【場面・相手別】オンライン飲み会で最適なメンズ服

今話題になっているのが「オンライン飲み会」というもの。新型コロナウイルスの影響で外出を自粛するなかで、一気に盛んになりました。

リモートでの飲み会ということで、自宅でできる、離れたところに住む人ともできるというのが大きなメリット。

しかし、いざやってみようと思うとちょっと考えるのが“服装”ですよね。

オンラインとは言うものの、飲み会なのでいろんな種類があります。特に、「誰と飲むのか」というところです。

場面や相手に合わせて服装を選ぶのは画面越しでも大事なこと。

この記事では、オンライン飲み会の“場面”や“相手”別に、適した服やコーデを紹介したいと思います!

 

シーン1:気の知れた友達との飲み会

普段から仲のいい、気の知れた友達同士での飲み会は、気楽に飲んで食べて、いろんな話が楽しめる会ですよね。

そんな場面では、リラックスして過ごせることを優先して服を選んでもよいかもしれません。

ついついパソコン越しに長話をしても疲れにくい。そんな服を紹介しますね!

リラックスできるTシャツ

これからの季節、ついつい着ちゃうTシャツ。トレンドでもあるゆったりサイズのTシャツを選べば、リラックスした着心地で過ごせます。

インナーとしても大活躍するので、使い勝手もいいですよ!

 ヘビーウェイト半袖ボーダーTシャツ

初夏はもうすぐそこ!半袖ボーダーTシャツから準備を始めてみませんか?

2020.04.14

柔らかな肌触りのスウェットトレーナー

部屋着にもピッタリのスウェットトレーナー。シンプルなアイテムなのでいろんなカラーも選びやすい!

色は画面に映すあなたの印象を大きく変えてくれますよ!

ビッグシルエットスウェット

抜群の動きやすさのジョガーパンツ

画面に映る機会は少ないですが、ジョガーパンツは抜群の穿き心地と過ごしやすさです。

仲のいい友達との飲み会はつい長くなりがち。運動シーンでも使えるジョガーパンツを穿いておけば、ちょっと立ち上がってストレッチなんかもできたりして。

ポンチジョガーパンツ

ジョガーパンツの着こなし方やコーデ方法とは?バイヤーが徹底解説!

2020.05.01

【コーデ】長時間座ってても快適。ジョガーパンツとTシャツスタイル

 

トップスはシンプルな柄が入ったTシャツ。下はジョガーパンツと、快適さ&過ごしやすさを重視したコーデ。

自宅ならではのリラックス感のなかで友達と和気あいあい。それもオンライン飲み会の醍醐味ではないでしょうか。

【着用アイテム】
ブロッキング長袖Tシャツ
ポンチジョガーパンツ

 

シーン2:久しぶり会う友人や異性も参加する飲み会

遠方の離れた人とも、オンラインの特性を活かせば自宅にいるままに会うことができます。

地元の友人や大学時代の友人など、久しぶりに会う機会もあるのではないでしょうか。

そんな場面では、ちょっとだけオシャレを意識してみてはいかが?

また、異性も参加していて「さすがのオンラインでも部屋着っぽさはマズイ」という場面でも、ほどよくオシャレをしておくといいですよね。

どんな服がおすすめか、見ていきましょう!

素材感がオシャレなニット

ニットの優しい素材感がTシャツとは違った雰囲気を出してくれます。

春夏用の涼しめニットなら、これからの時期もドンドン活躍しますよ!

半袖夏ニット
7分袖変形編みサマーニット

【メンズ】夏のオシャレが変わる!おすすめのサマーニット!

2020.04.14

フードがアクセントになるパーカー

気軽な着心地でありながらフードが付いているパーカーは、パソコンなどの画面越しでも印象がガラリと変わりますね!

トレンドのオーバーサイズのものを選べばゆったりしていて家の中でも過ごしやすいです。

 ビッグシルエットパーカーTシャツ

こなれ感とキチンと感の両立。バンドカラーシャツ

バンド(帯)状の襟が特徴のバンドカラーシャツ。

シャツというキレイめアイテムでありながら、普通の襟とは違ったデザインはこなれた印象を出してくれます。友人や異性ウケもきっといいはず!

シルエットや生地の質感などで選べば、リラックスしたタイプのものもありますよ!

半袖リラックスバンドカラーシャツ

【コーデ】ゆったりニットで“大人っぽい!”を演出

ゆったりしたニットとカーキの落ち着いた色が大人っぽさを醸し出してくれているコーデ。

大人っぽさは、メンズオシャレの大事なポイント。久しぶりに会う友人に「ちょっと雰囲気変わった?」と思わせちゃいましょう。

【着用アイテム】
7分袖変形編みサマーニット
接触冷感×Nanotec半袖ロング丈Tシャツ
ストレッチ入りアンクルパンツ

 

シーン3:ビジネス上の相手との飲み会

飲み会でもうひとつ多いシーンが、ビジネス上のお付き合いのある人との会。

飲み会だから、オンラインだからと気を抜くのは望ましくないです。

相手に失礼のない服装をするのは基本的な礼儀。ここはキレイめ感、カッチリ感を意識して服を選んでみましょう。

キチンと感の代表。襟付きのシャツ

ビジネスシーンで襟の付いたシャツはやっぱり外せない&外さないアイテムですよね。

これを着ておけばまずは安心です。カラーはオーソドックスなものから選んでみましょう。

オックスフォードボタンダウンシャツ

オシャレの必需品!オックスフォードシャツの由来や魅力とは?

