【2018メンズファッション】最新版ロング丈Tシャツの着こなし方と縦のレイヤードおすすめコーディネート

ロング丈Tシャツ・ロング丈カットソー

タカシ
Dcollectionバイヤー兼モデルのタカシです。僕たちはオシャレの教科書®をもとに皆さまの悩みを解決し、オシャレになるお手伝いをしています。

Dcollectionでロング丈シリーズをリリースしてから間もなく2年が経過します。
その累計販売数はなんと50,256枚!!(2018年7/3時点)

日本国内で最もロング丈を売っているブランドはDcollectionだと自負しております。
ひいてはロング丈Tシャツの知識と提案力では誰にも負けないという自信もあります。

人気の高いロング丈Tシャツですが、
「ロング丈Tシャツって、どうして流行っているの?」
「ロング丈Tシャツをコーデにどう取り入れたらいいのかわからない」
「そもそもどこで売っているの?」

といった悩みや疑問をお持ちの方が多く見られます。

今回はDcollectionのバイヤーが直々にロング丈Tシャツの魅力や着こなし方を余すことなく徹底的に解説!

この記事を読めば5分でロング丈Tシャツマスターなれるでしょう。

おすすめのロング丈Tシャツを紹介

早速ですが、おすすめのロング丈Tシャツを重ね着用と1枚着用の種類別でご紹介!

使いやすく人気の高い商品をまとめましたので、参考にしてみてください♪

 

重ね着用ロング丈Tシャツ

Dcollection
長袖ロング丈無地Tシャツ ¥2,990

長袖ロング丈Tシャツ・無地カットソー

重ね着に使いやすい少し薄手のロング丈Tシャツ。

これをインナーとしてコーデに合わせるだけで、旬な着こなしであるレイヤードスタイルが完成しちゃいます!

ポリエステル混の素材なので、速乾性も高くなっています。

▶「 Dcollection – 長袖ロング丈T無地Tシャツ」を見る

▶Dcollection公式通販サイト

 

JIGGYS SHOP
サーマル無地半袖ロング丈Tシャツ ¥2,995 

メンズ・ロング丈Tシャツ

ワッフル編みで横のスリットが大きめのロング丈Tシャツ。

ワッフル素材のロング丈Tシャツなので、肌触りがよくインナーとして使っても着心地がいいのが特徴。

首周りも程よくゆとりをもたせているので、重ね着しても目立ちにくく作られています。

▶「 JIGGYS SHOP – サーマル無地半袖ロング丈Tシャツ」を見る

▶JIGGYS SHOP公式通販サイト

 

unrelaxing
ロング丈カットソー ¥4,860¥3,353

メンズ・ロング丈Tシャツ

こちらも無地でかなり薄手の生地のロング丈Tシャツ。

unrelaxingは多くのロング丈のアイテムを展開しているブランドで、「色々なロング丈Tシャツを見たい」という方には特におすすめ。

▶「 unrelaxing – ロング丈カットソー」を見る 

▶ZOZOTOWN unrelaxing通販ページ

 

1枚着用ロング丈Tシャツ

Dcollection
BIGシルエット7分袖スウェットTシャツ ¥4,980→ ¥2,980

7分袖ビッグシルエットTシャツ・ビッグT・スウェットTシャツ

サラリと着れるスウェット生地のロング丈BIGTシャツ。

今年はゆったりとしたシルエットのアイテムを使ったリラックスコーデが流行しており、これ1枚で今どきな着こなしに!

細身のパンツと合わせれば上下にメリハリの付いたコーデに、ワイドパンツと合わせればよりリラックス感のあるコーデに仕上がります。

▶「 Dcollection – BIGシルエット7分袖スウェットTシャツ」を見る

▶Dcollection公式通販サイト

 

Champion
ビッグシルエットコットンTシャツ ¥4,860¥3,337

メンズ・ロング丈Tシャツ

根強い人気のあるスポーツブランドChampionのBIGシルエットのロング丈Tシャツ。

肉厚な生地感によりきれいなシルエットを作り、ビッグシルエットのゆったり感が程よい抜け感を演出してくれます。

コットン素材を使用したサラリとして柔らかな肌に馴染むような着心地を実現しています!

