5月の服装とは?初夏のメンズ着こなし方やおすすめコーデを紹介

5月におすすめなメンズコーディネート

昼夜や天気によって気温が変化する5月は、どんな服装をしたらいいのか悩みますよね。

「何着ていこう?」と悩んでいる方は必見!ぜひ5月のコーディネートの参考にしてくださいね。

 

5月におすすめなメンズコーデとは?

5月は、アウターを羽織らなくても過ごせる日が増えていきます。

しかし、月初めは肌寒く、月末は暖かい日が多い傾向にあるため、ここでは「上旬」「中旬」「下旬」の3つに分けてコーディネートを紹介していきます。

【5月上旬】おすすめな服装

朝晩や雨の日など、時間帯や天気によってはまだまだ肌寒く感じる日もあります。

そんな5月上旬は、トップスの重ね着にライトアウターを羽織ったスタイルがオススメです。

薄手の長袖ジャケットで重ね着スタイルに

グレージュの長袖コーチジャケットに青Tシャツと黒スキニーを合わせたメンズコーデ

長袖のコーチジャケットと黒スキニーを組み合わせて、大人カジュアルなコーディネートに。

ブルーグリーンのTシャツに、白のロング丈Tシャツを合わせて変化をつければ、カッコよくキマりますよ。

【着用アイテム】

【5月中旬】おすすめな服装

暖かい日が増えてくる中旬は、バッグに入れられるような薄手のライトアウターを羽織ったスタイルがオススメです。

Tシャツに薄手のアウターを羽織る

モカベージュのロングカーディガンに白Tシャツと黒スラックスを合わせたメンズコーデ

半袖のTシャツに、コーディガンを羽織ったカジュアルスタイル。

スラックスを合わせて「Yラインシルエット」をつくれば、オシャレなコーディネートが完成します。

【着用アイテム】

【5月下旬】おすすめな服装

5月下旬にもなると、気温も高くなりアウターを羽織らなくても過ごせる日が増えてきます。

7分袖のトップストップスに「シャツ」や「ロング丈Tシャツ」を合わせたスタイルがオススメですよ。

7分袖アウターで季節感を演出

手首が見える7分袖のアウターなら、寒いようにも暑いようにも見せず、季節感のある着こなしがつくれます。

ブルー系のサマーニットを合わせて、トレンド感もプラスしたコーデ。旬な着こなしは装いをグッとオシャレに見せます。

【着用アイテム】

 

ページ下部には地域別のコーディネート集もあります。

今すぐコーディネートをチェックしたい方は、下のボタンを押してくださいね。

目次へ戻る↑

5月の服装の目安とは?

コーディネートに悩む方は、出かける前にその日の気温をチェックしてみましょう。

気温を気にする男性は少ないかもしれませんが、毎日気温をチェックすることで、その日に適した服装を考えることができるようになりますよ。

気になる5月の気温の目安

日本で一番人口が多い東京都を基準にして、5月の気温の目安についてお話していきます。

  最高気温 最低気温 平均気温
5月 25.3℃ 15.3℃ 20.0℃

参照:気象庁HP(過去の気象データ検索・2019年5月東京都のデータより)

このデータによると、最高気温と最低気温の差が9℃前後もあるのが分かります。こんなに差があると、服装に悩んでしまいますよね。

5月の服装│押さえておきたいポイント

気温の温度差がある5月の、コーディネートのポイントは以下の2つです。

  1. ライトアウターを使う
  2. トップスの重ね着をする

それでは、この2つのポイントについて詳しく説明していきますね。

①ライトアウターを使う

5月の服装で、まず取り入れてほしいのが「ライトアウター」です。

白Tシャツにチャコールのコーディガンを羽織っている男性

ライトアウターとは、春や秋の時期に羽織る薄手のアウターのことを指します。冬用のアウターとは違い、薄手なので暑苦しさを感じにくく季節感を損ないません。

また、薄手なので裏地がないものも多くあります。裏地がないものは「袖まくり」をすることができるので、肌寒く感じる朝夜は長袖で、日中暑く感じるときは袖まくりするなど、気温に応じて簡単に合わせることができます。

日中は過ごしやすかったのに、朝晩はやっぱり冷える…そんな5月だからこそ、ライトアウターはとても使いやすくオススメなんです。

 

ライトアウターのおすすめアイテム

②トップスの重ね着をする

重ね着の方法はたくさんありますが、その中でも5月にオススメなのは「トップス同士の重ね着」です。

重ね着を取り入れることで、ファッション性だけでなく防寒性もアップし、朝晩の寒さにも対応できます。

また普段のコーディネートに変化がつくので、マンネリ化を防ぎオシャレに見せることができますよ!

