【大人のカジュアル】第3回:大人が選ぶべきMA-1は、スタイリッシュさがカギ

ライター:コジ(Twitter)

「10代20代の頃から、カジュアルコーデが好きだった!」という30代40代の男性の皆さん。

大人の男性になった現在も、昔と同じような着こなし方をしていませんか?

このシリーズでは、大人の男性がカジュアルアイテムを年相応に着こなせるポイントをアイテム毎にご紹介していきます。

普段のご自身の着こなし方を思い浮かべて、この記事を読み進めていただけると嬉しいです。

第3回のカジュアルアイテムは「MA-1」です。

 

 

大人が選ぶべき、MA-1の特徴
MA-1選びのポイント

  1. スマートなシルエットで今っぽく
  2. 光沢はない方がベスト

詳しく解説していきます。

POINT 01

スマートなシルエットで今っぽく

MA-1といえば、元々アメリカ空軍が着用していたフライトジャケットということもあり、ボリュームのあるものを想像しますよね。

しかし近年、比較的薄手でシンプルなデザインのMA-1がアパレルショップや街中で見かけるようになりました。

ヴィンテージ感のあるMA-1も勿論カッコイイのですが、いざ着こなそうと思うと難しい点も。またスマートでコンパクトなシルエットのMA-1は、細身のパンツと合わせた時にバランスがとりやすく、オシャレに見せられる「Iラインシルエット」が作りやすいという利点もあります。

また大人っぽいシンプルなデザインは、女性からの印象も良いのでデートにもおすすめですよ!

マイチ
シンプルでキレイめなデザインは、落ち着いた大人の男性だと感じます。

 

POINT 02

光沢はない方がベスト

テロっとした光沢のあるMA-1は華やかな反面、MA-1の活動的でアクティブなイメージを引き立てます。光沢のないマットな質感のMA-1は、落ち着いた印象で大人っぽく見せることが出来ます。

カジュアルコーデを大人っぽく見せたい時には、マットな質感のMA-1を選ぶのがおすすめです。

 

おすすめのMA-1

肩が落ちたデザインは程よくゆったりとした着心地に。重ね着をした場合でも「窮屈さを感じさせない」のがポイントです。

それでは、このMA-1を使ったおすすめコーデを3つご紹介します。

 

大人のための、MA-1コーデ

COORDINATE 01
「ブラックで引き締める」

ミリタリー感の強いカーキのMA-1は、黒のPUレザーを合わせることで、品のある大人な印象を演出してくれます。

インナーのボーダー柄がコーデのアクセントとなり、カジュアルで活動的なイメージに見せられます。

ITEM LIST

アウターを見る

トップスを見る

ボトムを見る

シューズを見る

バッグを見る

ソックスを見る

COORDINATE 02
「テーパードパンツを上手く活用する」

MA-1とパンツを黒で合わせた、セットアップ風のスタイル。チェック柄のシャツを首元からチラ見せして、顔周りを華やかな印象に。

黒をベースにしたコーデは重たく見えないように、白のスニーカーを合わせて軽さをプラスするのがポイントです。

ITEM LIST

アウターを見る

トップスを見る

シャツを見る

ボトムを見る

シューズを見る

ソックスを見る

COORDINATE 03
「バンドカラーシャツなら堅すぎない」

上襟のないスッキリとした印象のバンドカラーシャツは、同じく首周りに装飾のないMA-1と相性抜群!

また白シャツはデニムのカジュアルさを抑えてくれるだけでなく、清潔感のある印象にも一役かってくれます。

ITEM LIST

アウターを見る

トップスを見る

ボトムを見る

シューズを見る

ソックスを見る

 

いかがでしたか?

ご自身の年齢に合った年相応の着こなしは、相手に好印象を与えることにも繋がります。

この記事があなたのカジュアルコーデの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事

【大人のカジュアル】第1回:大人に似合うデニムパンツとは

2020.01.22

【大人のカジュアル】第2回:大人が着るべきパーカーには、シンプルさが欠かせない

2020.01.28