ライダースジャケットは春・秋・冬と長い期間着用することができるので、一着持っていると重宝する羽織ものです!

ライダースの選び方のコツ

コーディネートしやすく、かつカッコいいライダースジャケットを選ぶ「2つのコツ」を紹介します。

①ジャストサイズを選ぶ

すべての服に言えることですが、やはりサイズ感は重要!サイズ感次第で、見た目のカッコよさは変わってきます。

自分に合った、ピッタリなサイズを選ぶようにしましょう。

ピッタリサイズの例

ライダースジャケット

ライダースは細身のシルエットが特徴のアウター。

ブカブカで肩幅が大きいものを選んでしまうと「着られている感」が出てしまい、カッコ良さも半減してしまうので、注意しましょう(^^)/

丈が短いサイズの例

ライダースジャケット

また、着丈があまり短すぎるとコーディネートのバランスをとるのが難しく、さらに袖丈も短いと不格好に見えます。

選ぶ際は、着丈・袖丈の長さもぜひチェックしてくださいね(^^)/

 

特に試着が出来ないネット通販では、きちんと自分のサイズを測って選ぶようにしましょう!

■詳しくはこちらのブログをご覧ください!

ファッション通販サイトで重要な「サイズの測り方」解説します

2018.01.16

 

■Dコレなら「返品・交換」送料無料!

さらにラインを使った「試着代行サービス」も無料でご利用できます!

 

②色は「黒」がオススメ

ライダースジャケット

どの色にしようかなと悩むなら、黒にしましょう!

どんな色とも相性がいい黒は、合わせるインナーやパンツの色を選ばないのでとても着回しやすいです。

ツヤがあるタイプの黒はフォーマルな印象が加わるので、男らしく力強い印象はそのままに大人っぽく見せられる色です!

オススメのライダースをタイプ別に紹介

「ライダースジャケット」にはいろいろな種類があります。主なライダースジャケットの種類や特徴を紹介していきます。

– RIDERS TYPE① –
デザインの種類

デザインのタイプは、大きく分けて2種類。皆さんも店頭や街中でよく見かけるのではないでしょうか。

シングルライダース

シングルライダースジャケットは、フロントジップにサイドポケットといったごく限られた装飾しかなく、レザージャケットの中では最もシンプルなデザイン。

シングルライダースジャケット

ライダースジャケット

– SINGLE RIDERS DETAIL –

ライダースジャケット

襟部分のボタン止めや防風前立て(ジップの部分の生地)が、デザインによってあったりなかったりします。

 

ダブルライダース

「ライダース」と聞くと、こちらをイメージする方も多いのではないでしょうか?

ダブルライダースジャケットは、ボタンやポケットなどの装飾が施されており、シングルライダースに比べて武骨でロックな印象。

バイクに乗ったライダーやロックバンド好きの方たちが好んできているイメージですね!

ライダースジャケット

ライダースジャケット

折り返された襟の部分が大きく、まるでPコートのような襟の形をしています。

– DOUBLE RIDERS DETAIL –

ライダースジャケット

フロントのジップを閉じると、前立てが2重になるデザインが特徴的なレザージャケットです。上記のダブルライダースのように、ウエストベルトがなく、極力装飾がない方が使いやすいですね!

 

他にも、ウエストベルトが付いた「USAタイプ」と「UKタイプ」という種類もあります。

■USA(アメリカ)タイプ

ライダースジャケット

出典:レザーハウス

USAタイプのライダースジャケットは、ベルトが前についています。

■UK(イギリス)タイプ

ライダースジャケット

出典:レザーハウス

UKタイプのライダースジャケットは、ベルトがサイドについています。

 

– RIDERS TYPE② –
素材の種類

定番は革素材。最近はファッションアイテムとして広く展開されているので、革以外の素材でカジュアルに着られるものもありますよ。

本革 (レザー)

本革でつくられた革ジャンは、本物志向の方におすすめ!使い込むことで味が出て魅力が増していきます。

お手入れが欠かせないので手間はかかりますが、そのぶん愛着を持って長く着ることができます。

ライダースジャケット

ライダースジャケット

こちらはラムレザーでつくられたライダースジャケットですが、革が柔らかく軽いので、気軽に着やすく使いやすいですよ!