▶「 Champion – ビッグシルエットコットンTシャツ」を見る 

▶Champion公式通販サイト

 

MONO-MART
ワッフル編みオーバーロングカットソー ¥3,240 

メンズ・ロング丈Tシャツ

こちらは1枚で着れるワッフル編みのロング丈Tシャツ。

価格も安くカラーバリエーションやネックラインも2種類あるので、自分好みの1枚が見つけられますよ♪

前と後ろでやや丈感に差があるので、こなれた印象を与えることができます。

▶「 MONO-MART – ワッフル編みオーバーロングカットソー」を見る

▶ZOZOTOWN MONO-MART通販ページ

 

累計販売数50,256枚を誇るDcollectionのロング丈Tシャツとその人気のワケ

【大好評!】Dcollectionのロング丈Tシャツ

中でも実績のあるDcollectionのロング丈シリーズを紹介しておきましょう。

オールシーズン対応できるように半袖・タンクトップ・長袖の3種類をラインナップ。気温や合わせるアイテムに応じた着こなしが可能です。

新規のお客様の購入はもちろんのこと、リピーター様の再購入率も激高となっております。

お客さまからのレビューもかなり高い評価を受けています!

 

Dcollectionのロング丈Tシャツが人気のワケ

なぜこんなにもDcollectionのロング丈Tシャツが人気なのか?

それは、ネット通販ならではの悩みを解決するチャットを使ったサービスがあるから。

「この服の着こなしが上手くいきません…」「デートに着ていく服をアドバイスして下さい」「自分に合うサイズを確認したい!」など、ファッションに関するお悩みの相談ができます。

Dcollectionサイト内のすべてのページから、24時間いつでも手軽にチャット相談ができます!

もちろんご相談は無料!お気軽にお問い合わせください。

アフターフォローも充実しているからこそ、Dcollectionのロング丈Tシャツは愛用されているわけなんです♪

【ロング丈Tシャツ初心者の方へ】3つの選び方

次に選び方の注意点を解説しましょう。

選び方を間違えるとメリットがデメリットになりかねませんよ。

今回はロング丈Tシャツに慣れていない人にも分かりやすく、3つのポイントをまとめてみました!

もう持っている、という方も今一度確認してみてください♪

①長すぎず、短すぎない着丈を選ぶべし

ロング丈Tシャツ

ロング丈Tシャツは長けりゃいいってわけではありませんし、逆に短すぎてもいけません。チラ見せさせるベストな長さがあります。

ベストなレイヤードは“±5cm”が目安!

Dcollectionのロング丈Tシャツは、リラックスシルエットのトップスやロング丈アウターと合わせた時に、ちょうど良い着丈となるように設計されています。

これまでの実績や経験のたまものですね!

②裾はラウンドタイプを選ぶべし

ロング丈Tシャツの裾は、大きく分けて「ラウンドタイプ」と「ボックスタイプ」の2種類があります。

使いやすいのは断然ラウンドタイプです。単品着用の場合はBOXタイプでも問題ないのですが、縦のレイヤードで着用した場合…

レイヤード部分の面積が多過ぎて悪目立ちしてしまいます。そしてかなりだらしない印象になってしまっているのがお分かり頂けるはずです。

ラウンドタイプであればレイヤード部分の面積が程よく削られ、スタイリッシュなレイヤードにキマります。

選ぶならラウンドタイプがおすすめですよ!

③白が圧倒的に使える

これまでベージュ、カーキ、ピンクなど有彩色のロング丈Tシャツも試してきたのですが、一番使いやすいのは結局のところ白です!

Dcollectionユーザー様のリクエストでグレーもラインナップしてありますが、やはり白が圧倒的に使いやすいですね。白最強です!

ロング丈Tシャツの着こなし方

次にロングTシャツを使った2つの着こなし方を紹介。

この2つのポイントを押さえてロング丈Tシャツをマスターしちゃいましょう(^O^)/

ロング丈Tシャツの最高の活用術は『縦のレイヤード』

ロング丈Tシャツは単品で着るだけではなく、レイヤードで着こなしてこそ最大限の威力を発揮するんです

レイヤードとは?
俗に言う、ファッション用語で”重ね着”という意味。

そして、ロング丈Tシャツを用いたレイヤードスタイルのことをDcollectionでは『縦のレイヤード』と呼んでいます。

下の画像の様に、トップスの裾からロング丈の裾がチラッと覗いた状態になります。

縦のレイヤード例

縦のレイヤードの例 半袖ストライプシャツとガウチョパンツのコーデ

トップスとインナーが縦の位置でレイヤードしていますよね。だから縦のレイヤード。

もう1度言いますが、この『縦のレイヤード』こそがロング丈Tシャツの最大の活用法なのです!

