一味違うオシャレを楽しむ。ロング丈Tシャツのおすすめや着こなし・コーデを紹介!【メンズ】

レイヤード(重ね着)スタイルとして活躍する「ロング丈Tシャツ」。うまく使いこなせばオシャレなコーディネートを作れますが、

「ロング丈Tシャツの着こなし方が分からない」
「コーディネートの組み方が分からない」

といった疑問・悩みを耳にすることがあります。そこで今回は、ロング丈Tシャツの着こなし方からコーディネートまでを徹底的に解説していきます。

 

おすすめのロング丈Tシャツ

まずは、ぜひおすすめしたいロング丈Tシャツを紹介します。

Dcollection  ロング丈Tシャツ

普段の着こなしに1枚プラスすることで、コーディネートにアクセントを加えてくれるロング丈Tシャツ。

コーディネートを例にすると、下の画像のような感じに着こなすことができます。

一見するとどこにでもあるような白のTシャツ?と思うかもしれません。

ですがDcollectionのロング丈Tシャツは、多くの方に「使いやすい!」「買ってよかった!」と思ってもらえるように、裾の長さやサイドスリット、着心地など細部までこだわりました。

次にそのこだわり部分の説明をしていきますのでぜひ見てみてください。

目次へ戻る↑

こだわりが詰まったDcollectionのロング丈Tシャツとは

重ね着をするときに起こりやすいのが、

  • 裾のモタつき・ヨレ
  • 袖のはみ出し

といったものです。細かい所ではありますが、こういった悩みを解決させたのがDcollectionのロング丈Tシャツです。

サイドスリットが入ることで裾のモタつきを防ぎ、袖は9分袖にすることで長袖の重ね着でも、袖からはみ出しにくい設計になっています。

裾からチラ見せさせることで、簡単にアクセントをつけメリハリのあるコーディネートを作ることができます。

またオールシーズン対応できるように半袖・長袖の2種類を取り扱い、気温や合わせるアイテムに応じた着こなしが可能です!

■長袖ロング丈Tシャツ

秋~春の寒い時期には長袖タイプがおすすめです。ニットやスウェットといったアイテムと相性バツグンです!

■半袖ロング丈Tシャツ半袖で無地のメンズ用ロング丈Tシャツ

夏におすすめの半袖タイプ。春や秋でも7分袖などのアイテムを合わせる時にも使えるので、ロングシーズン活躍しますよ。

 

ロング丈Tシャツの選び方

ロング丈Tシャツにまだ挑戦したことがない方や上手く着こなせない方に向けて、ロング丈Tシャツの選び方を以下の3つのポイントにまとめてみました!

  1. 長すぎず、短すぎない着丈を意識する
  2. ボックスタイプorラウンドタイプ
  3. 合わせやすい白がおすすめ

すでに持っている方も、いま一度チェックしてみて下さいね。

①長すぎず、短すぎない着丈を意識する

ロング丈のTシャツは着丈の長さに注意が必要です!

あまり短い着丈だと重ね着しているのか、インナーがはみ出ているのかわかりにくく、逆に長すぎる着丈だとだらしない印象を与えてしまいます。

短すぎず長すぎない、ちょうどいい長さを意識するのがおすすめです。

Dcollectionのロング丈Tシャツは、合わせるアイテムによりますが、トップスやロング丈アウターと合わせた時に、ちょうど良い着丈となるように設計されています。