2019.12.20

着回し力アップ!オックスフォードシャツの人気ブランドや選び方

2019.12.11

ビジネスシーンにピッタリのジャケット

ジャケットを羽織ると、見た目も自分の気持ちも一気にビジネスモードになりますよね!

相手から見た信頼感にも影響を与えやすいアイテムです。

ストレッチ入りのものや軽い生地のものを選ぶと、ストレスも最小限で着ることができますよ。

ストレッチ入りテーラードジャケット

今季手に入れたいおすすめのテーラードジャケットとコーデを大公開!

2020.04.01

動きやすいスラックス

画面にパンツは映らない。と思っているのも危ないですよ。座り直したときやちょっと画面から離れたときには映る可能性もあります。

また、服装は気持ちに大きな影響を与えます。「神は細部に宿る」とも言いますしね。

パンツもスラックスを穿いていれば、気を抜くことなく充実した会になるのではないでしょうか?

ストレッチスラックスパンツ

【コーデ】リラックス素材で作るビジネスモード

ホワイトのシャツに、ジャケット、スラックスを合わせたビジネス感にマッチしたスタイル。

しかしながら、ジャケットもスラックスもストレッチ機能付きのものなので、自宅でも快適に過ごすことができます。

同じ会社の人同士での飲み会ならば、シャツをカットソーにしたり、パンツをチノパンなどに変えるなど、少し崩すことで「固すぎる」印象を抑えるアレンジをしてもよいと思います。

 

シーン4:オンライン婚活

外出の制限があるなかで婚活に取り組む人向けに、世間では「オンライン婚活」という企画が増えてきています。

“飲み会”とは少し違いますが、異性との出会い、とりわけ結婚を意識したものなので、服装はとても大事になってきます。

婚活でも、好印象を持ってもらえる服装を意識できている人って意外と少ないんです(私、実は経験者)。

手を抜いてしまいがちなオンラインでも服装に気を遣える。こんなふうに思ってもらえたら、それは大きなプラス要素になります。

ちょっと番外編的ですが、オンライン婚活に合う服装をみてましょう!

素材感のあるTシャツやカットソー

シンプルな印象のTシャツやカットソーは好印象を作りやすいアイテム。

素材感も意識することで優しさや柔らかさをプラスすることもできます。

綿麻ラフゲージTシャツ
サカリバ7分袖カットソー

清潔感バツグンのシャツ

好印象の永遠のテーマといえば、なんと言っても「清潔感」!

その清潔感をカンタンに出せるアイテムがシャツです。

大事なのは、体に合ったサイズを選ぶこと。Dコレでは多くのスタッフが実際に着てサイズ感をレビューしているので、ぜひ参考にしてみてください!

オックスフォードシャツのサイズ感レビュー

これ一本でキレイめスタイル。黒スキニー

パソコンの画面越しにはボトムは映らないとも考えがちですが、自分が何を身に着けているかは気持ちに大きくかかわりますよ!

ボトムが部屋着のスウェットのままでは気合いが入りませんよね?

黒色のシンプルなスキニーパンツは、これを取り入れるだけでグッとキレイな印象になります。

どんなコーデにも合わせやすく、一本持っておけばいろんな場面で活躍してくれます。

【送料無料】黒スキニーパンツ

オシャレを始めるメンズへ贈る【黒スキニーパンツの夏コーデ20選】

2020.07.01

【コーデ】ブルーグリーンが爽やかに覗く白シャツコーデ

爽やかさを感じる色のカットソーに、白のバンドカラーシャツを羽織ったコーデ。

ボトムは黒スキニーパンツで引き締めました。

トレンドカラーのひとつでもあるブルーグリーンが差し色になっていて、清潔な印象が相手にも伝わるはず!

【着用アイテム】
バンドカラーシャツ
サカリバ7分袖カットソー
【送料無料】黒スキニーパンツ

 

場面に合った服装でオンライン飲み会を楽しもう!

コーデに悩んでいる人

通常の飲み会同様、オンライン飲み会でも大事なのは楽しむこと!

せっかくオンラインの準備をしたんですから、服装にもちょっと準備の時間を取ってみませんか?

あと、お酒の買い出しには十分注意してくださいね。

オンライン飲み会。もしかしたら、新型コロナウイルスを乗り越えたあとにも定着しているかもしれない…!

[この記事を書いた人]

この記事を書いた人
ササ
この記事のライター

個人ブログを9年以上運営している経験をもとにDコレのライターに転身。
「読みやすい・わかりやすい・おもしろい」をモットーに、オシャレの楽しみ方をブログにて発信。