 

アウターと合わせた『レイヤードスタイル』もかっこいい

ロング丈Tシャツの着こなしは、縦のレイヤードだけじゃありません。アウターやトップスをさらりと羽織った『レイヤードスタイル』は爽やかな印象がつくれるのでオススメです。

シャツやジャケット、カーディガンなどのアウターと合わせた一般的なコーデにもロング丈Tシャツは相性がいいんです。

腰の位置が分かりやすいアウターを使ったコーデに、ロング丈Tシャツを1枚インナーとして合わせるだけで、腰回りが隠れスタイルがよく見えるようになりますよ!

レイヤードスタイルの例

メンズ・ロング丈Tシャツ オープンカラーシャツとジーンズのカジュアルコーデ

いつも何気なく着ているTシャツをロング丈Tシャツに変えるだけで、こなれ感のあるオシャレな雰囲気に♪

 

ロング丈Tシャツを着る場合は、下にシームレスインナーなどを着ることを推奨します。

【パンツ別】ロング丈Tシャツおすすめコーディネート2018最新版

これまでのポイントを活かした厳選コーディネートを紹介。

今回はトップスにロング丈Tシャツを使うので、パンツ別でコーディネートをまとめてみました!

2018年秋の最新版なので是非参考にしてくださいね♪

黒スキニーパンツ

大人カジュアルコーデを作りたい方にオススメコーデ

パープルの7分袖ニットと黒スキニーのコーデ
トップスの裾からチラ見せし縦のレイヤードをつくることで「コーデが何か物足りない…」を解決することができます。

着用アイテム
7分袖ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,980円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リングネックレス 1,980円
エディターズバッグ 5,980円

有彩色ニットで季節感のあるコーデに!

ミラノリブニットと黒スキニーのシンプルコーデ

秋らしいテラコッタ色のリブニットは白のロング丈Tシャツをレイヤードすることで、コーデに明るさがプラスされます!

また、リラックス感のあるゆったりしたシルエットのニットには、細身の黒スキニーを合わせることで大人っぽく仕上がりますね♪

着用アイテム
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
リングネックレス 1,980円

清潔感のあるオシャレなYラインシルエットコーデ

黒トップスと黒スキニーのベージュチェスターコートコーデ

清潔感のあるシャツチェスターにスウェットとロング丈Tシャツをあわせたシンプル×トレンドコーデ!

上下のボリュームに差をつけたYラインシルエットが、オシャレな雰囲気に仕上がります。

着用アイテム
シャツチェスター 6,990円
ハーフジップスウェット 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 6,980円
エディターズバッグ 5,980円

MA-1とロング丈Tシャツでつくるカジュアルコーデ

MA-1とパーカーのコーデ

MA-1ジャケットにパーカーを重ね着したカジュアルコーデは、ロング丈Tシャツをレイヤードすることで野暮ったさのない、洗練された印象に♪

着用アイテム
MA-1ブルゾン 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円

ライトアウターとパンツをダークトーンにするならトップスは断然白!

開襟シャツと黒スキニーパンツのコーデ

ダークトーンのアイテムは大人っぽく見せることができますが、見た目が重くなりがち。

そんな時にも白のロング丈Tシャツをインナーに使えば、明るさと抜け感をプラスできますよ♪

着用アイテム
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
サコッシュ 3,990円

ストリートスタイルはロング丈Tシャツでスタイリッシュに変身

コーチジャケットとパーカーのストリート風コーデ

ロング丈のTシャツはお尻まわりをカバーしてくれ、足長効果が期待できます。

カジュアルなストリートスタイルも、ロング丈Tシャツをレイヤードすることでスタイリッシュに着こなせますよ♪

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
スウェットパーカー 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円

黒スキニーならカジュアルすぎないキレイめコーデが完成!