ロング丈Tシャツをよりオシャレに着こなすためにも、長さを意識して選んでみて下さいね。

②ボックスタイプorラウンドタイプ

ロング丈Tシャツの裾は、大きく分けて「ラウンドタイプ(曲線的な裾)」と「ボックスタイプ(直線的な裾)」の2種類があります。

ボックスタイプ

裾がストレートなボックスタイプ。ラウンドタイプと比べてキレイめな印象に仕上げやすいです。

おすすめはニットを重ね着した着こなし。上品な印象をキープしてコーディネートにアクセントを与えてくれます。

キレイめ・大人っぽいコーデネートが好きな方には、ボックスタイプのロング丈Tシャツがおすすめです。

ラウンドタイプ

裾が曲線的なラウンドタイプ。曲がっていることによって、ボックスタイプと比べてしっかりとしたアクセントをつけやすいです。

しっかりとメリハリのあるコーディネートをしたいという方は、ラウンドタイプのロング丈Tシャツをおすすめします。

③合わせやすい白がおすすめ

ロング丈Tシャツをインナーとして使っているオシャレな男性

白は色合わせの基本の色でもあるので、はじめての購入には白がおすすめです。

コーディネートに軽さを与えてくれる色でもあるので、秋冬などコーディネートが重たくなりがちな季節にも活躍してくれますよ。

ロング丈Tシャツのオシャレな着こなし方

次にロング丈Tシャツをカッコよく着こなすためのテクニックを2つ紹介していきます。

この2つのテクニックをマスターすることで、よりオシャレが楽しくなりますよ!

ロング丈Tシャツ最高の活用術は「縦のレイヤード」

ロング丈Tシャツは単品で着るだではなく、レイヤードとして着こなすことでその魅力を発揮します。

レイヤードとは?

ファッション用語で‟重ね着”という意味。

ロング丈Tシャツを用いたレイヤードのことをDcollectionでは「縦のレイヤード」と呼んでおり、下の画像のようにトップスの裾からロング丈の裾がチラッと見える状態のことです。

縦のレイヤード例

アウターと合わせてレイヤードを楽しむ

ロング丈Tシャツの着こなしとしてもう1つおすすめしたいのが、アウターや羽織れるトップスと合わせるスタイル

シャツやジャケット、MA-1やカーディガンなどのアウターとも相性が良いです。

秋冬に多くなりがちなダークトーンのアウターを取り入れた着こなしは、重たく見えてしまうことも。ですがロング丈Tシャツを挟むことで、コーディネートに軽さを生み、メリハリのある仕上がりにすることができます。

合わせて着たいおすすめアイテム

ロング丈Tシャツと相性がいいアイテムをいくつかピックアップしてみました!

トップス・アウター・ボトムスの順に紹介していきますね。

ロング丈Tシャツにおすすめなトップス
TOPS
■テックリブニットテックリブニットの商品リンク

細やかな編み目で品があり大人っぽく仕上がるニット。

■リキッドサーモカットソー

裏起毛で暖かく、シンプルで使いやすい無地Tシャツ。

 

■ビッグシルエットパーカー

トレンド感のあるビッグシルエットの無地パーカー。

■7分袖ミラノリブニット

春や秋の季節にちょうどいい7分袖のミラノリブニット。

 

■長袖オープンカラーシャツ

開きすぎない襟元が、コーデに馴染みやすいオープンカラーシャツ。

■ビッグシルエットスウェット

シンプルなデザインながらもゆったり着れて1枚で様になるスウェット。

ロング丈Tシャツにおすすめなアウター
OUTER
■シャツチェスターコート

大人っぽい印象にしてくれる、軽い着心地のシャツチェスターコート。

■コーチジャケット

サッと羽織れて着心地が良く、カジュアルに仕上がるコーチジャケット。

■ウールチェスターコート

ウール素材で暖かく、大人っぽいYラインシルエットを作りやすいコート。

■MA-1メンズMA-1ジャケットの商品ページはコチラ

トレンドを感じさせるMA-1ジャケット。ややゆったりで着心地も◎。

ロング丈Tシャツにおすすめなボトムス
BOTTOMS
■黒スキニーパンツ黒スキニーパンツの商品ページはコチラ

コーディネートをスタイリッシュに仕上げる黒スキニーパンツ

■デニムスキニーパンツ

カジュアルながらも、細身シルエットで大人っぽい印象に仕上がるパンツ。

■テーパードパンツテーパードパンツの商品ページはコチラ

太もも部分にゆとりを持たせ、リラックスして穿けるテーパードパンツ。

■ツイルワイドパンツ

ゆったりシルエットのトレンドを作れるワイドパンツ。

ロング丈Tシャツのコーデ集

「どうやってロング丈Tシャツを着たらいいのか分からない」という方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