 

また「本革」と言っても、革の種類もいろいろあります。

– 主な革の種類 –

革の種類 革の特徴
牛革(カウレザー) 丈夫・風を通さない
羊革(ラムレザー) 軽い・柔らかい
馬革(ホースレザー) 希少性がある・表面がきめ細やか

牛革や馬革は高価でなかなか手が届きませんが、羊革なら比較的手が届きやすい価格なのもおすすめな理由です。

 

合成皮革 (PUレザー)

合成皮革はなんといってもリーズナブルさが魅力。本革に対して特にこだわりがなく、安価で楽しみたい方におすすめです。

本革は水に弱くカビが生えたりシミになりやすいので雨の日は着られませんが、合成皮革なら雨の日でも着ることができ、普段使いしやすいメリットがあります。

本革のようなメンテナンスをする必要がない為、お手入れがとてもラク。面倒くさがりな方にはピッタリです。

ダブルライダースジャケット

ライダースジャケット

人工的に作られたフェイクレザーですが、最近の合成皮革はかなり本物に近いレベルにまで達しています。その品質は、業界人や服好きの方でない限り見分けがつかないほどです。

ただ、古くなると劣化してくるので本革のように長く着ることは難しく、大体2~3年ぐらいで表面がポロポロと剥がれ落ちてきます。

 

ポリエステル・レーヨン(スーツ地)

スーツのようにツルツルと光沢のある質感。より街着らしく品良く着られるので、武骨さというよりも上品に着てみたい方におすすめです。

ライダースでありながら、シャツなどのキレイめな服とも良く合うので、20代後半~40代くらいの方まで着られます!

ライダースジャケット

 

革と比較するとこのように印象が変わってきます。

ライダースジャケット

シワが寄りにくく、フラットに見せられるのでスマートに見えますね。

ライダースの武骨さがギラギラして感じられる方にはこちらの素材がぴったりです。

ライダースの着こなし方

普段のファッションにおいてライダースをオシャレに見せるには、実は「大人っぽい」着こなしが欠かせません。

そのために必要なテクニックを3つ紹介します。

①シルエットを整える

ライダースジャケット

「オシャレかどうかの7割はシルエットで決まる」と言われるくらいシルエット作りはとても大切です。

着丈が短めで、上半身がコンパクトにまとまるライダースジャケットは「Iラインシルエット」「Aラインシルエット」をつくるようにしましょう。

 

■シルエットについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

#3 覚えるのは3つだけ!オシャレに見えるシルエットを解説します

2014.04.15

 

– SILHOUETTE PATTERN –
各シルエットのコーデ例

■Iラインシルエット

ライダースジャケット

【作り方】
上下とも細身のアイテムを合わせる。

【メリット】
スーツのようにスラリと細長く見え、大人っぽい印象を与える効果がある。

【こんな人におすすめ】
低身長の男性・オシャレ初心者

スキニーパンツやテーパードパンツなど、細身のボトムスを合わせましょう。

「Iラインシルエット」におすすめなのは黒スキニー

大人っぽく清潔感のあるコーデに仕上げてくれる黒スキニーパンツ。

ライダースと合わせることで、スマートでオシャレに見せることができます。

黒スキニー

 

■Aラインシルエット

ライダースジャケット

【作り方】
細身のトップスに、ボリュームのあるボトムスを合わせる。

【メリット】
男らしい印象を与える

【こんな人におすすめ】
脚が太い人・上級コーデにチャレンジしたい人

ゆったりとしていてボリューム感のある、ワイドパンツを合わせましょう。

「Aラインシルエット」におすすめなのはワイドパンツ

穿くだけで、トレンドのゆったりした雰囲気のコーデをつくることができるワイドパンツ。

紹介するワイドパンツは大人っぽく見えるスーツのような生地なので、野暮ったくなりにくいためワイドパンツ初心者の方にもおすすめです!

ワイドパンツ

 

②インナーの着丈の長さに注意

ライダースなどのショート丈アウターは、アウター(羽織り)よりインナー(中に着る服)を少し長めにするのがオススメ。

ライダースジャケット

なぜかというと、インナーで腰の位置を隠すことで脚長に見えるからです。

アウターとインナーの着丈に差をつけることで、アウターの裾の位置が腰位置だと錯覚させる錯視効果が発揮されます!

 

ただし、インナーの着丈が極端に長すぎるとだらしない印象になるので、このような仕上がりをイメージしましょう。

 ライダースジャケット

ジャケットとインナーの着丈の差は5cmぐらいを目安にするとバランスよく見えます。

短すぎると着丈の差が出ず、長すぎるとジャケットの裾の位置が強調されすぎます。これはどちらも脚長効果が得られないので注意してください!