 

重ね着におすすめなアイテム

 

5月の服装に使えるおすすめアイテム

5月の気温を踏まえ、おすすめしたいライトアウターや重ね着に使えるトップスをピックアップしました。ぜひアイテム選びの参考にしてくださいね!

おすすめアイテム9選
RECOMMENDED 9 ITEMS
チェスターコートの商品リンクシャツチェスター コーディガンの商品リンクコーディガン ニット
半袖で無地のメンズ用ロング丈Tシャツロング丈Tシャツ メンズ用の7分袖リネンシャツシャツ パーカー
ボーダーTシャツの商品リンクボーダーTシャツ 黒スキニーパンツ黒スキニー デニムスキニーパンツの商品リンクデニムスキニー

シャツチェスターコート

肩位置が落ちたドロップショルダーデザインで、羽織るだけで旬な着こなしに仕上げてくれるチェスターコート。

薄手だからシャツのような感覚で羽織れ、5月の朝晩の冷え込みに対応できるライトアウターです。

シャツチェスターコートはこう着る!

ロング丈のチェスターコートは、お腹周りや太もも周りを隠すことができるので、体型カバーにもピッタリ。

細身のボトムスを合わせて上下のシルエットにメリハリをつければ、カッコよく見せることができます。

着用アイテム
シャツチェスターコート
無地Tシャツ
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ
ネックレス

コーディガン

チャコールの長袖コーディガンと白Tシャツのメンズコーデ

ロング丈なので程よいキレイめ感がありつつ、柔らかく肌触りがよいシンプルなコーディガン。

サラッと羽織れる手軽さと、暑くなったらバッグに片付けられる使いやすさが、5月の服装にぴったりなアイテムですよ!

コーディガンはこう着る!

ブルーグリーンのコーディガンと白シャツの配色が、爽やかでクリーンな印象を演出。

黒スキニーパンツを合わせYラインシルエットを作れば、スマートに仕上がりますよ!

着用アイテム
コーディガン
バンドカラーシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス
PUレザーリュック

ニットセーター

程よいニットの編み目が、柔らかい雰囲気を演出してくれるニットセーター。

肩から袖、身幅にかけてゆとりのある着用感なので、着心地も楽ちん。薄手で通気性もよいので、これからの季節におすすめです。

ニットセーターはこう着る!

カラーニットは、セットアップスタイルにも大活躍!

肌寒い朝夜はジャケットを羽織り、日中の暑いときはジャケットを脱いでもサマ見えします。

着用アイテム
テーラードジャケット
ニットセーター
ロング丈Tシャツ
アンクルパンツ
スニーカー

ロング丈Tシャツ

接触冷感機能付きロング丈Tシャツロング丈Tシャツの着こなし方

昼夜の気温差が激しい5月には、「重ね着」が欠かせません。

重ね着することを考えて作られたDcollectionのロング丈Tシャツは、トップスの下から程よく見える裾がコーディネートのアクセントになり、グッとこなれた印象に仕上がります。

ロング丈Tシャツはこう着る!

トップスとボトムスを暗めな色で合わせたときは、あえてトップスの裾から白を覗かせアクセントに。

コーディネートの色に明暗をつけることで、よりこなれた感が出てオシャレな印象を与えられますよ。

着用アイテム
長袖開襟シャツ
ロング丈Tシャツ
アンクルパンツ
ポストマンシューズ
無地ソックス

リネンシャツ

メンズ用の7分袖リネンシャツ

暖かい季節になると出番が増えてくる「シャツ」は、1枚で着ても良し、重ねて着ても良しの使い勝手抜群なアイテム。

無地でシンプルなデザインのシャツは、品よく大人っぽく見せてくれるので、普段の服装だけでなくデートにもおすすめですよ!

リネンシャツはこう着る!