MA-1と開襟シャツのコーデ
カジュアルなMA-1には、シルエットのキレイな黒スキニーを合わせることでキレイめコーデに。

白のロング丈Tシャツはレイヤードするだけで、暗いアイテムをつかったコーデも明るくしてくれますよ。

着用アイテム
MA-1ブルゾン 6,990円
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
トートバッグ 1,580円

 

デニムパンツ

カジュアルなデニムコーデもロング丈Tシャツでオシャレに変身

グレーの長袖ニットとジーンズのカジュアルコーデ
野暮ったさを解消しつつ、スタイルアップの効果もある縦のレイヤードは、お出かけのシーンにも大活躍♪

着用アイテム
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
キャンバススニーカー 4,500円

スタイリッシュな印象の「Iライン」コーディネート

シャツチェスターとデニムパンツのコーデ

有彩色のジーンズを合わせるなら、インナーのTシャツは白にして色味を使いすぎないようにすることで、大人っぽくオシャレに見せられます。

着用アイテム
シャツチェスター 6,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
バブーシュ 5,980円
エディターズバッグ 5,980円

ロング丈Tシャツとジーンズのコーデでカジュアルに

ベージュのコーチジャケットとジーンズのカジュアルコーデ

コーチシャツとデニムパンツを合わせたカジュアルコーデのアクセントには、白のロング丈Tシャツがおすすめです。

また、腰の位置をかくすことで足が長く見え、スタイリッシュなカジュアルコーデが叶います。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
キャンバスシューズ 4,500円
リュック 6,980円

ロング丈Tシャツをつかった秋の上級コーデ

コーチシャツとニットとデニムパンツのコーデ

有彩色を多くつかったコーデには、白のレイヤードTシャツが大活躍!

とりいれるだけでコーデが明るくなり、Tシャツの白がコーデの差し色の役割になります♪

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
7分袖ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
エディターズバッグ 5,980円

 

スラックス

アンクルスラックスはドレスダウンして着こなす

アンクルスラックスは大人っぽいから苦手と思っていませんか?

大人っぽいスラックスにこそ、有彩色のトップスやロング丈Tシャツをプラスするだけで、ラフでオシャレな雰囲気にできます。

着用アイテム
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
スラックスパンツ 5,990円
キャンバススニーカー 4,500円
リュック 6,980円

トレンドのくすみ色でリラックスコーデ!

光沢感のあるリブニットは、裾からTシャツをチラ見せしてもだらしなく感じません。

カッチリ感のある黒のパンツではなく、チャコールグレーを選ぶことで柔らかい雰囲気のコーデに♪

着用アイテム
七分袖ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
スラックスパンツ 5,990円
キャンバススニーカー 4,500円
リュック 6,980円
リングネックレス 1,980円

 

ワイドパンツ

リブニットとワイドパンツのリラックスコーデ

パープルのクルーネックニットを使ったコーデ

今年らしいくすみ色のパープルのニットと、ワイドパンツを組み合わせたリラックスコーデ。

全体的にくすんだ色味のコーデは地味に見えがちですが、ロング丈Tシャツをレイヤードすることで抜け感が加わります!

着用アイテム
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ 5,990円
キャンバススニーカー 4,500円
リュック 6,980円

ロング丈Tシャツとワイドパンツでルーズなカジュアルコーデに

ベージュの開襟シャツと黒スキニーパンツのコーデ

ロング丈Tシャツの着丈の長さとワイドパンツのゆったりとしたサイズ感が、コーデをルーズに見せリラックス感のある仕上がりに。

着用アイテム
開襟シャツ 4,500円
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ
5,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
サコッシュ 3,980円

ワイドパンツでリラックス感のある秋コーデ

黒のコーチジャケットとニットのワイドパンツコーデ

リラックス感のあるワイドパンツはグレーを選ぶことで重たすぎない、軽い印象に♪

また、暗くなりがちな秋のコーデには、白のレイヤードTシャツを重ね着するだけで明るい印象をプラスできますよ!

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
ミラノリブニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
ワイドパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,980円
リングネックレス 1,980円

その他のパンツ

ロング丈Tシャツで程よくラフさを加えた秋のカジュアルコーデ

ベージュのコーチジャケットに白のロング丈Tシャツをあわせた、柔らかい雰囲気のカジュアルコーデ!