 

③キメ過ぎない

ライダースジャケット

出典:MID by MIDWEST NAGOYA

ライダースジャケットはハードでロックな印象が強いアイテム。

ダメージジーンズやプリントTシャツ、カジュアル過ぎるブーツなどを合わせてしまうと、ハードな印象がさらに強くなり、街着としての着こなしとしてはキメ過ぎになってしまいます。

そのため、ライダースジャケットはハードな印象を和らげるようなアイテムを合わせてバランスをとりましょう。

 

簡単にハードさを和らげる方法が「3つ」あります。

①シンプルなアイテムでまとめる

ライダースジャケット

無地のシンプルなアイテムでまとめて細身のシルエットにすることで、バランスをとることができます。

②ニットで和らげる

ニットは優しく柔らかい印象を与えることができるので、ライダースのハードさを和らげることができます。

モックネックニットセーター・ハイゲージニット

シングルライダースとモックネックニットのコーデ

ニットセーターの温かみのある風合いが、コーデに優しい雰囲気を加えてくれます。

③上品さを加える

シャツやタートルニットなど、品の良さを感じさせるアイテムを合わせるのもオススメです。

ストライプシャツ

ライダースジャケット

ギンガムチェックやストライプなどの柄物シャツなら、程よくカジュアルさが加わります。

ライダースのコーディネート集

今回紹介したシングルライダースとダブルライダースのコーディネートをそれぞれピックアップ!

シングルライダースのコーデ

■ライダース×スラックス

スーツ地のライダースとスラックスでつくる上品なコーディネート。黒いライダースなら品の良さと男らしさの両方を演出可能。赤系のニットで季節感が出せます。

スラックス着こなし
着用アイテム
シングルライダース 6,990円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
スラックス 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円

■ライダース×マスタードニット

モノトーンでまとめたライダースコーデに、華やかな印象になるマスタード色のニットがアクセントになります。

ライダースジャケット
着用アイテム
シングルライダース 6,990円
モックネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 4,500円

■ライダース×黒シューズ

ニットやベージュのワイドパンツで温かみのあるコーデに。ライダースと黒シューズの男らしさで引き締めた、ゆるめのコーディネートです。

ライダースジャケット
着用アイテム
シングルライダース 6,990円
ケーブルニット 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ 5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円

■ライダース×ブルーニット

流行のブルーグリーン色のニットを取り入れて、落ち着いた男性の雰囲気を出したコーディネート。ライダースも合わせる色次第で大人っぽい印象にできますよ。

ライダースのコーディネート
着用アイテム
シングルライダース 6,990円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,980円

■ライダース×スヌード

クールな濃色コーデに赤いスヌードがアクセントとして効いています。シングルライダースはシンプルなデザインなので、スヌードを加えてもすっきりまとまります。

ライダースジャケットのコーディネート

公認モデル:ぼるこふ 176cm/57kg

着用アイテム
シングルライダース モデル私物
黒スキニーパンツ 4,980円
スヌード(類似品) 2,990円
その他アイテム モデル私物

■ライダース×ベージュ

ベージュのライダースは柔らかく優しい印象に。他の服を黒でまとめれば男らしさはそのままにカッコよくキマリます。

ライダースジャケットのコーディネート
着用アイテム
シングルライダース 6,990円
モックネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円

■ライダース×バンドカラーシャツ

スーツ地の上品なライダースに、シャツを合わせた大人の男スタイル。パンツはデニムでカジュアルさを加えることで余裕のある雰囲気に。

ライダースジャケット
着用アイテム
シングルライダース 6,990円
バンドカラーシャツ 4,500円
デニムスキニーパンツ 参考商品
PUレザーシューズ 5,980円
サコッシュ 3,980円

■ライダース×ベージュカラー

ライダースでも明るいカラーのものはカジュアルにキマるので10代~20代前半の方でも気軽に着られます。ライダースの色味を活かすためには、他の服をモノトーンでまとめるとすっきりします。

スエードシングルライダースジャケット
着用アイテム
シングルライダース 参考商品
パーカー 4,500円
黒スキニーパンツ 4,980円
ローファー 2,500円

■ライダース×ジーンズ

ハードな印象になり過ぎないように、ダメージやウォッシュ加工が激しくないシンプルなジーンズを選ぶようにしましょう。

シングルライダースとデニムスキニーパンツのコーデ
着用アイテム
シングルライダース 参考商品
クルーネックニット 1,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 参考商品
コインローファー 2,500円

■ライダース×ベージュのボトムス

ベージュのボトムスでカジュアル感をプラス。スラックスタイプのものを選べば、小綺麗な雰囲気に仕上がります

公認モデル:かにみそ 170cm/54kg

着用アイテム
シングルライダース モデル私物
ロング丈Tシャツ 2,990円
リングネックレス 1,980円
スラックス モデル私物
ローファー モデル私物

■ライダース×ボーダーシャツ

ベージュのライダースで色味を加えたコーデ。中にボーダーのカットソーを合わせることで、シンプルなコーデにアクセントが付きますよ!

