今こそ「ベージュ」をオシャレに着こなそう!メンズにオススメなコーデ術

今年トレンドカラーとしても人気の「ベージュ」。

ベーシックカラーの1つでもあり、コーデにとても取り入れやすい色なので、持っている方は多いのではないでしょうか?

このブログでは、そんなベージュカラーの着こなし方について解説していきたいと思います。

ベージュが与える印象とは

ベージュは、肌色や砂や木といった自然など、日常で目にする機会がとても多いため、安心感を感じさせてくれる色です。

【ベージュカラーのメリットとは】

  • 落ち着いた雰囲気を出すことができる
  • 気取って見えない。頑張り過ぎてる感がない

白のように明るすぎず、そして黒のように暗すぎず、かといって鮮やかで派手な色でもないため、主張性が強くなく柔らかく優しい印象を与えてくれます。

「落ち着いた雰囲気に見せたい」と思う時や「気取らない親近感のあるコーデをつくりたい」と思う時にオススメな色なのです。

▼合わせて読みたいオススメ記事

ベージュに合う色って何?オシャレに見える色合わせ術~男性編~

2020.06.03

メンズがベージュをオシャレに見せる着こなし方

柔らかく優しいイメージのベージュを、オシャレに着こなすポイントは以下の2つ。

  • 色の濃淡を意識する
  • 黒アイテムでシルエットを引き締める

このポイントを意識することで、ベージュコーデをオシャレに見せることができます。

色の濃淡を意識する

ベージュは明るさの違いによって、与える印象が違います。

  • 明るい・薄いベージュ
    →明るく軽やかな印象に
  • 暗い・濃いベージュ
    →深みがあり落ち着きのある印象に

明るく薄い色になるほど「白に近い色」になるため軽やかさが増し、暗く濃い色になるほど「黒に近い色」になるため、重厚感が増していきます。

アイボリーニットに、ベージュのワイドパンツを穿いて、黒のショルダーバッグを斜め掛けしたコーデ

最近では、全身を同系色のアイテムでまとめるワントーンコーデが人気ですが、色の濃淡を意識することで、メリハリのある着こなしに仕上げることができますよ。

黒アイテムでシルエットを引き締める

膨張色であるベージュは、他のアイテムまで淡い色のものにしてしまうと、シルエットがぼやけて大きく見えてしまう可能性があります。

でも大丈夫です!収縮色である黒アイテムを合わせてシルエットを引き締めることで、スッキリとした印象になり、オシャレに見せることができるのです。

また黒はどんな色とも相性抜群のため、ベージュコーデに気軽に合わせることができますよ。

バッグやシューズなど、小物で黒を取り入れると簡単に取り入れられるのでオススメです。

【種類別】ベージュアイテムで作るメンズコーデ

ここからは、先ほど解説した着こなし方を踏まえ、ベージュを実際に取り入れたコーデをご紹介していきます。

ベージュアイテム別にコーデを提案しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ベージュ×パンツ】メンズコーデ

ベージュのパンツは、カジュアルでラフな印象を感じさせてくれます。

黒のパンツだと重たい印象を与えてしまうところも、ベージュのパンツならふんわり柔らかく演出してくれます。

ナチュラルな色使いでカジュアルに

ベージュワイドパンツにカーキのニットを合わせたコーデ

カジュアルなカーキとベージュの色合わせは、ナチュラルで落ち着きのある印象に。

ロング丈Tシャツやスニーカーなど、部分的に白のアイテムを取り入れることで、メリハリのある着こなしに仕上がります。

着用アイテム
レイヤード2点セット
ワイドパンツ
PUレザースニーカー
腕時計

ベージュは黒アイテムで引き締める

アイボリーニットに、ベージュのワイドパンツを穿いて、黒のショルダーバッグを斜め掛けしたコーデ

ベージュ系のカラーで全身をまとめたカジュアルなコーデ。

レザー素材の小物をプラスすることで、どこか大人っぽさを感じるオシャレな着こなしに仕上がります。

着用アイテム
サマーニット
ワイドパンツ
バブーシュ
レザーショルダーバッグ
腕時計

▼合わせて読みたいオススメ記事

ベージュのパンツでキレイめ大人コーデが叶う【メンズ春夏】ワイドパンツからテーパードパンツまで

2019.05.09

【ベージュ×コート】メンズコーデ

春や秋に着用している方をよく見かけるベージュのコート。

冬のコートのような重厚感があるイメージとは違い、柔らかいふんわりとしたベージュコートは、春秋によく着用されているのを見かけます。

爽やかな夏のYラインコーデ

コーデに占める面積が広いアウターをベージュにするときは、黒ボトムで色にメリハリを出すのがポイント。

ロング丈アウターには、細身のボトムを合わせてYラインシルエットを作ると、オシャレにキマりますよ。

着用アイテム
シャツチェスターコート
サマーニット
ロング丈Tシャツ
黒スキニーパンツ
キャンバスシューズ
腕時計

重ね着スタイルもスッキリと!ノーカラーコートコーデ

ノーカラーコートは、襟がないため首回りをスッキリと見せてくれるアイテム。インナーにシャツを持ってきても、ゴチャつかずにオシャレに見せてくれます。

またボトムとシューズを黒で統一することで、まとまりだけでなく、脚を縦にスラっと長く見せる効果が期待できますよ。

着用アイテム
ノーカラーコート
チェック長袖CPOシャツ
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ
無地ソックス
トートバッグ