ブルーのデニムパンツがよりカジュアルさを加えてくれます。

着用アイテム
コーチジャケット 6,990円
ロング丈Tシャツ(類似品) 2,990円
デニムテーパードパンツ 5,990円
ポストマンシューズ 6,980円
リュック 6,980円
 

なぜロング丈シャツは流行っているのか?そのメリットとは

なぜロング丈Tシャツはこんなにも流行っているのか?

それは、ロング丈Tシャツにはたくさんのメリットが隠されているからなんです。

一体どんなメリットが得られるのか解説していきましょう!

暗い印象を明るくする

大人っぽくてキレイめな服装を意識していると、モノトーンやダークトーン中心となりどうしても暗い印象になりがち。

コーチジャケットと黒スキニーのコーデ

『縦のレイヤード』でトップスとボトムの間に白を挟むことで明るい印象をプラスしてくれます。

そう、こんな風に変化するんです!↓

ほんのわずかに白い裾がチラ見えしているだけで色合わせが明るくなり、ずいぶんと印象が変わるのがお分かりいただけけるでしょう!

脚長効果でスタイルUP

レギュラーTとロング丈Tの違いは「着丈」です。

着丈が長いということは、レギュラーTよりも隠れる部分が多くなるということ。

メンズTシャツ・丈比較

上の左右の画像を比べてみると、ロング丈の方はウエストの位置が隠れていますよね?

実はこれにより脚長効果が得られるんです!

我々日本人は何といっても胴長短足。欧米人に比べ体型にハンディキャップがあるので、それを補うには着こなしでカバーするしかありません。

人間は隠れている部分を実際よりも良くイメージする習性があります。

その習性を利用し、腰の位置を隠すことで脚の長さを実際よりも長く見せることが可能です!

低身長カバーにも使えるテクニックなので、是非その効果を実感してみてください!

ロング丈アウターと相性抜群

ここ近年の流行アイテムとなっているロング丈アウターは合わせるインナーの丈に要注意。

実はアウターとインナーの着丈に差がありすぎると、なんともアンバランスな状態になってしまうんです。

脚長効果で解説したようにロング丈アウターでしっかり腰の位置を隠せているのに、インナーの丈が短くて腰の位置が露わになっていては体型カバーの効果は得られません

インナーの丈が短過ぎるのは非常にナンセンスなんです。

この様にアウターに合わせてインナーもロング丈にすれば、メリハリのあるYラインシルエットを構築することが可能なんです!

ロング丈Tシャツの種類とメリット・デメリット

ラウンドタイプ

メンズロング丈Tシャツ・ラウンドタイプ

ラウンドタイプはフロントからサイドにかけて弧を描いたようなラインのもの。

サイドに部分にボックスタイプのスリットよりも大きな空間があるものが多いです。

ラウンドタイプのメリット・デメリット

ビッグシルエットTシャツとデニムスキニーのコーデ

ラウンドタイプのメリットはボックスタイプに比べスタイリッシュな印象を与えます。

スッキリとした裾のデザインはだらしなさを感じさせません。

また、ラウンドの恩恵で裾の型崩れの心配もないため、インナーに向いているので秋冬用の長袖はラウンドタイプが多いです。

メンズロング丈Tシャツ・ラウンドタイプ

ラウンドタイプのデメリットは、シルエットが細身なため単品着用では体型カバーが出来ないという点です。

腰下辺りまで細身なのでポッコリお腹だとその体型が露わになってしまいます。

単品着用はスリム体型の人におすすめします!

 

ボックスタイプ

メンズロング丈Tシャツ・ボックスタイプ

ボックスタイプは裾のラインが一直線のもの。

サイドにスリットが入ったタイプや前後で着丈バランスを変えたものもあります。

ボックスタイプのメリット・デメリット

メンズロング丈Tシャツ・ボックスタイプ

ボックスタイプのメリットはビッグシルエットTシャツのようなメリハリのあるYラインとなること。

比較的ルーズなシルエットになるので体型隠しにはピッタリです。

1枚で着用するならボックスタイプの方が向いているのではないでしょうか。そのため半袖のロング丈Tシャツはボックスタイプが多いです。

メンズロング丈Tシャツ・ボックスタイプ

ボックスタイプのデメリットは、ルーズなシルエットな故にだらしなさが出てしまうことも。

特にこれは縦のレイヤードで重ね着した時に起こりやすい現象です。

トップスが通常サイズでインナーがボックスタイプのロング丈Tシャツの場合、外と中のサイズ感が合わず裾がクシャっと型崩れを起こしてしまうことがありますので注意しましょう。

ロング丈Tシャツでよくある悩み・疑問

ロング丈Tシャツは個性の強いアイテム。そのため、商品を購入する際やコーディネートを組む時に、悩みや疑問が生じやすいのも事実。

今回は、ロング丈Tシャツに対してよく寄せられる悩み・疑問3つを徹底解説!