黒スキニーでスマートに

ボリュームのあるダウンジャケットに、黒スキニーを合わせてスマートに仕上げたコーディネート。

有彩色のテラコッタのニットを使っていますが、全体的にやや暗めになるので、白のロング丈Tシャツで軽さをプラスするとメリハリが生まれます。

着用アイテム
ダウンジャケット  
テックリブニット  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
シューズ  

コーチジャケットで大人カジュアルに

カジュアル感のあるコーチジャケットやニットに対して、キレイめなテーパードパンツを合わせた大人カジュアルコーディネート。

黒をベースにしていますが、ナチュラルなグリーンカラーが親しみやすい雰囲気に仕上げてくれます。

着用アイテム
中綿コーチジャケット  
柔らかニットセーター  
ロング丈Tシャツ  
大人テーパードパンツ  
無地ソックス  
シューズ  

ダークトーンコーデのアクセントに

ロング丈Tシャツの秋冬コーデ

暗めの色でまとめたコーディネート。全体的に暗めでも白のロング丈Tシャツを挟むだけで、軽さのあるコーディネートに仕上がります。

なんだかコーディネートが暗いな~。と感じたときは1枚挟んでみると印象は結構変わってきますよ。

着用アイテム
リキッドサーモカーディガン  
テックリブニット  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
ポストマンシューズ  

テラコッタで季節感を演出

ロング丈Tシャツを使った秋メンズコーデ

暖かみを感じるテラコッタカラーが、秋冬の季節感を感じさせてくれるコーディネート。

シンプルな組み合わせにもロング丈Tシャツがアクセントになり、ものたりなさを感じさせない仕上がりにすることができます。

着用アイテム
テックリブニット  
ロング丈Tシャツ  
大人テーパードパンツ  
シューズ  

グレーでまろやかにまとめる

グレーのロング丈Tシャツを使ったメンズコーデ

白黒の組み合わせはシンプルながらもメリハリがあり大人っぽいコーディネートを作ることができます。

グレーのロング丈Tシャツを挟むことで、そのメリハリを和らげ、まろみのある優しい雰囲気を演出することができます。

着用アイテム
テックリブニット  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
ポストマンシューズ  

カバーオールで大人カジュアルに

カバーオールを合わせたロング丈Tシャツコーデ

カジュアル感のあるカバーオールには、大人っぽいアイテムを合わせて大人カジュアルな仕上げ方がおすすめ。

ネイビーやブラックを使えばクールさがでて大人っぽく仕上がりますが、重たくなりやすいので、白のロング丈Tシャツを挟んで軽さを与えましょう。

着用アイテム
デニムカバーオール  
無地Tシャツ  
ロング丈Tシャツ  
大人テーパードパンツ  
無地ソックス  
シューズ  

秋冬の重ね着に活躍

ロング丈Tシャツのレイヤードコーデ

重ね着をする秋冬は、暗めの色が増えたり、ボリュームがでてしまいどうしてもコーディネートが重たくなりがちです。

軽さや爽やかさを演出してくれるロング丈Tシャツは、1枚持っておけば、秋冬の重ね着コーディネートでも活躍してくれますよ。

着用アイテム
マウンテンパーカー  
7分袖ミラノリブニットセーター  
ロング丈Tシャツ  
デニムスキニーパンツ  
レースアップシューズ (2020/9/29発売予定)  

黒主体でスタイリッシュな装いに

ロング丈コーデメンズ

黒を主体としたコーディネート。黒は収縮色なのでコーディネートを引き締める効果があり、スタイリッシュな装いに向いています。

単調にならないように、インナーに有彩色を取り込むことがポイントです。ロング丈Tシャツのアクセントも忘れずにつけましょう!

着用アイテム
CPOジャケット  
テックリブニット  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
シューズ  

パーカーのアクセントにも◎

パーカーは1枚で着こなすことも多いと思いますが、なにかものたりなさを感じたことはありませんか?