ライダースジャケット
着用アイテム
シングルライダース 参考商品
ボーダーカットソー 参考商品
黒スキニーパンツ 4,980円
ローファー 2,500円
ボーダーソックス 580円
エディターズバッグ 5,980円

■ライダース×ストライプシャツ

キリッと男らしいライダースにストライプシャツで爽やかな清潔感を演出させれば、武骨さがなくなり、大人っぽいコーディネートになります。

ライダースジャケットとストライプシャツのコーデ
着用アイテム
シングルライダースジャケット 参考商品
ストライプシャツ 3,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザーシューズ 参考商品

 

ダブルライダースのコーデ

■ライダース×モノトーン

シンプルにモノトーン(白黒)だけでまとめるとシャープでより男らしい印象に。ワイドパンツでゆるさを加えて余裕のある雰囲気にできます。

ライダースジャケット
着用アイテム
ダブルライダース 参考商品
白Tシャツ 参考商品
ワイドパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,980円

■ライダース×ニット

落ち着いたネイビーのニットと合わせることで、ハードな印象が軽減されますよ!

ライダースジャケット
着用アイテム
ダブルライダース 参考商品
クルーネックニット 参考商品
モックネックカットソー 参考商品
黒スキニー 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
ボーダーソックス 580円

■ライダースのダークトーンコーデ

カーキの開襟シャツを合わせてダークトーンコーデに。白Tシャツやウォレットチェーンをアクセントとして加えるだけで、軽やかさが加わります。

ライダースジャケット
着用アイテム
ダブルライダース 参考商品
開襟シャツ 参考商品
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ(類似品) 5,990円
ポストマンシューズ 6,980円
ウォレットチェーン 参考商品

■ライダース×パーカー

ライダースのインナーにパーカーを合わせたスポーツMIXな着こなし。シンプルなデザインで、誰でも取り入れやすいパーカーは、ライダースとの相性もバッチリです。

ライダースジャケット
着用アイテム
ダブルライダース 参考商品
スウェットパーカー 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 2,500円

■ライダース×ギンガムチェックシャツ

武骨なライダースに、正反対要素のギンガムチェックシャツをあえて組み合せることで男らしさと可愛らしさの調和がとれ、大人っぽくも親近感のある雰囲気に。

ライダースジャケットのコーディネート
着用アイテム
ダブルライダース 参考商品
ギンガムチェックシャツ 3,480円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ(類似品) 6,980円

■ライダース×有彩色ニット

ベージュのニットを合わせて優しい印象をコーデにプラス。パンツにスラックスを合わせることで、キレイめ感もラフ感も感じるコーディネートがつくれます。

ライダースジャケット
着用アイテム
ダブルライダース 参考商品
クルーネックニット 参考商品
ロング丈Tシャツ 2,990円
スラックス(類似品) 5,990円
ポストマンシューズ 6,980円

 

その他ライダース

■ライダース×アンクルパンツ

ハードな印象が強いライダースは、白のニットやベージュのアンクルパンツで、柔らかい優しい印象をプラスするのがオススメ!

ライダースジャケット
着用アイテム
襟付きライダース 参考商品
白ニット 参考商品
ロング丈Tシャツ 2,990円
アンクルパンツ 参考商品
ポストマンシューズ 6,980円
ボーダーソックス 580円

■ライダース×黒スキニー

インナーにダークグリーンの開襟シャツを合わせたコーデ。ライダースの黒に合わせて黒スキニーをチョイスすることで、まとまりのあるコーデになります。

ライダースジャケット
着用アイテム
襟付きライダース 参考商品
開襟シャツ 参考商品
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
スニーカー 参考商品
ボーダーソックス 580円

 

***

いかがでしたか?

皆さんのライダースジャケットの選び方や着こなすヒントになれば幸いです。

ぜひファッションにとり入れて、ライダース特有のカッコイイスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。