▼合わせて読みたいオススメ記事

【春メンズ】ベージュコートの爽やかで若々しい着こなし・コーデ集

2018.02.27

【ベージュ×ジャケット】メンズコーデ

ジャケットと言えば、黒やネイビー、グレーなどが定番かもしれませんが、トレンド感をプラスしたいならベージュがオススメ!

サッと羽織るだけで流行りを取り入れることが出来るため、周りと差をつけたいときに便利です。

モノトーン×ベージュでカッコよくオシャレに

ベージュのコーチジャケットにボーダーTシャツを合わせて、黒スキニーを穿いたコーデ

ベージュのコーチジャケット(シャツ)を合わせた夏の着こなし。

他のアイテムをモノトーンでまとめることで、ベージュカラーが映えてオシャレにキマります。

着用アイテム
コーチシャツ
ボーダーTシャツ
黒スキニーパンツ
ポストマンシューズ
腕時計

Iラインコーデで大人っぽさを醸し出す

クールでカッコいい印象のモノトーンコーデに、ベージュカラーのジャケットをあわせた着こなし。

上下ともに細身のIラインシルエットを意識することで、カジュアルなコーデの中に大人っぽさを感じさせてくれます。

着用アイテム
コーチジャケット
トレーナー
黒スキニーパンツ
ダッドスニーカー
ボーダーソックス

【ベージュ×トップス】メンズコーデ

ベージュのトップスは、コーデを明るく柔らかい印象に仕上げてくれるアイテム。

黒のボトムと合わせることで、メリハリのあるオシャレな着こなしを楽しむことができます。

男らしさ感じるAラインシルエットコーデ

ゆったりとしたボリューム感のあるワイドパンツを合わせて、Aラインシルエットを意識した男らしい着こなし。

ベージュカラーのニットをプラスすることで、柔らかく親しみやすい雰囲気を纏うことができますよ。

着用アイテム
サマーニット
ロング丈Tシャツ
ワイドパンツ
サンダル
リングネックレス
腕時計

▼合わせて読みたいオススメ記事

着回し重視な方におすすめ!ライトベージュのサマーニットでつくる夏コーデ5選

2020.05.15

トレンドのベージュカラーで流行りに乗る

パジャマのように開いた襟元が特徴の開襟シャツを合わせることで、こなれ感のある着こなしに変身。

トレンドのベージュカラーを取り入れることで、シンプルなコーデも今っぽく見せることができますよ。

着用アイテム
オープンカラーシャツ
無地Tシャツ
テーパードパンツ
サンダル
腕時計

【ベージュ×他アウター】メンズコーデ

ベージュのアウターは、コーデに暖かみと親しみやすさを感じさせてくれます。

ニット素材やボア素材のアイテムを選ぶと、さらに柔らかい印象をプラスすることができますよ。

ベージュ系カラーで柔らかい雰囲気づくり

モカベージュのロングカーディガンに白Tシャツと黒スラックスを合わせたメンズコーデ

シンプルなモノトーンコーデに、モカベージュのコーディガンを合わせた着こなし。

柔らかく温かみのあるカラーが、親しみやすい雰囲気を作り出してくれます。

着用アイテム
コーディガン
無地Tシャツ
テーパードパンツ
バブーシュ

暖かみのあるベージュカラーで冬コーデをオシャレに

ボア素材のアウターを、ベージュカラーにすることで暖かみを感じる着こなしに。

暗く重たい印象になりがちな冬の着こなしに変化を与え、オシャレに見せることができますよ。

着用アイテム
ボアジャケット
ニット
オックスフォードシャツ
黒スキニーパンツ
ボーダーソックス

▼合わせて読みたいオススメ記事

ベージュアウターに何色合わせる?着こなし&メンズコーデ解説!

2018.09.19

最後に

柔らかい優し気な雰囲気を持つベージュは、ナチュラルで自然体な印象に見せたいときにとてもオススメです。

全身をベージュで揃えたワントーンコーデや、部分的に取り入れてふんわりと見せるなど、いろんな着こなしをすることができます。

このブログが、「ベージュを合わせたコーデがしたい」「ベージュの着こなし方が知りたい」とお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。