 

Q.1枚で着るときの裾の長さはどれくらいまでがいいの?

「いざロング丈Tシャツを買ってみたが、かなり裾丈が長かった…。」

「もともと一般的なTシャツよりも裾が長くなっているので、どれくらいまでが許容範囲なのかわかりづらい…。」

という悩みを持っている方が多いようです。

実際にロング丈Tシャツを着てもらい、どこまでが許されるシルエットになるのか検証してみました!

メンズ・ロング丈Tシャツ 比較

赤枠:股上

上の試着画像を参考にしますと、赤枠の間がモデルの人の“股上”になります。

股上以内の丈感ならば、ゆったりとしたシルエットに収まりますが、股上以上の丈になってしまいますと、長すぎてだらしなさが出てしまいます。

そのため、最大でも股上までの丈感に押さえるようにしましょう!

Q.上に何も羽織りたくないときのコーデの仕方って?

「ロング丈Tシャツ1枚でコーデをオシャレにまとめる方法を知りたい。」

こちらの悩みを多く見受けられました。こちらの解決方法は主に2つあります。

まず1つ目は、アクセントを取り入れること。

ロング丈Tシャツ1枚だけでは物足りない印象になるので、ネックレスやハット・バッグなどをトップスに取り入れてアクセントをつけることにより、野暮ったさを解消することができます!

 

2つ目の方法としては、パンツや靴などにキレイめなアイテムを取り入れること。

ロング丈Tシャツはルーズなシルエットのアイテムなので、ラフ感がありカジュアルな印象になりがちです。

スラックスや革靴、レザー調のアイテムを取り入れることでキレイめ感がプラスされ大人っぽい印象に仕上げるなどがオススメですよ♪

 

Q.レイヤードコーデを変に見られていないか心配

「いざロング丈Tシャツを使ったレイヤードコーデをしようと思ったが、キメすぎた印象になっていないか周りの目が気になる…。」

といった意見も。

それに関しては、今回の記事にまとめたポイントを抑えておけば何も心配する必要はありません!

ロング丈Tシャツを使ったコーデ

WEARで活躍中のDコレ公認モデル
左:かにみそさん 右:ぼるこふさん

レイヤードスタイルは、WEARなどの投稿サイトでは見かける日が無くならないほど人気の高いコーデの1つ。

勇気を持ってチャレンジしてみましょう!

周りの人に「オシャレになったね」と言われるようになりますよ♪

ロング丈Tシャツまとめ

メンズファッションバイヤー直伝のロング丈Tシャツ特集はいかがでしたでしょうか?

今回魅力や着こなし方など余すことなく解説させて頂きました。

冒頭でもお伝えしましたが、Dcollectionでは3つのロング丈シリーズをラインナップしております。

既にお持ちの方は「あぁ、やっぱり素敵なアイテムなんだなぁ…」と改めて魅力を再確認して頂き、まだお持ちでない方は「よし、そこまでおすすめなら挑戦してみよう!」とオシャレを始めるきっかけになってくれると幸いです。

 


Dcollectionバイヤー タカシ

【毎月3,980円でオシャレになれる】
バイヤー厳選アイテムを毎月お届け!
毎号組み合わせればどんどんオシャレになります。
▶Dコレ定期おしゃれ便

【私達の”思い”】
Dコレがお客様に提供する価値とは?
初見の方は是非ご覧ください!
▶#番外編 オシャレの教科書

【毎日更新!厳選コーデ】
参考になると大好評のコーデ特集
▶厳選コーデ一覧

【バイヤーマガジン】
独自の視点でオシャレを語ります。
▶バイヤーマガジン バックナンバー

オシャレな人には共通点がある
これはオシャレの教科書

たった2つのルールを守るだけで周りの人から「オシャレだね」って言われます。

Dコレのデザインしてみませんか?
Webデザイナー募集中!

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?