ロング丈Tシャツはパーカー1枚の着こなしにも、アクセントとして使うことでオシャレの具合が変わってきます。ちょっとした工夫がオシャレを変えますよ。

着用アイテム
ビッグシルエットパーカー  
ロング丈Tシャツ  
黒スキニーパンツ  
無地ソックス  
ダッドスニーカー  
PUレザーリュック  

キレイめコーデの外しに

ロング丈Tシャツコーデのキレイめコーデの外しに使う

テーラードジャケットやテーパードパンツといった、キレイめアイテムでまとめたコーディネート。

キレイめ感のあるコーディネートですが、ロング丈Tシャツを外しとして使うことで、程よい抜け感のある着こなしができています。

着用アイテム
テーラードジャケット  
テックリブニット  
ロング丈Tシャツ  
大人テーパードパンツ  
無地ソックス  
シューズ  
レザートートバッグ  

紹介したコーデに使われたロング丈Tシャツはコチラ

ロング丈Tシャツの商品ページはコチラ

 

7分袖ニットなどを合わせる場合は、長袖だとはみ出してしまうので半袖がおすすめです。

秋冬にかけての季節は長袖を使う機会が増えてくると思うので、長袖ロング丈Tシャツの購入がおすすめですよ。

ロング丈Tシャツを使うメリット

ロング丈Tシャツを使うことで、いつもとはちょっと違う着こなしができたり、オシャレな雰囲気をつくることができます。

ここでは、ロング丈Tシャツを使うことで得られるメリットについて説明していきます。

  1. 暗い印象のコーデを明るくしてくれる

  2. 脚長効果でスタイルUP

ロング丈Tシャツを使うことで得られるメリットは、主に上の2つです。1つずつ見ていきましょう。

①暗い印象のコーデを明るくしてくれる

大人っぽさやキレイめを意識してコーデを組むと、ダークトーンやモノトーン中心になりやすいので、全体的に暗い印象になってしまいます。

そんな時は「縦のレイヤード」で、トップスとボトムの間に白を挟むと明るい印象がプラスされます。

左右を比べて見ても、ほんのわずかに白い裾がチラ見えしているだけで色合わせが明るくなり、ずいぶんと印象が変わるのが分かりますよね。

②脚長効果でスタイルUP

レギュラーTとロング丈Tの違いは「着丈」です。

着丈が長いということは、レギュラーTよりも隠れる部分が多くなるということ。

メンズTシャツ・丈比較

上の画像を比べてみると、ロング丈の方はウエストの位置が隠れています。

実はこれにより脚長効果が得られるんです。低身長カバーにも使えるテクニックなので、是非その効果を実感してみてくださいね。

 

ロング丈Tシャツのことについて説明してきましたが、「もっとオシャレのことを教えてほしい」という方は「Dコレアプリ」がおすすめです。

Dコレアプリはコチラからチェックできます

新作アイテムの紹介や着こなしコンテンツの配信、Dcollectionのスタッフに直接オシャレのことを相談できる「オシャレ相談」を設けていますので、ぜひ利用してみて下さいね!

アプリでスタッフに相談している人

 

※ ※ ※

コーデのマンネリ化を解消してくれるロング丈Tシャツは、オールシーズン楽しめる万能アイテム!

ロング丈Tシャツの着こなし方やコーデに悩んだときは、この記事を参考にしてみて下さいね。着回し力の高いアイテムを味方につけて、オシャレを楽しみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タカシ
記事監修

タカシ

シンプルでコーディネートに取り入れやすいものを中心に、10年以上洋服を仕入れ続けているメンズファッション(Dcollection)バイヤーのタカシ。 2019年には「正解の服、教えてもらいました。」を監修するなど、活躍の幅を広げている。
オータケ
ライター オータケ
シンプルで取り入れやすいファッション提案がモットー。ファッションニュースを毎日欠かさずチェックし、新しい情報にも敏感。
こう見えて唎酒師を取得している酒好き。おすすめはフォアローゼス。
関連キーワード