白シャツにボーダーTシャツを合わせてマリンテイストに。

「シャツのキレイめ感」と「ボーダーのカジュアル感」がマッチした、キレイめとカジュアルのバランスが取れたオシャレな服装です。

着用アイテム
7分袖リネンシャツ
ボーダーTシャツ
スラックス
キャンバスシューズ
フットカバーソックス

ビッグシルエットパーカー

長袖パーカーのコーディネート

パーカーの魅力といえば、やはりフード。どんなきれいめなアウターやボトムスを合わせても、カジュアルさのあるコーディネートがつくれます。

近年トレンドのビッグシルエットを採用した、程よくゆったり感のあるデザインは、普段の服装に取り入れるだけで旬な着こなしに仕上がります。

ビッグシルエットパーカーはこう着る!

やや大きめなシルエットのパーカーが、ラフで親しみのある雰囲気を演出しているコーディネート。

一緒に合わせた黒スキニーパンツのキレイめ感により、パーカーのカジュアルさが程よく抑えられ、大人っぽい着こなしに仕上がっています。

着用アイテム
ビッグシルエットパーカー
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
ダッドスニーカー
無地ソックス

ボーダーTシャツ

太すぎず細すぎないボーダーの幅が、程よくカジュアルさを抑えてくれる柄Tシャツ。

7分袖なので、5月の「半袖はまだ早いかな…?」という絶妙な気温にもマッチする、使えるトップスです。

ボーダーTシャツはこう着る!

シンプルなセットアップスタイルのインナーにボーダーTシャツを取り入れれば、ジャケットを脱いでもサマ見えします。

ボーダーとボトムスの色を揃えれば、まとまりのあるオシャレなコーディネートに見せられますよ。

着用アイテム
テーラードジャケット
ボーダーTシャツ
アンクルパンツ
PUレザースニーカー

黒スキニーパンツ

5月だけでなくオールシーズン使え、通学やデートなどのさまざまなシーンにも使える黒スキニーパンツ。

合わせるアイテムを選ばない「デザイン」と「色」なので、コーディネートに悩んだ時にとても重宝します。

黒スキニーパンツはこう着る!

上半身が有彩色でまとめられているときは、黒ボトムスを合わせればゴチャつかず、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。

着用アイテム
長袖開襟シャツ
ニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
スニーカー

デニムスキニーパンツ

脚の形に沿うスキニーシルエットが、脚をキレイに見せてくれるデニムパンツ。

大人見えする濃色のワンウォッシュと、爽やかに見せる明るいブルーの2色展開になっています。

デニムスキニーパンツはこう着る!

チャコールの長袖コーディガンに白Tシャツとデニムスキニーを合わせたメンズコーデ
着用アイテム
長袖コーディガン
長袖無地Tシャツ
デニムスキニーパンツ
コインローファー
本革ベルト腕時計
 

【地域別】5月のコーディネート集

5月の気温を踏まえ、シーン・地域別におすすめなコーディネートを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

東京│おすすめな服装

【東京】2019年5月の平均気温:20.0度

参照:気象庁HP(過去の気象データ検索・2019年5月東京都のデータより)

コーディガン&ボトムスで大人っぽく

東京の都会的な雰囲気には、大人っぽさを感じさせる着こなしがおすすめ!

キレイめ感のあるコーディガンとテーパードパンツが、上品で落ち着いた印象に仕上げてくれます。

着用アイテム
コーディガン
ロング丈Tシャツ
テーパードパンツ
プレーントゥシューズ
無地ソックス

気温の変化は重ね着で対策

半袖Tシャツに薄手のコーチジャケットを羽織ったコーディネート。暑く感じる日中はジャケットを脱げばOK!

ボトムスや小物でキレイめ感を足すのが大人っぽく見せるコツです。

着用アイテム
コーチジャケット
ラフゲージTシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
プレーントゥシューズ
エディターズバッグ
無地ソックス

北海道│おすすめな服装

【北海道】2019年5月の平均気温:15.7度

参照:気象庁HP(過去の気象データ検索・2019年5月北海道のデータより)

「重ね着」で寒さを凌ぐ!

5月でも寒さが残る北海道は、重ね着や冬物アウターを取り入れた着こなしがおすすめ!

使うアイテムは、なるべく明るい色味のものを選ぶと、軽やかな印象を演出できますよ。

着用アイテム
中綿コーチジャケット
スウェットトレーナー
タートルネックTシャツ
テーパードパンツ
PUレザースニーカー
無地ソックス

重ね着コーデでオシャレ&防寒対策

シャツとロング丈Tシャツを重ね着し、5月の北海道の寒さに対応したコーディネート。

ネイビーのシャツチェスターコートとグレーのシャツの配色がスッキリを出し、クールに見せてくれます。

着用アイテム
シャツチェスターコート
長袖開襟シャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
トートバッグ

沖縄│おすすめな服装

【沖縄】2019年5月の平均気温:24.2度

参照:気象庁HP(過去の気象データ検索・2019年5月沖縄県のデータより)

カラートップスで初夏の装いに

平均気温を24度超えてくる沖縄には、半袖のカラーTシャツを使ったコーディネートがぴったり。

上半身に有彩色を持ってくるときは、ボトムスを黒にするとゴチャつかず、スッキリとまとまります。

着用アイテム
ラフゲージTシャツ
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
エディターズバッグ
ボーダーソックス

落ち着きのあるカジュアルコーデ

アウターを羽織らない軽快な服装もオススメ。

Tシャツにデニムといった単調になりがちな着こなしには、ロング丈Tシャツを取り入れてコーディネートに動きをつけるとオシャレに見せられます。

着用アイテム
ネックレス付きラグランTシャツ
ロング丈Tシャツ
デニムスキニーパンツ
キャンバスシューズ
無地ソックス
トートバッグ

 

2020年春夏のトレンドもチェック!

「周りと差をつけたい!」「一目置かれたい!」と思う方は、ぜひトレンドを取り入れてみましょう。

トレンドに流されないベーシックなスタイルもいいけれど、トレンドを少し取り入れるだけでもっとオシャレに見せられます。

今注目されている「2020年春夏のトレンド」を簡単にまとめましたので、見ていきましょう。

①トレンドスタイル

ミリタリースタイル

今、人気が高まってきているミリタリースタイル。

2020年春夏の流行りがカジュアルからキレイめへと変化している中で、ミリタリーをキレイめな服装の外しとして取り入れるスタイルが拡大していきそうです。

ビッグ&ゆるスタイル

2016年頃からここ数年ずっとトレンドとして注目されている「ビッグシルエット」や「オーバーサイズ」。その人気の勢いは今だに衰えておらず、2020年春夏もブームは継続していきそうです。

また大きめなサイズも多様化しており、ドロップショルダーをはじめ、ワイドパンツやテーパードパンツといったユルさを感じるアイテムの人気も高まってきています。

ゆるいシルエットをつくることで、キーワードとなる『ゆるコーデ』を生みだすことができますよ!

②トレンドカラー

2020年春夏は『ホワイト&ベージュ系』に注目

今年のトレンドカラーとして、注目度が高いのがホワイト&ベージュ系のカラー。

ホワイトの他に、薄い色味が入った淡色のホワイト系カラーが、各ブランドのコレクションでコーディネートに取り入れられていました。

ベージュのトレンドは継続で、それに加えて白や淡いカラーを合わせたホワイト系のコーディネートが注目を集めそうです。

爽やかな色合いの『ブルー系』

次に注目したいのが、ブルー系のカラー。

明るさは淡い水色からネイビー、やや鮮やかさのある色やくすんだ色などさまざまです。

春夏は水色に白を合わせた淡い色同士の配色や、ネイビーと合わせた同系色の配色、またグレーと合わせた配色が多く見られそうです。

ナチュラルな『グリーン系』

秋冬の流行に引き続き、今季もグリーン系のカラーがトレンド入りしそうです。

トレンドカラーとして注目が続いている「ベージュ」の影響で、ベージュに合わせやすいグリーン系カラーも要チェックカラー。

最近は、SNSや街中で「ナチュラルさ」のある配色のコーディネートをよく見かけるので、そのつながりでベージュに合わせてナチュラルさが出せるグリーン系の色がくると予想しています。

▼2020年春夏のメンズファッショントレンドについて、下記のブログで詳しく紹介しています。

【最新】2020春夏ファッショントレンド総まとめ|今流行りのメンズ服とは?

2020.06.01

 

いかがでしたか?

5月に着る服やコーディネートに悩んだときは、ぜひこのブログを参考にしていただけたら幸いです。

初夏らしい季節感のある服装で、気温差のある5月を快適に過ごしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

6月におすすめのアイテムやコーディネートについて知りたい方はコチラ

6月の服装の目安とは?梅雨のメンズの着こなし方やコーデを紹介

2020.05.13

4月におすすめのアイテムやコーディネートについて知りたい方はコチラ

4月の服装の目安とは?春のメンズの着こなし方やコーデを紹介

2020.03.19